社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

ワンストップと言ったって…。

2009年11月30日 12時53分56秒 | Weblog
「A社の定年延長の助成金」、「B社の雇用保険加入手続」は終了。

ハローワークは、今日からワンストップサービスとかで、人がいっぱい。でも、近くの有料駐車場には空きがあったので助かったな~。このハローワークには駐車場がないので、近くの有料駐車場は、すぐにいっぱいになるのでありますよ。

しかし…。ワンストップサービスと言ったって、要は、役所の相談窓口がハローワークにいるだけで…。そこで手続きができるのならいいけど。相談業務だけでは意味があるのかどうか。

C社の「労災関係の書類提出」ですが…。装具の費用請求に、領収書が付いていませんでした。

これじゃあ出せないな…。

昼に電話して、もしOKならば…。育休の書類も作成済なので印をもらいに行こうかな。ついでに領収書ももらえたら…。

ハローワーク(さっきのハローワークとは違うハローワーク。)の隣が監督署なので一発で済みます。

これぞ、真のワンストップサービス…の近似値。


その他…。

M整形外科に「交通事故の診断書」を取りに行く。3,750円も取られましたよ…。遅れておいてバカ高い金を取るなよ…。

市共済は「M整形の診断書は要りません。」とか言っていましたけど。M整形の診断書をコピーして送ってやろう…と思っています。
コメント

明日から12月。酒は押さえて健康を守ろう…。

2009年11月30日 08時13分32秒 | Weblog
昨日書いたとおり、今日の主要業務は「A社の定年延長の助成金」、「B社の雇用保険加入手続」であります。

A社の書類は、もう揃えていますので、あとは印を押すだけ。B社の書類は、昨日のうちに作成済であります。

それと…。昨日、C社から「労災関係の書類」がメール便で送ってこられましたので、それも提出しようと思います。

C社の例は…。通勤災害を健保で診てしまった例です。

5号様式は2枚ほど作成。(整形外科医院と調剤薬局分です。) 後から言われた「途中MRIを撮るためにD病院へ行った分」については、本人に転院届を郵送。私が書いた書類を写してもらいました。

「D病院へは自分が持って行っておきました。お金は返金してくれるそうです。」「後は(監督署提出分)、ふとっちょさんに持って行ってもらっていいですか?」

持って行きましょ。どうせ、ハローワークの隣だから…。


さて…。明日から12月です。

忘年会は2つ。もしかすると3つ。

後は、断るつもりです。

特に、今日の「居酒屋Iさんの忘年会」は断るつもり。

酒は押さえて健康を守ろう…なんてね。
コメント

給与計算の間違いを監督署に申告??

2009年11月29日 09時28分43秒 | Weblog
土日は、朝ウォーキングだけで1万歩は確保したい…。そのため、今日も84分歩いて、10,263歩ほど歩きました。457.6㌔カロリーの消費です。

今月も実質、明日1日。主要な仕事は、A社の「定年延長の助成金」、そして、B社の「雇用保険加入手続」であります。


A社の書類は、とっくに作成済み。後は、窓口と「雇用維持できなかった会社」の処理について打ち合わせですね。それが2社分もありまして…。

金にならん…。


B社。以前、ここの会社で給与計算を間違えたのですが…。社長曰く…。

「この人の(給与計算)だけは、間違えないでくれ。」「会社を辞めるときに、労働基準監督署に駆け込んだらしい。」「給料を間違えた…ということで監督署に駆け込まれたら、ふとっちょさんも困るだろう。」

…給与計算の間違いを監督署に申告?? そりゃあ、足りない分を払わなかったら問題だけど。監督署も「修正してもらってください。」としか言わないでしょ。

まあ、間違えたのは、こちらの責任なので、何も言いませんでしたけどね。


その他…。

12月2日に支給申請可となるC社の書類を回収しました。これも「定年延長の助成金」なんですけどね。

封筒の中を見ると、書類をコピーして下書きした紙が入っていまして…。社長が途中まで書類を作成しようとしたらしいですね。

面倒くさくなったから「やはり、ふとっちょにやらせよう…。」となったかな??

