社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

検索ワード。2007年8月31日版。

2007年08月31日 21時43分15秒 | Weblog
社労士 バッヂ・・・私は失くしちゃいました。もう8,500円も払いたくないなあ・・・。プラチナに金メッキだったと思います。菊の花にSR。たまに間違えられる弁護士バッジは、ひまわりに天秤(てんびん)。

ジャンケン迷路 15面・・・このブログで、意外に検索されるのがジャンケン迷路です。まあ、このブログで探して見てください。

薬学管理料・・・http://mayfu.blog.shinobi.jp/Entry/122/

薬の説明書 調剤薬局 費用・・・22点。つまりは220円。3割負担だと、66円なのかな??

社保と国保どちらが有利・・・ 社会保険の場合は、傷病手当がある。国民健康保険には、減免制度がある。

社会保険労務士 ブログ 受験・・・関口さんのが有名。

社会保険 受験しました 26日・・・お疲れ様でした。今年は素直な問題が多かったって・・・。ホント??

アーチスト錠・・・αβ遮断薬。

ふとっちょ SR・・・しんぞうびょうSRからびょうごSRになる予定が、しんぞうびょうが治らないので、ふとっちょSRに戻った。

じゃんけん迷路 ステージ9・・・本当に根強い・・・。
コメント

8月30日。昼過ぎには仕事が終わってしまいました。

2007年08月30日 21時03分04秒 | Weblog
朝一。Y社へ行く。昨日、電話があって、社会保険について質問があるとか。ボーナス出したけど何をすればいいのか・・・との事。社会保険事務所で「被保険者賞与等支払届」と「被保険者賞与等支払届総括表」をもらい、Y社へ持って行ったのであります。

細かいサービス、ふとっちょ事務所。

給与計算。できたらすぐに、B社へ持って行く。社長は不在でしたけどね。

締め切りを守る、ふとっちょ事務所。(当たり前ですね・・・。)

これで、今日の仕事は終了。まだ3時前だぞ・・・。いくら週初めに仕事を集中させる主義でもねえ・・・。退院後は、仕事が減っているんですね。やはり45日のブランクは大きいです。

仕事と言えば・・・。仕事勘も戻らないもんですね。添付文書を忘れたり、書類の書き方を忘れたり・・・。

本当に困ったものであります。
コメント

コメント御礼。昨日の不安。

2007年08月30日 15時13分16秒 | Weblog
昨日、文房具屋へ行った。「いつも飲んでいる薬のリスト」を持ち歩いた方がいいのでは・・・。そう思ったので、そのリストを入れるためのカードケースを買いに行ったのである。

外は青空。太陽が燦々と輝いていた。

しばらく歩いていると、体に違和感を感じた。急に息切れがする。βブロッカーを増量してから、散歩していても楽になったし、息も長く続くようになっていたのに・・・。

近くにあったコンビニに避難。ゆっくり深呼吸をする。その時、8月24日の事を思い出した。病院内でナースが心エコー室へ案内してくれた時の事。(本当は、心エコーは何回か経験しており、検査室も知っていたのだが。) あの時、私はナースの足に追いつかず。ナースが振り返って、心配そうに「大丈夫ですか。」と言った。私は、強がって「大丈夫です。」とか言って足を速めて見せた。

入院が決まった6月19日。同じような場面で、私はナースに泣きついたのを覚えている。「すみません。追いつけないので、もっとゆっくり歩いてください。」

医師や看護師は、いつも入院した日の6月21日を基準にした。「あの時(6月21日)よりも心臓の動きはいいですね。」

しかし、私には心機能が完全だった時の方が基準になってしまう。2時間歩いても大丈夫な心臓。ビールを飲んで汗をかきながらも、いくらでも歩けた夏の日。

コンビニを出て、ゆっくり歩きながら思う。私は、何を失い、何を得たか。

講義の仕事、野心、体力は失ったな。そして何よりも、いくばくかの心機能を失ってしまった。得たものは・・・。これからの人生で明らかになるのかな。それは、まだ、わからないな・・・。

