社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

コメント御礼。無理はしないようにしつつ・・・。

2008年08月31日 08時42分52秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「土曜日・日曜日・・・。」に関するコメント、ありがとうございました。

>でも、心臓クンのことを考えてちょこっと控えましょうね。

そうですね・・・。ビールを4杯飲むところを3杯に。5杯飲むところを4杯にしようと思います。


>あたしは、今から京都へ出発します。
>で、懇親会なしで飲み会(限定枠)であります。
>では行ってきます♪

こちらでの飲み会も、準備が着々と進んでおります。もう少ししたら「お知らせ」を送らせていただきます。
コメント

土曜日・日曜日・・・。

2008年08月31日 06時19分40秒 | Weblog
土曜日・・・。

「戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく遺族年金」の未支給年金の申請書類が、厚生労働省から郵送されてきました。といっても、クライアントの家に届いたのであります。社会保険労務士の事務所には送ってくれません。

それでも、代行者としての仕事なので・・・。書類をお預かりしに自宅訪問させていただきました。

他件の仕事で、司法書士を紹介するよう依頼されたので、司法書士のH先生を紹介することに。

クライアント曰く・・・。「ふとっちょさんも同席して欲しい。」とのこと。

「いやに信用されたもんだな。」と思いつつも、何となくうれしい・・・。

私事。訪問先の近くに美味しい「巻き寿司」を売っている店があり・・・。2本ほど買って帰りました。たまには主婦にも手抜きが必要でしょ。

帰宅すると、離職票の資料が送付されていました。これは月曜日提出ですね・・・。


日曜日・・・。つまりは今日・・・。

今日はセミナーですので、昼過ぎから不在であります。

夜も懇親会に出席します。

去年の同セミナーは退院して約1月後。セミナー自体に出席できるかどうかさえ疑問でしたが、何とかなりました。

ただ、ビールさえ口にしていなかった時期でして・・・。ちょっと懇親会で寂しい思いをしたような・・・。

今日は体調にもよりますが、ガボガボ飲もうと思います。
コメント (1)

門前払い(BlogPet)

2008年08月30日 11時24分25秒 | Weblog
きょうでぶっちょが門前払いした。

*このエントリは、ブログペットの「でぶっちょ」が書きました。
コメント (1)

暇を潰す。

2008年08月30日 08時50分13秒 | Weblog
8/29の行状。

朝一。A社へ。いわゆる建設業の労災であります。さて、ややこしい例なので慎重に・・・と話し、説明すること1時間以上。これで、ほぼ午前中が全滅です。


昼前。市役所へ行く。父の後期高齢者医療制度の保険料支払です。正直に言って・・・。

高っけ~

何じゃ、この額は・・・という感じです。窓口に言っても仕方がないんですけどね・・・。


銀行。小切手の現金化。

できれば現金で欲しい・・・。面倒くさいんですよ。小切手は・・・。

それと平日の月末。つまりは支払等が集中しており・・・。

お客さんだらけ。

ここでも時間がベタにかかり・・・。


家=事務所に帰ると、母が大騒ぎをしています。聞いてみると、「後期高齢者の保険証が来ていない。」とのこと。

仕方がないので市役所へ電話。

市役所曰く「調べてみます。」とのこと。

最悪は、再発行すればいい。再発行に時間がかかる場合は、番号と負担割合がわかれば、何とかなるでしょう・・・。

市役所から電話。「先月に、配達証明で出しています。受け取りもあります。」

母は、それでも「い~や。(保険証は)来とらん。」「絶対に、送って来ていない。」と言い張るので・・・。仕方がないので、私が市役所に再発行しに行くことにしました。

その準備中・・・。母が来て・・・。

「あった。封を開けずに放っておいた封筒の中にあった。」

結局、市役所にお詫びの電話。これで要らない時間を食い・・・。


B社に電話。

中小企業労働契約支援アドバイザーの説明会のために空けておいた時間を潰すために、「急がない書類」ではありますが、処理しておこうかな・・・と。

「これから、氏名変更届の書類を持って行きたいのですが。」

「すみません。もう少ししたら工場の巡回があって・・・。」

「それでは、またにしましょう。」

仕事モードが急速に萎んじゃいました・・・。

もう、仕事なんか止めちゃえ!!


