社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

分包の違い。

2017年11月30日 15時56分14秒 | Weblog
13時過ぎに調剤薬局へ行って、母の薬を貰ってきました。

いつも通りのことでして…。ダイアート(利尿剤)の分割と朝・晩の分包で時間がかかるからです。


分包ですが…。



これは、私のカルベジロール10㎎「サワイ」の半錠です。

半錠だから分包しています。

薬剤名が印字してありますね。




これは母の分包。

私の分包と違い、薬剤名はナシ。

その代わりに苗字が書かれています。

ダイアート錠(利尿剤)の半錠が見えませんねWW


母の分包は、薬を飲ませやすくするためです。

朝夕にアダラート錠を処方されていますが、ミリ数が違うので、それを間違わないように…という配慮もあるのかな…と。
コメント

母の健診。会う人会わない人。

2017年11月30日 10時58分02秒 | Weblog
Mおばさんとはお会いできました。おばさんは、旦那さんの付き添いなんですよ。

ただ、母が診察後、ミルセラを打つまで待たされた時間でお会いしたので、あまり時間はなかったですね。

ミルセラ注シリンジ250μg⇒エポエチン ベータ ペゴル。腎性貧血の薬。薬価は45210円。

薬価が高い!! 発売先は中外製薬!!


Kさんとは会わず。

主治医の外来は週1回なので、外来の週がずれたのか、他の医院へ移ったか。

最近は、透析関係の施設を持った医院も多いですからね。

Oさんとも会わず。ま、会いたくもないか…。


母の件ですが…。

今朝、気分が悪い…と言いだしたのは、ギョッとしました。

腎機能がダメになるプロセスは、食欲減退と体調不良と言われているから。

血液検査前には、体調が戻ったようです。

もう1つ。

デイケア施設で風呂の時、後ろに転んで尻餅をついたとか。

どうしても、そういうリスクってのは付きもので、完全に防御はできませんからね。

今のところ、痛みはないようなので、様子見を続けています。
コメント

母の健診。インフルワクチン枯渇。

2017年11月30日 10時32分59秒 | Weblog


採血順は6番目。

7時30分に少し間に合わなかったにしろ、思ったよりは早い順でした。


ただ問題は…。


インフルエンザ予防接種のワクチンが枯渇していること。

前の診察のときに「次回、インフルエンザのワクチン接種を。」と頼んでいたんですけどね。

予約にはならなかったようです。

「開業医の方が残っているかも知れません。」なんて言われたので…。

M医院に電話しましたが「ありません。」の一言でしたよ。

駅前病院の看護師さんに「我々も、まだ打っていないんですよ。」なんて言われたら、それまでだよなあ…。


血圧について…。問題はないとされました。

私には、高くなった…というイメージがありますが、医師はコントロールできている…という判断ですね。

腎臓系については相変わらず「悪いなりの安定。」ですわ。
コメント

午前中だけで疲労困憊。

2017年11月30日 06時46分37秒 | Weblog
電波時計にの電池を入れ替える。

時計として正しい時刻を示していなかったのが、後で修正されたらしく…。

キチンとした時刻を示したのですが…。

また狂いかねないので入れ替えました。

1回、12時00分00秒になるようになっているのを、父が「手で合わせるようになっているのではないのか?」と言うので「自動的に合わせるから放っておいて。」と答えたんですけど…。

やはり、キチンと修正してきましたよ。

電波時計って、本当に便利。


牛乳代を牛乳箱に入れる。

先週に支払うつもりが、先週は木曜日(=支払曜日)が祝日のため火曜日に配達に来られたらしく…。

私は不在だったんだよなあ…。

さすがに月跨ぎはやりたくないのでありますよ。


母の血圧表を完成・印刷。

今日、主治医に見せるんだよなあ…。

どういう判断をするか??


