社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

ガチガチ働いて事務所拡大して大金儲けしたいとは思わない。美味しいものを食べて美味しい酒を飲む。人生、それで充分さね。

頭痛は治ったけど、食欲不振は続く…。

2013年09月30日 13時30分46秒 | Weblog
昨日、Y社店舗に行き、離職票・社会保険資格喪失届・健康保険証を回収。

今日、それらを書きあげて、そのまま役所回りです。

離職票は完全月給なので書くのは楽でした。


退職者が国保にするのか、任意継続にするのかが不明ですので、必要書類は両方とも郵送予定です。

まあ、たまに親の被扶養に入る人もおられますから。被扶養なら、これらの書類は不必要ですね。


体調不良というか…。

先日から、後頭部に痛みを感じていました。たまにチクッと来るような痛みです。

酷いようなら病院に行こう…と思ったのですが、昨日になって、痛みが治まりました。

何が原因で痛んだのかは不明です。


一方で、食欲不振は継続。

食欲不振というよりも、空腹感を感じなくなった…という感じです。

血糖値が高いまま安定しているか? それとも、メトグルコの作用なのか??

これも血液検査でもしない限り、原因はわかりませんね。

特に吐き気はないので、様子見が続きます。
コメント

9月終了。

2013年09月30日 08時50分11秒 | Weblog
9月も今日で終了ですね。

1月の「事務所継承失敗」から8ヶ月。

長い停滞期間でしたが…。

少しずつではありますが、仕事の方が増えては来ました。

ただ、元に戻るには、まだ時間がかかりそうです。


事務所所長とは会うこともなく…。

まあ、会う意味もないんですけど…。

労保連の方の副会長も辞任したとか、労働保険加入推進の要求件数がバカみたいに増えているとか…。

まあ、何人かの先生が私に情報をもたらされるんですけど…。

去る者は追わない…というのが、私のポリシーですから…。

もう関係ない…ということで。


今日は、Y社の従業員資格喪失作業。

実は社長の息子さんで…。

ちょっと嫌な作業です。

午前中に終わらせて、午後はゆっくりしたいな…。
コメント

雑&雑雑。

2013年09月29日 11時12分45秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間少し。膝と左足の違和感のため、スロージョギングはナシ。スピードも緩め。

神社参りは21日+8日。


昨日はM社の書類をチェックした程度。郵便物は、今日の朝、ポストに投函です。

特に、考えることもなくルーチン業務でした。

会社からの電話も1件のみでした。


郵送といえば…。



この本のアンケートを忘れていました。

今日、ポストに投函しますんで…。

判例の勉強を、この本でやり直そう…。


Hさんの血糖値が大幅改善したとか。

「検査が49日毎になりました。」

おめでとうございます。

まあ、アマリール(グリメピリド)は、血糖値系には効きますからね。

低血糖もないようようです。


「2ちゃんねらー」として2ちゃんに書いてきましたけど…。

あれって「○○の投稿」って分かるんですかね??
コメント

ちゃらんぽらんに好きなことを書いて行けたら、10周年に到達できるかな…と思っています。

2013年09月29日 09時08分57秒 | Weblog
さっき気が付いたんですけど、このブログを始めたのが、2004年9月24日なんで…。

今年の9月で9周年なんですね。

だから10周年目に入った…ということでOKなんですかね??

どうも○○周年というものの数え方が分からない。


トラックバックのやり方は分からないは、写真の上げ方が分からないは…。

何も分からない状態でスタートしたんですけど…。

本当に、良く持ったな…というのが実感です。


まあ、ある意味では…。

読者が増えなかったから続けられたのかな…とも思っていますね。

一時は、社会保険労務士ブログが珍しかったからか、「社会保険労務士ブログ」でググったら最初の方に出ていましたが…。

今は検索しても出てこなくなりました。

あまり検索数が増えちゃうと、影響力が出ちゃうから、こっちが身構えてしまいますんで。

あまり、見られない方が、ストレスなしで書けますね。

良いこと、ためになることを書かなくては…と自分にプレッシャーをかけるのも嫌ですし。


まあ、ちゃらんぽらんに好きなことを書いて行けたら…。10周年に到達できるかな…と思っています。

ま、「古いだけの役に立たないブログ」でもね…。
コメント

「来月は私の誕生日なので…」。

2013年09月28日 10時14分59秒 | Weblog
昨日の仕事中に、飲み屋のおねいちゃん=Nちゃんからメール。

「来月の○○日は、(Nちゃんの)誕生日なんだけど。集客ができていないの。」

「HさんやMちゃん。H先生を誘って来てくだされば…。」

何のこっちゃ??