結局、ウォーキング用ズボンを買いに行き、12,000円もの商品券を使用・・・。まあ、必要なもんだから、いいか・・・。
コメント

コメント御礼。「他府県で出会う社労士」さんへの返答。

2008年08月30日 06時39分35秒 | Weblog
「他府県で出会う社労士」さん。「センスを疑わざるを得ないんですよ。」に関するコメント、ありがとうございました。

>以前、県会が募集していた「年金研修」漏れました。

実は、この「年金研修」には裏があるようで・・・。どうも、この「年金研修」を受けることが、社保庁解体の受け皿になるかも知れない「シャローシ会の年金ナンタラ」に採用される条件になる・・・という噂が出ています。

もし、それが事実だとしたら・・・。私は反対ですね。

理由は・・・
①この「年金研修」の募集に何らの事前アナウンスがされていないこと
②「年金研修」の参加者選定に、明確な条件が示されていないこと(恣意が入っている恐れがある。)
③年金研究会の存在価値が薄れてしまうこと

まあ・・・。どうなるか・・・。見守るしかないんでしょうけど・・・。

>他府県の職安に行ったついでに「ウチの事務所もそろそろ照合省略認めてくれませんか?」(カウンターのデスクマットの下には、照合省略の社労士事務所名、事業所名)
>「事業所に認めて、社労士に認めないのはどういうこと・・・・」と言ってみました。

我県で社会保険労務士の照合省略が認められているのは・・・。I先生が会長時代に、ハローワークと協議して実現したものであります。だから他県では、社会保険労務士の照合省略が認められていない場合があります。

>翌週、ウチの職員が職安2人からその職安の内規を見せられながら、説明を受けて帰ってきました。
>ある程度、実績がある事務所には適合(年間提出書類50件程度)しているのですが、どうも、1年に1度、社労士事務所に職安担当者が行って、全てを調査するとのこと。
>お互いに面倒なので・・・・。来週「いままで、どおりで」と言っときます。

つまり、ハローワーク側から「チェックする事例」を数例指定してくるんですよ。その事例に本来添付するべき書類を出してチェックしてもらうことになります。

その作業が、会社にとっては「面倒くさい」ことも多く・・・。それで、私が関与している会社については、ハローワークから「照合省略にしますか?」という提案を、逆に断ったんです。(もちろん会社の意向であります。)

ただ・・・。隣県の社会保険労務士会の役員連中が頑張ってくれたらなあ・・・と思うこともありますね。社会保険労務士は照合省略にして欲しいなあ・・・。
コメント

激しい雨が降る・・・。

2008年08月29日 06時57分23秒 | Weblog
外は激しい雨です。今日は、ウォーキングをどうしようか・・・と思いつつ・・・。時折、一段と強くなる雨音に気が萎えそうです。

今日は、暇な時間がぽっこりとできたので、昨日いただいた小切手を現金化したり、穴が開いたウォーキング用ズボンの替わりを買いに行こうかな・・・と思っています。

仕事は、朝のうちに1件。建設業の労災なので、丁寧にやらないと・・・。

あと、1日にやろうと思っていた仕事を前倒ししようかな・・・。

「戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく遺族年金」の未支給年金支給申請→厚生労働省から申請用紙が届いたとか・・・。それを回収しに行こうかな・・・。

雇用保険の氏名修正→書類が送ってこられましたが・・・。なぜか住民票が付いていない・・・。職権で住民票をもらうかな・・・。

しかし・・・。大雨が降ると、仕事をやる気がおきませぬ。

思い切って、サウナにでも行くかな・・・。心臓君がすねてから、サウナっちゅーもんに行ってないもんな。ちょっと太り気味なので絞るかな・・・。

思い切って、行きつけの店で、昼からビールでも飲むかな・・・。


やっぱり仕事しよ・・・。
コメント

センスを疑わざるを得ないんですよ。

2008年08月29日 05時37分59秒 | Weblog
中小企業労働契約支援アドバイザーの選考に落ちたらしいです。まあ、ムッと来ているというのが本音ではありますが、選考するのは役員の誰か(選考委員会?)なので、ある程度は仕方がないのでしょう。