そして、封印してきたある想いが頭をもたげる。

もっと早く治療していたら・・・。薬はもっと少なくて済んだだろうか。入院は短くなっただろうか。もしかすると、心機能も、もっと残ったのでは・・・。

しかし、それは戻すことのできない話。今は、どうやって心機能を賦活するか。そちらを考えた方が、前向きだし私らしいと思う。むしろ、そう思いたい。


「sr-ta3」さん。「病院は3階の駐車場。降りるのはまだしも、登るのが大変。」に関するコメント、ありがとうございました。

やはり、ものが心臓ですから・・・。早めに受診された方がいいと思います。
コメント

病院は3階の駐車場。降りるのはまだしも、登るのが大変。

2007年08月29日 17時42分35秒 | Weblog
朝一。某社へ雇用保険の控を持って行く。総務課長が、わざわざ2階まで降りてくれました。(総務は3階なのです。それもエレベーターなし。) 私が病後?である事を考慮してくださったんですね。

雇用均等室。育児休業の就業規則雛形を入手。

昼食時にK先生とバッタリお会いする。K先生は一言居士なんだけどなぁ・・・。こう言う人は、すぐに役員を外されるんだよなぁ・・・。

K先生曰く。「社労士会に骨のある奴がいなくなった。」 私も、今は自分の体が大事。会の事はどうでもいいや・・・。

大学病院。入院していた時の同室者から電話があったのです。聞くと、明日退院だとか。では病気が治ったのか・・・と言うと、そうではなく・・・。通院しながら治療を続けるとか。(これ以上は守秘義務かな。)

困ったのが、大学病院の駐車場です。立体駐車場で3階建て。エレベータなし。こんな時に限って車が多い・・・。

結局3階に駐車。行くは良い良い帰りは怖い。高齢者や弱者に優しくない病院だなあ・・・。

K先生事務所。(上記のK先生とは別人。)

高年齢雇用開発協会。ダイエットの話に花が咲く。でも、私は痩せてもうれしいとは思っていないんですよね。元の心機能に戻るのなら、もういっぺん太ってもいいな。
コメント (1)

8月28日。

2007年08月28日 21時29分11秒 | Weblog
朝一。N社へ。新入社員の処理であります。話によると、「健康保険証が早く欲しい。」とか。私は社会保険事務所での処理の場合、書類のコピーに受付印をもらいます。書類提出の証拠になりますし、社員に渡す事により、病・医院に健康保険加入の事実を証明できますからね。後は早く保険証を発行するよう依頼するだけです。


市役所へ。私用。要は、母が出した書類の結果が出て来ないので、私が確かめに行ったのです。最近の窓口は親切だなあ・・・。


私の行きつけ??の病院へ。要は入院していた病院なんですよね。

姪が就職活動中なんですけど・・・。某社が2次面接に「健康診断の結果」を持参するよう指示して来たのであります。

はっきり言うと「望ましくないやり方」です。ハローワークは、「内定前の健康診断はしないことが望ましい」と言っていますからね。ところが、法律違反とは言い切れないんですよ。

病院には、要求してきた項目での「健康診断」が出来るかどうかを聞きに行きました。予約は出来ないものの、項目の指定は可能なんだそうです。


N社の続き。家=事務所へ帰り、昨日買ったプリンタのドライバをコンピュータにインストール。履歴書から労働者名簿を作成・印刷しました。(我県ではシャローシは労働者名簿だけで雇用保険資格取得が可能なのです。)

