社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母の逝去で母の人間関係を見直しています。やはり血は濃いんだなと思いつつ。金の切れ目は縁の切れ目…も、また真実なんだなと。

眼科検診は大切なんでしゅ。

2012年01月31日 20時57分59秒 | Weblog
いや…。本当にホッとしています。

2007年。急性心不全の症状で入院。

入院してすぐに「血糖値が高い!!」と言いながら主治医が飛び込んできて…。

そこから血糖値との闘いが始まったのであります。

ヘモグロビンA1cが14台…というのは糖尿病中の糖尿病でして…。

医師も「インスリンを使うかどうか。」迷ったそうです。

幸い…。アクトスが効いて血糖値は激減。インスリンも常人と変わらない量が分泌されていることが判明し…。

インスリンを使わずに済んだんですけど…。


問題は「目」でした。

糖尿病系で怖い合併症の1つが「糖尿病網膜症」です。

新生血管と言われる欠陥が眼底に出来…。

新生血管は破れやすいので出血しやすく…。

最悪は失明…。


2007年7月19日。

入院中、医師の指示により眼科検診に行きました。

そこから…。ヘモグロビンA1cの減少により…。眼科検診の周期は長くなっています。


今回の検査では眼底出血が無かったので…。本当にホッとしています。


その他…。眼圧も16と正常。視力、変化なし。
コメント

今年最初の内科検診。ついでに眼科。

2012年01月31日 10時39分31秒 | Weblog
前投稿で…。

>順調に行くと明日は6.4…って…。マジにシャレにならない。

…なんて書来ましたが…。

結果は、6.6まで上がっちゃいまして…。

ますます、シャレにならない。

「次も、このような数値だと血糖の薬も出すことを考えます。」

…って医者に脅されちまいやんの。

結局、薬は、前回と同じ薬を処方されましたけど。


内科が早く終わったので、眼科へ行きました。

いわゆる「糖尿病網膜症」のチェックであります。(眼底検査をすることによって、糖尿病によって引き起こされる眼底出血の有無を見ます。)

結果は異常ナシ。

これにはホッとしました…。


血糖の上下も大事ですが…。

最終的に気をつけなければならないのは、糖尿病による合併症ですからね。

特に「糖尿病網膜症」は、中途失明原因の2位。(資料によっては1位としています。)


眼医者さん曰く「次回検査は1年後で構いません。」とか…。

私は、自主的に10月毎に眼底検査を受けていますが、次回からは1年毎に戻すかな…。
コメント

明日は内科検診。

2012年01月30日 21時33分15秒 | Weblog
明日は、定期内科健診です。

血糖値系。ヘモグロビンA1cの去年の推移は…。

1月20日⇒6.0。3月3日⇒6.2。4月12日⇒6.3。5月24日⇒6.1。7月5日⇒6.1。8月16日⇒6.0。9月27日⇒6.1。11月8日⇒6.2。12月20日⇒6.3。

8月16日を境に、0.1ずつ上昇中ですね…。

順調に行くと明日は6.4…って…。マジにシャレにならない。

1月は飲む機会が多かったのですが、出来れば現状維持で行きたいものですけど…。

果して…。


時間が余ったらですが…。

眼科検診にも行くつもりです。

糖尿病網膜症になっていないことのチェックですね。


コメント

「連合会の認証局が廃局」と「協会けんぽの事務能力が駄々落ちしている件」。

2012年01月30日 07時37分16秒 | Weblog
「sr-ta3」さんがブログで、連合会の認証局がついに廃局になる…という記事を書かれています。

私の記憶が正しければ、県ごとに電子証明書の登録数を競った覚えがあるのですが…。

で、連合会が各役員のケツを叩いていたような気がするのですが…。

「○○県の登録率は低い。」とお叱りがあった…という噂を聞いた気がするのですが…。

あれは夢か幻か??

支部会だったか県会だったか…。助成金を出した覚えがあるのですが…。

あれは何だったのでしょう??