昨日の夜は飲み会だったので、Nちゃんのいる店へ行き、話を聞いたら…。

誕生日の日が土曜日なんだそうで…。

「土曜日だと社用族が来てくれない…。」とか。

「(休みなので)家に居るのを、わざわざ出てきてくれない。」

私は、お客さんがガヤガヤした状態が好きではないので、あまり、誕生日の日に行きたくはないのですが…。


「(誕生日の日に、お客さんが少ないと)給料が下がるとか?」

「給料は下がらないけど、他の女の子の手前…。」


つまり誕生日に集客できないと、他の女の子からの目が違ってきちゃう…と。

何か、変な競りだな…。



その他…。

メトグルコの効果かも知れませんが…。

食欲が落ちています…。

昨日も、美味しい料理だったのに、全部は食べきれませんでした。
コメント

社会保険労務士の仕事は「事務の外」にあるんだけどな。

2013年09月28日 09時08分17秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間と少し。神社参りは21日+7日。

今日も涼しかったですね。日が射さない分、昨日より寒い感があります。


昨日は、隣県の会社&ハローワークから。

移動の途中、協会けんぽから電話がありましたが、運転中のため取れず。

車を止めて電話をかけ直しても通話中のため通じず。

バイパスに入る寸前で電話がかかったため急きょ左折。バイパスでない旧道を走る羽目になり…。

最初の仕事から、タイミングがずれると、その日はダメなんだよな~。

結局、協会けんぽからの用事は、8月分の給与減額を9月分の給与明細で修正したため、8月分の修正による支給額が別明細になります…という話。

急ぎでも何でもない…。


H社へ。関連会社A社の社長の被扶養者を外す作業について。H社社長夫人=A社社長=H社社長の被扶養者。

A社が社保に加入したため、被扶養者を外さなければならない。

そうしたら、H社の事務員さんが「私が(手続きを)やります。」とのこと。

事務員さんはプライドが高く…。「社会保険労務士に頼まなくても、私でも事務が出来る。」と思っているようで…。

社会保険労務士の仕事は「事務の外」にあるんだけどな。


昨日は飲み会でした。そこら辺の話は、後ほど…。
コメント

○○金融…。

2013年09月27日 08時02分46秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間と少し。神社参りは21日+6日。

涼しい朝ですね。この調子だと、数日後には朝シャワー終了となりそうです。


今日のウォーキング途中、「○○金融」についての資料を知人の郵便受に入れました。

知人が直接関わったわけではないそうですが、親戚関係がお金を借りたかも知れない「○○金融」が闇金ではないか…と言うのです。

「それなら調べてみる。」と言ったものの…。

ウェブ上に、「○○金融」というデータが出てこない…。

それで逆に、財務局のホームページから登録業者を検索したのです。

結果は、「出て来なかった」ですね。

登録業者でない⇒闇金の線が強いようです。

ちなみに、闇金データベースにも当該会社?は出てきませんでした。

まあ、闇金を全て網羅するのは不可能だろうな…。


今日のウォーキング中、父の診察券・予約券を駅前病院へ投下。

今日は居ました「注射親父」。

6時半過ぎから病院に居座るって、どれだけ暇人なんだ??
コメント

高いって言われるかな…と思ったけど、最初の予定通り請求。

2013年09月26日 15時31分25秒 | Weblog
H社⇒A社の社会保険新規適用について報告書・請求書を郵送。

高いって言われるかな…と思ったけど、年金事務所に何回か行ったし、雇用保険未加入について労働基準監督署と話を付けたんだから、最初の予定通り請求。

まあ、前に「解雇」についてアドバイスもしているので、そこら辺も含んでくださいな。


K社⇒傷病手当について本人に書類郵送。

退院して通院しているそうなので、ちょっと早目に郵送しました。

M病院が「本人か家族を通じて欲しい。」と言っているのを、私の直通にしてくれたら…。もっと早く支給申請できるんだけど…。

何とかならんもんか。


「T」の労災については、私はバックアップに回ったんですけど…。(提出作業が私。)

O整形に5号を持って行ったら、「傷病の部位及び状態」を教えてくれないんでやんの。

患者が「病名が分からない。」と言うから空欄で持って行ったんですけどね~。

事務員曰く「そこ(傷病の部位及び状態)は空欄でも(監督署に)通りますよ。」って…。

社会保険労務士が空欄で書類を出せるかっつーの!!

