社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

雨降って地固まる…になればいいのですが…。

2012年08月31日 08時00分10秒 | Weblog
朝晩が涼しくなってきました。

朝ウォーキング後、風呂の残り湯で汗を流す…という季節も、もう少ししたら終わりなのでしょうか?

朝ウォーキングは、38分で4,527歩。204.9キロカロリー消費。


昨日は午後から外勤。

S社へ「5号様式」2枚。「6号様式(療養補償給付 たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届)を届けました。

A医院⇒B病院へ転院。B病院が院外処方。A医院も院外処方なんですけど、A医院では処方箋を切らなかったそうです。

おそらく、A医院では応急処置。痛み止めの注射程度だったんだろうと。


隣県のM社⇒隣県のハローワーク。

特に問題はナシです。

雇用継続係長が不在のため、育休は預かり。


G社。

手伝っている事務所との間で、ちょっと問題があったんですけど…。

結局、解決しました。

雨降って地固まる…になればいいのですが…。


今日は、手伝っている事務所の飲み会。

元の職員さんが店をやっていて…。

開業1周年なんだとか。

車は事務所に置いておいて、明日取りに行くことになりそうです。
コメント

「正社員への執着」と「値上げの成功」。

2012年08月30日 22時01分36秒 | Weblog
「事務職の求職者が20人を超えたとか…。問題は営業職で求職者が3人。」で触れたH2社。今日、最終選考の結果が「最後の4人」に伝えられたようです。正直、だれが採用になってもおかしくない、ハイレベルな人材でした。

今回、印象的だったのは、求職者が会社の出入りが多い人だったことです。それは彼女たちの問題ではなく…。

正社員ではなかったから…。

契約社員であったり派遣社員であったり…。

その原因は人によって違うようですが…。

「正社員になりたい。」

そんな執着心を感じました。

私が4万円ほど低く書いてしまった賃金でも…。それでも優秀な人が求職してくれる…。

ハローワークには、まだまだ「逸材」が埋もれているのかも知れません。


「私に対しても試金石。」で触れたN社。

値上げの要求に応えてくれたそうです。

端数は値切られたとか…。

それでも、月○万円の増です。

前に、値上げを行ったときは…。社長は拗ねたそうですけど…。

今回は、拗ねずに交渉に来てくれたとか…。

何となく、仕事を評価されたようでうれしいです。
コメント

コメント御礼。お友達ではありません。

2012年08月30日 07時55分32秒 | Weblog
「sr-ta3」さん。「様々な交流関係。」に関するコメント、ありがとうございました。

>「SRを追い出された社労士先生」らしき方のブログを見ましたが・・・お友達なのでしょうか・・・

お友達ではありません。むしろ開業歴では、当該先生は、かなり上なんですよ。

年齢は近いらしいんですけど。


ま、DMさせていただいたので、そちらを読んでいただけましたら…。
コメント

事務職の求職者が20人を超えたとか…。問題は営業職で求職者が3人。

2012年08月29日 16時43分20秒 | Weblog
択一の労基・労災・雇用まで見ました。

正直言うと…。

簡単すぎないか??

ま、社保関係から難しくなるんですかね??


