社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

少なくとも会社は、本人に説明責任があります。

2014年02月28日 09時49分20秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間程度。21日参りは21日×2と7日。


知り合いが配置換えについて内示を受け、今日、発表なんだそうです。

私が居た会社と違い、早めの発表ですね。


酷い時には都市対抗野球で負けたのが気に喰わなかったらしく…。社長が不機嫌になって…。人事の件で最終決裁を貰いに行けなかったという…。

「だから人事異動の発表が3月中旬になってしまいました。」って…。

社長の機嫌で会社が左右されるようではねえ。


閑話休題。

配置換えについて…。

本人は専門分野に自信を持っているので…。

他分野の仕事を一からやるのは嫌だ…とのこと。

そりゃあそうだろうな…。

50過ぎの配置転換は、本人のプライドを傷つけかねん。

少なくとも会社は、本人に説明責任がありますね。

何をさせるかが明確でないと、本人の不安は消えませんな。


Mちゃんは、今日、日本蕎麦を食べに行くそうです。

私も誘われましたが、昼に電車で行くようでは…。

駐車場がない店って困りものだなあ…。
コメント

2月の終了。

2014年02月28日 09時23分11秒 | Weblog
郵便誤配事件⇒36協定に印を押して返送していただいたのを、配達員が間違えて「使っていない郵便受」にねじ込んで入れてしまい、誤配状況になった事件。

結局、急いで監督署へ行き提出。それも遠い監督署2ヵ所へロングドライブであります。

会社側からは電話があり…。

感謝の言葉を言ってこられたので一安心です。

あちらの郵便局では「きちんと届けた。」ということになっていましたんで。


倫理研修。

倫理研修の中身よりもむしろ…。

「3か月の社会保険労務士の業務の停止」の方に皆の関心が行ったようです。

私の感覚としては…。

おそらくは、別件で何かあったんだろうな…と。

実際に「挙手で従業員代表を決めたかどうか。」なんて、実証するのは不可能ですからね。


医療労務管理アドバイザーに申し込んだ件。

私は積極的ではなかったんですけどね。

おふたりから勧誘されたので…。申し込んでみました。

元MRだったので、医療の現場はよく知っていますんで。そこら辺が強みかな…。


テネリア錠を飲みだしたこと。

2月21日から開始ですが…。少し吐き気がしたような…。

吐き気が薬の副作用なのか、酒の飲み過ぎかは分かりませんけど…。

出来れば早くテネリアは止めたいんですけどね…。

薬価が高いし、作用機序がインスリン介在なんで…。
コメント

消費税転嫁。

2014年02月28日 07時38分48秒 | Weblog
私の行きつけの店も、ほぼ消費税転嫁について決めたようです。


「A」は消費税転嫁せずに値段を維持。

どちらかというと酒の売り上げで持っているような店なので…。

料理は誘因に過ぎない…ということのようです。

「ただし、細々と作ってきた小鉢料理は止める。」とか。


「T」は消費税転嫁の方向。

「料理の量を減らすのは避けたい。」とのこと。

ただ、消費税は二段階上げなので、どちらか1回の値上げで対応したいそうです。


「W」は完全に転嫁。

1,000円で「アルコール2杯+小鉢+魚料理」は、撤廃の方向。

「元々、開店時に客が来なかったので、やけくそで作ったメニュー。」「本当に1,000円だけで帰る客もいて、利益にならない。」「1回、4人で1,000円コースを頼んだ客が居た。凄く頭に来た。」

まあ、4人で1000円コースを頼んだ客は、後日、ちゃんとしたコースで飲んでくれたそうですが…。

私も1,000円コースの時は、ビールを追加するようにしてたけどな…。


私の事務所も消費税を計算に入れていた会社は消費税分をアップの予定。

内税の会社は、そのまま維持の予定です。
コメント

パンツには金をかけないとダメらしい。

2014年02月27日 15時02分28秒 | Weblog
デブ専の店で買ったパンツが思ったよりも小さいし、天然素材でない(綿とポリエステル混合)ためかゴムの当たるところが痒いです。やはり、1,000円ぐらいのパンツじゃあダメなんですかね。

10,000円の商品券があるから、デパートに行って、ちゃんとしたパンツを買って来ようかなあ。


商品券と言えば、N社がいつも12月に商品券をくれるのですが…。

今回はくれませんでした。

「(スポット扱いですが)付き合いを止めるつもりなんかな??」と思っていたら、相も変わらず、質問だけはしてきます。

商品券は忘れたんですかね??

