社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

令和は、良い酒と良い料理に恵まれた時代になりますように。ストレスを感じるような仕事や人間関係は捨てて行けますように。

ブログを休むと言いながら…。備忘のために記入。

2015年09月30日 10時43分18秒 | Weblog
Y内科・T眼科をハシゴ。


Y内科には事情説明。腎臓内科の紹介を依頼。

話として、今日、15時に大学病院へ行くので…。

そちらで腎臓内科を紹介して貰うことになる。

Oクリニックでも良いけど…という話ですが、大学病院の医師間での情報共有が望ましいのかな…と。

まあ、大学病院からOクリニックへ転院は簡単だろうし…ということ。

ミルセラ注を注射。


T眼科へも事情説明。

昨日はT眼科から大学病院へ回されたので、T眼科へは報告が行っているようです。


今日は私も体調が宜しくないので、半分、頭重感を感じつつ情報収集中。

15時には、大学病院に予約なので、14時過ぎには出発する予定です。

各医師と話すだけで、エネルギーを消耗しますが…。

昔みたいに商売ではないので気が楽なのかな…。


そういえば、吹石徳一さんて「日本新薬硬式野球部ヘッドコーチ」なんですね。

元の会社に戻った…ということなのかなあ…。
コメント

今日は仕事もブログも休みます。

2015年09月30日 07時00分55秒 | Weblog
前投稿で触れたとおり、今日は母の通院がありますので、仕事とブログを休みます。

内科に行き事情説明することを始め、15時には大学病院へ行かなければなりません。

そこを考えると、とてもではないですが、仕事やブログを書く時間は取れない…と思います。


私としては、もう少し、医者の選定をうまく出来なかったのかな…と思うのですが…。

それは難しいことでして…。各医師は、一生懸命にやってくれた結果だと思っています。

命に別状があるわけではないので、そんなにバタついているわけではありませんが…。
コメント

コメント御礼。母の件で、今日は休みます。

2015年09月30日 06時54分09秒 | Weblog
「被取締役」さん。「コメント御礼。今のところ痛みはないようですが…。」に関するコメント、ありがとうございました。

実は、昨日、母の病状が急変しました。

といっても命に関わるようなものではないので、今、目の前に座ってはいますが…。


昨日は大学病院まで行かされましたよ…。

ホント、待たされるってえもんじゃあないですわ。

1つのことをするのに30分単位で待たされるんだもんな…。


>私は4年前に、帯状疱疹を発症し、その時はバルトレックスを5,6日服用して完治しました。痛みは初日に感じましたが、ロキソニンのおかげで何とかごまかすことができました。

少し痛みが出てきたようです。

ただ、腎臓が弱っているので、ロキソニン等の飲み薬が使いづらいんですよ。

腎機能に当たらない痛み止めを処方して貰うつもりです。


>我が家は父が7年前に83歳で亡くなりましたが、母は今89歳で元気です。家にいると動こうとしないので、デパートやスーパーに連れ出し、何とか母を歩かせようと工夫する毎日であります。

我家は父が85歳で元気。母は、82歳で元気ではありますが耳が遠いは目が悪いは…です。

足元も、おぼつかないのですが、我家は坂道にあり、歩くこともままなりません…。

何らかの工夫が必要なのかな…と思っています。
コメント

医薬品メーカーとしては避けたいだろうな…と。

2015年09月29日 14時05分20秒 | Weblog
給与計算⇒ドエムの仕事…。

ワラタ。

ホント、あれでは苦労させられたもんなあ…。

カウント間違いで5千円の相違でも、鬼の首取ったみたいにギャーギャー言われたことがあるし…。

給与計算ソフトのバグだと思うけど…。給与総計の表計算が1円違っていたことがあって…。

それが大問題になったりして…。(次月に総計を1円減らした。)

