社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

体調不良。それでも特別研修。

2006年09月30日 19時58分43秒 | Weblog
 風邪気味であります。喉が痛いし、ちょっと熱があるような・・・。それでも、この研修を休む事ができません。8万5千円を無駄にする訳にも行かず・・・。その上、今回を逃したら、いつ研修に参加できるかもわからず・・・。

 ある意味では、体調が悪くても、どんな事が起こっても・・・。研修を休むと前途無効のサドンデスであります。

 今日の研修・・・。

 ①「特定社会保険労務士の責任と倫理」・・・大槻会長。

 正直言って、挨拶だけでよかったのではないか・・・と。かなり次の講義とかぶっていましたからね。

 ②「専門家の責任と倫理」・・・馬橋弁護士。

 体調不良の中で聞いたからでしょうか。話の端々に「シャローシはこの程度の仕事しかできないよーん。」と言う感覚がにじみ出ていたような・・・。

 もう一つ。「弁護士は5年ごとに倫理研修を行っている」と威張っておられましたが、山口県光市殺人事件の〇田弁護士と〇立弁護士に倫理性があったとお考えなのかどうか聞いてみたいですね。オ〇ムの弁護士についても・・・。

 ③「憲法(基本的人権に係るもの)」・・・毛利弁護士。

 もっとゆっくり話してね。もっと顔を上げて話してね。頭ばかり見せないでね。

 講義的には良かったと思います。
コメント

特別研修開始前。

2006年09月30日 08時01分49秒 | Weblog
携帯からです。
バスと電車を乗り継いで、やって来ました研修会場。
と言っても八時半から九時半まで受付なので、喫茶店でコーヒーなぞ飲んでいますが・・・。
さて、どのような研修でありましょうか? 楽しみではあります。
ではでは・・・。
コメント

特別研修前夜。

2006年09月29日 13時23分25秒 | Weblog
 「みじんこ」さんから電話。私は、明後日、ある事情により別会場で研修なのですが・・・。「みじんこ」さんいわく「駅まで迎えに行きましょうか?」とのこと。

 彼女は、車で日帰りなのだそうです。会場から遠いからねえ・・・。

 いや、迎えに来ていただけると助かります。昔、住んでいた(と言っても、月から木曜日までの旅館住まいだったのです。)とは言え、もう何年も前です。もう、街も変わったでしょうからね。

 私は給与計算が苦手であります。何でかと言うと、手間がかかるから。

 A社は特に時間を食います。資料を出してきたのが昨日。給料支払日が末日なので、実際は、今日持って行かなければなりません。

 今日、計算して給与明細を持って行くと、「追加が一名。」て・・・。またかい・・・って言う感じです。

 この会社。パートの入れ替わりが早い。それなのに、資料の提出が遅い。その上、お金の支払が遅い。

 3重苦であります。まるで負のヘ〇ン・ケ〇ーだな・・・。

 午後から集金に回る予定です。
コメント

明日からだよ・・・。早いなあ・・・。

2006年09月29日 08時51分56秒 | Weblog
 明日から、特別研修がスタートします。グループ分けも明日になればわかりますね。別に、仲の良い社会保険労務士だけが集まればいい・・・とは思いませんが・・・。苦手な人たちとは組みたくないなあ。それと、リーダーは、すちゃらかでない人を望みます。リーダーの資質で、合否を決められたらかないません。

 今日、生命保険会社のセールスさんが、某社を訪ねて行かれます。当初は、私と同行の上、プレゼン等を行ったのですが・・・。最終的には某生命保険会社に負けてしまいました。

 ただ、経営陣の某生命保険会社への不信感もあり。また、まだ契約が確定したわけでもないようですので。

 私は、既に会社から規則改定の仕事を請けたため、一社だけをバックアップできない状況なので、経営陣に「(セールスさんから社長連に)挨拶だけさせてやって欲しい。」と頼み込みました。

 おそらく、今日で完全決着がつきます。がんばってきて欲しいと思います。

 今日は、書類配布。後は明日からの研修に備えようと思います。 
コメント

午前中の喧騒。今は、返事を書く。

2006年09月28日 13時56分08秒 | Weblog
 朝一。郵送作業。会社との契約で、離職票等の郵送は私が行っている場合があります。郵送料が、会社持ちの場合は、その郵送料の領収書を会社に送らなければなりません。

 「くりみい」さんから電話。実はブログに書かなかったのですが・・・。昨日、某社から、質問がありました。

 7月昇給の場合、社会保険の随時改定の基準は、定時改定のものを使うのか? それとも、定時改定前のものを使うべきなのか?

