社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

ガチガチ働いて事務所拡大して大金儲けしたいとは思わない。美味しいものを食べて美味しい酒を飲む。人生、それで充分さね。

2ちゃん「資格版」にIDが付くようになりましたね。

2014年06月30日 12時29分56秒 | Weblog
労働保険事務組合から「委託解除届」が出ていないとの電話があり…。

何年前のことやら…と思いましたが、それでも出さないといけないそうです。

今は、その会社との付き合いは全くなく…。

というのも飲食だったのに、店員は全員を解雇。店は閉店。

社長が今、何処の店にいるのかさえ教えてもらっていないから。

となると郵送で印取りをしなければならずで…。

大変に面倒くさい。


Y社へ行き、集金。

社長から伝言で「年金の裁定請求はしてくれるのか?」とのこと。

顧問先だから喜んでやりますよ。

社長が「情報を見られたくない。」のなら自分でやっても大した作業ではないですし。

ただ、銀行にやらさない方が良いとは思いますけどね。


2ちゃん「資格版」にIDが付くようになりましたね。

これで、ある程度は「なりすまし」や「自作自演」が防げるのでしょうか。

私は、またROMに戻りますが…。
コメント (1)

ブログには障害がつきもの。

2014年06月30日 09時02分38秒 | Weblog
ブログというものを続けるのに、何らかの障害が出てくることはありまして…。

それは10年近くもブログをやっていると、必ずといっていいほど出てくることじゃあないかな…と。

私が見させていただいているブログで、目の前で炎上した例もありますしね。

ただ皆さんが長期間、ブログを継続されてきているのは、それなりの防御法を持っておられたということです。

例えば、強力な援護射撃があったり…。明確な答を書かれたり…。消極的ながら嵐が過ぎ去るのを待ったり…。

それは各自の考え方だったのだと思います。


ブログで攻撃された…ということで当該ブログ記事を削除するのは負けを認めることだし、自分のブログの意義を否定することなんですよ。

だから削除するべきではなかった。

援護射撃を待つなり、明確に反論されるなりをするべきだった。最悪は、淡々と継続するとかね。


今回の件、ブロガーとしてもですが…。顔本登録者としても考えさせられることが多かったです。
コメント

それが本当の仲間なのか?? 「いいね。」を押した人に問うが…。

2014年06月30日 07時05分32秒 | Weblog
今回、2ちゃんで問題になった件で…。

実は、私自身は、転会については批判はしていないんですよ。

まあ、いろんな事情があり得るかな…と思ったからですが、おそらくは、批判はされるだろうな…と。

実際、転会の理由が語られたのは「のっぷっぷ」先生の投稿でしたけど…。

その後も、批判は絶えなかったですね。


私が疑問に思ったのは、やはり、元投稿を消してしまったこと。

要は、元投稿があった⇒他の社会保険労務士に批判されたのか、批判されたと思った⇒論争になるのを嫌い、元投稿を消した⇒その上で反響が大きかったため、ブログを中断した…ということでしょうか。

2ちゃんねるで一連が紹介された時に、すでに元投稿がなかったため、何のことやら分からない。

それって逃げたということに他ならないわけで…。(というか、取らざるを得ない。)

そんな豆腐メンタルで、ブログを書いてたの??って…。


私が解せないのは、そのブログ記事に「いいね。」をしていた人たちで…。

そのうちの1人でも、「消去はまずい。」と言っていたら…。状況は変わったのではないか…と思うんですよ。

そもそも…。何の意味で「いいね。」を押したんだろう??

中身を見ずに、何も考えずに、ただ仲間意識で押したの??


それが本当の仲間なのか??
コメント (1)

それが本当の仲間なのか??

