社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母の逝去で母の人間関係を見直しています。やはり血は濃いんだなと思いつつ。金の切れ目は縁の切れ目…も、また真実なんだなと。

セファドールとメリスロン。そして女医さん。

2015年03月31日 20時01分07秒 | Weblog
セファドールとメリスロン。

ま、似たような効果の薬です。

セファドール⇒ジフェニドール塩酸塩(塩酸ジフェニドール)。
先発品は日本新薬。

メリスロン⇒ベタヒスチンメシル酸塩。(メシル酸ベタヒスチン)。
先発品はエーザイ。


そうですね…。母がメリスロンを処方された理由は…。

セファドールが「緑内障」に慎重投与だから。

(逆にメリスロンは「胃潰瘍患者」や「気管支ぜんそく患者」には慎重投与です。)


共通点は、どちらもジェネリックが多いことかな…。

それと、どちらの薬が効くのかは投与してみないと分からない。

だから、セファドールが効かなければメリスロン。また、その逆なんてこともあります。

併用もあるそうですが…。


駅前病院では火・金に大学から耳鼻科医が派遣されていまして…。

今日は火曜日担当の女医さんでした。

私には歯切れのいい先生…というイメージでしたね。

私にポンポン物を聞いてくるって感じ。

母は「優しい先生。」と感じたようです。

4月8日(水曜日)にMRI。結果を聞きに行くのは14日(火曜日)になります。

まあ、何もなければ無罪釈放かな…。

メリスロンが効いているようですし…。
コメント

恩返しといえば恩返し。

2015年03月31日 15時32分08秒 | Weblog
新しい薬湯を煮てみたり、駅前病院へ連れて行ったり…。朝から母の件でバタバタしましたけど…。

昼食を食べてからは、ようやく落ち着いたようです。

昼食は7.11の弁当でしたが…。640キロカロリーなら、マアマアなのではないか…と。

ただ、さすがに昼食後のウォーキングには出ませんでした。

前投稿で書いた通り、Y内科での処方薬を整理していたからです。


まあ、どうしてもということになったらですが…。

私が薬を整理して、朝・昼・夕で分割するか…。

それとも、内科自体を別の内科へ持って行って、薬を統合してしまうか…。

Y内科院長は、市民病院に顔があり、入院させるのは好都合な面があるのですが…。

薬が増えるばかりというのもね。


今日、駅前病院に行ったことはY先生には内緒。

MRIで異常がなければ、どこかでメリスロンを処方して貰えばいいわけで…。

エーザイが嫌いだからジェネリックにするかな…。

ちなみにメリスロンの薬価は8.5円。

主要な?ジェネリックは6円。

ジェネリックに変えても、減額出来るお金は知れてますな…。


M社清算書作成。Y社請求書作成。

今日の仕事ってそんなもんかな。

たまたま月末で暇だったので良かったのかな…と。

両親だけだと、医者に対応するのには、ちょっと頼りなかったかも。

まあ、昔から私の方が両親に心配をかけてきたのだから、恩返しといえば恩返しですな。
コメント

薬のことは分かりやすく伝えて貰わないと…。

2015年03月31日 13時29分50秒 | Weblog
母の検査は、多岐に渡り増して…。

MRIだけは4月8日になりましたけどね。


結論は、耳が遠いのは歳相当なんだそうです。

「両耳の聞こえ方」に差異がないことから、メニエールでもないとか。


「めまいの薬」はメリスロンでした。

メリスロン⇒一般名はメシル酸ベタヒスチン。

先発は私の嫌いなエーザイ(笑)。

ちなみに私が売っていたのはセファドール。一般名はジフェニドール塩酸塩でした。

セファドール対メリスロン。

今回はメリスロンの勝ち…。

つーか、めまいの薬って、未だにセファドールやメリスロンなんだね。


まあ、どうでもいいけど…。

Y内科からの処方に疑義があり…。

調剤薬局に電話したら「A」という薬を止めて「B」にしたそうです。

母は、それを理解していなかったらしく「「A」という薬がない。」と騒いでいましたよ。

結局、理解できるまで教えてやらないと…。

そのための調剤だと思うんですけどね。
コメント

メニエールに間違いないと思うけど…。

2015年03月31日 08時09分44秒 | Weblog