 私は、定時改定をした後のものを使うと解釈。でも、念のため・・・と「くりみい」さんに問い合わせたのですが・・・。

 「くりみい」さんも同じ解釈でした。ところが、更に念のため電話で調べてくれららしく・・・。

 A社保は、「7月の給与が同月に支払われる場合、定時改定の前の級数を基本にしてください。」と言ったそうです。

 私は違和感を感じたため、B社保へ電話。窓口いわく「定時改定後の級数が基本。」

 「A社保は、定時改定前を基本と言いましたが・・・。」と聞くと「それはA社保さんが間違っています。」との事。

 まあ、会社の管轄がB社保なので・・・。名前も聞いたしね・・・。こちらも名乗ったけど・・・。B社保が正解と言うことにしておこう!!

 社会保険労務士事務所・・・ソフト返却。

 会社回り数件・・・書類回収。

 居酒屋店主と昼食。愚痴が多いので「あまり愚痴を言ってると、不幸が喜んで寄ってきますよ。」と脅かす。私は、言霊信仰にも一理ある・・・と考えています。やはり、前向きな人にだけチャンスは寄ってくるのであります。

 この上ない前向きな方に返事を書いております。野性のベンガル虎ですか・・・。それに比べると、私はクラゲだな・・・。

 プカプカ・・・。 
コメント

久保利子さんへの返信。

2006年09月28日 08時14分43秒 | Weblog
 「久保利子」さん。「私は、グループリーダーを免れました。」でのコメント、ありがとうございました。

 掲示板及び、「被取締役」さんや「sr-ta3」さんのブログでのコメント、拝見させていただいております。

 「労働審判」の件。まだ、3回目が終わっておりません。こちらが考えたよりも、調停案が無茶苦茶なものを提示され、通常裁判への移行も視野に入れている状態であります。

 そのため、ブログ上では書きづらいので、直接メールさせていただきたく。

 ただ、参考にしていただけるかどうかは疑問でありますが・・・。
コメント

私は、グループリーダーを免れました。

2006年09月27日 21時35分29秒 | Weblog
 「ミニの社労士」さん。お久しぶりです。「新小ネタ集53。」に関するコメント、ありがとうございました。

>なぜかグループリーダーになってしまいました。

 私は、グループリーダーを免れました。あれって、誰かが選ぶんですかね? 会の推薦なんかを参考にしたりして。

 それとも、抽選でしょうか・・・。

 まあ、合格するだけを事を考えればいいかな・・・。
コメント (1)

新小ネタ集53。

2006年09月26日 21時48分54秒 | Weblog
 いよいよ特別研修が近づいて来ました。この土曜日からスタートであります。これからは3ヶ月は、ほぼ土日なし・・・。ここまで来ると、完全出席・試験合格をねらわざるを得ませんね!!


 いわゆる退職金コンサルですが・・・。某社から正式に依頼がありました。退職金を〇〇パーセント削減したいとの事です。

 ただ問題は・・・。経営陣が生命保険会社に対して不信感を持っているらしいこと。それはそうでしょうけどね。

 私が、適格年金について問題を提起したのが、実は2年も前なのです。その時から生命保険会社に説明を受けていないのが問題。また、それまで積立不足を説明してこなかった生命保険会社も大問題です。

 不利益変更なので従業員の同意書を取らなければならないのですが、その同意書に「〇〇生命保険の積立不足によって退職金をカットせざるを得なくなった旨」
と書き加えたいぐらいなんだそうです。

 うーん。どうかなあ・・・。


 今日は隣県にも行けたし、よく仕事をしたような・・・。でも半分はドライブだもんなあ。青空の下でスッキリ。

コメント (1)

男子の漂白2。

2006年09月25日 20時34分18秒 | Weblog
 「ぴんくえすあーる」さん。「男子の漂泊。」に関するコメント、ありがとうございました。

 彼は、「黒い猫が運ぶ運送会社」を辞めました。そして副業でやっていた時は売れたゲルマニウム販売に専念。そのための会社を設立・・・と言う話でしたが・・・。

 私は、「時期が早すぎる。」と思っていました。要は、後ろに「黒い猫が運ぶ運送会社」があったから売れただけ。つまりは、表に「利益追求」が見えなかったからです。それが会社化すると「利益追求」が見えてしまいます。