2014年06月30日 06時47分30秒 | Weblog
まず最初に…。

入院中、私自身が社会保険労務士廃業について考えなかったわけではありません。

入院初期は「心電図」を常時ぶら下げており…。心臓が止まったらナースセンターで警報が鳴るようになっていました。

それは「心臓が止まるかも知れない。」ことを前提としているわけですから…。

心臓が止まって蘇生できなかった場合の「その後」のことを考えておかないとまずいですよね。


入院後期になると、「心室内血栓が溶けてから退院」ということでしたので、いつになったら退院できるかの予想がつかず…。

これ以上、顧問先に迷惑はかけられない…という時期が来るかも…と。

そうなったら、各顧問先に電話して、意向を伺う気でした。


それもこれも…。

N先生に入院中のバックアップをお願いできたから。

というか、隣県のM社との契約があったとき、その会社の従業員数が半端でないため…。私が居なくなってもバックアップというか…。いつでも交代できるようにN先生にお願いしていたんですよね。

それが、まさか本当のことになるとは思ってもみなかったんですけど。

だから、私が死んだ場合や、顧問先が「困る。」と言われた場合は、全て、N先生にお渡ししようと思っていました。


結局、心室内血栓が溶ける前に退院しましたけど…。

あれだけ溶けないんだから、よほどこびりついているんだろう…という医師の予測。私が個人事業主のため傷病手当金がないわけで…。それも踏まえての退院だったのだろう…と思っています。
コメント

心臓君と高血糖と禁酒期間。

2014年06月29日 10時40分27秒 | Weblog
急性心不全の原因は「パラインフルエンザウィルスによる心筋症」か「高血糖の影響」ということでした。

実際は、前者が有力でして…。後者には無理がある…と。

というのも、高血糖によって心臓が影響を受けるには、相当な時間がかかるんだそうです。

しかし、その後、心機能が常人並みに回復したことにより、原因が曖昧になってしまいまして…。というのが、心筋症から急性心不全になった場合は、心機能が完全に元に戻ることは少ないんだそうですよ。

まあ、心機能が戻ったからいいんだけど…。


退院後は高血糖と心室内血栓が問題となりまして…。私はワーファリンが怖かったので禁酒を続けました。

ワーファリンはアルコールにより効果が強まったり弱まったりするそうです。

効果が強まった場合、止血に時間がかかるわけで…。それが怖くて仕方がなかったのです。

禁酒を解いたのは2007年12月23日。仕事関係の社会保険労務士さんが私の様子を見に来られたので、ビールを2杯ほど飲みました。(私は7か月の禁酒…と書いてきましたが、実際は6か月だったんですね。)

あの酒は効いたなあ…。やはり飲まないと弱くなるんだな…。

普通に飲みだしたのは、2008年4月11日。経食道心エコー検査で「心室内血栓」が溶けたことが確認されてからです。

しかし、長期間の禁酒&減酒で、あまり飲めなくなっていました。


なお、いつから高血糖状態になったのかについては不明です。少なくとも会社時代には高血糖については指摘されたことはないので、心機能が落ちだした頃…というのが自然かな…と。


なお、スナック通いですが…。多くても月3回までですよ。1回5千円だから頻繁には行けませんよ。

ここ数か月は行ってないな…と思って調べたら、4月22日が最後でした。

ここ2か月は行っていないんだな…。
コメント

「千葉軍団」は、最近、どうなんだろう…。

2014年06月29日 09時35分09秒 | Weblog
2ちゃんねるで話題になっている件は、「のっぷっぷ」先生の再登場をお待ちします。

私なりの意見は、書くかも知れないですし、書かないかも知れません。


千葉県か…。

昔、某MLに参加していた時は「千葉軍団」なんてのがあり…。その人たちと交流していたんですけどね…。

ML崩壊で、ほとんど付き合いが無くなったな…。

たまに顔本でWさんがコメント書いてるのを見かけるけど…。

私は顔本に力を入れていないし、今は友達申請をしないことにしているので、Wさんにも友達申請をしていないんだよね。

まあ、実姉が木更津在住なので、親しみは感じているんだけど。

(そういえば、千葉から熊本に嫁入りしたMさんは元気にされてるのかなあ??)