7時30分に合わせて駅前病院の血液検査順を取りに行くつもり。

今日は、母の検査だけで疲労困憊になる見込みです…。
コメント

ガセリ菌SP株のヨーグルトを買ってきた。

2017年11月29日 16時18分06秒 | Weblog
自動車税の還付が来たので、父が銀行へ受取に行く。

父名義の車を売って私名義の車を買ったわけですから、還付は父のお金で良いわけで…。

そのまま、父のお小遣いですわww

さっそく、飲みに行っちゃいましたけど。

飲むと言ったって、居酒屋でも何でもなく…。

オバアサンが1人でやっている店で、ビール飲んで焼酎飲んで帰るんですわ。

まあ、昨日は私が日本酒会に出たんだから、父が飲みに行くのを止められませんわな。




ヨーグルトを買ってきました。

ガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす機能があるそうな。

まあ12週間での結果なので、12×7=84個が必要という計算ですけど。



12個入りです。これを7個、買わないといけないのか…。



効けばいいなあ…。
コメント

母の降圧剤が変わるか増えるか??

2017年11月29日 13時26分40秒 | Weblog
明日は母の検査日。

いつもは28日ごとなんですけど、先週の木曜日は祝日だったので、1週間遅れたんですね。

Mおばさん(母の幼馴染)の旦那さんも、2週間ごとが祝日に当たったため明日の来院。

そのため、また母の来院のたびにお会いすることになりそうです。

Kさんはどうかな。

主治医が同じで、明日が外来なので、またお会いすることになるのかな??


今回の問題は…。

ちょっと母の血圧が高いのかな…と。

もしかすると、薬を変えることもあり得るかな…と。

オルメテック⇒アジルバで降圧効果を高めたはずなんだけど…。

効かなくなったような気がしますなあ。

(オルメテックよりアジルバが良い薬…てなわけではないですよ。あくまで降圧効果の話ですから。)