結局、助成金手数料なんてのは手間賃ですからね。
コメント

久しぶりに小ネタ集。12。

2009年11月28日 16時41分11秒 | Weblog
今日で給与明細の配布を終了。まったりと相撲をTV観戦しています。

いつもなら、父が缶ビール(350ml)を出してきて飲むのですが…。先日の検査で、医師に「あんた、太りすぎ!!」と言われたとか。「もう、家ではビールを飲まない。」と言っていました。

じゃあ、外では飲むんかい!!

今日、缶ビールを2箱ほど買ってきましたので…。これで正月までのビールは大丈夫のようです。私は家では1缶しか飲みませんからね。


そういえば、「風船唐綿」の実が弾けました。毛の生えた種が詰まっています。

本当は、写真を撮ればいいのですが…。母が、サッサと切り取ってビニール袋に入れてしまいました。できれば、弾けたところを写真に収めたいのですが…。

「種が飛んだら、そこら辺が風船唐綿だらけになる」とか言っています。

あと、2・3個分の種を取ったら、風船唐綿の木は切ってしまうそうです。

何かもったいないような…。


年賀状文案を10ほど作成し、文案1つに対して10枚の年賀状を印刷しました。10×10で100枚であります。

文案は、あと4・5ほど作成するつもりです。

あとは気分で手書きします。
コメント

書類作成の遅延は、私たちの業界では致命傷だよ。お医者さん…。

2009年11月28日 08時21分43秒 | Weblog
さすがに「交通事故の診断書」の出来上がりが遅いので、両整形外科に事情聴取?に行く。

私がM整形・H整形に依頼したのは、11月4日なんですね。ブログに備忘していましたよ。

M整形は2週間で出来上がりを約束していましたので…。19日までには電話がかかるはず…。H整形は3週間で出来上がりとのことでしたので、26日までには電話がかかるはずなんですよ。

ところが、27日になっても音沙汰がない…。

診断書を提出すれば、自動的に「市交通共済」「交通共済」から保険金が支払われますので…。

診断書=金券。

これが我々だったら「金にからむ仕事」の遅延は致命傷。離職票なんかが遅れたら非難轟々だよ…。


H整形。事務員に「まだか?」「少々お待ちください。」

「あ~。まだ書いていません。医師(院長)に早く書くように言いますので。」

「また3週間も待たせるんじゃあないだろうな!!」と言いたいのを我慢して帰りました。

ここは、顧問社会保険労務士がI先生。変に揉ませるのもなんだな…と。


M整形。事務員に「まだか?」「少々お待ちください。」

「あ~。まだ書いていません。今、急いで(院長が)書いていますので。」

「急いで書けるぐらいなら、サッサと書いておけや。」と言いたいのを我慢して帰りました。(H整形の診断書とそろわないと意味がないですから。)

ここは、顧問社会保険労務士がN先生。変に揉ませるのもなんだな…と。


しかし…。医者ってのは、かんたんな書類作成をもったいぶる人種ですね。
コメント

バイアグラ・レビトラ・シアリスは医師から正規品を…。

2009年11月27日 21時12分41秒 | Weblog
ある人から「韓国産バイアグラを買わないか。」と持ちかけられたことがあります。「韓国産バイアグラ? 何ですか、それ?」

聞くと「韓国ルートのバイアグラは安く手に入る。」のだそうですが…。

すみません。それって危険です。

まず…。処方は、医師の判断に基づくべきですね。私は以前、フランドルテープを処方されていましたが…。

フランドルテープを貼っている人がED治療剤を飲むと、死に至るほどの副作用が出る危険性があります。

もし、副作用が出たら、どうするつもりなんでしょう。補償できるんでしょうかね??