私事ですが…。

私は宴会中、S先生に呼び出されて…。

「○○先生に世話になっておきながら、登録しないとは何事か!」と怒られた覚えがありますが…。

私は電子申請に対しては否定的で…。それで登録していなかったんですけど…。

泡を食って登録した覚えがあるなあ…。

確かに電子申請への流れは堰き止められないんでしょうけど…。

社長に会いに行ける機会を何で失わなければならないのか?? それが分からない。

閑話休題。

電子申請認証局への投資が無駄になったのなら、その無駄になった経緯は会員に対してなされるべきでしょうね。

こちとら、高い会費をセッセと貢いでいるんだから。


最近、協会けんぽの事務能力が駄々落ちしているようです。

我県の支部だけなんでしょうかね? 

去年末には、社会保険労務士印を押した、それも委託届を出している会社の書類を会社に送ってしまうし。

健康保険証の発行についての問い合わせに関して、明後日の方向を向いた答えを出して来るし。

そもそも、協会けんぽの分離によって、事務が複雑化して、国民生活の利便性を失わせていますよ。

もうそろそろ、「社保庁解体の見直し」も必要なのでは??
コメント

黒インクが残り少なくなったから補充しろや。(゜Д゜)ゴルァ!

2012年01月29日 15時53分04秒 | Weblog
プリンターの「EP-804A」を使いだしたのが1月19日。

それから、そんなに印刷をしていないのに「黒インクが残り少なくなったから補充しろや。(゜Д゜)ゴルァ!」と警告が出ました。

早すぎないか??

それとも、プリンター添付のインクは量が少ないとか??

で、仕方がなく黒インクを買ってきました。

値段は、1050円。

月額1050円ならいいけど…。

10日で1050円なら高いぞ…。


助かったのは、IC6CL50が近くのホームセンターにも置いてあることです。

さすがに、今、一番に売れているインクカートリッジだな…。

(実は、早く無くなるからインクカートリッジが売れていたりして…。)


ちなみに…。

互換インクも多いようですね。

IC6CL50ブラックが500円行かない…。

ということはコストが半分…。

でもプリンターが壊れるのが怖い…。


今回買ったブラックが早くなくなるようなら、互換インクも考えまする。
コメント

検索ワード。(平成24年1月28日。)

2012年01月29日 11時35分34秒 | Weblog
久保利子
労働調査会 久保利子
会 久保利子
掲示板を読んでください。

ガスターD 腸
⇒ガスターは「H2ブロッカー」というタイプで、効果は胃酸の抑制なんですよ。腸には効かないでしょうね。

社労士 認印
⇒会によって規定してある場合があります。私は普通の認め印を使っています。

社会保険労務士法 17条 付記
⇒使ったことがないのでわかりません。

銀行通帳 コピー
⇒開けた1ページ目。それと表紙。

フランドルテープ 毎日はるの
⇒医者の指示に従うこと。後はQ&Aがあります。

ジャンケン迷路 攻略ステージ9
⇒このブログを探してください。もう、再掲載はしません。

EP-804A
⇒インクの消費、早ッ!!

労働保険事務組合 社会保険労務士
⇒イコールではないけど、両方の資格があると仕事が楽だな。

労働保険 払い過ぎ
⇒7月に調整したら??

利尿剤 トイレ
⇒利尿剤は朝に飲むのは、トイレの回数が増えるからです。特に、フロセミドは強力な利尿剤です。トイレのことも考えながら行動しましょう。

弁司
⇒弁護士と司法書士。うん。いずれ、この資格については書こうかな…と。

年賀状 誤配 2012
⇒今年は少なかったな…。

認印 太さ
⇒男女・地位の高さ等で太さが変わります。三文印は使わない方がいいですね。印章屋で、きちんとしたものを作ってもらいましょう。

入社日 間違い
⇒修正する必要があるのなら修正しましょう。雇用は、一枚ペラの書類で。社会保険は赤黒。

糖尿病 保険外負担
⇒う~ん。この問題は根が深いのですよ。わかりやすいのは、糖尿病特別食かな。それとか、血糖値測定器とかね。インスリンを打っていたら保険内。打っていなかったら保険外(つまりは自己負担)。