 結局、ゲルマニウム販売会社へ再就職。しかし、社長の性格とは合わないだろう・・・と思っていたら、1月も持たずでした。

 彼いわく「嫁さんの父親がM社のOBで、再就職を世話してくれる。」との事。ところが、それは不発だったようです。

 ある日電話をかけてきて「〇〇薬品はどんな会社ですか?」と聞いてきたぐらいでしたから。

 現在、ふぁみまでアルバイト中なのはわかるのですが・・・。

 私には危機感が感じられません。友人が勤めている会社に・・・と言う話もあるようですが、その話もいつまで続くのか・・・わかりません。

 この男子の漂泊。まだまだ長引くような気がしてなりません。  
コメント

男子の漂泊。

2006年09月24日 09時09分09秒 | Weblog
 知り合いに立て続けに再会しました。

 一人目は、「ろー村」でであります。

 彼は、某鉄板焼屋のアルバイトでした。仕事もスムーズかつ的確。私がビール党なのを知っており、グラスが空いたら「飲まれますか?」と聞いてくる・・・。そのタイミングが抜群ででした。

 昼間学生でしたので、その後就職。就職先がテレビ番組の製作会社。うーん。ちょっとどうかなあ・・・と思っていたのですが・・・。

 しばらくしてからの事。某鉄板焼屋のママから「彼が会社を辞めた」事を聞きました。

 「会社を辞めて、父親の事業を継ぐ事になった。」との事。それが正解。

 彼の父親は、駅前と繁華街に「ろー村」を持っているのであります。

 先日、駅前のろー村に行ったら、彼が働いていました。レジから話しかけられ、「父を継ぐ事にしました。」と言われました。

 「がんばって。私もそれが正解だと思う。」

 まだ若いんだし、礼儀もわきまえているし。きっと、うまく事業継承できるでしょう。


 二人目。現在、ふぁみまでアルバイト中との事。

 「黒い猫の運送屋」を退職して、某社へ転職。「多分、二月持たないだろうな・・・。」と思ったら一月も持たず。

 確か、義父が大企業のOBで、その子会社に紹介してもらう・・・と言う話じゃあなかったっけ?

 最近は、私に電話をかけてきて、「〇〇薬品てどうですか?」と聞いてきたけど・・・。その会社には、面接に通らなかったらしい。

 正直、〇〇薬品に通らなかったのは正解。置き薬の中でも、名が通ってない会社はしんどいですよ。

 結局、ふぁみまのアルバイトを続けながら、友人がやっている会社に行くつもりらしい。

 しかし、行くつもりなら早く行ってしまわないと・・・。求人がいつまでも出ているとは限らないでしょうし。

 30超えていると、再就職は難しいと思うんですけど・・・。
コメント (1)

金曜日の仕事。

2006年09月23日 10時43分01秒 | Weblog
 こう言う仕事(社会保険労務士)をしていると、「ヒマ」と言うものをつぶしたくなるらしい。よく考えてみると、「特別研修」の勉強でもすればいいのだが。仕事中は、そこまで頭が回らない。

 いつもは、金曜日=講師業・・・なのだが・・・。今の時期は休止。来月から再開である。家人もペースが狂うらしく、「今日は帰ってくるのか?」と聞いてくる。

 朝一。各地へ郵便を出す。添え状を作成するのに、ちょっとだけ時間を食う。某社を退職して、「給与明細を私の方に再発行しろ。」と言って来た人にも、要求された通り郵送。添え状に皮肉をたっぷり書いてやろうか・・・と思ったが止める。

 「くりみい」さんから「旅費規程」の雛形を送付依頼。添付メールで送付。コンピュータが立ち上がるのが遅いため、ちょっといらつく。

 アンチウィルスソフトが入ると、処理が遅くなるから困る。

 高年齢雇用開発協会。2回目の提出は楽だなあ・・・。ついでに来月分の申請書類を回収。

 K社から電話。正式に「退職金規定改正??」を依頼される見込み。月曜日にアポをいただき、訪問させていただく事となった。 
コメント

京都。ああ古都よ 2。

2006年09月23日 08時40分50秒 | Weblog
 「被取締役」さん。「新小ネタ集52。」に関するコメント、ありがとうございました。

 私も京都にいたのは、もう20数年前であります。それも半年ぐらいしかいませんでした。

 その時は、まだ南座の近くに踏切があり・・・。京都駅も今みたいな近代的なものではなく・・・。

 京都と言う街は、古いものを残しつつ新しいものを取り入れていく。そんな感じがします。

>銀閣寺の付近に住んでいた私は、太秦の東映撮影所まで自転車で通い、何度かエキストラをしたことがあります。機動隊の役をやらされた時は、さすがに皆で笑ったものでした。

