社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母の逝去で母の人間関係を見直しています。やはり血は濃いんだなと思いつつ。金の切れ目は縁の切れ目…も、また真実なんだなと。

忘備。メトホルミンの作用機序。

2013年08月31日 13時38分40秒 | Weblog
小腸から糖吸収阻害作用
肝臓における糖新生の抑制
骨格筋への糖の取り込みの増強


小腸から糖吸収阻害作用

α-グルコシダーゼ阻害薬(グルコバイとか。)のような作用なんですかね??

糖吸収阻害といわれると減量効果を期待するんですけど…。文献・資料には、減量効果に触れているものは少ないですね。


肝臓における糖新生の抑制

糖新生⇒糖質以外の物質から糖質を作る体内反応。

この場合、「乳酸」からの「糖新生」のことを指します。

つまり、筋肉等でブドウ糖が使われると乳酸が出来まして…。その乳酸が肝臓に送られ…。

肝臓が乳酸2分子からグルコースを作ります。

メトホルミンは、それを阻害します。


骨格筋への糖の取り込みの増強

筋肉が糖を取り込むと血糖値が下がる…という作用…。
コメント

今日は雨との相談って感じです。

2013年08月31日 09時17分17秒 | Weblog
台風15号が温帯低気圧に変わったそうですが…。それでも湿った空気を供給しているのか、さっきから大雨と小雨が交互に降っています。