隣の調剤にも空欄で出さないといけなくなるし。

面倒なので空欄のままで出しましたけどね。文句ありゃ、監督署も言ってくるだろ。どうせ、休業補償を出すまでには患者に病名を聞かせるし。


M社へ電話。

明日のアポイントを取る。

ようやくパートタイマーのタイムカードが揃ったよ…。


N社から電話。

9月末に会社を辞める社員の夫人。10月1日から被扶養者になるんですけど…。

「病院で薬を貰わないといけないんだけど、10月1日には保険証が送られて来ていない。どうしましょう??」

私なら、被扶養者異動届の受付印付コピーを渡しておくけどな…。
コメント

私なりの意見ですが…Ⅶ。

2013年09月26日 12時53分32秒 | Weblog
9月24日から今日の26日まで、3日間かけて「私なりの意見ですが。」を書いてきました。

逃げと思われるかも知れませんが、これは、あくまで「私の意見」に過ぎません。

だから、一般的な意見とは食い違っているかも知れません。

事実、福岡さんのブログでは、コメントで福岡さんを擁護している意見もありますからね。


逆に私の書いたことに反論がある方も多いかな…と思います。

反論については、このブログのコメント欄に書いて下さい。

私は、コメントについては「営業的なもの」「ブログのテーマからあまりに離れているもの」「私の経歴等が分かるもの」以外は消しませんから。

批判も消去しません。

消去するコメントも理由を書きますし、ある一定の箇所を削除すれば掲載OKのものは、その旨を表示したうえで、削除していない部分を掲載させていただきます。



これを以って、「私なりの意見ですが…。」を終わらせていただきます。

私にとっては、やはり「子ネコのこと」を書いていた方が、気楽なんですよ。
コメント

もう1つ、コメント御礼。(私なりの意見ですが…Ⅵ。)

2013年09月26日 09時06分14秒 | Weblog
久保利子さん。「私なりの意見ですが…Ⅴ。」に関するコメント、ありがとうございました。


>人を育てるのは難しい、経営者が全ての責任を負う、それらを噛みしめている次第です。

「私なりの意見ですが…Ⅵ。」で触れる予定だったのですが…。

私には、久保さんが書かれた「人を育てるのは難しい、経営者が全ての責任を負う。」という言葉が全てなのではないか…と。

福岡さんと原告の関係は「使用者と従業員」であったわけで…。

「社会保険労務士法人の社員」でない以上、「パートナー」でもないわけです。

それならば、簡単に解雇を言えるはずがないんですよ。

実は、そのことを自身のブログでも、何回も繰り返してきたはずなんです。他社に関してはね。

ところが、自分の事務所では簡単に解雇しちゃってる。


「法違反だから解雇するのは当たり前。」という意見があった場合への反論ですが…。

>F社からの連絡を受け,翌日には当該手続きをキャンセルした…(以下、略。)

キャンセルできてるじゃん。

違反は違反かも知れないけど、使用者として、そのことは指導すべきだと思います。

または、十分に話をして、事務所の方針に従えないというのなら、本人に辞めて貰う。

そこまで段階を踏むべきだったんじゃないですかね。
コメント

コメント御礼。

2013年09月26日 08時43分48秒 | Weblog
久保利子さん。「ちょっと寄り道。」に関するコメント、ありがとうございました。


結局、裁判なんてものは「正義が勝つ」とは限らない…。

また、訴訟経済に合わない裁判は、やるだけ無駄になり得る…。(それでも裁判をやりたがる弁護士が居ますけど。)

私の少ない裁判経験でも、その恐ろしさは思い知らされています。

そこに社会保険労務士がしゃしゃり出て、弁護士に伍して「訴訟支援」をすること自体が烏滸がましいと思います。


>社労士でも過労死、過労自殺の労災申請をして認定を受けることも出来る。また、審査請求、再審査請求の代理権もある。身近な監督署や労働局から、その実力を認めて貰うことこそが、本当に社労士の職域拡大に繋がって行くのではないかと、当職はそう思っているのです。