年金手帳と雇用保険で生年月日が違った件。

やはり年金手帳の方が正しかったようです。

雇用保険、生年月日の変更かあ…。
コメント

「D」の常連だった客はツケを払わない。

2017年11月29日 11時08分35秒 | Weblog
「D」というカラオケ屋については何回か書いています。

簡単に書くと…。

客筋が悪くて、月に何回かパトカーや救急車がくるような店だったんですね。

ただ、最後は、ママさんが体調を崩して病院に行ったら膵臓がん。

そこから14日で亡くなったというね。まあ、ザッとの話ですけど。

ま、そのまま閉店ですわ。


店が無くなったといっても、客はいるわけでして…。

その客が他の店に流れるまでは、「D」の近くで飲んでいたわけですよ。

まあ、客に絡むような輩ですから…。他の店も大迷惑なんですけど。

ある店に、入った「D」の常連が「今日はツケにして。」と言ったそうです。

その店としては一見をツケにするわけには行きませんわな。

しかし、いかにもガラが悪いし「D」の常連でもあったので…。

ツケにしたんだそうですよ。

そうしたら、やっぱり払わないんだと。


「電話番号ぐらいは聞いたでしょうに。電話して『払って下さい。』とか言えばいいのに。」

「また店に来られても困るので、手切れ金にしたようですよ。」


やはり、ツケはいけませんわな。

「和食W」(「D」の近くにある。)のマスターなんか、JRの新しいお客さんでもツケ払いを断ってるのにねえ。

「うちはツケはやってないから。」って。

私が「翌日に払わせて。」と言ったら「いいですよ。」と言われるけど…。

それは、確実に翌日に払いに行くし、私の電話番号を知っているからでしょう。

まあ、何年も付き合っているしね。
コメント

日本酒会、加藤嘉八郎酒造編。(平成29年11月28日)その5。

2017年11月29日 10時23分56秒 | Weblog
和食Aにて。会費は6千円。日本酒は「加藤嘉八郎酒造」さんのお酒は無くなるまで飲み放題。


まあ、前回のような「日本酒はダメな人」もいなかったし、子供さんもいなかったので、気は散らなかったかな。

それと、「加藤嘉八郎酒造」から来られた営業の方の「山形弁」が心地よかったですね。

やはり、方言っていいなあ。

酒はさすがに「封印酒」が美味しかったです。

封印酒は全国に点在しているそうなので、飲み比べても面白いのかな…と。




再掲。聖護院大根と鶏治部煮。

今回は、これが一番だったかな。

料理長が取り分けたものを、そのまま供されたため、温かくて良かったです。

ホント、こういうの大好き。


まあ、日本酒好きの方は、これぐらいで十分でしょうが…。

偽物の日本酒好きである私には、もう少し量が欲しい…というのが本音かな。

もう少し値上をしてでもお造りの種類を増やして欲しいし…。

各料理の量を増やして欲しいなあ。

まあ、6千円で、ここまで飲めて食べることができるんだから文句はないんですけど。
コメント

日本酒会、加藤嘉八郎酒造編。(平成29年11月28日)その4。

2017年11月29日 10時13分49秒 | Weblog


ハタハタ一夜干し炙り&鶏のぼんじり塩焼き。



ハタハタは、骨まで食べることができます。

肴を干すと、何でこんなに美味しいんだろうね。



ぼんじり。

鶏の尻尾の先の肉ですね。

柔らかくて独特の歯触りがします。





焼物に合すのは「特別純米酒 ひやおろし」です。

秋の季節のお酒ですね。




白サバ河豚の天婦羅。

左の緑は「青唐」ですが、辛いというほどではないです。

右下は椎茸。

椎茸をテンプラにするとべチャッとすることがあるんですけど…。

さすがにプロ。美味しいです。

いわゆる七味塩で食べました。


この料理には燗酒「特別純米酒 超辛口」が合わされましたが、燗で出てきたので酒瓶は未撮影。




鮭と茸の混ぜ寿司。

混ぜご飯かと思ったですけど、ちゃんと酢が入った寿司でした。




抹茶ようかん。

上には生クリームが乗っています。

私は抹茶は好きではないけど、これなら食べることができますな。

柔らかい苦みと生クリームの甘味がマッチしています。
コメント

日本酒会、加藤嘉八郎酒造編。(平成29年11月28日)その3。

2017年11月29日 10時00分59秒 | Weblog


お造り。



お造りには「大吟醸槽掛け 雫酒」。



聖護院大根と鶏治部煮。(しょうごいんだいこんとにわとりじぶに。)

美味しい。

大根も軟らかいし、鶏も柔らかく煮えています。

トロミのある出汁も上品で宜しい。

この料理は、出す寸前まで煮込まれていたものを、一皿ずつ料理長が取り分けて供されました。



合せるのは「特別純米酒 十水」です。十水は「とみず」と読みます。
コメント

日本酒会、加藤嘉八郎酒造編。(平成29年11月28日)その2。

2017年11月29日 09時49分42秒 | Weblog


サキニック。

基酒(カクテル用の日本酒)をトニックウオーターで割ったウエルカムドリンクです。

反射の関係で黄色い浮遊物?が見え難いですが、ユズの皮がレモンのような香りを出しています。

レシピによってはオレンジピールを入れる場合もあるそうですよ。


ここからはメニュー表に従って料理名を書きます。難しい漢字についてはルビを振りますけどね。

前菜。


小海老唐揚げ。

下にあるのは、牡蠣時雨煮(かきしぐれに)。



干し柿黄身寿司。

干し柿、甘い。

面白い味。



茶振り海鼠の〇酢。

〇の字が分からんww

茶振りというのは、海鼠にお茶でくぐらせる手法なんだそうです。



石川小芋練り雲丹焼き&鰆翁焼き。

石川小芋は、小芋の種類。



お酒は「純米吟醸酒 封印酒」です。



封印を解いたら、こんな感じ。


封印酒って、5つぐらいの蔵が同じ名前で出しているそうな。

封印の仕方は同じですが、色が違っているそうですよ。

詳しくは、ここ
コメント

日本酒会、加藤嘉八郎酒造編。(平成29年11月28日)その1。

2017年11月29日 08時54分06秒 | Weblog


お約束。

今回は「加藤嘉八郎酒造」さんですよ。



パンフレット。



コースター。



幟ww



準備万端。



今回もメニュー表が付いていたので、それに基づいて料理の写真を上げていきます。
コメント

ガセリ菌SP株のヨーグルト!!