もう一つ。この手の薬は複製品(つまりはニセモノ)が多いのです。

中には、効力のないものもあるとか…。

この手の薬は、信頼できる医師に処方してもらうべきであります。
コメント

久しぶりに小ネタ集。11。

2009年11月27日 08時21分11秒 | Weblog
一昨日、ラシックス(利尿剤)が終了。昨日から、飲んでいません。

入院2日前から飲んでいましたから、約2年と6月も飲んでいたんですね。

元々は、浮腫みを取ること。そして心臓内のうっ血を取ることを目的に処方されましたが…。その目的は達成された…ということでしょうか。

まあ…。文献なんかを読むと、中には、「慢性心不全にラシックスを漫然と投与すべきではない。」という記述があったります。長期予後(この場合は長生きできるかどうか。)に良い影響を与えない…とか…。

とにかく、当分は、水分の取りすぎには注意しようと思っています。


居酒屋Iさんの店にドロボーが入りかけた件の続報。

警察官が「交番に『割られたガラスの見積書』を持って来い。」「できれば今日中に。」と言ったのですが…。

Iさんに確かめたら「まだ持って行っていない。」とのこと。

「バイクで持って行ったら、一歩通行で交番に入る道へ入れなかったので。面倒くさくなって、行くのを止めた。」

「警察は何も言って来ないんですか?」「何にも。」

交番に行っても、警察官は留守のことが多い→交番に電話が置いてあって、警察官を呼び出すことは出来るが、警察官を待っている時間がない→だから行かない。

何を考えているんだか…。

結局、ウォーキングのルート上に交番があるので、昨日、私が持っていきました。


定年延長の助成金ですが…。12月は去年は4件でした…。

なぜ過去形か…というと…。

1件は、顧問社会保険労務士が契約解除になったからパー。1件は、従業員を全員解雇してパー。1件は、高年齢者を解雇してパー。

残りは1件か…。

この1件も、住所変更したから面倒なんだよな…。
コメント

年賀状を整理する。

2009年11月26日 08時23分40秒 | Weblog
年賀状を整理しています。


まず、届いた「喪中ハガキ」を「寒中見舞リスト」へ転記。中身を読み返すと、中には46歳だとか55歳でお亡くなりになった方もおられました。

考えてみると、私が急性心不全でくたばりかけたのが46歳の時。交通事故で「死ぬ恐怖」を味わったのが47歳。

死ぬ事は他人事ではないな…。


去年の年賀状のうち、いかにも「仕方がないから出しておくか。」というものを外す。

年賀状は「あなたとは付き合いを続けたい。」という印だと思っていますんで。半分以上、空白のある年賀状を出してきた人には、もう出さないつもり。


そう言えば…。Hさんに、「年賀状を出しますんで、住所をください。」と言っていたんですけど。住所をくれなかったようです。(居酒屋Iさんに渡しておいてね…と頼んでおいたのです。)

Iさん曰く「Hさんも年賀状を出さないんだろう。」って…。

出さないのなら出さないで、私に言うべきでしょう。「私は、年賀状は出さない主義。」と言えば済むはず。

それと…。Iさんは、年賀状を出すべきなんですよ。飲み屋のマスターが、来た年賀状に返しもしないなんていうのは論外。


年賀状と言えば…。Sさんから「付き合ってくれ。」と言われて付き合った年賀状50枚の件。何も言ってこないので、こちらから電話しました。

「まだ、年賀状をもらっていない。」

要は、息子さんが郵便局職員である飲み屋のママさんから「年賀状の取りまとめ」を頼まれたのですが…。まだ、その息子が年賀状を持ってきていないのだそうです。

「印刷される方が困りませんか?」「そういう人には頼んでいないから。」

あっそう…。

結局、明日、現金引換えとなったのであります。


しかし…。出す年賀状の数を絞るので…。年賀状が、かなり余るかもしれないなあ…。
コメント

久しぶりに小ネタ集。10。

2009年11月25日 13時08分29秒 | Weblog
居酒屋Iさんの店にドロボーが入りかけた件。鍵をこじ開けるためにガラスを割ったのですが、戸を開けるまでには至らなかったらしいのですが。

同じような被害を受けたのが真ん前の「美容室」さん。やはり、ガラスの引き戸を割られたのであります。

ところが、「美容室」の店長さんは「被害届」をださなかったそうです。

「だって、ドロボーから(ガラスの)お金を返してもらうのは難しいでしょ。」

Iさんは「被害届」を出したため、「指紋採取」をされるは、「ガラスの見積書」を交番まで届けさせられるは…。

被害届を出すのも良し悪し…のようです。


そのIさん。

「警察に出す見積書を上乗せしてもらおうと思う。」「3千円を5千円ぐらいにしてもらうつもり。」

「?何でですか?」

「(被害額が)3千円より5千円のほうが罪が重くなるでしょ。」

…変わらないんじゃあないですか…?