小雨程度ならウォーキングに行くつもりでしたが…。時折、降る大雨が激しく…。

今のところ、様子を見ています。

まあ、無理をすることはないんですけどね。


今日は雨との相談って感じです。

労災の補償金回収の3,050円を会社へ返還する作業(切手を買い会社へ送る。)も、別に来週で構わないだろう…と。

Y社へ行き、集金する作業も…。特に急いではいません。

ま、雨が小降りなら、少しずつ動くかな…という感じですね。
コメント

台風の影響がなければ…。

2013年08月30日 16時45分55秒 | Weblog
隣県への道は土砂降りの雨でした。

雨中の運転は、皆、慎重でして…。

我県に帰ったのは13時。

途中に、N社から「離職票の用紙を…。」と言われたので、用紙を持って行ったら…。

社長が途中、帰って来られて…。そこから、また話…。

家に帰ってのは、15時ぐらい。

そこから電話を数件受けて、答えたところです。


しかし…。これだけ雨が降ると、ハローワークもガラガラですね。

いつもの半分ぐらいしか車が停まっていませんでした。

まあ、豪雨の中、外出したくないわなあ…。


労災の補償金を回収し、会社に振込もうとしたら…。

「切手で送ってくれ。」とのこと。

明日、中央郵便局へ行って、記念切手を買ってあげよう…。


台風の影響がなければ…ですけど…。
コメント

メタボ検診を他院で受けようか…と。

2013年08月30日 08時48分22秒 | Weblog
朝ウォーキング&スロージョギングは1時間と少し。

途中から雨が降りだし、中雨ぐらいになったので、急いで家に帰りましたが…。

それでも1時間は確保できました。

思ったよりも早く降りだしたなあ…。


23日からメトグルコ錠を飲みだして、今日で1週間。

副作用かも知れない胃腸症状も治まり、普通の生活を送っています。

大きな変化はないですが…。効果が見えないのが問題でして…。

次回の検査、9月24日までは、効果があったかどうかわからない状態が続きます。

策の1つとして、メタボ検診を他院で受けようか…とも思っています。

私は献血が出来ませんので…。


今から、隣県の会社&ハローワークへ行きます。

本当は、もう少し書類がたまってから行きたかったのですが…。

来月回しにはしたくないので…。

離職票なら、「急いで行かないと。」と思うんですけど…。

いわゆる「転勤届」なんで、急がなくてもいいんですけどねえ…。
コメント

市役所からの手紙。

2013年08月29日 08時52分07秒 | Weblog
すみません。デジカメを写真モードのままで撮影してしまったので、見づらくなってしまいました。

本当は、ブログ用に落として撮影するんですけど…。



市役所からの手紙。

「重要」「親展」なんて書いてありました。

何か、嫌な感じがします。




中を開けてみると、こんなパンフレットが1枚。

「ジェネリックへの変更を促す手紙」でした。

こんなもんを、大そうに送ってくるなよ…。




対比表が「ガスターD」と「ザイロリック」しか掲載されとらん…。

まあ、「オルメテック」にはジェネリックは発売されていないし、「バイアスピリン」はジェネリック扱いだし。この2剤がないのは分かりますが…。

でも「アーチスト」と「アクトス」にはジェネリックがあるぞ…。
コメント

デカい錠剤は飲みにくい。

2013年08月28日 21時44分11秒 | Weblog
メトホルミンを飲みだして6日。

ようやく、腹の調子も良くなり、薬の大きさにも慣れたところです。

直径が9.1㎜というのは、かなり大きく見えますね。

ちなみにガスターDが8.5㎜。バイアスピリンが7.3㎜。オルメテック20が8.0㎜。

まあ、小さすぎて、落としたら何処にあるか分からん…てのも困りますが…。


最近で「デカい」と思った薬がイルベタン錠100mg。

こいつは楕円形の薬なんですけど…。

長径11.0mm、短径5.7mm。

普通の錠剤にしたら、もっと小さくなったのでは??

イルベタン錠⇒シオノギの降圧剤(ARBと言われるタイプ。)。


昔はもっと大きかったのを小さくしてきた薬がウロカルン錠。

それでも、長径15.0mm、短径8.0mm。

それも1回に2錠も飲まされるという…。

昔はカプセルで、0号といわれた大きさだったんですけど…。

長径が20mmと少し…。

本当に飲むのが大変…。(それも1回に2カプセル。)

ウロカルン錠⇒日本新薬の尿路結石治療剤。


まあ、薬がデカすぎると飲みにくい…と言うのが定説でして…。

水で飲んだら、薬が飲み込めず、水だけを飲んでしまった…という話をよく聞きます。

特に嚥下能力の落ちた高齢者には、そういう人が多いようです。

やはり、落としても大丈夫なぐらいの小さめの薬が高齢者にも優しい…ということですね。
コメント

傷病手当金2例…。

2013年08月28日 09時33分53秒 | Weblog
朝ウォーキングは、1時間少し。今日からスロージョギングも再開しました。

薬をメトホルミンに替えてから、胃部不快感があったのですが…。

昨日の飲み会で、美味しい生ビールを飲んだためか…。治ってしまいました。

体が慣れたのか? 最初から副作用ではなかったのか??

