社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

新小ネタ集60。

2006年10月31日 21時31分06秒 | Weblog
 某社社長から、「仕事上の事で、人を紹介してくれ。」と言われているんですけど・・・。それも、私よりも格上の人を・・・と言われているんですけど・・・・。

 まずねえ。私は格下の人間って知らないんですよ。どうやって、人を格上・格下って決めるのかわからないし。

 要は、私には同レベルの人と、格上の人しかいないんですよね。格下なんてトンデモナイ。

 それとねえ。「金払いの悪い人」には、人を紹介したくないですね。それも、私が大事にしている人には・・・。紹介した以上、妙な事になったら、こちらも責任を負わなければなりません。仕事上で、「金払いが悪い」人は、最悪ですからね。トラブルになりやすいですし・・・。


 年賀状を頼みました。もう、そんな時期なんですね。

 今年も、去年と同じだけの枚数を頼みました。(「くりみい」さん、今年もヨロシク。)

 ちなみに家族の分の年賀状は、私が印刷します。

 来年は、絵柄ではなく、文字だけにしようかな・・・。「年賀状上のブログ」っぽく・・・。

 
 某病院で、知らないオバサンに声をかけられました。いやに馴れ馴れしいオバサンだな・・・と思っていたら・・・。私の行きつけの鉄板焼屋さんで、よく会っていた方でした。

 顔つきが変わっているぞ??

 他の常連さんいわく、「彼女は、もう数ヶ月ほど入院している。」のだそうです。

 糖尿病食しか食べられず、酒も飲めないので、痩せてしまったとか・・・。

 本当に体には気をつけなければならない・・・と思いました。
コメント

新小ネタ集59。

2006年10月30日 08時39分01秒 | Weblog
 エクスパックで送った離職票等が、ようやく本人受取になったようです。窓口に本人か代理の方が取りに行ったのでしょう。

 送ったのが23日。受取が29日。本人が退職したのがかなり早い時期だったため、少しあせりました。任意継続被保険者を選択するには、20日以内の申請が必要ですから・・・。

 
 検索ワードが「特定社会保険労務士」一色であります。

 現在、いろいろな情報??が出回っておりまして、何が本当で何がウソなのか。よくわからない状況です。

 倫理問題は、本会で採点している? 本当かいな??

 倫理問題は、全部「受任できない。」と書けば合格点に達している? これは信憑性が高いかな??

 いずれにしろ、これだけは言えます。第一回試験の採点基準はかなり曖昧なもののようですね。


 ちょっと風邪がぶり返し、咳き込むようになりました。月末なので休めませんが、体に気をつけながら動こうと思います。
コメント

久々の休日。

2006年10月29日 13時45分18秒 | Weblog
 特別研修のため土日がつぶれていた関係で、今日は、久々の休日となりました。昨日のお酒が残っているらしく、まだ、酔った感覚が抜けていません。やはり、カクテルは効くなあ・・・。

 朝から、掲示板やブログをサーフィンしています。特定社会保険労務士関係では、久保利子さんの掲示板が面白かったです。

 http://otd5.jbbs.livedoor.jp/196619/bbs_plain?base=1957&range=1

 まあ、試験なんてえのは、採点者の独壇場ですからねえ。実務からかけ離れていても、合格のためには採点者が気に入るような答案を書かなければなりませぬ。

 ビールを冷蔵庫に入れたら、在庫がなくなっちゃいました。また買ってこなきゃ・・・。

 昔、配達をしてくれていた酒屋さんがコンビニへ事業転換。配達を止めちゃいまして・・・。それからは、瓶ビールではなく缶ビールへ変更。私が別の酒屋さんから買ってきています。

 しかし、缶ビールって環境によくないような・・・。味もイマイチのような・・・。

 それと、行きつけの酒屋さんが閉店してしまいました。最近改装したので、まさかの閉店であります。また酒屋さんを変えなきゃいかん・・・。


 家=事務所にいても仕方がないので、外に出ます。本屋に行って本でもあさろうかな・・・。 
コメント

グループ研修終了。

2006年10月29日 09時32分52秒 | Weblog
 「oranngesr(おれんじえすあーる)」さん。「グループ研修最終日。」に関するコメント、ありがとうございました。

