社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

今日も淡々と仕事をしているだけのような気がする。

2008年09月30日 14時22分07秒 | Weblog
朝一。隣県の会社&ハローワークへ。離職票2枚と育児休業数人分を持って行く。

ハローワークで離職票をチェックしていた窓口さんがビックリ!!どうしたのかな・・・と思ったら、なぜか3枚目の一部に複写がされていない。

何で??

複写されていないのは、「⑧ 被保険者期間算定対象期間」と「⑨ ⑧に期間における賃金支払基礎日数」の箇所。カーボンの不良か??

離職票の2枚目を抜き、1枚目の上から3枚目へ、なぞることになった。ボールペンも、インクの出ないものを職員の方が用意してくださった。(変になぞったら、1枚目も妙な字になってしまうから。) 助かる・・・。

育児休業の賃金登録も、欄外の訂正が複写できなかった。全国的にカーボンの不良品が出回っているのだろうか??


I市の会社。たまに書類に印漏れが出るが、会社がハローワークから地元への帰り道なので助かる。帰りに、担当者に印をついてもらって、ハローワークに郵送するだけ。これが逆だったら面倒くさいけど・・・。


地元の役所に行き、父親の後期高齢者・・・の保険料を払う。間違えて、他の支払票を持って行ったが、窓口が納付書をただちに印刷してくれるという。

「1月ぐらいなら延滞金はつきませんよ。」と言われるが・・・。やはり、面倒くさいので支払うことにする。(領収書は、家=事務所にある納付書にホッチキスで留めておきました。)


H先生から電話。労務管理についての質問。それから延々と事故の話になる。

守秘義務から省略・・・。


今月のM社関係の郵送料精算書作成。ハローワークへ郵送する書類は封書で郵送準備完了。

今から、私の家の近くにある郵便局へ行きます。



まあ・・・。今日も淡々と仕事をしているだけで・・・。盛り上がりに欠けますね・・・。
コメント

何とか救済措置を・・・。

2008年09月29日 12時48分25秒 | Weblog
5新幹線が4時間不通、立ち往生も…6万8500人に影響(読売新聞) - goo ニュース

>年1回の国家試験を受けに上京したという群馬県安中市の会社員宮沢保貴さん(33)は「何か月も勉強したのに」と怒りが収まらない様子。

う~ん。こんな場合は、救済措置をすべきなんじゃあないかなあ。

と言うのも、本人の責任じゃあないですからね。4時間も新幹線が止まるなんて、誰も想定しないでしょうしね。

まあ、試験団体次第か・・・。
コメント

今日の予定。

2008年09月29日 08時12分40秒 | Weblog
朝一。

高年齢雇用開発協会へ、助成金を2件。提出自体は早く済むと思われます。

銀行へ。支払ですね・・・。支払がないと、この世は天国なんだけど・・・。

B社。給与明細を持って行く予定。


昼から・・・。

N社。先週にアポを取られたので訪問。求人について、社長と打ち合わせ。N社で時間がかかる見込み。

早く済めば、M社へ行きたいけど・・・。どうなんだろう。遅くなったら、M社は明日に順延。代りに、最近、顔を出していないG社へ行こうかな・・・と。

できれば、明日は、あまり予定を入れたくないですね。最終日は、緊急が入る場合がありますので・・・。
コメント

言葉は怖い。

2008年09月29日 07時57分10秒 | Weblog
前にも書いたと思いますが・・・。私がお世話になったK先生は、がんでお亡くなりになりました。一度は、手術で落ちつかれたのですが、がんが転移したのであります。

私としては、何となくの覚悟はしていました。多分、余命は少ないであろう・・・と。ところが、先生の死期は、予想以上に早かったのです。

お亡くなりになる前日、「親戚です。」とウソをついて面会させていただいたのですが・・・。その時も、意識はしっかりされていました。(ただ、「思ったよりも(死期が来るのが)早すぎた。」と悔やんでおられましたが。)

しかし、翌日。先生は急にお亡くなりになられました。

後から聞いた話ですが・・・。医師から、こう言われたそうです。

「もう片方の肺にも転移が見つかりました。もう、当院では打つ手はありません。ホスピスに転院されたらいかがでしょうか。」

先生は、きょとんとされたそうです。そして、その後、昏睡状態になられたとか・・・。


また、最近、こんな話を聞きました。

心臓を患っておられる方が医師に言われた言葉です。

「この病気で6年持ったんだから良かったじゃないですか。」

患者さんとしては、「6年以上生きちゃあいけないのか。」と思ったそうです。


医師にとっては患者さんの1人でしょうが、患者さんにとっては、自分の体が全てなのです。

やはり、言葉は怖い・・・ですね。
コメント

Kさんの店へ行く。

2008年09月28日 10時34分43秒 | Weblog
朝のウォーキングで汗をかかなくなりました。シャワーを浴びるのを止め、そのまま座ってコンピュータをいじっています。

