河村顕治研究室

健康寿命を延伸するリハビリテーション先端科学研究に取り組む研究室

踵部皮膚壊死の湿潤療法6(最終報告)

2010-08-01 | 医学・医療
受傷から半年目で最終コントロール時の写真が下記のものである。
きれいに治ってくれた。
ここまで治れば後はもう心配ない。


受傷後壊死が進行して一番ひどかった時の写真が下記のものだが、根気よく治療すればこんなにきれいに治るのである。
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月のオープンキャンパス | トップ | 古いプリンタをMacで使う »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

医学・医療」カテゴリの最新記事