給与計算を止めて、少し精神が安定したような気がしますわ。




帯状疱疹の解説書。

医師が自身の机の横のキャビネットから取り出して母に手渡ししました。

母は、拡大鏡で、熱心に読んでいましたよ…。



ただ、この解説書は「グラクソ・スミスクライン社」が提供しているんですね。

しかし、母が処方されたのは「ファムビル錠」で発売は「マルホ株式会社」なんですよね。

ちなみに「グラクソ・スミスクライン社」が発売している帯状疱疹治療薬は「バルトレックス錠」といいます。

医薬品メーカーとしては、経費を使って作ったパンフなのに、それを使って他社の薬を処方される…というのは避けたい…てのが本音だろうなあ…。



その他…。

生き物の写真については、原則、ストロボを発光禁止にしています。

目に悪影響を与えないためでもあり、生き物に恐怖感を与えないためでもあります。

そのため、細部がボケたり、逆光になったり、画像が暗くなっている写真がありますが、そこら辺はご容赦願います。
コメント

ロキソニンの数を数える。

2015年09月29日 12時37分27秒 | Weblog
「優しさを履き違えないように…。」で触れた件。

>何とか書類は通しましたが、1人、資格取得で別番号が出てきまして…。

M社から答が来たんですけど、別番号のデータでなく、現存の番号のものでした。

欲しいのは、前職ではなく、前々職なんだけどな。

結局、この件は次月回しになりそうです。

M社の郵送料清算。これは月末のお約束。

月末の離職票も、今日、郵送しました。




痛み止めの数をチェック。ロキソニンの数は充分かな。

いわゆる「非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)」については、腎臓系への悪影響が見られる…との文献もあり…。

出来れば、使いたくない…というのが医師の本音でしょうね。

でも、痛みがあると我慢には限界がありますんでね。

(皮膚科医が「痛みがあったらロキソニンを処方する。」と言われたのを、「在庫を数えてからにします。」と返したんですよ。あまり薬ばかり貰っても飲まないし、医療費が上がるばかりですからね。)

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs エヌセイズ)⇒消炎鎮痛剤のうちステロイド系でないもの。ロキソニン・ボルタレン・ハイペン・ブルフェン・セレコックス等が有名。




今年もカマキリが居ました。我家の郵便受の上です。

母を病院に連れて行って帰った時には居ませんでいたが…。

無事に草地に行けたかな…と心配しています。




数匹居た子ネコも、こいつだけになったような…。
コメント (1)

コメント御礼。今のところ痛みはないようですが…。

2015年09月29日 09時17分11秒 | Weblog
「被取締役」さん。「帯状疱疹について。」に関するコメント、ありがとうございました。


>帯状疱疹の痛みにはとにかく痛み止めが必須です。私はロキソニンが効きました。

母がこけて背骨にひびが入った時に処方されたロキソニン(頓服用)が数剤残っていますんで…。

痛みが出た場合は、それを飲ませるつもりです。

ただ、ロキソニンも腎臓経由の排泄ですから、腎臓が弱い母にはあまり飲ませたくない…というのが医師の本音らしく…。

私も慎重にならざるを得ません。


>私の場合は顔面の三叉神経に取り付かれ、歯や耳の神経が痛みました。

母も82歳なので、そこまでの移行は避けたいと考えています。

10月1日に再度、駅前病院に連れて行くことになっていますが…。

医師も、悪くならないようにしたい…という意思の表れなのかな…と。

ただ、病巣が顔で、眼に近いので…。痛みが出たら、すぐに病院へ連れて行くつもりでして…。

入院も仕方がないかな…と。


>お母様の痛みの和らぐことを祈っております。

ありがとうございます。
コメント (1)