まあ…。

薬の変更で、作用機序も変わってしまったので…。

体が驚いたのかも知れませんね。


今日は…。

K社へ「傷病手当金申請書」を郵送する作業。

2回までは提出済なので、そこら辺の経過を報告書にして添付します。

この件、親御さんが病院へ対応しているので、こちらが細心にやらないと…。


O社の傷病手当金の件。

医院側が「本人または家族のOKがないと医師証明はできない。」と言ってきてから、なかなか本人が医院に電話しなかったのですが…。

家族の説得があったのでしょう。ようやく医院に電話してくれたようです。

医師証明は入手しましたが、300円ほど建て替えました…。

お金を取る医者も多くなってきたなあ…。

複雑な経緯を辿ってきた例ですが…。何とか、修了に近づいてきました。
コメント

300を超えているのなら、入院を勧められるでしょうね。

2013年08月28日 08時52分42秒 | Weblog
昨日は飲み会だったんですけど…。

店に行ったらママさんだけで、御主人=マスター=板前が不在。

どうしたのか??と聞くと、「今日は休み。」とのこと。

「夏バテ。」で…とか言われていましたが…。実は糖尿らしく…。

「血糖値が300ぐらいある。目が霞んできたので、眼医者に行ったら、糖尿病内科を紹介された。」


話を聞いていたら…。

「昔、薬を飲んでいて。うまくコントロールしていたのに、(自分の判断で)薬を止めてしまった。」

「最近、足の裏が痛いとも言っていた。」


まあ、今日、内科に行かれるらしいです。

でも、薬を勝手に止めたのは、まずかったなあ…。

おそらく眼は手術するでしょうね。新生血管を焼くような…。

放っておいたら失明しちゃいますから。


「入院はないと思うけど。」

300を超えているのなら勧められるでしょうね。

インスリンが出ていなかったら確実に入院するように言われるでしょう。
コメント

第45回(平成25年度)社会保険労務士(社労士)試験。択一式の労働者災害補償保険法。

2013年08月27日 13時14分20秒 | Weblog
問1
Bは過去問で良く出てくる言い回しですな。


問2
Cが正解。これって有名な判例があったような。


問3
Bですね。2回も受けさせてくるはずがない…。


問4
アは正解だろうと…。地下鉄サリン事件も労災になったから。
イは死人から金が取れるかね??だから×。
ウは、そうだろうな…という程度。
エは、日常生活必要最小限の場合が抜けとる。
オは、そんなもんかもね。

イエが間違いなのでC。


問5
悪問。つーか、実務をやっていない人には??な問題。

加害者の名前は「第三者行為」の方に書くことになります。


問6
あ~。この問題には自信がない…。

Eかな…と言う程度。


問7
A⇒月1回。
B⇒○
C⇒毒ガスでも認められるんだから…。
D⇒自殺はあかんでしょうね…。
E⇒怨恨の原因が業務起因性ではないという判断で…。文章が足らないな…。


問8
間違いますた…。

そうなんだ…。


問9
Aですかね。

労働保険は、従業員を雇ったら自動成立なんですよ。成立届は、それを行政に伝えるだけ…。


問10
間違いますた…。



そうねえ。徴収法は苦手なんで…。

でも受験生の方には出来たんじゃあないかな…。
コメント

雑多な話…。

2013年08月27日 08時17分09秒 | Weblog
朝ウォーキング1時間と少し。

少し腹の調子が良くなってきました。

薬に慣れてきたかな??

ただ、まだ無理は出来ないので、ビールのペースを落とすつもり。


で、今日は飲み会です。

こちらから、H先生をお誘いしました。

飲み屋のおねいちゃん=Nちゃんも同伴にします。

6時ごろにNちゃんを迎えに行く予定。


昨日は、S社から。

「役職手当は残業手当単価の計算に算入されるか。」

はい、そうですね。固定残業代にするのなら別ですが…。

また、固定残業代とするのならば、就業規則に規定が必要ですね。


H社。

解雇等。

顧問契約でないのに聞かれるのも…。


姪っ子のお見合い写真は、2枚を選別。

本人には、封筒に入れて郵便受けに入れておきました。

いわゆるL版は、私には小さすぎて使わないので、残った用紙はプライベートで消費します。
コメント

第45回(平成25年度)社会保険労務士(社労士)試験。択一式の労働安全衛生法。

2013年08月27日 08時04分02秒 | Weblog
第8問
苦手じゃ!!

でも、Cっぽいですね。

健康診断も他の医師の診断でOKだもん。


第9問
こりゃわからんわ…と思ったら…。Dがサービス問題。


第10問
これは勘ですね。

やっている人には簡単だったと思います。



労働基準法+労働安全衛生法

そんなに難しくはなかったのでは??

出来た人は、10問正解。平均でも7問は正解できるかな…と言うサービス科目ですね。
コメント

第45回(平成25年度)社会保険労務士(社労士)試験。択一式の労働基準法。

2013年08月26日 22時05分41秒 | Weblog
問1
B・Eは、すぐ○だと分かりそうですね。

B⇒賃金に係る件は、労働者には最大の関心事でしょう。
E⇒労働協約は労働組合と締結するものですから。かなり強いですね。

C⇒あくまでも派遣元の社員ですからね。派遣先に居ても。そりゃあ、就業規則の作成義務は派遣元の義務と見るのが普通かな。

D⇒慣習って意外に強いから…。

まあ、AとDを比較すると、Aでしょうねえ。

(ただ、神奈川県労働局のホームページには、「算定事由の発生した日とは、減給の制裁の場合は、制裁の意思表示が相手方に到達した日」と書いてあります。この問題は、もう少し研究する必要があるかも…。)