昨日は、かねてより約束していた店へ行きました。居酒屋IさんとKさんの店へ・・・です。

いつも思うんですけど・・・。Iさんが気前がいいことは知っているんですけどね。周りの自分の知り合いに酒をおごるのは止めて欲しいです。

と言うのは、私は人に酒をおごるのが好きではないんですよ。その人を見下したような気がしますから。

それと、Iさんの知り合いが私の知り合いとは限らないでしょ。実際、知らない人だったし・・・。

それで、何で割勘なのよ?? ちょっと納得できん。

酒のつまみも、油物ばかりだもんなあ・・・。私は痩せてから、油物がダメになっていますからね。

それとKさん。私にビールをおごるって約束は?? どうなってるの?? Kさんの就職は、私がハローワークのデータを取って渡したから実現したわけで・・・。そのお礼はすると言っていたはず・・・。

評価・・・。軟骨のカラアゲは上々。キャベツの湯通しは、もう少しドレッシングに工夫を。味が薄いですからね。

一人頭4400円は高いな・・・。Iさんのおごり酒で1000円は上乗せになっているな・・・。

コメント

コメント御礼。第4回紛争解決手続代理業務試験について。

2008年09月28日 09時25分20秒 | Weblog
「当該○○」さん。「第4回紛争解決手続代理業務試験。」に関するコメント、ありがとうございました。

>今回のリーダーテキストは、前回のものよりましですが、
>しかしながら、18時間で入れるのはきついかもね。。。

う~ん。第3回がいまいちテキストだとすると・・・。試験の前提に差がつくのはどうなんですかねえ。

>起案書作成で、審判だったら
>XはY社に対し、雇用契約上の権利を有する地位にあることの確認を求める。
>XはY社に対し、●月●日以後毎月●日限り金●●円の金員の支払いを求める。
>なんですけどね…
>懲戒解雇処分の取り消しを求める。
>って書いてしまいそうになるんですよね…

まあ、会社相手に求めることで決まってしまうんでしょうけど。「懲戒解雇処分の取り消しを求める。」は、「XはY社に対し、雇用契約上の権利を有する地位にあることの確認を求める。」に含まれるんでしょうね。

と言うか、「XはY社に対し、雇用契約上の権利を有する地位にあることの確認を求めた」ところで、「懲戒解雇処分の取り消し」が前提になりますからね。
コメント

コメント御礼。

2008年09月28日 09時02分29秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「姉から「アンタは運が良い。」と言われる。そうなのかな・・・と思う。」に関するコメント、ありがとうございました。

>絶対にまだ何かしないといけないことが残っていると思いますよ。

去年の心臓君騒ぎの中、「自分にとって残して逝けることは何だろう。」と思ったものでした。死ぬことよりも、何かを残せないことの方が怖いな・・・と。

事故でかなりのエネルギーを失ったことは事実ですが、何とか、やって行くつもりです。
コメント

姉から「アンタは運が良い。」と言われる。そうなのかな・・・と思う。

2008年09月27日 15時01分35秒 | Weblog
姉から電話があった。姉は、嫁ぎ先が遠方地にあり、私は6年近く会っていない。そのため声はわかるが、今は、どんな姿になっているかは知らない。

「太った。オバサンになった。」

そりゃあ、私より5歳年上だもんな。

「アンタ、大変だったらしいね。」「車がひっくり返ったからね。」

姉が父と話をした時、「〇〇の両手から、もの凄い量の血が出ていた。ビビッた。」と言われたそうな。父は技術者で、怪我人を多く見てきたはずだが・・・。

やはり、バイアスピリンの効果は絶大だったのか?

「アンタは、運が強いねえ。」「強いんかね??」

「去年は心臓。今年は事故。来年ぐらいには刺されるんじゃあないか・・・と。」「でも、どっちも生き残ったじゃない。」

「車がひっくり返るような事故で、軽症なのは珍しい。死んでもおかしくない。それを生きてるんだもの。」「・・・」

去年の心臓君の機能は、退院時に通常人の半分と言われたから・・・。入院時はどこまで弱かったんだろう。

それを生き残ったからって、運が良いと言えるのかな??

車がひっくり返って、腕に切傷。体中(特に肩痛。)が軋んでいるけど・・・。それも生き残って・・・。これも運が良いんだろうか??