 敵?の演技をするのも楽しからずや・・・でしょうか。 
コメント

京都。ああ古都よ。

2006年09月22日 20時13分58秒 | Weblog
 「sr-ta3」さん。「新小ネタ集52。」に関するコメント、ありがとうございました。

>毎年、正月には旅行となっておりまして、私自身は「寝正月」でも良いのですが、来年は「京都」という話が進んでいます・・・

 いいですねえ。京都旅行。いづう寿司に行きたいなあ・・・。(「いずう」でしたっけ??) 鯖寿司が食べたいです。

 そう言えば、伏見稲荷のお守りの期限が近づいているような・・・。

 私も行きたいな・・・。古都、京都。 


 「orangesr」さん。「新小ネタ集52。」に関するコメント、ありがとうございました。

>おれんじえすあーるは学生時代を東京で過ごしています

 すみません。あまりにも京都にお詳しいので、京都で過ごされたと勘違いしていました。 
コメント

新小ネタ集52。

2006年09月22日 08時39分25秒 | Weblog
 京都と言う街は面白い街だと思います。伝統がある街ながら・・・。なぜか、革新的な気概がある・・・。


 私のブログのブックマークで・・・。「おれんじえすあーる」さん、「sr-ta3」さん、「被取締役」さんは、学生時代を京都で過ごされた方々であります。それも、私がブックマークに入れた後に判明しました。


 もしかすると、街中ですれ違ったり、帽子のホコリを払いあったりされたことがあったりして・・・。


 かく言う、私も本社が京都の会社に在籍しました。ただし、すぐに地方に飛ばされましたが・・・。



 飲酒運転ですが・・・。今、飲酒運転をすると新聞沙汰になりやすい。そんな事もわからないんでしょうかね。公務員の人たちは・・・。


 朝日新聞の記者。どこぞの検事。アホだらけ。



 某社を辞めた従業員から電話。なぜか、在職中の給与明細を送れ・・・と言います。


 当然、給与支払の時に添付しているはずだし。会社を辞めたときにも、「くれ。」と言われたので送付したはずなんですが・・・。


 それと、そう言う要請は会社を通じてやるのが筋。こちらは、時間と用紙・切手代を負担させられるわけだから。(たいしたもんじゃあないですけれども。)


 やはり、退職を急に言ってくるような人だから、社長には物を言えないのでしょうね。


 社長も問題が多い人ですけど。
コメント (3)

殉死しましょうか??

2006年09月21日 20時07分57秒 | Weblog
 朝一から隣県の会社へドライブ。素晴らしいほどの青空と、澄み切った空気。このまま、会社をパスしてドライブを続けたいような気分でありました。あと数キロ行き過ぎると、一大観光スポットがあり・・・。その上、美味しい〇〇の店があり・・・。


 あ~。仕事なんかしたくないなあ・・・。


 ハローワーク。思いっきり暇っぽい。なぜかは知りませんが、社会保険の疑問まで答えていました。まあ、間違いがなきゃいいんですけどね。


 帰りの途中に、某社に行くかどうか悩む。退職金コンサルで、私が推薦した生命保険会社がプレゼンに敗北。M社が勝利したのですが・・・。


 なぜか私が、退職金規定をいじる事に・・・。それも、なぜか、M社が挨拶をしてきたと言う・・・。

 
 それはナゼ?? まだ、会社からは何も言って来ないよ。


 また、私が推薦した生命保険会社のセールスさん。多分、上司に何か言われたんだと思うんですけど。


 まだ、あきらめていないようです。私との同行を依頼してきました。


 高校の先輩だし。私が医薬品メーカーだった頃の卸さんと言う立場もあるし・・・。


 殉死しましょうかね。一緒に行って、会社からダメだしされたら、私も辞めましょうか。このコンサル・・・。


 と言うわけで、今日は某社に寄らず。他に仕事に邁進する私なのであります。
コメント