2017年11月28日 16時54分39秒 | Weblog
今日は飲み会なので、今は家にいます。もう少ししたら、出かけます。

雇用と社保(年金手帳)で生年月日が違う件。会社に電話しましたが、電話に出ず。

社保書類は保険証の問題もあり、生年月日の疑義がありつつも提出。

年金手帳の方が正確な生年月日である確率が高いのもあるんですけどね。

雇用は、郵送で社保より先に出しましたが、仕方がないよな…と。

おそらくハローから電話があるだろうな。

しかし…。本人が生年月日の誤謬に気が付いていないのか、それとも知っていて放っているのか…。


内臓脂肪を落とすというので、ガセリ菌SP株のヨーグルトを買ってみました。

といっても1つだけです。

味が美味しくないと、飲みたくないですもんね。

さっき飲んでみたら、普通に美味しかったので…。

ちょっと続けてみようかな…と思っています。


今日、酒を飲みますが…。

明日からは抑えよう…。


コメント

忘備と、適当に書かれた診断書。

2017年11月28日 12時52分15秒 | Weblog
備忘。

O社、新入社員さんの誕生日が「雇用保険」と「年金手帳」で違っとる。

もう、「雇用保険資格取得」をハローワークへ送っちゃったよ。

社会保険については年金手帳のコピーに従うしかないけど…。

まあ、社保については、このまま出そうよ。

雇用保険の方を修正するとしたら運転免許証コピーが必要。

社保については、今から資格取得するので、その時に聞いておこう。


最近、相撲界が揺らいでいるようですが…。

医者の診断書なんてのは適当なこともありまっせぇ~。

このブログで探したけど、見当たらなかったんですけど…。

松江時代、後輩が事故を起こしまして…。

最初は、お互い様みたいな話になっていたんですけどね。

その時の所長が「あなた方にも過失割合がある。」と言ったら相手が激昂。

M外科に行って窓口で「診断書を書いてくれ。」と言って、医者は診断せずに書いたってんだな。

何で、それが分かったか…というと…。私がM医師を問い詰めたら白状したんですよ。

「太っちょ君のことだと思った。」

ますます悪いじゃんか。

それも「以後2週間の加療。」なんて書いたから、免停期間が延びたしさあ。
コメント

K社会保険労務士だらけ。

2017年11月28日 10時39分36秒 | Weblog
Tの育休賃金登録書類返却後…。

K社会保険労務士とは、H社へ行きE社退職者の資料を貰いに行ったんですけど…。(私は私服だったので、会社には入らなかった。)

結局は空振りだったんですよね。

25日に退職。27日の月曜日には資料を揃えておくという話だったんですけど。

(H社とE社の社長は夫婦だから、事務はH社で行っている。)

離職票作成は、来月に回る見込。


O社が、また書類を鉛筆書きしとる。

雇用保険は良いけど社会保険は、また消しゴムで消してから…という作業。

雇用保険は、隣町までドライブするには時間が無いから郵送。

誤送付しないようにねww

何か、5ちゃんで、誤送付の話になってるけど…。


今日は、日本酒会。

先ほど触れたK社会保険労務士とは別のK社会保険労務士と飲みます。

酒で透析寸前になっているのもK氏ですけど、このK氏は社会保険労務士ではありません。

飲み会例会のK先生は2人おられるんですけど、それも全くの別人ww
コメント