昨日は従兄弟が急にやってきて、私の方は隣県M社の離職票チェックぐらいしか仕事をしませんでした。

それも、この離職票が複雑なものだったので、チェックに時間がかかりましたからね。

今朝、書類をポストインしたので、明日には到着する見込です。

まあ母が愚痴を言い合えるのは従兄弟ぐらいだから、母にとっては、気晴らしになって良いのかもしれない。
コメント

豆・トマト…。で、Kさんがやって来て…。

2014年06月28日 10時42分37秒 | Weblog
朝ウォーキングは1時間と少し。雨のため、ぶら下がり健康器にはぶら下がらず。7.11コーヒーも今日はホットコーヒーです。


先日、インゲン豆が大量に取れたので、和食店「W」と飲み友の「Mちゃん」に配布。

「W」は昼定食の小鉢としてゴマ和え。「Mちゃん」は、ゴマ和えと肉じゃがにしたとか。

「W」のゴマ和えは食べさせてもらいましたが、かなり歯ごたえがありました。

マスター曰く「火力が違うから、歯ごたえがあるように仕上げることが出来る。」のだそうです。

「Mちゃん」ですが…。肉じゃがにインゲン豆を入れるの?? 

調べてみたら…。クックパッドにレシピがありましたわ。


モロッコ豆は量が取れなかったので「K社会保険労務士」に渡しました。

何を作ったのかは不明ですが、美味しかったそうです。(私は卵とじを推奨したんですけどね。)


昨日はミニトマトを「T」に持って行って、たまたまHさんと話になったら…。

「W」からKさんが回って来て…。

私とHさんが話しているのを割り込んできたというか…。一方的に別の話題を私に振ったんですよね。

ちょっと、これはマナー違反という前の問題で…。Hさんに失礼だろうと…。

で、私とHさんは「T」から出たんですよ。

今朝、「T」マスターが店にいたので聞いたら…。「T」マスターの意識が低いな~。

「昨日?何かありましたっけ??」って…。

どうも、居心地の悪い店になってきたな~。
コメント

2ちゃんねるの件ですが…。

2014年06月28日 07時00分38秒 | Weblog
2ちゃんねるで「太っちょでさえ自分で毎回問い合わせて2ちゃんねるで書くんだから…。」なんて書かれていますが…。

逆に曖昧なことは書けないだろう…と。

2ちゃんだけでなくブログも同じ。

これは匿名ブログの特性ですが、責任が取れないんですよ。

間違ったことを書いちゃうと、読者?に迷惑掛かってしまう恐れがあるし、それに対して責任が取りづらい。

かといって、今更、顕名ブログにしたくはないですからね。

だから出来るだけ確実なことを書いておきたいですし、私の意見であったら「私の意見ですが。」の一文を付けるようにしているんですよ。

ま、それでも抜けちゃうんですけどね…。

なお、該当の社会保険労務士さんは存じ上げません。つーか、ブログの立ち上げから日が経っていないんですね。


逆に、このブログ、よく見つけられたですね。

私のブログですが閲覧数が100に達したのって、ブログ開始から、かなり時間が経ってからだった…と記憶しています。

まあ、ブログランキングもなかった時代ですし、ブログ文化が今のように根付いていたわけでもなかったですから。


まあ、あのスレも、もう少ししたら1000投稿に到達ですか…。

私は次スレに参加するかどうかわかりませんが、まあ、当分は、読むだけにしておきますわ。
コメント

60日以内?60日に達するとダメ??

2014年06月27日 13時21分56秒 | Weblog
労働保険申告。

「領収済通知書」の記載を間違えたら訂正印は効かないので、書き換えとなったのですが…。

窓口さんが書き直してくれました。

私の悪筆だと、読みづらいから助かりました。

しかし、今回は「受け取りだけやってチェックはしないかも知れない。」「領収済通知書は書かないかも知れない。」との宣言がありましたが…。今のところは去年と変わっていません。

7月になったら申告する会社が増える関係で、社会保険労務士が行政協力に入りますんで…。チェックはしてくれるでしょう。

となると、あの宣言は何??


