河村顕治研究室

健康寿命を延伸するリハビリテーション先端科学研究に取り組む研究室

日本専門医機構認定整形外科専門医

2018-11-27 | 医学・医療
先週末に苦労してやっと日本リハビリテーション医学会専門医の更新書類を学会事務局へ提出することができた。
現在、専門医の更新は従来の学会認定専門医と日本専門医機構認定専門医のどちらかを選択して更新するという移行措置中で非常にややこしいことになっている。
今回、日本リハビリテーション医学会専門医の更新は機構認定専門医で申請を行った。
いずれは日本専門医機構認定専門医に一本化されるのだから早めにそうしておいた方が良いと思ったからだ。

ここで気になるのが日本専門医機構認定整形外科専門医の更新である。
そもそも、従来のように専門医を複数取ることができるのだろうか。

以前聞いた話では基本となる科では一つしか取れないもしくは名のれないということだったと思う。
確認が必要である。

私の場合、日本専門医機構認定整形外科専門医の更新は2020 年 3 月末が期限となっている。

今のところ調べて分かったことを「新制度完全発足までの新基準に基づく日本専門医機構認定整形外科専門医認定の手順」から抜粋してメモしておく。

6)2020 年度に機構認定専門医への更新を希望する場合
1. 2020 年 3 月末が学会認定専門医更新年にあたる方は新更新基準としての 50 単位を満たせば、 機構認定専門医の審査を受けることができます。
2. 2020 年 3 月末までに学会更新基準は満たすものの機構認定専門医としての基準を満たさない 方は 2019 年度と同様に学会認定専門医として更新するか、機構認定更新時期を延長することになり ます。機構認定更新を延長する場合は 1 年単位で、2 年までは延長可能です。1 年延長、2 年延 長でも 2020 年の機構認定専門医を希望する場合と同じ条件で審査をいたします。
3. 2020 年 3 月末までに学会認定専門医更新資格に満たない方は原則として日本整形外科学会専 門医制度規則に基づいて対応します。
4. 機構認定専門医の認定後は 5 年ごとの更新となります。
5. 講習単位のなかには専門医共通講習の中の必修項目が3単位含まれている必要があります。専門医共通講習は施設で行われている講習会で直近5年以内のものであれば受講証明書をもって算定可能です。

ii) 専門医共通講習
最小 5 単位、最大 10 単位の更新単位として算定できます。ただし、必修 3 項目をそれぞれ 1単位以上含むこととします。すべての基本領域専門医が共通して受講する項目です。専門研修施 設群のいずれかの施設が開催するもの、または整形外科領域専門医委員会で審議し、機構によっ て認められた講習会とします(たとえば、学術集会や地方会における講習会、地域の医師会が主 催する講習会などですが、他の領域が主催する講習を受講しても、専門医共通講習については単 位を算定できます)。1 回の講習は 1 時間以上とし、1 時間の講習受講をもって 1 単位と算定し ます。E-learning についても、受講を証明できるならば単位として認めることができます。ま た、講習会講師については1時間につき講演するごとに2単位付与することができます。なお、 営利団体が主催または共催するセミナー等は原則としてこれに含めないことにします。(ただし、 整形外科領域専門医委員会で審議し、機構によって認められたものについてはこの限りではあり ません)。以下に専門医共通講習の対象となる講習会を示します。
・ 医療安全講習会(必修項目:5年間に1単位以上) ・ 感染対策講習会(必修項目:5年間に1単位以上) ・ 医療倫理講習会(必修項目:5年間に1単位以上) ・ 指導医講習会
・ 保険医療講習会
・ 臨床研究/臨床試験講習会
・ 医療事故検討会
・ 医療法制講習会
・ 医療経済(保険医療など)に関する講習会など
コメント