>倫理問題の意見交換の時間確保も含めてグループ研修の時間をもっと増やすべきですね
>役に立たないビデオ研修よりなんぼかマシ

 本当に、そう思いますね。ビデオ研修ですが・・・。内容・質は講師によってまちまちだし、質問はできないし。

 また、何日もビデオを見続ける・・・と言うのは苦痛。まるで拷問であります。

 その点、グループ研修は、なかなか有意義でした。当県のグループリーダーは、真面目かつ優秀な方が多かったようで、はずれがなかったですね。

 
 「被取締役(とりしまられやく)」さん。「グループ研修最終日。」に関するコメント、ありがとうございました。

>ゼミナールに関してですが、合計3人の弁護士が担当しましたが、まともな弁護士に当たったため、極めて有効な時間を過ごすことができました。

 私も、ぜひマトモな弁護士に当りたいものです。中には、スカ弁護士がいるようですね。

 最悪なのは試験日にスカに当たることだな。悪い気分を引きずって試験に臨みたくないなあ・・・。
コメント

グループ研修最終日。

2006年10月28日 07時47分57秒 | Weblog
 今日でグループ研修が最終日であります。次からはゼミナールですが、開催日が来月中旬。何か、忘れそうで怖いです。

 今日は、各自がまとめたものを持ち寄り修正を加える予定。私は、あっせん案。それも、退職前提のあっせん案を担当します。

 我々のグループは、比較的勉強しているメンバーが多く、有意義な議論が行われたものと思います。つまらんビデオ研修を大幅に短縮して、こちらをメインにすれば、少しはマトモな研修になるような気がします。

 ゼミナールについて・・・。まともな弁護士に当ればいいのですが・・・。中にはひどいのがいたらしいですね。御自分の倫理から勉強し直したら??と言いたくなるような・・・。

 弁護士はある一面は「国家公認の法律ヤ〇ザ」です。(出典は、「あんたの代理人」高井研一郎・著の漫画。)

 私がクレサラ問題で裁判に関わった時、持久戦に持ち込まれて往生したんですよね。相手のサラ金の弁護士の戦略で・・・。

 まあ、司法書士を弁護士代わりして、裁判に参加させると言う快挙もあったんですけどね。
コメント (2)

暑い。本当に暑い・・・。

2006年10月27日 14時59分34秒 | Weblog
 朝一。気になっている郵便追跡サービスを見る。未だに、EXPACkの受取がなされていません。23日にポストに入れたのですから、24・25・26日と留守と言うことになります。

 通常なら、あまり気にしないのですが、今回は、病気のための退職なので、気になってしまいます。昨日、会社には「親御さんに連絡を。」と言っておいたのですが・・・。

 書類書き二点。どちらも、そんなに難しくはない書類なのですが、なぜか時間を食いました。できあがりが11時です。

 13時過ぎから、今日の講義の組み立てです。「従業員の結婚・出産・育児」なので、他のテーマはできないでしょう。二時間たっぷりかかりますからね。

 しかし、出産育児一時金が病院代理の受給でもOKになりましたが・・・。私が病院なら、出産費用は35万にしてしまいますね。例え、本当は30万円でも。

 明日はグループ研修最終日です。
コメント

光電話で大混乱。

2006年10月26日 21時26分45秒 | Weblog
 sr-ta3さん。「新小ネタ集58。倫理をしゃべるなんて片腹痛い弁護士。」に関するコメント、ありがとうございました。

>FAXも光電話にしていたので、大変な迷惑に会いました。
>「何度かけてもつながらない」というのはまだしも「電話代払ってないので止められたのじゃないか」と半分冗談、半分は・・・ということも・・・