賃金登録 続紙
⇒やったことがないな。要は離職票の続紙と一緒でしょうね。

中小企業緊急雇用安定助成金 終わる
⇒3年経ったら原則に戻るだけ。
コメント

友人が来て帰る。

2012年01月29日 09時50分24秒 | Weblog
昨日、友人より電話があり、駅で会う。

大学の同時入学なのですが。浪人されたので、私よりは年上です。

いわゆる組合の研修会で我街が会場だったとか。


駅前のコンビニで待ち合わせたのですが…。

入って来て見た途端、「オジサン化したなあ。」と思いました。

おそらく、相手側も、そう思ったのかもしれません。焼鳥屋に入って話をしたのですが…。話は、「歳を取った。」という話が中心で…。

そりゃあ私も50歳。友人は52歳かな。


彼は、脳梗塞をやっているんですよ。

ある日、右腕が痺れたとかで…。最初は整形外科へ行ったとか。

「筋を違えたかと思った。」

しばらくしたら右足も痺れ出したので、MRIを撮ったら脳梗塞だったとか。

「医者が、もう治りかけているので、様子を見ましょう。」と言ったそうです。


「薬は飲んでるの?」

「アスピリンとか…。」

「ああ、バイアスピリンね。」


当分、右手で字が書けなかったそうです。

まあ、それでも仕事は出来たんですね。


1時間ほど飲んで、彼は帰って行きましたが…。

最後の言葉が「お互いに健康に注意して長生きしよう。」って…。

何か、切ないですねえ…。



バイアスピリン⇒少用量アスピリン。小用量のアスピリンには血小板の働きをおさえて、血液が固まるのを防ぐ作用があります。友人は、脳梗塞再発防止。私は、心室内血栓の再発防止に処方されています。
コメント

「EP-804A」のその後。

2012年01月28日 11時13分44秒 | Weblog
もう少ししたら、給与明細をB社に持って行きます。

本来は、給与計算ソフトはインクジェットプリンターを推奨しておらず、レーザープリンターを使え…ということなのですが…。

別にインクジェットでも印刷できるじゃんね。

で、ずっとインクジェットで印刷しています。

今月から導入したエプソン「EP-804A」を使うので、ピッチ調整を実施。給与明細用紙に綺麗に印刷できるよう調整しました。


「EP-804A」ですが…。

今のところ、大きな不満はないかな…と。

iPad2からの印刷には成功していませんけど。


給与計算ソフトで、印刷ができない状態でしたが…。ソフトをいじくりまわしているうちに何とかなりました。


やはり、無線LANは便利です。

コンピューターから無線で印刷できますんで、いちいちプリンターの接続をしなくても済みます。

レビュー等で言われている問題点。

1、用紙の巻きこみ。

今の所、通常のA4用紙だと大丈夫っぽいです。ただ、給与明細用紙は薄いので、何枚かまとめて印刷排出されました。これは、給紙に戻して再利用できるので、大きな問題にはなりません。

2、コスト。

インクが高いというのが本音でしょう。使用するインクは「IC6CL50」というタイプ。

アマゾンで、4935円。

互換インクは安いですけど…。保証の問題がありますからねえ…。

ちなみに前プリンター「PX-V630」だと、インク代が2915円です。
コメント

偏差値が42。

2012年01月28日 09時34分47秒 | Weblog
朝ウォーキング。72分で8,538歩。378.3キロカロリー消費。


前にも書きましたが…。

私の出身高校には、野球部がありません。

1回できかけたらしいんですけど…。グラウンドが取れなかったらしく…。

だから、コウシエンなどという行事には興味がわかないのであります。


一方、強かったのが剣道部。

それゆえか数年前に行われた「開校30周年記念行事」は剣道部のみが盛り上がり…。

剣道部だけの二次会が行われたようで…。

同じクラスで来ていた2人も剣道部。

だから私には面白くなく…。


一時、不良の巣窟化したため、私の周りでも出身高校のOB・OGであることを隠している人もいまして…。

私は逆に気にしていないのですけどね。


しかし…。

高校の偏差値ランキングなんて当てになるんですかね??

我高の偏差値が42だってさ…。





コメント

事務所内で仕事。

2012年01月27日 21時29分09秒 | Weblog
今日は事務所の手伝い日。


H社の労災。

5号はすでに出していましたが…。その後、休業が4日を超えたんだそうです。

私傷病が要るじゃん。

絵を描くのが面倒なので、会社に写真を撮ってもらうよう依頼しました。機械に手を挟まれたので、その機械を撮ってもらった方が楽です。

休業補償給付も書いて会社に渡すようにしておきました。


N社。

被扶養者には保険証が来たけど、保険者には来ない…とのクレーム?