「まあ、たった1人の兄弟だから・・・。体は大事にしてもらわないと。」「そんなもんなのかな。」「そんなもんよ。」

そんなもんなんかな。
コメント (1)

お詫びと訂正。

2008年09月27日 09時20分54秒 | Weblog
前投稿で大きな間違いがありましたので、お詫びとともに訂正させていただきます。

(誤)試験日は11月29日。試験の申込みは、9月29日から11月14日までなんだそうです。

(正)試験日は11月29日。試験の申込みは、9月29日から10月14日までなんだそうです。

11月ではなく10月でした。


もう一度、書いておきますが・・・。試験の申込み日が、かなり短いです。受験される方は、確実に申込みを行なってください。




しかし・・・。投稿後に気がつきましたが・・・。お詫びの投稿で2700投稿とは・・・。

私らしいのでしょうか??
コメント

第4回紛争解決手続代理業務試験。

2008年09月27日 08時57分20秒 | Weblog
第4回紛争解決手続代理業務試験の概要が公表されていますね・・・。

試験日は11月29日。試験の申込みは、9月29日から10月14日までなんだそうです。

去年は、この日を知らずに試験を受けられなかった方がおられるとか・・・。今回は、そんなことのないよう、お気をつけください。

それと、「おれんじSR」さんがブログで書かれていましたが・・・。

起案用の課題もグループでの検討用課題も全面的に差し替え・・・になったとか。

このことで、試験内容に変化はないとは思いますが・・・。

全員合格を目指すつもりなら、希望者にテキストを送るぐらいは配慮すべきではないか・・・と思うのであります。

ダウンロード可にするとか・・・。

まあ、とにかく・・・。今回は、なるべく多くの方が合格されるように祈るばかりであります。
コメント (1)

個人受注の仕事が終了。

2008年09月27日 08時41分38秒 | Weblog
ようやく、個人発注の仕事が終了。支払を受ける。

この例は、各地から戸籍謄本を取り寄せる必要が生じました。それと印鑑証明も・・・。

時間を食った例ではありましたが、ようやくの区切りであります。

しかし・・・。先方から言われたのは・・・。謝礼を、もっと払わせて欲しい・・・とのこと。でも、ある意味では、私の見積もりミスだもんなあ・・・。

この仕事を通して思ったのは、やはり人間の一生には何らかのドラマがある・・・ということ。そのドラマを戸籍謄本という紙切れで表現するのは無理なのでしょうが・・・。


午後から、「外国人雇用状況届出書」の提出に行く。

おそらく、雇用ルールを守っているかどうかのチェックなんでしょうけど。対応が後手のような気がしますね。

いつもは、ハローワークの適用課に行くのですが、今回は求人係への提出であります。


お世話になっている先生から電話。「近くにいるなら、書類を取りに来て欲しい。」とのこと。帰り道なので、事務所へ寄らせていただく。

先生は、かなり仕事が忙しいらしく・・・。ついでに、書類提出を依頼される。

もちろん、お引き受けしますよ。
コメント

レントゲンについて考えてみる。

2008年09月26日 06時26分44秒 | Weblog
9月8日。私は交通事故の影響で入院したわけですが・・・。

その時、血液検査と胸部レントゲンを撮ったわけですよ。私は、怪我の部位・・・。つまり、切傷で血だらけになった両手のレントゲンを撮ることは理解できたのです。ガラスが刺さっていたら取らないとまずいですからね。

でも、何で胸部レントゲン?血液検査は何で必要?

看護師さん曰く「入院する方には全員に撮っていただいています。」とのこと。

私の予想・・・。胸部レントゲンは、結核の有無かな。今、結核は意外に多いらしいですから。血液検査は、感染症の予防かな??

どちらにしても、検査結果ぐらいは知らせて欲しいですねえ。

9月10日。今度は内科で心臓君のチェック。また、血液検査と胸部レントゲンを撮ったわけですよ・・・。

看護師曰く、「他院で撮られたものは、うちには関係ありませんから。」って。放射線を連続で浴びるのはどうなんだろう。

CTなんかでの放射線障害が報告されている?はずですけど・・・。

ただ、こちらでの血液検査は、血糖の管理・カリウム等の変動のチェックが主目的。胸部レントゲンは、心臓君のうっ血のチェック。

しかし・・・。レントゲン写真の使い回しって出来ないのかな? 整形外科と内科は、歩いて20分ぐらいしか離れていないのに・・・。
コメント

内科定期検査。(平成20年9月25日版)

2008年09月25日 12時41分27秒 | Weblog
今日は患者さんが多かったです。いつもの1.5倍ぐらいかなあ・・・。私は、「来院日時約束カード」を持たされているので、いきなり外来に行って、検査票をもらうだけ。即、検査です。(検査が終わってから医師の内診です。)