ハローワークA。N社の求人。

ハローワークB。G社の資格取得。M社の資格喪失。

11時前になりましたがD社の算定基礎届調査。

Y社へ行き、集金。書類回収。


午後から、N2社。

求人についての話を聞きましたが…。

事務の求職者が20人を超えたとか…。

そのうち数人を書類選考し、4人が残ったそうです。

恐ろしいことに…。私と社長の意思疎通がうまく行っていなかったため、給料を4万円も少なく表示してしまったのに…。20人超え…。

社長曰く「歳だから、(ハローワーク窓口から)チャンスは少ない…と言われた求職者が数人いた。」そうです。

4人とも錚々たるメンバーで…。今日のうちに1名を採用するとか。

問題は営業職で…。来たのが3人。うち書類審査で1名は門前払い…。

「後の2人も、ピンと来ない。」とか。

営業職にも良い人が来ることを願います。


H社は、書類回収。

今日は、走り回ったので、外勤は早じまいであります。
コメント

事務所のどこにも「社会保険労務士」と書いていない。不親切じゃあないか。

2012年08月29日 07時57分27秒 | Weblog
変なクレームの電話があり、どこかの「おじいさん」がグズグズ電話先でしゃべる。

内容は、「社会保険労務士」の事務所を探したが、事務所のどこにも「社会保険労務士」と書いていない。不親切じゃあないか。

それだけのことを、「司法書士が、それはおかしいと言った。」とか、「橋向こうまで探した。」と同じことを繰り返します。

さすがに、私も仕事を中断できないので、「切りますよ。」と言って電話を切ったのでありました。

社会保険労務士との表示はありませんが…。看板には「年金・労災保険・社会保険…」とメニューが書いてあるので、わかりそうなもんなんですけどね。

それと…。私の事務所なんか表示が一つもありませんよ。

逆に、飛び込みで来られても困るんで…。


今日は、N社の求人から(笑)。

ハローワークでの求人に味を占めたのか…。求人は全部、回してくるようになりました…。

ハローワークBを経由して、11時頃にD社の算定基礎届調査。

今頃になって、まだ調査って…。

それも会場を借りてまでやるかねえ…。


13時半。N2社。

やはり求人について。

最近は、求人の話が多いな…。


算定基礎届調査とN2社の間にY社を挟むかもしれません。

N2社が早く終わったら、H社へ行くつもり。


今日は、手伝っている事務所へは行く予定がありません。
コメント

私に対しても試金石。

2012年08月28日 07時47分04秒 | Weblog
朝ウォーキング中に雨が降り出し、コンビニ7・11に避難。

非難場所として使っただけでは申し訳ないので、ミネラルウォーターを買い、ウォーキング継続。

家の周りの道をグルグル回りました。

私の家は坂の中腹になりますんで…。

結構、いい運動になるのでありますよ。


昨日、所長がN社に対して顧問料値上げの手紙を郵送しました。

顧問契約をした当初から従業員は2倍に増加。更に、新しい事業に参入するようです。

「たった○万では割に合わない。」


私が思うに…。

いわゆる求人での件で…。

私が求人をいじった途端、求職者が続出。

「バカバカしくなったから、新聞への求人広告を止めた。」とか。

そりゃあ、無料で求職者続出のハローワーク。月10万円もかかって滅多に求職者が現れない新聞広告。

優劣は目に見えております。

浮いた10万円のうちナンボかをよこせ…と言っても、罰は当たらないだろう…と。


私にとっても、この値上げ要求は、ある意味の試金石であります。

私はN社に対して、かなりの貢献をしたと自負しています。

社長がそれを評価してくれているのか?

それとも、たいした価値ではない…と思っているのか…。


賽は投げられました…。
コメント

様々な交流関係。

2012年08月27日 07時46分19秒 | Weblog
一昨日、道の途中でOさんとすれ違う。

Oさんは「SRを追い出された社労士先生」と組んで仕事をしていて…。私と、その先生を結び付けようとした人物なんですけど…。

彼に、その先生の話を振ると、一生懸命、話を逸らそうとします。

結局、暑いし相手は自転車で私が徒歩だったので、話を早々に切り上げました。

顔本を見たら、まだ交流はあるみたいですが…。

私には話したくない事情もあるのでしょう。

ただ、他士業の県会にまで余波が及んでいるとなると…。

この問題は単に「SR対一社労士」の対立では済まなくなりそうです。


今日は、D社へ資料を取りに行く予定。

逆に、「傷病手当金の申請書」を手渡します。

資料は「賃金台帳」です。29日の算定基礎調査!!に使用します。

傷病手当金は、骨折した従業員分です。


ま、その他、いろいろなことをこなしつつ…。

おそらく、そんなに仕事は多くない時期なんですけど…。

時間があったら宅建の勉強をしよう…。
コメント (1)