ハローワークへ行き、上記を処理。


W氏と面談。W氏は、我街を離れ、地元へ帰られるのです。また「別れ」を経験しました。
コメント

コメント御礼。まあ、適当ですね。

2007年08月28日 21時05分10秒 | Weblog
「被取締役」さん。「墓参りに行こうと思うのです。」に関するコメント、ありがとうございました。

>被害も利害もない部分では、「テキトー」に処理してしまいます。氏名変更も住所変更も・・・。

そうですよね。日にちが重要なのではなくて、結果が重要なんだと思っています。要求した処理ができれば、それでいいんですよね。

>昔は健康保険証を頻繁に再発行して、家族が全員ひとり1枚を実現するヒトビトもおりました。

いましたねえ。旦那と奥さんで一枚ずつ持ってるのって・・・。
コメント

墓参りに行こうと思うのです。

2007年08月27日 21時05分24秒 | Weblog
朝一。ハローワークへ。氏名変更届であります。結婚記念日を聞けなかったので適当な日付を書きました。あはは。


お亡くなりになったK先生の自宅。奥さんと面談。実は3月が命日のある月なのですが・・・。私の体調不良で墓参りを中止した経緯があるのです。私が退院したので、改めて、9月に訪問させていただく事にしました。

今回の入院中に、何となくですが・・・。数人の先生方に守っていただいたような・・・。

前述のK先生。

私が会社を辞めたとき、わざわざ応援のハガキを送ってくださったF先生。(実は、後で聞いたのですが、その時にはF先生は余命いくばくも無かったのです。)

私が意に沿わない転勤を命じられた時、わざわざ飲みに呼んで下さり、励ましていただいたH先生。(その後、急死されました。)

三人の先生のお墓参りに行こうと思います。F先生・H先生のお墓は遠いところになるので、もう少し心臓がしっかりしてからですね。


21世紀職業財団。電話がかかってきましたが、近い場所にいたので訪問しました。助成金の打ち合わせであります。


某社へ、タイムカードを取りに行く。社長不在。


社会保険事務所。氏名変更届・住所変更届提出。住所変更日が不明なため、届出日変更にて対応です。


今から、書類作成。育児休業申出書を作ろうかな・・・と。
コメント (1)

また小ネタ集3。

2007年08月26日 17時36分16秒 | Weblog
7月16日の「雑談」で触れたのですが・・・。私の知り合いの女性が、電話をかけてきて、私に改名を勧めました。彼女は、改名した事により、運勢が良くなったとか。私は50歳をすぎると、運勢が悪くなるのだそうです。でも、その電話を受けた時は、入院中。それも、退院の目処がついていない時期です。「今(46歳)が、最低の運勢だと思うんですけど。」と言った覚えがあります。

昨日、手紙が来ました。改名例を書いた手紙です。それによると、名前が2文字から3文字へ。この名前にすると運勢興隆。仕事上もパートナーが見つかりやすいとか。

でも・・・。親からもらった名前を、簡単に変えられないですよね・・・。


ヤフーのモデムを替えたら、BBフォンの調子が良くなりました。その上で、ウェブが早くなったような気がします。

スプリッタ内臓なのでコード数も減ったし、LANコードが数本つなげるので便利です。

やはりモデムは新しい方がいいようです。


βブロッカーが増量になったのを見た薬剤師曰く。「心臓の動きが良くなかったんですか?」

それは逆で、心臓の動きが良くなったからβブロッカーを増量したのであります。名づけて「アーチスト少量療法」とか。アーチストを少量から始めて、心機能が上がるたびに少しずつ薬量を増やすのです。βブロッカーは、心抑制に働く場合もあるので、そう言う処方をするのですね。


実は、体調を崩してから酒を飲んでいません。入院中はもちろん。退院してからも飲んでいません。

病院からは、「酒はたしなむ程度に・・・。」と書かれた指導票をもらっています。「酒を飲むことができる」となると、逆に、酒を我慢できるんですね。

もう一つ。ワーファリンは酒によって増強した例と減弱した例があるそうです。つまり、どちらにもなり得る・・・と。減弱するのならまだしも、増強した場合、出血したら止まらなくなります。それが怖いから酒を飲まないのです。
コメント

77.9キロ。ウォーキングの成果が出たかな?