帯状疱疹について。

2015年09月28日 15時23分25秒 | Weblog
私は帯状疱疹の薬は売ったことがないので…。あまり知識は持っていないんですけどね。

ザッとの話をすると「水疱瘡ウイルス」による疱疹です。

だから水疱瘡をやった人は罹患する危険性があるということですね。

問題は痛みを伴う場合が多いことでして…。母も少し痛みを感じているようですが…。

今のところは大したことはなさそうです。

駅前病院では、痛みが酷い場合・食欲が減退している場合は入院を勧めているようですね。


母の場合は糖尿病の問題と腎臓が弱っていることがマイナス要因。

まあ、ヘモグロビンA1cは正常値なので、腎臓だけが問題かな。

そのため、痛み止め(腎臓代謝が多いから。)は避けたい…というのが医師の考えのようです。

私の方は、痛みが出た場合は…。次回の診察予定である10月1日よりも前の日であっても駅前病院に連れて行くつもりです。

目に影響が出た場合も、すぐに連れて行くつもり。


帯状疱疹といえば、私がお世話になったM先生が死去されるとき、入院されていた病院から自宅へ帰ることを希望されたのですが…。

帯状疱疹で、かなりの痛みを抱えておられたそうですよ。

ただ娘婿も医者なので、何とかなったようですが…。

私はその時は岡山に飛ばされた後だったので、M先生にも息子先生にも何もできなかったんですけどね。

今、調べてみたら…。まだあるね。M医院…。
コメント (1)

甘いものは別腹攻撃。

2015年09月28日 15時09分27秒 | Weblog
デパートにあるY社へ集金。

私事ですが、そこから近くにある「M」店へ行き、母の月賦?の入金とお土産のお菓子を渡しに行きました。

本当は母が行きたかったようですが、顔の傷というか帯状疱疹をカバーするのにガーゼを貼っているので、外に出るにはチョット…という感じです。

外気に触れたり日光に当たったりも避けたいですしね。

それで、代わりに私が行った…ということです。


「M」店は他の社会保険労務士が顧問をやっているそうなので、サッサと帰還。(かなり昔に母が聞いたらしい。)

「お茶でも。」と言われましたが、女性ファッションの店なので男が長居してもねえ…。


お土産の最中の賞味期限が10月2日まででしたが…。

社長夫人曰く「そこまで持たないですから。」とか。

恐るべし、女性の「甘いものは別腹攻撃」。


帰りに郵便局へ行き、レターパック360を購入。

M社の月末離職票を郵送しようとしたら…。間違えた住所を書いちゃったよ。

入れ替えに行くの面倒くさいなあ…。
コメント

母の病状。

2015年09月28日 12時11分37秒 | Weblog
母の件。

虫刺され?⇒私が皮膚科へ行くように言っていたのに眼科で水膨れを潰す⇒水ぶくれが増殖⇒発熱と痛み…。

昨日の段階で病院へ連れて行こうとしたのですが…。

皮膚科・内科の休日当番医が遠すぎ。駅前病院の当直が整形外科医。Y内科に電話をしても出ない。

そのため、様子見になりまして…。今日、駅前病院の皮膚科に連れて行ったわけです。


で、皮膚科医が見た途端「帯状疱疹だと思われます。」ですわ。

眼科医は見抜けなかったんですかねえ…。

処方されたのがファムビル錠とゲンタシン軟膏。

ファムビル錠は「単純疱疹、帯状疱疹」の薬であります。抗ヘルペスウイルス剤の範疇ですね。


ただねえ…。

ファムビル錠ですけど、 腎機能が宜しくない患者さんには錠剤数が出せないんですよ。

だから、今回は1日1錠しか出して貰えませんでした…。


薬は主に腎臓経由か肝臓経由で代謝され排泄されます。腎臓の場合は尿中。肝臓の場合は糞中。例えば腎臓に障害があったら、主に尿中に排泄される薬は使いづらいことになります。