労務管理研究会の特別講義。補足。

2012年08月26日 21時25分32秒 | Weblog
え~。

参加者に知り合いはほとんどいなかったですね…。

社会保険労務士試験の打合せがあるとかで…。かなりの先生が不参加。

昔、労務管理研究会にいた先生も、ほとんど辞めてしまったようです。

結局、ほとんどN先生としゃべっていましたね…。


N先生曰く…。

「糖尿病予備軍なので医者に『酒は週1回にしろと言われた。』」とか。

糖尿病予備軍のN先生が週1なのに、糖尿病どストライクの私が毎日飲んでいるじゃあねえ…。

いよいよ「酒止めろ。」コールが聞こえてきそうな…。


それと、お亡くなりになったS先生のことで…。顧問先をS2先生が預かっているとか。息子さんが社会保険労務士に合格したら返還するとか。

S2先生を見直しましたよ…。これで、遅刻癖を直したら、もっとナイスになりますよ。

ま、私も預かろうかな…と思っていたんですけど、S2先生の方がS先生に近かったしね。


「有限会社ランドアート」さんから「dynabook R632用インナーケース」が送られてきました。まだ開けていませんので、使用感は明日以降に…。
コメント

「最初に来た人の願いを聞いてあげよう。」というゲーム。

2012年08月26日 09時24分32秒 | Weblog
昨日は労務管理研究会の特別講義。

私は、昔は参加していましたが…。夜の会合なのと、その後に飲みに行くのが慣例だったので…。止めちゃったんですよ。

夜、飲みに行くのが心臓君に良くなかったので…。

ま、今では夜の飲み会にも出席可能なんで…。また復活してもいいかな…。


15時半から懇親会。17時半には終了。

何か中途半端。

それで、飲み友達3人にメール。

「最初に来た人の願いを聞いてあげよう。」と決めて…。

Mちゃん⇒酒を死ぬほど奢ってあげよう。
Nちゃん⇒夜のお店に同伴出勤をしてあげよう。
Hさん⇒??

で…。

最初にリアクションがあったのは「Mちゃん」。

「10分、待ってくれたら行く。」

はいはい、待ちますよ。

「Nちゃん」は「今からお風呂でギリギリ出勤です。」とか。

あ~。同伴にしたらギリギリにならないのにねえ…。(同伴出勤の場合は、店の解錠や掃除が免除されるので、ノンビリ出勤が出来ます。)

結果は、Mちゃんの勝ち。

Mちゃんを焼酎漬けにしてあげました。

後にメールに気が付いたHさんも合流。盛り上がったのでありました。


Nちゃんは損をしたな…。
コメント

勘違いしていたワ・タ・シ。

2012年08月25日 08時57分20秒 | Weblog
明日は社会保険労務士試験なんですね。

ま、私は私の宅建試験の方が大事なので、あまり興味はありませんが…。

とにかく、暑い中の試験ですから、体力勝負であります。

最後の最後まで全力を尽くしてくださいね。


「「dynabook R632用」インナーケースを買いますた。」という投稿で触れた「dynabook R632用インナーケース」なんですけど…。

私は、先に「振込票」を送ってくるんだと思っていたんですけど…。

受注メールに振込先が書いてあったんですね…。

私は、それに気がつかず、そのメールを消してしまったようです。

「有限会社ランドアート」さんに再度メールをしてもらい、昨日、料金を銀行口座に振り込みました。


そうしたら、昨日当日に「振込確認のメール」と「商品発送メール」が届きました。

早いですねえ…。

商品は、今日ぐらいには届くと思います。


今日は「労務管理研究会」の特別研修であります。

暑い最中に会場へ行くのは億劫なんですけど…。

ま、少しでも勉強しよう…。
コメント

ハローワーク求人で味を占めたらしい…。

2012年08月24日 07時57分14秒 | Weblog
N社が、「ハローワークでアルバイトの求人もできるか?」と聞いて来たらしく…。

そりゃ出来ますけど…と電話をして答えました。

条件のデータを送ってきたので、こちらから数箇所を質問。

アルバイトと言っても長期アルバイト。それも週2日程度となると…。

かなり限定されるかな…と。


一方のN2社。

私が求人した後、社長が電話して修正した例。

「賃金安いし、書類選考が先行では、求職者は来ないだろうな。」と思っていたら…。

「もう、求職者の方が何人も電話をかけてこられて。本当にうれしい悲鳴です。」とか。

そんなに求職者って多いのかねえ??