 K先生事務所。「ファックスがつながらないから困る。」とのこと。そりゃあ、ロータリーに書類が送れず。給与計算の真っ最中だから被害甚大であります。

 Sさん事務所。電話はかけられても、受ける事ができず。つまりは、電話をかけられても話中であります。

 さすがに、各事業所にファックスされたとか。(事務所のファックスがダメなので、自宅のファックスで。) 「今、光電話がつながらないので、携帯に電話してください。」

 一度安定したので、「これで、大丈夫。」とファックスしたら、またもや不通状態へ・・・。

 さすがにNTTに抗議の電話したそうです。

 正直、これだけ迷惑をかけたんだから、もっと真摯に考えて欲しいですね。対策自体もスカだったわけだし。

>NTTは基本料をしばらく安くするようだが、それ位では収まらない

 いや、本当です。もし重要な電話がかかってきていたら・・・。それこそ大変なことです。

 ちなみにSさんが通信記録を出せ・・・と言ったら「個人情報保護法で出せない。」と言われたとか。それもおかしい話ですね。
コメント

新小ネタ集58。倫理をしゃべるなんて片腹痛い弁護士。

2006年10月26日 19時34分29秒 | Weblog
 23日に郵送した離職票なんですけど・・・。今日の段階で、まだ本人に届いていません。ずっと「ご不在のため持ち戻り」の状態です。

 離職票は金券でもあり、任意継続被保険者の申請締め切りもあり。今日、会社に連絡して、親御さんに連絡してもらうようお願いしました。

 やはり、離職票等は追跡できるもので送付すべきですね。

 
 兼任役員について、資料を持って行く。社長以外は全員が雇用保険に加入。その上で、兼任役員の処理をしていないと言う・・・。そりゃあ、黙っていればばれないかもしれませんが・・・・。

 望ましくないでしょ。

 
 某市の社会保険労務士の話によると、光市の殺人事件で裁判をすっぽかした弁護士が特別研修に来たらしいです。そして、倫理について話をしたとか。

 そんな弁護士が倫理について話をする権利があるのか疑問ですな。まず、自分の倫理について考えろや。お前ごときが倫理を語るなんざ片腹痛い。

 
 光電話の障害が続いているようですね。最近は、あれだけしつこかったセールス電話もかかってこなくなりました。

 私はヤフーBBのIP電話ですが、音質はイマイチでも安定はしてますもんね。 
コメント (1)

ああ。グループリーダー・・・。

2006年10月25日 14時20分06秒 | Weblog
 「oranngesr(おれんじえすあーる)」さん。「検索ワード」に関するコメント、ありがとうございました。

 我県のグループリーダーは、役員の〇先生が選んだそうです。そのため、リーダーの面子は、〇先生と仲がいい人ばかり・・・でした。そう言う意味では、問題社労士??は選びづらいでしょうね。

 私は、〇先生と因縁があり・・・。そのため、会の仕事から干されています。そのため、リーダーにも推薦されず・・・って。まあ、因縁がなくてもリーダーには選ばれなかったんでしょうけどね。

 第一回目のリーダーに話を聞くと・・・。やはりメンバーによって、グループ研修の運営が難しかったようです。

 自称「法律をよく知っている人」のいるグループは、「法律をよく知っている人」の独演会になってしまい、かなりの時間をロスしてしまったとか・・・。そりゃあ凄いや・・・。

 また、今回は、県会の役員レベルばかり集まったようなグループもあり・・・。そこのグループも大変でしょうねえ。リーダーが若い人だし・・・。

 しかし・・・。グループリーダー=過酷なボランティア・・・って言いえて妙。私にしては、うまく言ったもんだな・・・と自画自賛しています。
コメント

あまり仕事をしていない午前。

2006年10月25日 13時08分01秒 | Weblog
 一昨日、郵送した離職票が「ご不在のため持ち戻り」になっています。何日か不在が続いたら、こちらに返ってきてしまうのでしょうか? 病気による退職と聞いていますので、ちょっと不安であります。最悪、親御さんを探さなければならないかもしれません。

 高年齢雇用開発協会。助成金の書類提出であります。ついでに来月の提出分の書類も入手しておきました。我県では、まず、会社に「助成金勉強会のお知らせ」が行きます。社会保険労務士は、原則的には、その書類を持って行かないと申請書類がもらえません。困ったもんです・・・。