選考の経緯として・・・。
①申込は8/20まで。(ファックスで行なうこと。)
②実施委員会にて選任された方には、直接、連絡を行なう。
③アドバイザーとして選任された方には8/29日14時から社労士会事務局にて説明会を実施する。

まあ、月末に説明会なんてことを除けば・・・。そんなもんでしょ。

しかし、センスを疑うのは・・・。選考から漏れた人間には連絡が来ていないことなんです。

つまり・・・。私は、8月29日の月末の貴重な時間に、スケジュールを組み込めなかったのですよ。だって、選考に通ったかどうか、その日になっても、わからないんだもん。

「〇〇日までに連絡がない場合は、選考されなかったものとしてください。」ぐらい書くとかさあ。

せめて、ファックスで連絡するという配慮ぐらいは示しなさいよ。

誰が、実施委員会のメンバーかは知らないですけれど・・・。その程度のセンスで、選考委員会です・・・なんて言われてもなあ。

人の時間を奪うんじゃないよ。
コメント (1)

銀行&郵便局。

2008年08月28日 14時04分03秒 | Weblog
今日は相続人代表と郵便局&銀行をハシゴ。

郵便局は2つの作業。

①国債の名義変更。
これは比較的簡単に終わる。しかし・・・。償還期間がまだ5年。相続人代表が「5年後のことはわからない。」と言われる。相続しにくい財産であることは確実っぽい。

②通帳の名義変更。
これは1回、事務センターに書類提出。その後に添付書類を提出するという二段手続が必要。面倒くさいが、仕方がない。

銀行は、被相続人の通帳解約。

銀行さんは「オトナの対応」をしてくれました。ぎゃはは。


しかし・・・。相続作業というのは難しい。まあ、年金関係手続のついでに本人申請を手伝っただけですけど。


今から、給与計算を某社に持って行く。はっきり言うと・・・。長引かせたくない会社。長くなると、本当に長くかかってしまう。某社の集金があるので、早めに開放して欲しいです。
コメント

検索ワード。(平成20年8月28日版)

2008年08月28日 06時57分28秒 | Weblog
久保利子・・・岡山市で開業されている社会保険労務士さんであります。掲示板が有名。

ふとっちょsr・・・最近、この表記の検索が増えたなあ。何か指名されているようでうれしい。

中小企業労働契約支援アドバイザー・・・我会では30日に説明会開催とのことだが、私が選任されたという連絡がない。まあ、落とされたんかな・・・と。この件については、いずれ書こうかな・・・と。

労働保険事務組合が行う事務を社会保険労務士へ委託・・・そう言えば、労働保険事務組合は、「会長=社会保険労務士」と「会長=社長さん」の場合がある。おそらく、後者が「検索ワード」に対応するものと思われます。

労働者名簿 変更があった場合の書き方・・・特に、規定はないはず。残しておかなければならない記録は、二重線で消す形で残しておけば??

労働契約支援アドバイザー・・・私は、落ちたと思われる。

法定帳簿をおとなしく・・・??

置き薬と保険のセールス・・・?? 置き薬の業者って、店が開けないんだってね。

社労士 携帯電話 失格・・・試験のこと?? そりゃあ、規定で決まっているんだから仕方がない。一番いい対策は持ち込まないこと・・・でしょ。

社会保険労務士 17条付記・・・使ったことがないのであります。

社会保険料が高いんで払えない・・・早めに社会保険事務所に相談しておくと楽。

講師業 つらい・・・そりゃあ、一定のレベルを要求されますからね。聴講生に受けないと、次回はなくなっちゃうし。その意味でも、多くの経験をつんでおくことですね。場数を踏むこと。他の講師の話を聞くこと。

携帯 ベル音・・・??