しかし、こちらから「忘れました?」と聞くのも嫌だなあ…。


昨日、個人事業「S」に行って、住民票とか記載事項証明書とかを返したんですけど…。

記載事項証明書は、本人が取得したということですが…。申請した助成金には不必要で…。

私が欲しかったのは、別の証明だったんですけど…。

まあ、ハローワークとの話し合いで、労働局へは書類を回しましょう…と。

判断は、労働局に任せましょう…ということになりますた。

住民票は必要書類なので私が委任状を使って取りました。

署名・捺印とも本人にして貰ったので懲戒される危険はないでしょう。

でも、私が持っておくわけには行かないので返却であります。


今日は賃金台帳の調製やM社の書類チェックをしていました。

もう少し効率的な仕事がしたいもんです。

先日の401Kの話も、ほとんど時間を喰わなかったので、ほぼ勉強したことが無駄だったし。

さっき電話で聞いた税理士事務所職員(私の会社時代の知人)からの質問も大したことはなかったし…。
コメント

忘備。医療労務管理アドバイザー。

2014年02月27日 10時26分17秒 | Weblog
医療労務管理アドバイザーに申し込みを行いました。

これで落とされたら、もう会の仕事には申し込みません。
コメント

事業主は簡単に考える。

2014年02月27日 09時23分46秒 | Weblog
某社。

いわゆる雇用保険の資格取得。

出勤簿を確認して、月初めの雇用ですね…と書類作成。

ハローワークに持って行ったらストップがかかる。

理由は「再就職手当」の申請書類で、雇用日とズレがある。つまり、雇用保険加入日の方が遅いわけです。

急いで会社に帰って聞くと…。正しいのは、再就職手当の日が加入の日でした。

理由は分かりませんが…。(おそらく社会保険に合わせたのだと思います。)

事業主は「あ。ダメなの?」程度ですわ。

でも、私の方はハローワークの信頼を失いかねないんですよ。


この件は何回か触れましたが…。

雇用調整助成金で…。

社長から「休業日に出勤しても分からないよな。」と言われた件。

これ、そう言われたから仕事を受けませんでしたけど、言われなかったら…。

受けた後に、摘発されました…なんてことがあったら、私は道義上、責任を取らなければならなくなり…。

それこそ確認を怠ったとかで処罰されかねない。


本当に事業主は簡単に考えます。

しかし、我々社会保険労務士には死活問題になりかねない。

前便の「3か月の社会保険労務士の業務の停止」に関して、考えることが多いですね。
コメント

3か月の社会保険労務士の業務の停止。

2014年02月27日 07時35分00秒 | Weblog
処分内容
3か月の社会保険労務士の業務の停止
(平成25年12月15日から3か月)
処分理由 被処分者は、株式会社Aの就業規則変更届を作成する際に、虚偽の内容が記載された意見書(選出方法欄には「挙手による」と記載されていたが、実際にはAの使用者が指名した労働者代表が署名したもの)について、労働者代表の選出方法の真偽に確信が持てなかったのであるから、この事実を確認すべきであったのにこれを行わず、平成22年8月10日、伊勢労働基準監督署長あて、当該虚偽の意見書を添付した就業規則変更届を届け出た。
以上の行為は、社会保険労務士法第25条の2第2項に定める懲戒処分事由の「相当の注意を怠り、真正の事実に反して申請書等の作成を行ったとき」及び同法第25条の3に定める懲戒処分事由の「社会保険労務士たるにふさわしくない重大な非行があったとき」に該当するものである。


私自身は、ひとまずは事実かどうかは確認するのですが…。

相手が「そうです。」と言ったら、それを追確認する手立てはないですわ。

それと、追加確認したことをどう証明するんだか??


いわゆる「雇用調整助成金」系の助成金で…。

研修を行ったことを証明するのに写真等を添付しますが…。

実際は、本当に研修を行ったかどうかは判断できない。

社会保険労務士がずっと付いて確認するのは不可能です。

ひとまず「間違いないですね。」とは言いますが…。

それ以上の確認は出来ないです。


契約書かなんかに、「社労士には真正な資料を提供する。」と書くかな…。


おまけ。

http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/osaka-roudoukyoku/H25/kantoku/251203.pdf