第2回高梁市医療機関連携推進部会

2018-10-29 | 医学・医療
本日午後7時より高梁市役所3階会議室において第2回高梁市医療機関連携推進部会が開催された。

参加したのは高梁市内の病院院長および事務長である。

多忙な構成員なので、会議開催は必然的に夜間となる。

私は前回の会議で副部会長ということになっており、責任は重大である。

今回の主要なテーマは看護師確保であり、市内で唯一の看護師養成校である本学の責任は非常に重い。

会議に先立って看護学科の主要な教授に集まってもらい意見聴取を行ったが、昨今の看護学生に高梁市内に卒後就職してもらうのはかなりの難題である。

高梁市の奨学金の他に、各病院も独自の奨学金制度を整備しているが、根気よくアピールして地元の魅力を看護学生に理解してもらう必要がある。

しかし、ほとんどの看護学生が都市部の500床以上の大病院を希望しており、高梁市に留まってもらうには様々な工夫が必要である。

その方策を検討するのが本部会の目的である。

とはいうものの、格別の名案があるわけでなく、深夜帰宅してほとほと疲れ果てた。
コメント

第64回岡山大学整形外科 開講記念会

2018-06-09 | 医学・医療
岡大整形外科の開講記念会があり、出席した。

学位研究の発表が5題行われた後に、特別講演があった。

16:00~17:00 特別講演  座長:尾﨑 敏文
『膝周囲骨切り術の現状と展望』
東京女子医科大学整形外科学教室
教授 岡崎 賢 先生


17:00~18:00 特別講演  座長:尾﨑 敏文
『日本人DDH患者の骨格形態に適合するようデザインされたハイブリッド型THA 4-U Hip System の中期成績』
旭川医科大学整形外科学講座
教授 伊藤 浩 先生


久しぶりに整形外科のメインの手術に関わる講演を拝聴したが、どれも興味深かった。



その後は、開講記念会が行われ、久しぶりに会う同門の先生方と旧交を温めた。
コメント

日本医師会認定産業医

2017-08-23 | 医学・医療
過去1年間、締切間際に苦労して講習会を受けて何とか更新手続きを行った日本医師会認定産業医の認定証が送られてきた。

ほとんど役立てることのない資格であるが、努力の成果がこうして証書となって送られてくるとそれなりにうれしい。


コメント

岡大医学部で講義 and 新しいリハ部を見学

2017-06-20 | 医学・医療
今日は年に一度、母校の岡大医学部で講義を行う日である。

2限目の講義だったので、早めに出かけて、完成したばかりの新しい総合リハビリテーション部を覗いてきた。


新しい総合リハビリテーション部は総合診療棟の4階にあり、9時過ぎに行ったときにはもう既に患者さんが来られてリハビリをされていた。(なので写真はなし)

突然訪ねたのだが、堅山佳美先生が対応して下さって、新しいフロアをぐるりと一周案内してくれた。

リハビリを行っていた築山君はじめリハスタッフも集まってきてくれて、いろいろと説明してくれた。

私が整形外科に入局した1985年に導入されたCybex Ⅱは30年以上経過して老朽化したため、今回の移転に合わせて新たにBIODEXが導入されていた。

フロアは以前の部屋に比べると2倍以上広く見えた。

理学療法士も総勢27名もいるとのことで、昔のことを考えると隔世の感がある。







コメント

広島で日本医師会認定産業医研修会

2016-12-18 | 医学・医療
日本医師会認定産業医研修会に参加するために、先週に引き続き広島へ出張。


会場:広島県医師会館(東区二葉の里)


職場における母性管理と婦人科健診について
(株)JUMOKU 代表取締役 長 井 聡 里

職場の健康診断における産業医判定の意義について
パナソニック健康管理センター 所長
            伊 藤 正 人

産業医の法的責任の現状とこれからについて
(株)萩原労働衛生コンサルタント事務所
           代表 萩 原 聡


広島駅に着いて新幹線口に出ると、大規模な工事が行われている。
広島テレビと新しいホテルができるようだ。




その裏側に広島医師会のビルがあったが、立派な建物である。




1階に広島県医師会のゆるキャラが立っていた。『もみじ医』という名札がつけてある。
これはちょっとどうだろう・・・
コメント

シニアNavi冬号の記事ができました

2016-12-16 | 医学・医療
シニアNavi冬号の記事ができて編集部から送られてきた。
今回は変形性膝関節症の入浴エクササイズの記事である。

動画と共に参考にして欲しい。


コメント

産業保健集中研修会

2016-11-05 | 医学・医療
産業医の資格を継続するために研修会に参加することにした。

土曜日の午後、5時間連続の集中講義である。
覚悟して出席したが、今回は弁護士の方や社会保険労務士の方が講師として招かれており、いつもとは違うリアルな話が聞けて興味深かった。

出席していた精神科医の先生が、岡山では都会では当たり前に行われているうつ病のリワークプログラムがほとんど見られないという話をされており、認識を新たにした。



日時:平成28年11月5日(土)13:00~18:15
 場所:岡山第一生命ビル3階貸会議室
   (岡山市北区下石井2-1-3)