掲示板 社労士・・・まあ、久保さんとかね。

禁煙 血圧が下がらない・・・私はタバコを吸ったことがないので・・・。ただ、タバコは血圧には悪いらしいです。まあ、他に「血圧が下がらない理由」があるのかも知れませんね。

ブロプレス ジェネリック医薬品・・・今はない。いずれ出てくるでしょう。薬価が高いからペイしやすい。

ザイロリック100・・・高尿酸血症の治療剤。いわゆる痛風の予防ですね。

おれんじえすあーる・・・とうきょうへ行きたや、ほーやれほ~。
コメント

金融機関の罠??

2008年08月27日 13時15分59秒 | Weblog
朝から郵便局へ行き、国債関係の名義変更について交渉。窓口曰く。「ここに書いてあるんですけど、委任状は全部ご本人の書体でないとまずいんです。」

よく見ると小さくそう書いてある・・・。読ま~よ。そんな小さい箇所。

まあ、結局、ご本人(つまり委任者)に電話して確かめることに。それで確証が取れたら、委任状を使用してもいいことに・・・。ところがご本人が出ない・・・。

仕方がないので書類のチェックのみ。あとはご本人がどうされるか。自分で出すか、委任状を書きなおすか。

しかし・・・。我家の年金受け取り銀行の支払票なんかもそうなんですけど・・・。印刷の文字が小さい。印刷が薄いからわかりにくい。

金融機関の陰謀か?? 高齢者がお金をおろしにくいように・・・。
コメント

困ったヤブ病院。

2008年08月27日 06時48分45秒 | Weblog
M病院で労災の治療中、急に出血。M病院では対応できないのでH病院へ救急車で移送。治療後にM病院へ、また救急車で帰ったという例です。

H病院への支払は当然に労災と考えるわけですが・・・。なぜか、患者本人に請求書が来たそうで・・・。

はて? 

患者(今は、元患者)が、M病院に問い合わせたところ、診断書のコピーを出してきて「これを写してH病院に出して。」と言ったそうな。(おそらく、「様式第5号(療養補償給付たる療養の給付請求書)」のことだと思われる。)

はてはて?

通常は、「様式第6号(療養補償給付たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届)」じゃないの?

監督署曰く「ふとっちょさんの言われるとおりです。」とのこと。

つまり、H病院は転院扱い。M病院は引き続き「様式第5号(療養補償給付たる療養の給付請求書)」で対応可。

私は、M病院に対しては・・・。因縁があるんですよ。

居酒屋Iさんの事故処理で・・・。院長曰く「診断書を自分で書いて来い。」なんて・・・。通常は考えられないですよ。(結局、私が書く羽目になった。)

古くは・・・。私の母が足が痛いのに、治療の一環として自転車をこがされて・・・。足が立たなくなってしまったし・・・。(その後、母の足は急速に衰えた。)

どうも、私にとっては・・・。M病院は鬼門のようです。
コメント

受験生の方々、お疲れ様でした。

2008年08月26日 14時51分43秒 | Weblog
隣県の会社&ハローワークから帰り、家=事務所で少し休んでいます。途中、監督署に寄ったり、銀行へ寄ったりしましたが・・・。監督署の話は、いずれ書くこともあろうか・・・と思います。

さて・・・。昨日は、社会保険労務士試験でしたが・・・。

試験事務に携わった方々・・・。お疲れ様でした。特にNさん!! おそらく・・・。アナタは、今回も障害者等の受験室を担当させられたでしょ。もう、アナタは永遠に難しい部屋を担当する事になるのです・・・。

さて冗談は止めにして・・・。

受験生の方々、お疲れ様でした。

試験ができた人。よくわからない人。いろいろとおられると思いますが・・・。

今少しは、休んで、疲れを取ってください。

ダメだと思っている人。次回の試験に捲土重来をかける方は、今の知識をキープしてください。今、アナタは、合格に近づいているままの状況です。もう少しで合格なので、後ろに下がらないように。

ボ-ダーラインの人。合格していることを期待しつつも・・・。やはり、今の知識をキープしておくことが大事です。試験は水物。どちらにこけるか分かりません。

行政書士を受ける人。社会保険労務士と試験内容が違いますから・・・。早めに切替を。


本当に・・・。お疲れ様でした。
コメント

今日は早出。

2008年08月26日 06時34分53秒 | Weblog
今日は早出です。昨日の予定だった隣県出張?がキャンセルになったのであります。月末進行でもありますし、金曜日に寄り合い?に出席しなければならなくなれば、時間が貴重となります。できれば、金曜日には仕事を入れたくないのです。