今朝の計量は82.5キロ。今回のダイエットでは最低記録。


今朝、母が立てなくなり…。

結局、耳鼻科に連れて行こうということになりましたが…。

私が口コミで探してきた耳鼻科について、道がよく分からないとかで…。

父が別の耳鼻科に連れて行きたいようです。

父曰く「その耳鼻科は、知己の看護師が勤めていたから。」とか。

しかし、その看護師は退職した後らしく…。

道がよく分からないのは一緒…。

最終的には駅前病院へ連れて行くことになりそうですが…。

ただ、駅前病院は火金の2日。大学病院からの派遣なんですよね。

果たしてどうなんだか…。


母も母で…。

私や父が何回も「耳鼻科へ行こう。」と言っていたのを嫌がったから、ずっと耳鳴りが止まらなかったわけで…。

それで夜が寝れない…といいながら昼寝をしているようではね…。


朝のウォーキングは、そんなこんなで超短期バージョン。

本当に困ったもんです。
コメント

お茶にはサフランとかが入っているようです。

2015年03月30日 14時36分08秒 | Weblog
ニトリに行ってやかん(ケトル)を買ってきました。

しかし、麦茶ポットは、まだ出ていないとか。

麦茶って、やはり夏の飲み物なんですね…。

ステンレス製のマグカップを買おうかと思いましたが、それならガラスコップに入れてサランラップでもかけておけばいいわな…と。

もう少ししたら麦茶ポットも出てくるでしょうし…。

ちなみに、やかんはホーロー加工のものを買ってきました。鉄製ではダメということでしたんで。


しかし腎臓ねえ…。

要は、悪くなると尿が出なくなるということですね。

いわゆる人工透析しか治療法が無くなってしまいます。

又は腎移植。

母は80歳超なんで、腎移植は難しいでしょうね。ドナーも見つけないといけないし。

人工透析も大変ですし…。

ホント、腎臓が悪くなったらお終いだな…。


腎臓は2つあるから、1つがダメになっても問題は少ないんですけど…。

糖尿病の場合は、2つともダメになるんですよね。

一挙にダメになる。

だから、腎臓を大事にしないといけないのであります。


お茶ですが…。

サフランとかが入っているようですよ。

まあ、効いてくれることを期待しよう…。
コメント

「やかん」と「麦茶ポット」を買いに行こう…と。

2015年03月30日 12時22分45秒 | Weblog
母の診察結果はメニエールでなく腎臓障害なんだとか。

元々、クレアチニンが高いことを指摘されてきましたが…。

改善されていないとのことです。


今回から処方が変わりまして…。

シオノギのARB(降圧剤)である「イルベタン」が処方停止となっていました。

私としては「アマリールのジェネリック」も止めて欲しいのですが…。ヘモグロビンA1cが安定しているので、処方は継続されたようです。

もう1つ。腎臓に良いという「お茶」が処方されてきまして…。

それを煎じて飲め…ということらしく…。

専用のやかんと麦茶ポットを買ってこないと…。


やかんは鉄製はダメとのこと。

アルミかホーローか??

麦茶ポットは300ml程度で冷蔵庫に入るぐらいの大きさ…と…。


私は母の血を色濃く受けたらしく…。

糖尿病体質も母譲りです。

となると、私も腎臓には気を付けないと…。

まあ、クレアチニンは高くはないのですが…。
コメント

おそらくメニエールだと思う。

2015年03月30日 09時19分15秒 | Weblog
昨日は…。

朝ウォーキング1時間30分。
昼ウォーキング1時間。
夕ウォーキング1時間50分。

計260分でした。


今日の朝ウォーキングは、1時間40分。
スローピングは30歩×5ターン。

朝計量は、82.8キロでした。

4月7日までに2.8キロ減らそうと思ったら…。2,800/8=350gです。

ちょっと厳しくなって来たかな…。

82.8キロ自体は今回のダイエットでは最低体重なんですけど…。

80キロまでの道のりが長いなあ…。


母は、緊急に内科へ連れて行くことになりました。

私の予想ではメニエールだと思いますが…。

母が、どうしても耳鼻科へ行くのを嫌がりまして…。

本当は、今日は眼科検診なんですけど、先に内科へ行っています。(今日は父が連れて行っています。)