 詳細:
13時00分~14時00分
  演題:就業規則にもとづくメンタル対応の試みと社会保険労務士への期待
  講師:高尾総司(岡山大学大学院 疫学・衛生学分野 講師)
14時00分~15時00分
  演題:産業医と社会保険労務士の連携事例
     -それぞれの立場からお互いのニーズを探る-
  講師:松葉泰昌(名古屋大学)
  講師:多賀三佐子(アムール・メディカル、社労士)
  講師:高尾総司(岡山大学大学院 疫学・衛生学分野 講師)
15時00分~16時00分
  演題:具体的な就業規則項目について検討する(グループ演習)
     -復帰基準の明文化と欠勤・休職の通算規定の整備-
  講師:万田耕司(社労士法人IMI、社労士)
  講師:岩井雅廣(社労士法人IMI、社労士)
  講師:竹谷保宣(社労士法人ベスト・パートナーズ、社労士)
  講師:高尾総司(岡山大学大学院 疫学・衛生学分野 講師)
【休憩:16時00分~16時15分(15分)】
16時15分~17時15分
  演題:弁護士から見た就業規則にもとづくメンタル対応の可能性
  講師:村本 浩(村本綜合法律事務所、弁護士)
  講師:高尾総司(岡山大学大学院 疫学・衛生学分野 講師)
17時15分~18時15分
  パネルディスカッション
  まとめ;ケースバイケース対応ではないルールにもとづくメンタル対応
  講師:高尾総司(岡山大学大学院 疫学・衛生学分野 講師)
  講師:村本 浩(村本綜合法律事務所、弁護士)
  講師:松葉泰昌(名古屋大学)
  講師:多賀三佐子(アムール・メディカル、社労士)
  講師:万田耕司(社労士法人IMI、社労士)
  講師:岩井雅廣(社労士法人IMI、社労士)
  講師:竹谷保宣(社労士法人ベスト・パートナーズ、社労士)
コメント

10月最終日

2016-10-31 | 医学・医療
今日は10月最終日。

私にとっては人生の節目となる1日だった。

これまで20年に渡り、整形外科診療を行ってきた病院での最後の診療日となるからである。

人口減や、岡山市内での大規模病院の新築拡充が進む中、私が非常勤医として勤めていた病院は他の病院の救済を求めるしかなくなってしまった。

ここ最近の1カ月は、診察をしつつ整形外科閉鎖の説明を患者さん一人一人に行い、かなり辛い毎日だった。

今日は最終日だというのに、午前中の外来に50人の受診者があり、この病院での最後の診療を行った。

最後の紹介状も書き終わり、長年使ってきた診察室を片付け、最後にこれまでお世話になった87歳の理事長先生(今はもう理事長ではない)に挨拶をして帰途についた。

何だか心にぽっかりと穴が空いてしまったような気がする。
コメント (1)

イリザロフ法

2016-10-18 | 医学・医療
一昨日の岐阜での結婚式で、主賓のテーブルで私の左隣に座っておられたのは岐阜大学医学部整形外科教室教授 秋山治彦先生であった。

秋山先生には以前講演で座長をしていただいたことがあり面識があった。

せっかくの機会だったので、私が最近最も気にしているロシアのことを尋ねてみた。

「今度ロシアに行くことになったのですが、秋山先生はロシアのことに詳しくはないですか?」

「いえ、全然知りません。ロシアの情報は全くないですね。国際学会でもロシアからの参加はあまり見たことがないですね。」

「人工関節などはロシアは何を使っているのでしょうか。自前で製造しているのでしょうか。」

「中国やインドは外国製のものををすぐにコピーして自国生産していますけど、ロシアは聴いたことがないですね。ヨーロッパ製のものを使っているのではないですかね。
イリザロフ法については、昔、日本からもみんなロシアに勉強に行きましたけど、それ以外は知りませんね。」