問2
ア⇒はい。私の顧問先で、取った例があります。ま、当然、取れますわな。

すると、選択肢はAかB。

イは、こんな規定見たことがないでしょ。

答はBでしょう。


問3
時間計算は1か月集計のときには、端数調整は可能ですけど…。1日毎はダメですね…。

答はBでしょうね。


問4
つーか、オが確実に正解。

すると選択肢は、B・Eです。

アとエですが、アは、どう考えても派遣先でないと請求できませんね。エは、派遣元のはず。

B。


問5
Aですな。

労働条件は、労働のすべてに関する条件ですから。


問6
これ、パッと見に、すべて○でないの??と思っちゃった。

答はEなんだそうです。

第17条  使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。

17条ではない…と言うことなんですかね??


問7
ウがね。間違いと言うことが分かりますんで。

A・Eのどちらかですね。

アとオならオだよなあ…。アは原則中の原則だわ。

答はEだな。
コメント

1千万円貰えるんなら、私でも歩きますわな。

2013年08月26日 09時15分34秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間と少し。

曇り空のためか、かなり涼しく…。そんなに汗はかきませんでした。

それでも朝シャワーは浴びましたが…。

セミの主流?もツクツクボウシに移行したようです。

本格的な秋も、もう少しなんでしょうね。


労働保険事務組合の件で、私は「行政は事務組合を作らせない。」と書きましたが…。

県によっては認可が下りているんですかね??

我が県では、もう無理という話でしたけど。

実際、ここ数年では継承はありましたが、新規設立は、かなり前に行われたきりです。

昔のように、「30軒無くても認可が下りた。」という時代でないことは確実なんでしょうけれどもね。


そういえば、昨日、88キロを歩いた芸能人がいたとか。

まあ、88時間を時速4キロ出歩いたら22時間か…。

歩き続けるのは大変なんでしょうけど…。

1千万円貰えるんなら、私でも歩きますわな。
コメント

写真には残酷な面があり…。

2013年08月26日 08時29分35秒 | Weblog
メトグルコ服用4日目。

尾籠な話で申し訳ないのですが、下痢気味であることに間違いはなく…。

ただ、我慢できる程度なので、飲食は通常通り。

外出も可能です。

下痢止め(ストッパ)を常備しているのですが、飲まずに様子を見ている状況です。

明日はH先生と飲みに行く予定なので、明日までに治まってくれることを期待します。


昨日は、姪っ子と合流。私の行きつけの鉄板焼き屋で昼食。

お見合い写真!!を座ったままで数枚撮影。

ママさんには事前に「予約とかが入っていない。」ことを確認していたんですけど…。

思いっきり、店が満員状態で…。

後ろに人が入らないよう、椅子をずらして撮影です。

後で、店の前で上半身を撮影しました。


写真を撮ってみて…。

やはり、写真は残酷な面があるな…と。

大学生で我家に居候してから数年。今やアラサー。

やっぱアラサーだな…と思ってしまいました。


まあ、「アラヒフのアンタに言われたくない。」って怒られそうですが…。

スナップ写真の大きさの印画紙がないから買ってこないとな…。
コメント

夕方の薬も飲み忘れないように工夫してみました。

2013年08月25日 11時01分05秒 | Weblog
服薬を朝から朝夕に変えて3日目。

朝は…。

食事⇒布団を上げる⇒薬を飲む⇒歩く…とパターン化しているんですけど…。

夕方はパターンが決まっておらず…。

そこで、以前、大谷山荘への旅行時に使ったピルケースを活用しました。

夕方用に、朝から薬をピルケースに入れておくわけです。

それを食卓の置いておけば、飲み忘れはありません。



このピルケースは、100円ショップで適当に買ったもの。

数日間の旅行に対応するタイプではありません。

(もし、数日間の旅行へ行くのなら、朝夕の薬を分けないといけませんし、独特な匂いのあるオルメテックは別にするか、PTPのまま持って行くかになりますね。)

入っている錠剤は、今日の夕方に飲む薬。

デカい方がメトグルコ。もう片方がザイロリックです。
コメント