まあ、投薬だけで帰されるんだろうけど…。
コメント

スローピング20分で大汗。

2015年03月29日 14時23分44秒 | Weblog
昼は昨日のカレーを電子レンジで温めて食べました。

昼過ぎからは約1時間ほど山登りです。

そのうち、20分少しをスローピングに使いました。

暖かかったこともあり…。大汗をかきましたわ。

肌着のシャツを替えるほどでした。

山頂の公園には桜が咲き…。

大勢の家族連れが花見中というか…。バーベキュー中というか…。

暑いのに大変ですな。


母の体調が小康状態になったので、病院へは行っていません。

私はM社への郵送書類に押印し、レターパック360へ詰める作業をしています。

今日の夕ウォーキング時に投函するつもりです。


体重ですが、83キロぐらいのところで止まってますわ。

停滞期を突破するために、ダイエット教室みたいなのを探しているわけです。

「加圧トレーニング」とか「低炭水化物ダイエット」とか「プライベートジム」なんてのがありますが…。

費用対効果は如何なんでしょね??

80キロを早く切りたいんですけど…。
コメント

小ネタ集2015。その7。

2015年03月29日 11時14分59秒 | Weblog
25日に母が大学病院眼科に行き、眼科医から言われたことをワードで編集する。

フツー、大学病院の医師が手紙を書かないか??

要は、母の眼球の表面に傷があるということで…。薬を「T眼科」で処方して貰え…とのこと。

何で大学病院が処方しなかったか…と言えば、母が「T眼科で処方された目薬のリスト」を持って行っていなかったからです。

(「何の薬が処方されているかわからないので、こちら(大学病院)では薬を出しません。」と言われたとか。)

「T眼科」では処方箋を外部に出していないので、お薬手帳に張るシールとかがないんですね。

院内処方でも「薬の解説」ぐらいは作って欲しいよね…。


その母が体調不良で寝ています。

酷いようなら駅前病院へ連れて行くつもりです。

昼は昨日の残りのカレーを温める予定。

夜は、煮魚かな…。


スローピングですが、かなり汗ばみました。

いろいろと調べてみましたが、通常のウォーキングの2倍から3倍の消費カロリーが見込めるとか。

2倍でも、相当なプラスですし…。

日頃は使わない筋肉を使うことが可能なようです。

さてダイエットに効くかどうか??
コメント

スローピング開始…。そして「道を舐めるネコ」「エドヒガン」。

2015年03月29日 09時59分49秒 | Weblog


スローピングにうってつけの道。

車も少ないし人も少ないです。

我家にも近いので、本当にうってつけ。



上の写真の道の反対側出口に咲くエドヒガン。

ソメイヨシノよりも先に咲くので、この花が咲いた時に「春が近いな。」と思いますね。


以上、平成27年3月29日撮影。



道の舗装面を舐めるネコ。

塩っぽいんかね??

撮影は平成27年3月28日。
コメント

スローピング開始…。

2015年03月29日 09時46分34秒 | Weblog
スローピングというと2つの事柄が出てきまして…。

1、斜面を使った運動法
2、自転車のフレーム

このブログで触れるのは前者ですね。


私はスローピングという名を聞いて、私の言う「坂道ウォーキング」のことかと思っていましたが…。

それは間違いでした。

つまり、スローピングには「後ろ向き歩行」が取り入れられているのでありますよ。


坂道の場合…。

1、普通に坂道を昇る
2、登ったら、そのまま後ろ向きに下る(後ろ向き歩行)
3、今度は後ろ向きに昇る(後ろ向き歩行)
4、普通に坂道を下る

以上を繰り返します。


階段の場合、5段程度の階段を…。

1、普通に階段を昇る
2、登ったら、そのまま後ろ向きに下る(後ろ向き歩行)
3、今度は後ろ向きに昇る(後ろ向き歩行)
4、普通に階段を下る


ただ、(私の感想ですが)階段でやると怖いです。

後が見えないから階段を踏み外しそうで怖いです。

手すりがあっても、慣れるまでには時間がかかりそうです。

そのため、高齢者の方には昇降台を使った1段スローピングを奨励されていますね。


私は、今日からスローピングをしています。

30歩登って、30歩下る…を繰り返したのですが…。

かなり、汗ばみますね。


ダイエットの効果が上がることを期待しています。
コメント

メディカルダイエットが行える病医院が増えて欲しい。

2015年03月28日 14時34分15秒 | Weblog
前投稿で触れたとおり駅前郵便局へ寄っただけで、朝ウォーキングは普通に歩いて帰りました。

靴擦れは痛いですが…。まあ、我慢できる程度かな…と。



ま、春ですな。

撮影は今日の朝ウォーキング中。(3月28日。)