その通りですね。未だに社会保険労務士を見下しているような役人が居ます。役人に「社会保険労務士さんに任せておけば大丈夫。」と思わせるぐらいでないと…。

それだけの実績を積み重ねていくことが我々の世代の役目ではないか…と思っています。
コメント

私なりの意見ですが…Ⅴ。

2013年09月25日 14時15分33秒 | Weblog
福岡さんの最近のブログを読んで思ったことは…。

「私なら、今から雇う人間に『社会保険労務士法人の社員にするかも…。』という話は、最初にはしないだろうな。」ということです。

理由は簡単。社会保険労務士法人の社員は無限連帯責任制だもん。

だって、他人のミスを被らされるって嫌じゃないですか。

(自分のミスを人に被らせるのも嫌だけど。)

人事労務の職歴もあまりない。開業社労士であるとはいえ実務経験が乏しい人に、「社会保険労務士法人の社員にするかも」って、私なら言えないですよ。怖くって。

従業員として頑張って貰えて、その上で「この人ならパートナーとして信頼できる。」という判断が出来たら…。そこで、初めて「社会保険労務士法人の社員」の話が出るんじゃあないのか…と。

採否を迷うような人物を、社員にしようとしたのは、私には理解出来ないんですよ。


要は、完全な人選ミスなんだよね。

そして、そのミスは、福岡さんが責任を取るしかないんだよね。

雇ったのは自分。「社会保険労務士法人の社員」を前提にしたのも自分なんです。
コメント (1)

ちょっと寄り道。

2013年09月25日 09時08分24秒 | Weblog
「私なりの意見ですが。」については、あと2・3回ほど書くのかな。

ただ、このシリーズについては書くことを躊躇しました。

というのも…。

「労働審判の本人支援」は、社会保険労務士の業務として確立されつつある…という見方も出来るから。

理由は簡単。

福岡さんが福岡会の理事に選任されたから。

逆に言うと…。

福岡会が福岡さんの仕事を認めたから理事にしたはずなんですよ。

まあ、福岡会の理事選任についてのシステムは知らないけどね。


もう1つ。

私のような匿名ブロガーが顕名ブロガーに批判めいたことを書いて良いのかどうか。

私は「批判」というよりは「私なりの意見」として書いたつもりでも、読む人によっては批判と受け取られるかも知れない。

それならそれで、顕名ブログに衣替えするのか、ブログを閉店するのか…。


書く気になったのは2ちゃんで押されたからもありますが…。

久保さんが意見表明をされたのに、外から拍手するだけで良いのか?という想い。

そして、私なりの意見を整理するためです。

批判は2ちゃんではなく、こちら(ブログ)にしていただけましたら。
コメント (1)

私なりの意見ですが…Ⅳ。

2013年09月25日 08時50分12秒 | Weblog
「社会保険労務士は、弁護士に伍して裁判所に係るには、能力が不足しています。」

まあ、福岡さんにはその能力があるのかも知れませんが…。

ほとんどの社会保険労務士には難しいでしょうね。


私が以前書いた投稿ですが…。

「そんなわきゃないでしょ。」

この投稿で、ある「2ちゃんねる」への投稿を批判しました。

「会から憲法・民法・民訴の研修案内来たが、これってやっぱりお墨付きによる労働審判の本人支援が可能になったから?」

おそらく、私と同県の人なんですけど…。

あの程度の研修で憲法・民法・民訴が理解出来っこないんですよ。

時間も少ないし、内容も初歩的だったと聞いています。


まあ、釣りだと思うけど…。

もし、あの程度の研修会を受けたことで「労働審判の本人支援」が出来ると思っているのなら、本当に怖いことだと思いますね。

思い違いも甚だしいですな。
コメント

私なりの意見ですが…Ⅲ。

2013年09月25日 08時17分39秒 | Weblog
前投稿で、ある行政書士さんが非弁行為で逮捕され有罪となったことを書きました。

そのことが、福岡さんと似たような感覚があると…。

それに対して、異論がある方も多いと思います。

「お墨付きがあるじゃあないか。」と。

しかし、それは少なくとも…。

弁護士会や司法書士会からのお墨付きではないですよね。


私が違和感を感じたことがもう1つ。

福岡さんは「税理士事務所が「付随業務」を口実に社労士業務を侵害している現実にノー!」と言われていることなんです。

ご自分が他士業の侵害を疑われたのに、他士業に対して社会保険労務士業への侵害はダメと言われるのは、おかしくないですか??

単純化すると、「自分はOK。だけど他人はダメ。」。

それは通らないんじゃあ??

コメント