11月4日、「M整形」「H整形」に「交通事故の診断書」を書いていただけるよう依頼したのですが…。もう3週間になるぞ…。

「M整形」は2週間。「H整形」は3週間かかるとか言っていましたが…。

こういう書類は金が絡むもの。あまり時間をかけるべきではないんですけどね。

何を考えているんだか…。
コメント

「中小企業緊急雇用安定助成金」のダブルヘッダー。

2009年11月25日 08時20分35秒 | Weblog
10時半からA社課長と「中小企業緊急雇用安定助成金」申請書類を最終調整。ミスを修正し、押印作業。

社長は、今、タイに行かれているそうです。海外市場の開拓を図るとか…。中小企業ががんばってんだから、世の中何とかしろよ、政府民主党…。

結局、作業に1時間。そこからハローワークまで30分と少し。

昼食の時間帯にもかかわらず、窓口担当者が受理してくれました。12時過ぎにに悪いですねえ。

いわゆる「中小企業緊急雇用安定助成金」の条件緩和について…。

「まだ、何も言ってきていません。」とか。

「売り上げの条件もですか?」「新聞では見ましたが。具体的には何も…。」

そう言えば、来年の2月で受給が1年になるな…。また売上条件をクリアして受給期間を延長しなければ…。

「でも…。この助成金は一時的な危機を乗り越えるためにあるので、あまり期間が長くなるのも…。」「今、企業内失業者が失業率に加算されると、えらいことになりますよ。」

もう、この助成金の目的は変質したような気がする…。


午後からB社の「中小企業緊急雇用安定助成金」を提出。

B社は労働局受理なのであります。

窓口は順番になっていまして…。出てきたのがトッポイ兄ちゃん。

正直…。悪い意味で公務員くさい奴でした…。

若手にも伝染しているんかな? あの「人を見下したような口調」ってのは…。

まあ、こういう奴とは話を長引かせずに、用事が終わったらサヨウナラ。


というわけで…。今月の「中小企業緊急雇用安定助成金」シリーズは終了です。

受理印の押された書類は両社に郵送しておきました。キティちゃんの切手で…。
コメント

「中小企業緊急雇用安定助成金」の書類作成が早めに終わったので…。

2009年11月24日 08時20分06秒 | Weblog
昨日は朝から「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給申請書類を作成しました。予
定では、10時から昼食をはさんで17時までかかる予定でしたが、14時には終了しました。

会社と私が、書類作成に慣れてきた? 慣れたくはないですけれど…。

会社側は、エクセルで「実績表」を作成するようになり…。私もエクセルで実績表のチェックシートを作成。それで手間を削減…。

もうひとつは…。ミステイクが減ってきましたね…。教育訓練で、出ている人がカウントされていなかったり、欠席者がカウントされていたり…がつきものでしたが、今回は皆無でした。

タイムカードからの転記ミスも、ほぼ、事実が推定できる範囲。


今日は、会社へ行き、この書類に押印していただき…。ハローワークに提出します。

ただ、会社の都合でアポが10時30分。車で4・50分かかるので、9時40分に出発すればいいわけです。

朝のうちは、他の会社や役所には行けないな…。アポに遅れてしまう危険性がありますからね。

もう1件の「中小企業緊急雇用安定助成金」は、労働局受付なので、ハローワークには提出できないし…。

何か時間が無駄だな…。
コメント

検索したいなぁ(BlogPet)