そうだ、ロシアにはイリザロフ法があった。

昔、私も養護教諭向けの参考書を書いて、その中でイリザロフ法のことを書いたのを思いだした。
以下、その時の原稿。

イリザロフ法
 イリザロフ法は、骨折が治るときの体のメカニズムを利用したものです。
まず、骨切りを行いわざと骨折を起こします。骨折が治るときは、くっつけた骨の間に「仮骨」と呼ばれる柔らかい骨が作られます。 そのまま、強くくっつけていれば、仮骨が橋渡し役として骨になり、骨折が治ります。骨を伸ばすには、このとき逆にくっつけた部分を少しずつ引き離していきます。仮骨がどんどん作られるので、固まる前にそれを伸ばしていって最適の長さで固定しておけば、その部分が骨になり、結果的に骨が伸びるというわけです。このとき、曲がった骨をまっすぐに伸ばすこともできるので、変形した骨を治すこともできることになります。伸ばすスピードはだいたい1日1mmが目安です。創外固定という手法で骨を貫いたピンを体の外部で固定して調節を行います。通常、治療期間中は固定したまま歩いて運動します。




コラム クルガンの魔術師といわれたイリザロフ
 この方法を開発したイリザロフ医師は、旧ソビエト時代のロシアの片田舎であるクルガンに住んでいた。1950年代、折れた骨を外部からピンや針金で固定する「創外固定装置」を独自に作って使っていたが、骨折部を圧縮するためにネジを締めるところを、患者が誤って逆に回して引き離してしまったことから骨が伸びることが見つかったという。
 イリザロフ医師はこの経験から、多くの実験を行い、ついに骨延長の方法を確立した。しかし、シベリアの片田舎で医療を行っていた彼の手術は、容易には認められなかった。その後オリンピックの金メダリストやイタリア人の著名な探検家の骨折がイリザロフの治療で見事に治ったことから評判になり、ロシアの片田舎で生まれた手術法が全世界に広がっていったのである。
 イリザロフ法を用いると成長の止まった成人でも身長を10cm とか20cm伸ばすのは可能である。しかし日数がかかるうえにリスクもあり、日本では単なる美容のための手術は行われていない。

コメント

諸行無常

2016-09-14 | 医学・医療
最近、通勤途上、Audibleで吉川英治の新・平家物語を聴いている。

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

そのせいというわけではないが、最近は無情を感じることが多い。

写真は、玉野市にあるもと信用金庫の建物であるが、閉鎖された後を私が関わっている病院が借り受けてデイケアの施設として使用していたところである。

病院が整理されることになって契約を打ち切ったのだが、その後、あれよあれよという間に解体されてしまった。

今朝の報道でも2015年度の医療費(概算)の総額が、前年度比約1・5兆円増の41・5兆円になったと報道されている。

今後ますます医療を取り巻く環境は厳しくなり、まずは中小の病院で競争力のないところから退場を迫られる。

仕方のないことであるが、寂しくて仕方がない。









コメント

シニアナビの新しい記事『腰痛に腹筋運動は危険』

2016-09-05 | 医学・医療
校正にかかっていたシニアナビの新しい記事が完成して送られてきた。

今回は腰痛に腹筋運動は危険という私にとってはなじみの記事である。


コメント

順正会内科クリニック

2016-09-03 | 医学・医療
9月2日撮影

順正学園のイメージカラーは黄色であり、ビルにも黄色がシンボルカラーとして使われている。
ビルの上部階は賃貸マンションのラ・エスペランサとなっている。


1階入口のドアに、整形外科の案内も書かれている。
コメント

9月より順正会内科クリニックで整形外科診療開始

2016-09-01 | 医学・医療
9月より、毎週金曜日午後に順正会内科クリニックで整形外科診療を行うことになった。

これまでは2階で不便だったので、これからは高齢の患者さんにも通院がしやすくなる。

場所は岡山駅前のイオンモール岡山のすぐ近くで、少し距離はあるが元気な人なら岡山駅から歩いてでも来られる。

第1回目の診療は明日の金曜日からなので、昨日は電子カルテの稼働状況をチェックしたり、診察室の整理をしたりした。

特にトラブルなく診察を行えるようにきちんと準備ができた。

新しい環境で診療を始めるのは少し緊張するが、頑張っていきたいと思う。
コメント

変形性股関節症にジグリング

2016-05-20 | 医学・医療
シニアNavi夏号の記事が完成した。

今回は貧乏ゆすりが変形性股関節症に有効という記事を書いた。

たまたま外来で何人か変形性股関節症の患者さんにジグリングの説明をしたのだが、貧乏ゆすりがいいですよと説明してもすぐに理解してもらえるものではない。
そこで、この記事が指導用パンフレットとして使えるのではないかと思ったからだ。

結構有用な記事に仕上がっているように思う。


コメント