河村顕治研究室

健康寿命を延伸するリハビリテーション先端科学研究に取り組む研究室

吉備国大シャルム頑張れ

2018-04-28 | 大学
高梁市神原(シャルムスタジアム)でチャレンジリーグ第3節 吉備国際大学シャルム岡山高梁vsコノミヤ・スペランツァ大阪高槻の試合があり、マッチドクターとして参加した。
結果は接戦の末、2対2で引き分けとなった。
ハラハラさせられた。

いざ出陣


整列


あともう1点
コメント

22期生ゼミスタート

2018-04-17 | 大学
本日初めて22期生のゼミメンバーが集まりゼミを開始した。
今年は例年よりゼミの人数が増えて男子4名女子1名の5名である。

まずはゼミ会でもやろうかと考えている。

コメント

再始動

2018-04-15 | Private
4月1日に我々家族に悲劇が起こった。
事故のため私の妻は意識不明の重体でICUに緊急入院となった。
そして、意識を回復することなく4月9日の早朝、妻は息を引き取った。

4月9日には息子の大学の入学式が予定されていた。
妻はこの入学式に参加することをとても楽しみにしていた。

私には妻の魂が体から抜け出て、東京の息子のところへ飛んでいったように思えた。

昨日、息子が東京から帰ってくるのを待って、告別式を行った。
家内には私の知らない交友関係があり、たくさんの方が来て下さった。

一夜明け、息子は月曜日からの講義に備えて東京へ帰っていく。
家を出る時、記念写真を撮ろうと息子が言い出し、鞄から持ち帰った新品の白衣を取り出した。
東京医科歯科大学のロゴの入った白衣を着た息子は、私から見ても立派に見えた。
家内が生きていたら、涙を流して喜んだだろう。

今回のことで一つだけ良かったことは、意外と息子がしっかりしていることを確認できたことだった。
自分のことは置いておいて、終始
「父さん、大丈夫か。」
と私のことを心配してくれた。

きっと私たち父子は大丈夫だ。
明日からは通常の仕事に復帰する。

コメント (4)