2009年11月23日 21時31分17秒 | Weblog
きのうでぶっちょが、検索したいなぁ。
それででぶっちょがと血液へコメントしないです。

*このエントリは、ブログペットの「でぶっちょ」が書きました。
コメント

労働審判はしないことになる。そして、高山ラーメン。

2009年11月23日 10時09分52秒 | Weblog
賃金未払いの件。

本人に話を聞いたら「給与明細らしきもの」があるらしいです。社長との約束は「1日、1万3千円」というもの。それなら、約束していることの証明になりそうかな…と。

アルバイト期間?も入れると14日以上。それなら解雇予告手当ても必要だろう…と。まあ、働いたのは1月ちょっとなので、本人は及び腰っぽいですけど。

これなら、監督署で終わりになるかも知れませんね。ひとまず、労働審判等は封印です。

居酒屋Iさんの店で「高山ラーメン」をだすそうで、私も味見をしました。いわゆる生麺でスープ付き。これに、ゆで卵等をトッピングする予定。

麺はちぢれ麺。味はしょうゆ味。(味噌味もあるそうです。)

味は…。なかなか美味い。

「これを600円で出そうと思う。」

う~ん。仕入価格からするとどうなのかなあ…。
コメント

血圧計測。

2009年11月23日 09時45分52秒 | Weblog
いわゆる血圧なんですけど…。

朝の計測で、だいたい140/90ぐらいでした。家での目標値が135/85であることからすると、ちょっと高目かな…と。

できれば…。糖尿病患者は125/75が理想なので、そこまで落とすことができたらいいのですが…。

それと…。酒を飲んだ次の日は、確実に血圧が上昇しています。やはり、酒は高血圧には良くないようです。

現在、私が飲んでいる降圧剤は…。

ブロプレス…アンジオテンシンII拮抗剤
アーチスト半錠…βブロッカー
ラシックス半錠…利尿剤(現在、余りを飲んでいる状態で、水曜日には錠剤がなくなる見込。)

アーチストは心臓保護。ラシックスはむくみの除去に使用されているので、降圧作用は二の次なんですけどね。

ラシックスがなくなるので、血圧が上昇しないように気をつけなければ…。

医師は、「(血圧は、)これぐらいなら大丈夫。」と言われています。それと、診察室で血圧を測ると、120/70ぐらいなんですよ。

朝は降圧剤が効いていないから?? それとも、家の手首式血圧計が不正確なんでしょうか??
コメント

コメント御礼。主治医がかなり慎重でして…。

2009年11月22日 09時18分19秒 | Weblog
「被取締役」さん。お久しぶりであります。「左室駆出率(EF)なる数字。」に関するコメント、ありがとうございました。

>心臓の完全復活ではありませんか!

心機能の方は、ほぼ、常人?と変わらないほどに回復しました。

しかし、主治医は慎重な人らしく…。「心臓肥大」と「血糖値」を気にしているようです。

心肥大ですが…。「拡張性心筋症」ではないことは、はっきりしています。

「拡張性心筋症」⇒心筋の細胞の性質が変わってしまうことにより、心室の壁が薄く伸び、心臓肥大を引き起こす。その結果、血液をうまく送り出せなくなる。

私は心筋症を起こした原因は、「パラインフルエンザウィルスによるもの」か「高血糖によるもの」。 または、その複合…と見られています。

医師は「まだ心臓が大きい肥大状態。」と判断しているようです。肥大傾向は収まっていますが、縮小させたいのでしょうね。

血糖ですが…。ヘモグロビンA1cが6.0ぐらいだと、通常は、「良くもないが悪くもない」程度です。

しかし、医師は、「血糖値を落としたい。」と考えているのでしょう。

血糖値に悪影響があることと、心臓が安定していることで、ラシックス(利尿剤)を処方中止しました。

次回の検査で、血糖値が安定し心臓も安定していたら、ラシックスは処方終了となります。

もし、血糖値が安定していなかったら「血糖降下剤」が処方される恐れがあります。 (「アクトス」は心臓に悪影響を及ぼす恐れがあるので「アマリール」とかでしょうか??)

さらに、心臓が安定していなかったら、ラシックスの再処方となるかもしれません。


まあ、心機能が戻ってきたことはメデタイことでして…。「もう元には戻らないかも。」と言われていましたからね。

心肺機能亢進のため、朝夕のウォーキングは継続しよう…と思っています。
コメント