興味があったら読んでみてください。
コメント

いわゆる配置換え。

2014年02月26日 14時31分33秒 | Weblog
私の知り合いが「配置換え」になるのだそうで。

「内示があったんですか?」と聞いたら、別ルートで漏れてきたとか…。

それはそれで論外なんですけど…。


問題なのは、全く知らない分野の仕事をさせられるかも…という不安感で…。

ある分野のスペシャリストが、他の分野を所轄する部署に行かされることは、いろんな意味で嫌なものなのでしょうね。

会社が自分を必要としていないのではないか??とも思っておられるようです。


私が見てきた「会社側の嫌がらせ」で、一番、陰湿だな…と思ったのは…。

半年毎に転勤命令を出すというもの。

これは某外資がよくやる手なんだそうです。

後は、事務の女性に転勤命令を出す…とか。いきなり上司と部下の地位を入れ替える…とか。


私のいた会社で最も陰湿さを感じたのは、転勤命令書に「本社」としか書いていない…というもの。

部署が書いていないのですよ。

4月1日に会社に行っても、席がない…ということになります。

これは露骨な退職勧奨ですね。


知り合いには「退職勧奨かどうか見極めた方がいい。」と言いました。

もし退職勧奨なら、営業に飛ばす方が確実でしょうから。
コメント

営業の地位が低かった。

2014年02月26日 09時43分07秒 | Weblog
日本〇薬の「最大の弱点の1つ」でしょうね。営業の地位が低かったことは…。

このことについては、研修のときから、見え隠れしていました。

講師が「営業職に就く我々」に対して…。

「営業の人は大変ですね。コメツキバッタみたいにペコペコして。」

これは言ってはいけない言葉だろう…。(ま、本音でしょうけど。)


某病院に「学術」を連れて行った時…。

まあ、普通に勉強会をやったんですけど…。

学術曰く…。

「私なら、今日の段階で納品を決めていた。」

お前は病院の納品ルールを知らないくせに、大口を叩くな。

市民病院なんだからルールがあり、最初に「採用申請」を出して入札なんだよ。昨日の今日で納入出来るわけがないだろうよ。


労働組合が「営業の活性化を図る。」とか言い出して、内勤者を集めて活性化案を検討しだした時、私なんかは「大きなお世話だ。」と思ったけどな。

何故か、営業の人間が反対しなかったんだよな。

自己申告制も結局はノルマの数字のことしか書かされなかったし。


ま、営業職だけマイナス評価だったことが最大のミスだよな…。
コメント

最低の転勤。

2014年02月26日 09時11分06秒 | Weblog
前便で「転勤」について触れたので、もう少し書いてみようと思います。

私が岡山⇒松江へ転勤させられたことについて、決して納得しての転勤ではなかったことは、何回か書いたと思います。

日本〇薬という会社では責任の所在が曖昧で、特に、上長が責任を取らずに逃げる…という場面を何回か見ました。

その典型というべき事件に巻き込まれたわけです。


今でも覚えていますが、特急八雲で松江に向かうとき、見送りに来てくれたのは2名。

1人は、総務の方。もう1人は「飲み屋のおねいちゃん」でした。

あの頃、一番通っていた店からはゼロ。

理由は「もうふとっちょさんが店を使うことはないから。」です。信じられないかも知れませんが、私が最後に店に行ったとき、「もう、来ない人だから。」と、目の前で言われましたからね…。


もう1つ。

私と入れ替えで岡山に行った男は、岡山出張所の女の子と付き合っていました。

私の邪推かも知れませんが…。その2人を結婚させるために私が犠牲にされた…という感覚が拭えずにいます。

前便で触れたH所長は「良い人」を演じているような人で…。

変なところで「部下想い」を見せる人でしたからね。

「付き合っているのなら岡山に呼び寄せてやろう。」ぐらいは考えたのかも知れません。


一方、私は付き合っていた女性と別れたところで、身も心もボロボロでした。

そこに「〇田病院事件」の責任を被せられ、転勤させらたのだから。たまったものではなかったですね。

責任を取る人が、転勤済みで、その場にいなかったことも大きかったですが…。
コメント

監督官も転勤時期。

2014年02月25日 14時00分11秒 | Weblog
是正勧告書を出した後も、「あーだこーだ」言われている会社について。

今日、締切であった書類を監督署へ持って行きました。

まあ、合同庁舎だからか…。税務署と一緒になっているため、車が外に並んでいまして…。

待つのが面倒だから、近くの商業施設に駐車。(後で食事をしましたよ。ええ。)

そこから歩いて監督署へ行きました。

先週の木曜日、他の監督署に行ったけど…。あそこも税務署と同じ建物で、車を止めるのに往生したんだよな…。


監督官との話は書けませんが…。

監督官曰く「もう2年経ったから。私も転勤になるかもしれない。」とのこと。

そうか…。全国レベルだもんな。

私は岡山⇒松江の転勤で、それでも人間関係、ぶち切られたから…。

全国レベルだと大変だろうな…。


転勤前提で…。

次月の書類は早めに出します。

少しでも現担当の監督官がいるうちに、物事を終わらせたいと思います。


会社側の窓口にメール。

うまく立ち回ってくれると助かるんですけど…。
コメント

コメント御礼。今は懐かしさだけが残っています…。

2014年02月25日 07時48分13秒 | Weblog
久保利子さん。「「欠席者に有効な懲戒規定がない。」のに、強制出席であるというのは論外。」に関するコメント、ありがとうございました。