来院日時約束カード・・・要注意(観察)患者に、「絶対に病院に来いよ。」と約束させるカード。

検査①・・・尿検査。今回より、尿検査の結果は血液検査終了票とともに本人手渡しとなりました。結果はケトンの滲出は見られず。まあ、正常。

ケトン・・・脂肪燃焼の代謝物。糖尿病の場合、糖代謝が悪いため、糖がエネルギーとなりにくい。そのため、脂肪を燃やすわけですが・・・。その時、尿に甘酸っぱい臭いが出る場合がある。それがケトン。糖尿病が重症になると、呼気にもケトン臭がすることがある。ただ、ケトンが出た=糖尿病ではなく、ダイエット中に排出されることもある。ケトン臭がしたら医者に相談するべし。

検査②・・・血液検査。血糖値が高い♪尿酸値も高い♪

ちなみに・・・。血糖値が128。(基準値は110まで。)尿酸値が8.0(基準値は7.7まで。)

もしかするとザイロリック増量?? それは嫌だなあ・・・。

次回は・・・。11月6日。心エコーと心電図です。事故の影響を測るためですね。もちろん、心臓君の様子によっては臨時で受診します。

ちなみに、保険屋さんの「事故のストレスと心臓の調子が悪くなったことには因果関係はない。」という言葉には、医師は「因果関係はあるでしょう。」と言われていました。

それが常識だろうな・・・。


おまけ・・・。

今日は、生まれて初めて病院のハシゴ。そりゃあ医療費も高くつくわ。

まあ、整形外科は自賠責ですけどね。

いわゆるホットパックってやつなんですけど。20分ほど患部を温めます。

正直・・・。効いているのかどうかわからない・・・。

当分は、通わざるを得ないようです。
コメント

朝6時。居酒屋Iさんが起きている・・・。

2008年09月25日 07時57分45秒 | Weblog
今日は内科検診なので、朝食は抜き。家族が美味そうに?食事をしているのを見ても仕方がないので、ウォーキングに出かけました。

血糖の薬を飲んでいたら、食事をせずにするウォーキングは危険です。場合によっては、低血糖発作を起こしてしまいます。

まあ・・・。私は、糖尿病の薬は飲んでいないので、大丈夫であろうと・・・。

出発が5時45分。いつもより1時間近く早い時間です。

途中、飲み屋街を通過。居酒屋Iさんの店の前を通ると・・・。電気が点いている?

覗いてみると、確かにIさんが何かをやっています。Iさんは、私に気付くと、店の戸の鍵を外して中に入れてくれました。

「まだ起きておられるんですか?」「さっき、最後のお客さんが帰ったから。」

時計を見ると、6時。今日は市場に行く日だから、11時起き。つまり5時間しかなく・・・。店の片付け等を計算すると、3時間、睡眠が取れるかどうか・・・。

他の店で働いている人たちが、最後にIさんの店に寄り、飲食をして帰る。となると、当然、それらの人よりも夜が遅くなります。店は17時からなので、営業時間が相当長い・・・。

「最近、体がだるい。足にできた傷がなかなか治らない。足もむくんでいる。」

そりゃあ、体も痛めるでしょう。Iさんは、酒も飲める性質(たち)だから飲んじゃうし。体重も相当増えているのでは?

「血液検査をしてもらった方が・・・。体を痛めると、店の営業に影響が出ますよ。献血ルームに行って献血をされるか・・・。」

Iさんは、1回、高血圧の薬を飲んでいるんですよ。医者とけんかになって、その薬を勝手に止めてしまって・・・。実は、これって危険極まりない行為なんですけどね。

それと・・・。体がだるい・傷の治りが遅い・・・は糖尿病の兆候にピッタリ当てはまるし・・・

人の健康をとやかく言う資格は、私にはないかも知れませんが・・・。やはり、友人が健康を害するのは見たくないですね。

Iさんは、ようやく交通事故から立ち直ったところ。体を痛めて、また入院なんてなったら、目も当てられないですよ。
コメント

その後の雑雑2。

2008年09月24日 12時53分11秒 | Weblog
昨日、警察署に「事故証明」を取るための郵便振替を取りに行ったのですが・・・。その時、たまたま警察の方と話になりました。

「最近は、被害者に謝らない人が増えている。」のだそうです。理由は「保険に任せているから。」とか「謝ったら、自分の非を認めたことになる。」ということらしく・・・。

100対0で、「謝ったら、自分の非を認めたことになる。」はないでしょ。と言うことは「保険に任せているから。」なんでしょかね。

まあ、どうでもいいか・・・。


今日は、遠場(隣県ではない)のハローワークへ。いわゆる離職なんですけど・・・。他の書類は出来ているのですが、離職票だけは不完全。何故かと言うと、交通事故の影響で、離職票に会社印をもらいに行けていないのであります。

今日は会社側がダメ。明日は私が病院。しかし、雇用保険は切っておかなければならない。

本人がすでに新会社へ雇用されていることもあり、先に雇用保険の喪失だけをやり、後で離職票を発行することで了承を得ました。


もう少ししたら、整形外科へ行きます。早めに治してしまいたいので・・・。
コメント