電話で「月変の添付書類は何日遅れから?」との質問があり…。

ついでだから年金事務所で確認しますた…。

聞かれた事例は5月変更。となると、60日以内で今日までは添付書類ナシでOK。

太っちょ「え?でも(6月の)30日がありますやん。」

窓口さん「正確にいうと、60日までではなく59日までです。」

つまり30日だと、60日に達するからダメってことか…。


今日、扇風機を出しました。

いよいよ夏の準備であります。
コメント

大減量の経過。

2014年06月27日 08時33分18秒 | Weblog
とにかく「痩せろ痩せろ。」ですわ。

体調を崩してからラシックスによる排水とウォーキング。禁酒によって激痩せしたんですけど…。皮膚が弛んじゃって…。

少し体重を増やしてから減らすつもりが、歯止めがかかりませんでした。

そこに「ちょい飲み」の悪習ですから…。


夜の「ちょい飲み」を止めた最大の理由は減量なんですけど…。

ウォーキング中、ガラスに映る姿が「見るに堪えなくなった。」ですし、他の肥満者の方を見かけて、決して格好が良いとは言えないな…と思ったこと。

また、自分の体調管理ができないのに人に労務管理の指導はできないだろう…という感覚があります。

「ちょい飲み」を止めた今、次は昼食のカロリー制限ですね。


朝は、あまり食べないんですよね。

白飯は茶碗1杯。味噌汁に大根おろし。たまにサケフレークか塩昆布。

その後、朝ウォーキングで消費しますんで、あまり体には溜まっていないと思います。

夜も、きっちりと食べますが、そんなにカロリーが高いとは思いません。

だから、昼をどう抑えるかなんですよね。


ただ…。昼は、ほぼ外食で…。

定食屋って少ないんだよな~。

どうしてもラーメンとかウドンを食べてしまいます。

そこら辺を改善していかないとな…。
コメント

「夜のちょい飲み」が、今日を持って全廃となりますⅢ。いい機会だったのだろう…と。

2014年06月27日 06時47分35秒 | Weblog
Kさんと話をしていたら、それが異常に長い…。

長いというか、ほぼ、自分の話題を自分のペースでやっているんです。

こちらは、隣にHさんやMちゃんが居るのに、そちらと話せない状況です。

何か、疲れてしまいまして…。


Kさんは「W」が気に入って、そちらに行くようになったんですけど…。

たまたま「W」が満席だったときに「T」に入ったら私が居た…と。

で、良い話相手が見つかった…と思ったんでしょうね。で、「T」や「W」に入り浸りになり…。

私を見つけたら話しかけてくる。


結局、「T」マスターはKさんにも同じ態度を取り出しました。

相手にしないんですよ。

そうすると、私が話し相手をさせられちゃって…。


まあ、いい機会というか…。私は元々は酒が飲めないタイプだったし…。

「ちょい飲み」という悪習をぶった切れるし…。


昨日、Hさんには「当分、店には行きません。」とメール。Mちゃんにも「欠席。」とメールしました。

とにかく7月15日までは減量。

夕方は店には行かず「歩け歩け。」です。
コメント

「夜のちょい飲み」が、今日を持って全廃となりますⅡ。理由の補充。

2014年06月27日 06時37分19秒 | Weblog
私が「ちょい飲み」をやっていたのは「居酒屋Iさん」への売上協力だったのは何回か書きました。

それが「T」へ移行してしまった…。

ま、最初は大した金でもなく…。他愛のない話をしつつ、まあ、面白かったのですが…。

M美さんやKさんの出現で、それが変化していきました。


M美さんについても何回か書きましたが…。とにかく、場に加わろうとする。

加わるのなら、同じ話題で乗っかってくればいいものを、場違いな話題を振ってきちゃう。

で、注意したら泣き出す…。

「T」マスターが相手をしないんですよね。

私が話をしていても、M美さんが来ると…。後ろを向いて洗い物をしたり野菜を切ったり…。

やることがなくなると、テレビを見て、こちらを見ない。

だから私まで白けちゃう。


Mちゃん(飲み友達)がM美さんが居たら「T」に入らない。別店に行き、我々に「今、どこどこの店にいる。」とメール。M美さんが帰ると「T」に戻るから、飲み賃と酒量が増えるという悪循環で…。