>「行政事件訴訟研究会」では何度も岡山まで、足をお運び頂きまして有難うございました。

こちらこそ、いろいろとお気遣いいただき、ありがとうございました。

もっと、皆勤近く、行くことが出来たらよかったのですが…。仕事の関係で行けない回があったのは残念です。

特に判決の日の仕事は、後日あっさりとキャンセルを喰らったので、岡山に行っておけばよかった…と思っています。

また、両弁護士にお会いし、お話を伺うだけでも参考になりました。


>前回の裁判では「労働者性」の争いでしたが、今回は「業務上外」の判断です。
>また、ご案内を致しますので宜しければご参加をお待ちしております。

ありがとうございます。


>そんなことより、一度ゆっくり岡山に宿泊してください(笑)。一緒に美味しいものでも食べて、愉快にお酒でも飲みませんか?当職の後輩達も連れて行きますよ。当然ご接待します。
>お待ちしています(笑)。

ありがとうございます。

私も岡山(大元辺り)に住んでいたことがあり、その時は不遇時代でしたが…。

今は懐かしさだけが残っています。

また、お会いできる日を楽しみにしています。
コメント

「欠席者に有効な懲戒規定がない。」のに、強制出席であるというのは論外。

2014年02月24日 09時37分33秒 | Weblog
「行政事件訴訟研究会」(岡山市)の資料について、判決文をいただくのを失念していました。

気づくのが遅れてすみません。

判決文については、この土日で読むつもりが、土曜日が倫理研修。日曜日が「漁港祭」と時間を潰してしまいました。

特に倫理研修は、時間の無駄に近く…。

「欠席者に有効な懲戒規定がない。」のに、強制出席であるというのは論外です。

講師が「何回も倫理観を持つことを繰り返すことにより倫理観が身に付く。」と言いましたが…。その理論からすると欠席者には倫理観は身に付かないはず。それなら、欠席者=倫理がないわけですから…。

厳罰に処するべきなんですよ。

ところが、どこかの会で「懲戒」があったとは聞いていません。ただ、外部に対して「やってますよ。」というポーズでしかない。それなら「やったこと。」にしておくのと変わらないのですよ。

つーか、まだグループ研修を増やした方が面白いと思うんですけどねえ…。

講師が原稿を読むだけの研修って、聞いていてもつまらないです。


今日は、F社・M社へアポ取りから。

どちらの会社も県西部(M社は正確に言うと事務所は隣県。)なので、明日ぐらいにまとめてしまおうと。

監督署にも顔を出してくつもり…。
コメント (1)

漁師料理。

2014年02月24日 09時14分05秒 | Weblog


タコ天を塩コショウで食す。柔らかいです。



カキを電子レンジでチン。



中身。これぞプリプリ。



サキイカ天。



刺身。タイ・タコ・コノシロ。



特にコノシロが絶品。


漁師料理ってえ奴です。

タイを捌く前に写したかったなあ…。これでも半身ですから。

カキの残りは私が持って帰りました。カキ飯になる予定。
コメント

「政連よりもOB」「Yさんがそうしたのか?」「漁港祭の日です」

2014年02月23日 07時51分04秒 | Weblog
倫理研修の後で、私が感じたのは…。

役員レベルより元役員の方が政治に対して実力を持っているな…ということ。

それが今の役員に受け継がれて行くのかどうか?

既に、シャローシ会に対しては情熱を失っている私にとっては、傍観者として動きを見守るだけなんですけど。


昨日、会社の先輩から電話があり、3月で定年ということらしく…。

本当は61歳まで在籍できるけど、会社が変わってしまって…。

アットホームな雰囲気は、ないらしいです。

それは、今の営業本部長Yさんがそうしてるのかね??

Yさんともよく飲んだものですが…。人は変わるからな…。


今日は「漁師嫁」さんの家で刺身を食べる日。

Mちゃんに「写真を撮るわ。」と言ったら「どんどん撮って。」とのこと。

写真を撮られることを嫌がっていたMちゃんにしては珍しいな。

10時に駅で集合。JRで某町へ行きます。

ブログには当たり障りのない写真を載せるかも…。
コメント