しかし…。

N社は、私が求人条件をいじってから求職者が急増。

新聞での求人を止め、月10万円の経費が浮いたとか。

(その分、3万円ほど手数料を貰いました。社長からは反論がなかったので、了承して頂けたのでありましょう。)


N2社は、ハローワークと新聞広告を同時にあげたのだそうですが…。

ハローワークだけで、相当数の求職者が集まったとか。


考えてみたら、お金をかけずに求人出来るんだから、これほど美味しいサービスはないよな~。

後は、良い人が来てくれることを祈るだけです。
コメント

ドナーも仕事を休むんだからさあ…。

2012年08月23日 21時53分15秒 | Weblog
隣県のハローワークで離職票処理をしていたら、事務員さんから電話があり…。「E社の社長からクレームがありました。」とのこと。

「給与計算で、クレームが…。」と言われても…。 コンピューターから離れているから物理的に、どうしようもならないですよ。

電話上で「あれはこうなんで、おそらく、あれをこうしたら…。」と言っても…。そりゃあ、無理で…。

結局、隣県のハローワークから他の仕事を飛ばして事務所に帰ったのでありました。

ま、何とか修正できたし、社長も、そんなに怒ってはおられませんでしたけどね。


今日のこと。

いわゆる生体腎移植です。

ドナーとレシピエントは兄弟の例なんですけど…。

ドナー⇒臓器を提供する側。レシピエント⇒臓器を受け取る側。

レシピエントは、いわゆる傷病手当金を受給。

じゃあ、ドナーはどうなの??


私の友人に「弟に腎臓を提供したよ。」という人がおられ…。

電話をして聞いてみたら…。

「ドナーは、何も貰えないよ。」とのこと。

医療費は、全部、レシピエント側が支払うんだとか。

そのため、休職中の生活保障は貰えない…。

う~ん。ドナーも仕事を休むんだからさあ…。

何とかしたら良いのに…。
コメント

昨日は、G社とS社の件でバタバタしていました。

2012年08月23日 07時42分54秒 | Weblog
今日は隣県の会社&ハローワークへ行きます。

帰りにH社へ寄り、印鑑をいただく予定です。

この2件の仕事を午前中に終わらせたいですね。


昨日は、G社とS社の件でバタバタしていました。

ここでは触れることのできない事例なので書きませんが…。

まあ、並ではない事例でした。


一方、私事では、Mちゃんに縫製のできる会社を紹介。

Mちゃんが、CDを出すので…。

その衣装を作りたいとか…。

スポンサーの御母堂が入院中なので、退院した後に話になるかならないか…です。


土地問題⇒相続を繰り返してきたため細切れの土地が共有状態になっている…は、アメリカの叔父が協力してくれなさそうなので…。今月終わりを目途に、時効取得に舵を取ります。

もしかすると…。最初から時効取得でやった方が楽だったのかも…と思いだしました。

時効については、いずれ、このブログに書こう…と思っています。
コメント

宅建の試験まで2月。

2012年08月22日 07時51分41秒 | Weblog
宅建の試験まで2月。いよいよ真面目にやんないと。

民法までは何とかこなしたんですけど…。

「市街化調整区域」なんかが出ると、一気に訳が分からなくなります。

こうなりゃ、行政書士のときにやった過去問記憶を開始しよう…。

行政書士の「行政法」は過去問の焼き直しが多かったので…。

過去問を覚えて行ったんですよ。

そうしたら試験で行政法は満点。

全然理解していないのにね…。


宅建の合格だけでなく…。

お金になるような仕事を探すつもりです。

ちょっと事情がありまして…。

障害年金や、某先生からの仕事継承の方を急ぎたいと思います。

コメント

家族バレした…。困ったもんだ…。

2012年08月21日 07時52分11秒 | Weblog
朝ウォーキングは42分で4,906歩。225.6キロカロリーを消費。




こんなん送ってきますた…。これで家族バレしてしもうた…。

ゆ~きゃんさん、こんなんで送って来ないでよ…。


特に父が…。

「お前、宅建受けるのか?」「○(叔父の名前です。)が受けて通らなかった試験を受けるのか?」とハイな状態になり…。

いずれ、「あの試験はどうなった?」なんて聞いてくるんだろうな…と。


父は、私と大学受験の時に対立したんですけど…。

私が大学受験に落ち続けたことに腹を立て…。

「せめて半分は通れ!!」

私に言わせると、私は共通一次世代で…。私立大学と国立大学では、受験科目が莫大違っていて…。

5科目7教科。平均的に点が取れないと、国立には通んなかったんですよ…。

一応、国立大学を目指していましたんで…。

だから私立受験には不利だったんですけど…。

その上、私が受けたのは、3大学だけなんで、家計には響かなかったはずなんですけどね…。

ま、言い訳がましいかな…。


しかし…。

何か、宅建試験、合格できなかったらウザいことになりそうな…。
コメント