ここでKさんが来るようになって…。

Kさんは「居酒屋Iさん」の常連だった人で…。

IさんがKさんの仕事中にも電話をかけてくるのに怒って行かなくなったんですけど…。

私もKさんを知らないわけでもないので、話をしたのが運の尽きだったんですよ。
コメント

有名ではない方の○○と申します。

2014年06月26日 13時37分49秒 | Weblog
Y社⇒H社と会社訪問。

Y社では書類をすべて回収です。事務担当の方が今日を指定されたのですが…。その理由が「棚卸で忙しいから。」でした。

まあ、私もこの土日で7月提出書類は全て終わらせるつもりです。

H社は足らない書類の回収。

ボーナスの件についてはファックスでいただいたものの、A4に縮小してしまって読むことが困難。6月分の給与台帳が出来たそうなので、ついでに取りに行ったわけです。


区役所。私事ですが、国保料金支払です。しっかし、高いね。国保は…。


協会けんぽ。

被扶養者調書提出。

「社労士の先生ですか?」と聞かれたので、「社労士ですが、先生というほど偉くはありません。」と言ったら…。「えっ?」っという感じで、見返さられましたよ…。

追い打ちをかけて?「有名ではない方の○○と申します。」と言ったら苦笑いされて…。

まあ、協会けんぽでは皮肉の1つも言いたくなるんですよね~。
コメント

「夜のちょい飲み」が、今日を持って全廃となります。

2014年06月26日 08時47分53秒 | Weblog
居酒屋Iさんの時代から続いてきた「夜のちょい飲み」が、今日を持って全廃となります。

つーか、長い間、続いていた悪習なんですけど…。ようやく、ケリがつくという感じですね。

「T」は昼食にも使いますし、「W」は宴会に使いますんで、縁が切れるというわけではありません。

ただ、HさんやMちゃんとは会う機会は減るかもね…。


前にも書きましたが…。元々はIさんの店への売上協力だったんですよ。

それが、生活習慣に定着してしまった…と。

Iさんと仲違いした時に、キッパリと止めればよかったものを…。

Hさんと共に「T」へ移行してしまった…という感じです。

飲む機会を減らしてきたものの全廃は出来なかったのですが、ようやく全廃となります。


要は理由が出来たからなんですよ。

N美さんが我々に嫌われていても「T」に出入りしてくるのですが…。

Kさんと言われる方が出入りしだしたためです。

Kさんは悪い人ではないんですけど。

話が自己中…。

自分のことだけを延々と話し続けるタイプで…。

私が話しかけられて辟易しちゃったんですよ。

「店が気に入ったので当分の間、通う。」そうなので、じゃあ、私は遠慮しよう…と。

それで話が出来ちゃいました。
コメント

「会の不作為」に疲れる。

2014年06月26日 06時57分57秒 | Weblog
昨日の15時ごろから強度の眠気が襲ってきましたが…。それでも最低の仕事はした…という感じでしょうか。

少し疲れが溜まっているのかな??


「社会保険労務士法23条の2」違反の疑義について、会は何も動く気配がありません。

すでに、10名程度の社会保険労務士が、福岡のコンサル会社と契約に至っていると聞きます。それも全国ではなく我県だけでです。

で、会社は実際に動き始めています。

これが違反でなければ違反でない…と言ってくれたらいいわけですが…。それもないわけで…。

後から「いや~。あれって違反だったわ~。アナタを懲戒します。」なんてことがあったら、お前ら何も言わなかったやん…ということになります。

大丈夫なんですかね。


前にも会には「おかしいことになりますよ。」と警告したことがあり…。

その時の副会長には伝えたんですけど…。結局、何もしなかったもんな…。

で、結局、私の予言通りになってしまって…。


1人1人は反応するんですよ。「そりゃあ大変だ。」「情報ありがとう。」なんてね…。

ところが会の単位になると動かないんだよな…。

じゃあ、警告した私の立場はどうなるのだか??

何かバカバカしくなってきたな…。
コメント