 そこから散髪へ。後ろ髪が異常に伸びちゃいまして・・・。なぜか、前髪は伸びないんだよなあ・・・。

 1000円でカットのみですが、早くできるので助かります。

 思い切って、かなり短目にしました。髪の毛が細いので、分量が少なく見えるんですけどね。

 家=事務所に帰って、アメリカへファックス送付。アメリカにもファックスが送れるんですねえ・・・。領事館に出生届を出すために必要な書類なんだそうです。

 午前中は、あまり仕事をしていないなあ・・・。 
コメント

検索ワード。

2006年10月25日 07時22分29秒 | Weblog
「特定社会保険労務士」・・・仕事増のために受けている人はほとんどいない・・・と言う不思議な資格。社会保険労務士の上級資格ではありませんが・・・。世間がどう認知するかはわかりません。

「特定社会保険労務士 合格」・・・10万円も出している以上は合格せねば・・・。合格率75パーセントもプレッシャー。

「特定社会保険労務士 研修」・・・私は大風邪をひいていたこともあり、「きつい」の一言でありました。途中、リタイヤも考えましたけど・・・。

「久保利子」・・・掲示板が有名。関口さんの掲示板と違うのは、他人が書き込めないこと。

「離職票を作成」・・・離職票の作成方法を文章化するのは難しいです・・・。

「法律 営業電話 20時」・・・9時過ぎの営業電話には、「もう寝る時間だから。」と言って切ってしまいます。

「保険屋 代理人」・・・アジャスターに会う前に、少しは理論武装をしておこう。素人だとわかると、好き勝手にやってくる人種。

「年金相談シート 全国社会保険労務士会連合会」・・・年金シートは、大阪の小林賢介先生の物を使用しています。

「特定社労士 不合格」・・・一回目は理由がつく。しかし、二回目は・・・。ブログにも書きづらいよなあ・・・。

「特定社会保険労務士 グループリーダー」・・・過酷なボランティア。グループに問題児や偉い人がいると大変でしょうね。支部では問題社労士とされていない証拠。

「特定社会保険労務士 とは」・・・未だによくわからない。

「特定社会保険労務士 村岡」・・・掲示板が有名。

「電話番号で地域」・・・電話の事は、わかりません。

「社労士が登記」・・・社労士の仕事じゃあありません。やった事はあるけど・・・。

「社労士 転職」・・・はて??

「社労士 政治連盟」・・・会費を払ってはいますけど・・・。

「社労士 就職」・・・滅多にない。あっても、事務所の内容をよく見て応募しましょう。

「社労士 司法書士」・・・重なる職域はないでしょう。でも、仕事上は知っておくべし。

「社会保険労務士 倫理」・・・必要だな。いくら営業ができても、倫理観が欠如している人間は認めない。認めるべきではない。
コメント (1)

今日もあっちこっち。

2006年10月24日 20時15分11秒 | Weblog
 いつもの通り、郵送作業から入る。今日は、離職票を一枚送付しました。昨日、送付した離職票他(任意継続被保険者の申請書類も同封。)が届いたかどうかも確認。中央郵便局まで移送された様子。今日には届く見込のようです。EXPACKは、追跡サービスがあるから便利です。