ただ・・・。金曜日の寄り合いは「中小企業労働契約支援アドバイザー」に選任された場合に出席義務が発生します。選任されなければ・・・。金曜日も1日中、使えるようになります。

もう一つ。給料計算以外は9月1日が使えます。8月31日が日曜日ですので。

昨日は、朝一、未支給年金の支給申請からスタートでした。ただ、7月にお亡くなりになったこと。8月15日に支給が行われたことで、未支給年金は既に支払われたことになります。

それでも「支給申請」は必要なのであります。

「戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく遺族年金」は、厚生労働省に電話。一報を入れています。現在、必要書類の郵送を待っている状況です。

1月ほどですが・・・。この「遺族年金」にも未支給年金が発生しているのです。

後は・・・。雇用継続の助成金申請を1件。9月申請の用紙取得を2件。

さあ、朝食を食べたら出かけます。ウォーキングはナシ!!
コメント

コメント御礼。頭に来たランキング。

2008年08月25日 21時04分08秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「行政協力を何と心得ているのか?」に関するコメント、ありがとうございました。

未適用巡回で頭に来たランキング・・・。
①お金を儲けているはずなのに従業員を社会保険に要れていない会社。あれだけチェーン店を展開しているのに、なぜ社保に入らない?

②税〇士から、そう指導されているとのたまう会社。ろくな社員が集まらないだろう・・・。

③のれんに腕押しの対応しかしない会社。

④マンションの入口で門前払いをかませる会社。

未適巡回に回られて頭に来たランキング・・・。
①ちゃんと実地に巡回するよう言われているはずなのに・・・。電話で済ませたシャローシが確認された時。私の顧問先なので、すぐにばれちゃう。

②私の関与先なのに、「安くしますよ。」と営業したシャローシがいた時。

正直、未適用巡回は・・・。もうやりたくない・・・というのが本音です。
コメント

行政協力を何と心得ているのか?

2008年08月25日 07時03分15秒 | Weblog
ちょっと古い話ではありますが・・・。

いわゆる「社会保険の未適用事業所巡回」という行政協力がありました。まあ、法人には1人でも社会保険に加入する義務があり・・・。未適用事業所を回って、「加入義務はあるんですよ」と言って回るわけですね。

この事業には、いろいろなエピソードがありまして・・・。頭に来たことも数多かったわけですが・・・。中には同業者に対して頭に来たことが数回・・・。

そのうちの1つです。

ある先生から電話があって「あと数件だけど。緊急に回ってくれないか。」とのこと。回ると言っても、報告書の提出の締切まで、あと3日しかないですけど・・・。

「締切までに、何とかして欲しい。」

日にちがないので、支部会まで報告書を取りに行ったのですが・・・。その時、事務の方から聞いた話がトンデモナイ内容でした。

「実は、ある先生がいきなり支部会にやって来られまして。仕事が忙しいから巡回が出来ませんでした・・・と言われたんですよ。」「いきなりですか?」「いきなりです。」

実は・・・。思い当たるふしがあったのです。その日の前、〇〇さんとバッタリお会いした時、手に封筒を持っていたような・・・。そして「今から、支部会に行きます。」と言われていたような・・・。

後日、〇〇さんにお会いした時、「もしかしてアナタ??」とお聞きしたら・・・。

「ええ。もう忙しくて回る日がなかったですから。」

「あれで、皆さん、大迷惑だったんですよ。」「え?何でですか?」「そりゃあ、いきなり『出来ません』なんて言われると。行政協力だから行政にも悪いでしょう。こんなことだと行政協力から外されちゃいますよ。」

「その方が良いです。行政協力なんか時間を食うばかりで・・・。」

怒りを通りこして、あきれてしまいました・・・。

問題は本人にもあるけど、なぜ支部会役員が厳重注意しなかったんだろう? 本人ケロッとしているし・・・。

もっと行政協力についての契約書をきちっとした方が良い・・・と思いました。
コメント (1)