Hさんが亡くなった原因は肝機能障害ですが、腎機能障害を併発したところで使用できる薬が無くなったことが致命傷だったわけです。



なお、ゲンタシンは古い薬です。

いわゆるゲンタマイシンですね。
コメント

駅前病院から。

2015年09月28日 09時11分17秒 | Weblog
結局、帯状疱疹でやんの。

眼科の先生、間違えたんだね。

私が「皮膚科へ行け。」と言ったのにね。

ケイタイからなので、子細は帰ってから書きます。
コメント

いよいよ同業者が近くで開店。

2015年09月27日 14時53分19秒 | Weblog
先日、「T」に行ったら私に「いよいよ『O』が開店する。」という話をされました。

「O」⇒「T」の近くに開店する全く同業(鉄板焼屋)の店。それでいてビルの持ち主は同じという楽しい話。

「O」は、開店3日間は開店セールというか…。

例を上げたらビール300円。

「あの3日間は客が来ないかもなあ…。」

まあ、私は「O」マスター?の修行先を知っているので、修行先と同じメニューだったら苦労するだろうな…と。


笑ったのがビルの持ち主のことで…。

私は節操がない…と言っていたのですが…。

彼が、「T」で飲み会をしてくれたんだそうですよ。

費用は2,000円で飲み賃別。

「T」マスターに「それでペイするんですか??」と聞いたら…。

「500円のメニューを4つ並べるだけですから。」とのこと。

なるほどねえ…。


しかし、やはり節操がないよな…。ビルの持ち主は…。
コメント

母は様子見。

2015年09月27日 11時22分01秒 | Weblog
父が釣ってきた魚を「A」に持って行き、お返しに「切り干し大根」と「ひじき」をいただく。

「ひじき」は炊いていたところ。「切り干し大根」は昨日のもの。

チョットした居酒屋メニューですな…。

魚は小さいけど、処理しているので、後は煮るだけ。

まあ、2匹ずつでも十分なオカズになるでしょう。


母の腫れは少しだけ回復。皮膚科の当番医が遠いので、このまま様子見です。

昼は弁当を買ってこようと思っていますが、食欲が余りない様子。

最近、痩せてきているので少しは食べないとまずいんですけどね。

今、氷で冷やしているところですわ。


さて、弁当を買いに行こう…。
コメント

汎用性のあるのは内科ですが…。

2015年09月27日 07時25分39秒 | Weblog
母の虫刺されを治療して貰ったのは良いのですが…。

朝、その後が腫れていまして…。

痛みはないようですが、外に出られるような感じではないですね。

休日診療のデータを漁ってみましたが…。

ほとんどが内科です。

皮膚科や眼科は当番医で数人ですね。

大病院の診察は内科や小児科が多いです。


内科は汎用性がありますから、内科に連れて行くという選択肢もありますが…。

内科なら駅前病院にも当直がいるはずです。

まあ、9時までは様子を見るつもりです。

化膿や発熱しているわけではないので大丈夫だとは思うんですけどね。


今日も種まきや球根植えは休止。

母の状態が宜しくないためです。
コメント

今日は講習会だったので…。

2015年09月26日 15時52分36秒 | Weblog
講習後、N先生と昼食。

ビ~ルなぞを飲んで帰りましたよ。量はチョットですけどね。

本当は「A」に行こうと電話しましたが…。「1人分しか席が開いていない。」とのことでした。

また「夜の常連」が昼にも集まってるんですかねえ…。

仕方がないので駅まで行って昼定食で1杯ですわ。


講習ですが…。

役に立ちそうなお話でした。

ただ、聞きたかったことが聞けなかったな…。

私は「一見の会社からの助成金だけの依頼は受けない。」ことにしています。

助成金を営業ツールにすること自体に問題はないのでしょうが…。

もし、「助成金だけをやってくれ。」と言われたら講師先生は受けられるんでしょうかね??

それを、聞きたかったなあ…。


明日は種まき&球根植えでしょうかね??
コメント

今日は講習会なので…。

2015年09月26日 09時13分39秒 | Weblog
母が目の縁(へり)を虫に刺されたらしく、水ぶくれになっていたので…。

「皮膚科に行くように。」と言っておいたのですが…。

昨日、眼医者に行ったら処置してくれたようです。

数か所メスで穴をあけ、水を抜いたそうですが、今朝になっても腫れが引いていませんでした。

私は今日は講習会なので、もう少ししたら出かけます。

そのため、朝ウォーキングを止めて、畑の「土起こし」をした…ということですね。

ただ、前述通り、母の目の腫れが引かないので、今日の種まき(大根)と球根植え(分葱)は休止。

明日の作業となりそうです。


今日の講習会は近くでやるので、歩いて行きます。

N先生も来られるので、昼は近くで昼食にでも…ということになっています。

講習会が実のあるものでありますように…。
コメント