 特定社会保険労務士の受験願を郵送。写真を撮って、郵便局でお金を振替して・・・。面倒くさいですが、仕方がありません。

 後から気がついたのですが・・・。写真の裏に名前書くの忘れたよ・・・。まあ、はがれないように、ノリをベタベタにつけたから大丈夫でしょう。


 集金一軒。助成金の手数料であります。振込でもいいのですが、相手会社が手渡しを希望されたのでお伺いしました。これで5年間、取り切ったなあ・・・。

 これで、お亡くなりになったK先生の残された仕事が一つ終了です。残念ながら、他の労働保険事務組合を利用されているので、これでお付き合いも終了かな・・・。


 兼任役員について電話での問い合わせ。これが今日2回かかりました。

 ハローワークへ行き、上記の申請書をもらい会社に郵送。おそらく、私が書いて提出する事になりそうです。これで仕事ができる・・・。うれしい。


 私事で市役所へ。ちょっとばかり窓口と衝突。いくら個人情報保護法があると言っても、ちょっと行きすぎなんじゃないのか・・・と思ってしまいます。


 病院へ友人のお見舞い。交通事故から2週間近くたっても、未だに腰の内出血が黒ずんでいます。その上に湿布剤をくまなく貼り付けている状態・・・。

 こりゃあ、月末まで入院だな・・・。


 某社会保険労務士事務所へ。仕事の打ち合わせであります。

 「光電話が不調」との事です。電話は、不通なら携帯を使えばいい事なのですが、困るのがファックスです。

 変わるものがないですからねえ。  
コメント

交通事故での休業。

2006年10月23日 22時02分58秒 | Weblog
 私は損害保険のアジャスターを信用していません。何回か書きましたが、ソ〇ー損保ともう一社に「労災を使わずに健康保険を使ってくれ。」と言われた事があります。「労災隠しは犯罪だぞ!!」と言いたくなりますね。

 もちろん、穏やかに「それはできない。」と突っぱねましたけどね。

(労働基準監督署及び労働局には、その事実を話しておいた。しかし、彼らが動いた形跡は一つもない。弱い者いじめは得意だが、強いものには関わりたくない・・・と言う役人根性がはびこっているのだろうか。)

 その他、ボルト抜きの手術がまだなのに示談を強要したり、過失相殺をわざと低くして持って来たり・・・。

 どうも、私は保険屋さんとの相性が悪いらしいです。

 さて、私の友人が交通事故で入院したのですが・・・。こちらの保険屋さん(つまり、友人側の交渉人。)が、友人に「来月の中旬までゆっくり休んだら。」とアドバイスしたらしいのです。

 医者の診断が全治二週間。ひとまず、診断書を出したと言う面は否めませんが、さすがにあと二週間も加えて休むには無理があるような気がします。

 また、過失相殺で100対0を主張し、了承を得たそうですが・・・。何から何まで全部見ます・・・と言う意味ではありません。そこら辺は交渉次第・・・と言う面はあるでしょうけど。

 それと。あまり長く入院すると、普段の生活に戻りづらくなるんですよね。それがいい事なのかどうか・・・。
コメント

新小ネタ集57。

2006年10月23日 19時38分43秒 | Weblog
 某社の事務担当がまた変わるらしいです。本人が辞表を出し、会社も了承したとか・・・。私が顧問になってから2年半の間に、4人も変わっています。

 そのうち退社したのが2名・・・。かなり、離職率が高いですね。

 今回、辞める事務担当ですが・・・。なぜ辞めるかについては不明です。と言うよりも教えてくれませんでした。何とか、定着率を上げたいのですが・・・。

 それと、何回も窓口が変わるのはねえ・・・。こちらの仕事もやりづらいです。


 特別研修のグループ研修も、後一回で終わりであります。試験も約一月後となりました。

 予想問題ですが・・・。なぜか一回目と同じ問題が出るのではないか・・・なんて噂まで出ています。

 さすがに、同問題は出ないだろう・・・。

 私は、管理監督者が出ると思うんですけどねえ・・・。
コメント

コメント御礼。そして「おれんじ」さんに御礼。

2006年10月22日 22時06分11秒 | Weblog
 「鍵の花」さん。「親と子。」に関するコメント、ありがとうございました。

 それと、「親と子」「親と子2。」はセットで書くつもりだったので、御礼が遅れてしまいすみません。

 親についてですが・・・。元気であれば長生きして欲しい。病気になってしまったら、苦しまずにポックリと逝って欲しい・・・と言うのが本音であります。

 
 「おれんじえすあーる」さん。トラックバックさせていただいていますんで、よろしくお願いします。

 我グループリーダーは、検討課題をこなしてから提出課題に入りました。その点は、正解だと思います。しかし、提出課題を先にやったグループも多く・・・。

 思うに、リーダーの選定方式をキチンと決める事。そしてリーダーへのバックアップ体制の拡充は必須なのではないかと。リーダーによるばらつきは、あってはならないものだと思います。

>字数が制限されている問題には解答用紙にその字数のマス目があります
>ただやはり問題はその用紙を使って下書きできないことです

 私の質問にお答えいただき、ありがとうございます。今日から、ボールペンで書く練習をします。  
コメント