ダイエット教室みたいなものを探しているのですが…。

メジャーなものには「口コミ」があり、読んでみると、かなり勧誘がきついとか…。

金銭的な負担が大きくなるようですね。

高くなると100万円単位って…。


地元密着の教室では、女性向けのものが多いです。

医師が行うダイエットは、美容整形外科が多いですし…。

脂肪吸引なんかは、やんないですって。

サノレックス(食欲抑制剤)やゼニカル(肥満治療剤)を飲もうとは思いませんし。


もっと普通にメディカルダイエットが行える病医院が増えて欲しいと思います。
コメント

ダンスなんかせずに料理でも…。

2015年03月28日 09時47分18秒 | Weblog
昨日も母が、姪っ子にオカズを持って行ってやってくれ…と。(母からすると孫。)

しかし、私は嫌な予感がしまして…。

金曜日は宅配ボックスが満杯のことが多いんですよね。

姪っ子の住んでいるマンションには、かなりの数の住人が居るはずなんですけど…。

宅配ボックスの数が少なすぎますわ。

結局、宅配ボックスは満杯で…。空くまでマンション辺りをうろつく羽目になったのでありました。

ま、帰るギリギリになって空きましたけど…。


姪っ子は、昨日は帰宅が10時ぐらいになったようです。

「ダンスの発表会があるので練習していた。」そうな。

母に言わせると、「ダンスなんかせずに料理でも習いに行けばいいのに。」とか…。

昭和ひとケタ産まれなので、「女なんだから。」という感覚なんですかねえ…。

(ちなみに姪っ子の母=私の実姉は、料理を習いに行っていました。)

まあ、私は「好きにさせれば。」という立場なんですけど…。


朝ウォーキング時にS社へ郵送作業。

駅前郵便局が近いので便利であります。
コメント

36協定の印刷はやり直し。

2015年03月27日 14時15分24秒 | Weblog
昼過ぎから100円ショップ⇒郵便局と移動。

100円ショップでは文房具を補充しました。

母から「コーヒーを濾す紙」と「タッパー」を頼まれまして…。

タッパーは、姪っ子にオカズを持っていく時に使うのだとか。

そういえば、タッパーを返して貰ってないな…。


タッパーといえば、先日、「A」ママにタッパーを返しましたが…。

今回は分葱を持って行かず。

というのも、翌日に必ずお返しをくれるので、逆に両親が嫌がってしまいました。

分葱は喜んで貰えれば良い…。

両親はそう思っているので、お返しは不要なんですけどね~。

「A」ママ、変に律儀だから。


36協定の最終。

チェックしたら日付で「年」が変わっておらず…。

印刷のやり直しですわ。

月末ギリギリになったのが、ちょっと面白くないなあ…。
コメント

姉が4月に帰ってくるそうな。

2015年03月27日 11時58分47秒 | Weblog
アメリカへの郵便物は、昼から郵便局へ持っていくつもり。

博多で行われる「障害年金セミナー」については、もう少し考えてから参加するかどうかを決める予定。

岡山についても、体調次第かなあ…。


姉が4月に帰ってくるそうな。

前に帰ってきたのは姪っ子が手術をした時だから2013年12月9日のことなんだな…。

(該当する記事は、「今日は手術立会い。」です。)

姪っ子の手術から、もう1年以上も経ったんだな…。

(手術は、いわゆる「内視鏡手術」で、傷跡もほとんど残っていませんでしたね。やはり手術は腕だわ。)


姉は千葉県木更津市に居ます。

私はあちらの家には行ったことがないんですよね~。

行こうにも、東京から木更津までが遠いんだよね。

今は「海ほたる」が出来たので少しは便利になったらしいですけど。




コメント