2007年08月26日 10時50分47秒 | Weblog
体重が77.9キロを記録しました。退院後の、最低記録です。ウォーキングの成果が出たかな? このまま、75キロまで落ちてくれたらいいなあ・・・。

今日からβブロッカー増量開始です。(アーチスト錠4分の1を2分の1へ増量。) これで、心機能賦活がうまく行くといいのですが。医師の話によると、たまに副作用の方が強く出て、息切れが出ることがあるとか。今日の朝のウォーキングでは、歩いていても息切れしなかったし、むしろ快調だったような気がします。

二の腕と下腹と足の付け根の脂肪が落ちないもんですね。ホームページを見ると、脂肪吸引ばっかり。傷がつくじゃん。

コメント

コメント御礼。シャローシ試験・・・。なつかしいような・・・。

2007年08月26日 09時47分13秒 | Weblog
「被取締役」さん。「社会保険労務士試験なんですね。明日は。」についてのコメント、ありがとうございました。

私は平成8年。地元で受験しました。すでに、全会場がクーラー完備でしたね。

試験は、やはり7月末。今の選択式ではなく記述式でした。ただ、論文方式ではなかったですね。

(ちなみに行政書士は平成10年。作文方式でした。環境税だったかな。その数年後、作文は廃止。記述式に変更されました。)

>「最近わが国の企業における小集団活動が国際的な注目を浴びている・・・・」質問の意味さえも分からなかったので、開き直って思いっきり勝手なことを書いた覚えがあります・・・。

私は、「発破」と言う漢字がわからず、ひらがなで「はっぱ」と書きました。それと、「法定外福利費」を「法定外福利厚生費」と書きまして・・・。たぶん、前者は減点。後者は、正解にされたとは思うのですが・・・。合格発表まではヒヤヒヤでした。

会社を辞めた後での受験でしたから、落ちるとまずかったんですよ。

その後、再就職にはシャローシ資格は通用せず。(営業経歴だけが評価されたような・・・。) 最終的には開業を選んだのでありました。
コメント

しんぞうびょうSRに戻る時2。

2007年08月25日 10時27分38秒 | Weblog
退院時に、主治医に「私の心機能は、健常者の何パーセントぐらいか。」と聞いたところ、「半分ぐらい。」との答でした。

しかし、今回(昨日)は、「何パーセントなのか。」を聞きませんでした。とにかく、今は、50パーセントにどれだけ上乗せできるのか。それを考えるようにした方がいいかな・・・と。足りない部分を考えるより、その方が前向きであるような気がするのです。

今回、βブロッカーの増量=心機能の賦活を図る・・・と言う事です。心機能が健常者の60パーセント、70パーセントと上がっていけばいいかな・・・と思います。

金銭的な話・・・。病院の医療費請求が3,990円でした。検査料が1219点と言う事で、総点数1331点のほとんどを占めています。

調剤薬局が4,720円。3日分の時は730円でしたから、28日処方の方が割安になっています。

薬剤管理料84点→208点。薬剤料138点→1342点。以上は処方日数に、ほぼ比例。薬学管理料が22点と処方量に係わらず同じです。それで割安なのかな・・・。

薬学管理料って、薬の説明書の事? 断ろうかな・・・。薬は変わっていないんだし。医療費が、1月に8,710円もかかる事だし。
コメント

社会保険労務士試験なんですね。明日は。

2007年08月25日 09時46分20秒 | Weblog
明日は社会保険労務士試験なんですね。私は、今回は体調不良の真っ只中だったもので、試験には関連しませんでした。そのため、細かい変更点は知りません。だから、これから書くことは一般的な事柄であります。

1、暑さ・寒さ対策は万全に。気温が高いですからね。帽子をかぶるなどの対策が必要です。会場は、冷房がかかっていますから、逆に寒い場合があります。薄手のカーディガンなどを持って行くのも手です。

2、水分補給はマメに。

3、忘れ物は無いように。忘れたとしても冷静に。受験票は再発行可能です。筆記用具も貸与されますので。

4、食堂が無い会場では、昼飯の用意も万全に。(私は眠気対策で昼食は食べませんでした。)

5、昼食時に、午前中の答え合わせはしないこと。誤答が正答になるわけではありません。午後の試験のチェックをしよう。

6、会場には早めに入り、臨戦態勢を整えよう。

7、最後の最後まで自分の実力を出し切ってください。試験は1点の闘いです。

コメント (1)

しんぞうびょうSRに戻る時。

2007年08月24日 22時03分45秒 | Weblog
今日は、退院後、初めての心臓チェックであります。

最初は、採血。何本かの容器に血を満たす作業です。心エコーは、採血の結果が出てから・・・と言う事なので、本を読みながら待ちました。

「ナースのための 図解 くすりの話」古川裕之・著 Gakken・刊。本当はMR(医薬情報担当者 (Medical Representativesの略。) 要は、医薬品メーカーの営業。)向けの本を探したのですが、適当な物が見つかりませんでした。この本は、わかりやすいです。ただ、字が小さすぎます。

採血の結果・・・血糖がちょっと高く、120でした。しかし、治療は不必要な値。その他は正常値です。尿酸も正常でしたが、まだザイロリックは飲まなければならないようです。

心エコー。心臓の動きは、前よりは良くなったとの事。それでβブロッカーを増やし、心機能の賦活を図ることとなりました。

βブロッカー・・・この場合は、アーチスト錠の事。4分の1錠を2分の1錠に増加させる。

血栓は、かなり溶けていました。完全に溶けるまで、ワーファリンは継続であります。

次は28日後の9月21日です。それまでは、また「ふとっちょSR」に戻ります。
コメント

また小ネタ集2。

2007年08月23日 21時52分34秒 | Weblog
ヤフーのBBフォンの調子が悪くなりました。受話器を上げると、ピーと言う発信音がします。モデムを切ってNTTに戻すと発信音がしないため、どうもモデムが悪いようです。

ヤフーに電話したら、モデムを入れ替えるとの事。ただ、今度のモデムはスプリッタ内臓タイプなので、今あるスプリッタを外さなければなりません。ところが、最近タンスが横付けしてあるので、手が届くかどうか・・・。

それと、2・3日ほどBBフォンが使えなくなるとか・・・。


今日、帽子を忘れてしまいました。途中で気が付いたのですが、日が照っていなかったので、取りに戻らなかったのです。ところが、歩き出してしばらくして日が照りだし・・・。

久しぶりに「しんどい」と感じました。体温が上がったのと、水分が抜けたからかも知れませんね。


「中小企業子育て支援助成金」の資料を取りに行きました。今度、某社の社員が育児休業を取ることになったのです。

しかし・・・。この助成金が出る前に育児休業を取らせた会社はバカを見せられたな・・・。
コメント

また小ネタ集。

2007年08月23日 14時29分00秒 | Weblog
今日、某事務所を訪問したら、「顔が優しくなった。」と言われました。また、「若くなった。」とも・・・。しかし、母曰く、「老けた。」

さて、どうなんでしょうね。確かに顔は細くなりましたけど。


先日、バッタリお会いしたE先生が「(私が痩せているのを見て)びっくりした。」と言われたそうです。そう言えば、銀行で、私と喧嘩別れした某社社長が、私の前を横切りました。それでも、私だと気がつかなかったようです。帽子をかぶっていた事もあるのでしょうが。

私を体型で覚えている人は、私だと気がつかないんでしょうね。


銀行と言えば・・・。通帳の再発行費が銀行によって違うんですね。地元銀行は2,100円も取りましたが、都市銀行は1,050円でした。


地元と言えば・・・。内祝いに商品券を送りました。地元のデパートで買いましたが、買い物ポイントは付かずです。何で??

地元デパート商品券は送料無料。ところが全国共通デパート商品券は1件につき210円ほど送料がかかる・・・と言うのにも、ちょっと疑問。結局、地元デパート商品券にしましたけどね。他の地元デパートでも使えるようだし。


明日は、外来で、心臓君のチェックです。少しでも良くなっているといいなあ・・・。
コメント