確か、被扶養配偶者の基礎年金番号が分からなかったので、被保険者より遅れたんだよね。被扶養者異動届…。

協会けんぽに電話して、その旨を伝えたら…。

出て来た担当者が「保険証が手元にあったら保険証の番号を言ってください。」って…。

保険証が送って来ないから電話しているんだろうよ。

協会けんぽの事務能力は落ちるばかりだな…。

結局、「保険証は送っています。」と言うので、会社に電話をすると…。

「いいや、送って来られていません。」

じゃあ、再発行で対応しよっと…。水掛け論になるだけだし。


K社。

離職票を取りに。そして保険証を持ってこられたので応対。

任意継続保険者と国民健康保険加入用の退職証明も手渡す。ついでに分かりづらい箇所を記入。


E社。

本人が労災の休業補償給付の書類を持ってこられたので応対。

2月に復職とのこと。

オメデトウ…。


もう1つのE社。

育休の改正作業。

助成金申請に必要なんですよ…。


ウォーキング時に「協会けんぽ」へ「健康保険証再発行届」を投函。

実は、我家から近かったりします…。
コメント

ハート・プラスの会。

2012年01月27日 08時07分26秒 | Weblog
昨日、内部障害の話が出たので、このブログでも再度まとめておこうと思います。


私事ですが、私が急性心不全で入院して退院するという時…。医師が「ふとっちょさん。だいぶ良くなりましたね。」と言われるので、「常人と比べて(心機能は)どれぐらいですか?」と聞いたところ…。

「半分ぐらいです。」

確かに…。退院後、すぐにデパートに行ってズボンを買い替えたのですが…。歩くのがしんどくて。

病院では、食後、15分ぐらいは歩いていたのですが…。

病院と世間では違い過ぎる…。


その時から、「体力」と「他人の目」との戦いが始まります。

バスに乗っても立っているだけで疲れてしまいます。

仕方がなく、椅子に座らせてもらうのですが…。

高齢者が立っているのに、自分がサッサと座るわけにはいかず…。

エレベーターで2階まで上がると…。

周りの人からの白い目が痛く…。


私は痩せていただけで…。

外見からは通常人にしか見えなかったですから。

心機能低下は外からは見えませんから。


その時に、「薬の一覧表」と「心機能低下」のカードを作ったのです。

もし、何かを言われたら、そのカードを見せようと…。


で…。本題。

「ハート・プラスの会」

内部障害は人には見えません。

このカードが世間に認識されることを望みます。


私は、現在では、心機能も奇跡的な回復を見せまして…。

常人と変わらない心機能まで戻っています。

しかし、今でも、心機能低下時代の苦い思い出がよみがえることがあります。
コメント

今日こそは積もっていると思ったんですけど…。

2012年01月26日 12時21分53秒 | Weblog
今日も雪は積もっていませんでした。この冬で一番の寒さだったようですけど。


朝一、役所へB社の書類を郵送。


ハローワークへ。

資格取得で、前会社の資格喪失が出来ていないらしく…。そのまま預かり。

離職票をひと束貰って帰る。


年金事務所へ。

被扶養者を外す作業。


K先生事務所。

U社の助成金について。


昼からの予定…。

労働基準監督署(H社の36協定等)⇒B社店舗(タイムカードの回収)⇒高年齢雇用開発協会(書類の確認)。
コメント

自社を背負っているという自覚。

2012年01月26日 08時42分22秒 | Weblog
昔、会社にいた頃…。

ある先輩から、「お前たちは仕事に行って人に会う時は社長の代理として会っているんだぞ。」と言われたことがあります。

私には、それが意外な言葉であり…。先輩は、会社の批判をすることが多かったから…。


しかし…。今はその言葉が良く分かるような気がします。

無謀運転をする車なんかに、会社名が書かれていたら…。

私なんかは、バカじゃないか…と。

もし、仕事を頼むのに、無謀運転をされた会社なら…。その会社に頼みたくなくなるでしょう。


先日、いくらファックスで督促しても賃金を送って来ない会社に行ったのですが…。

何故か、社長が激高。

私が土曜日に行って、「賃金表を送る」という約束をされたのですが…。

全く送って来ないので、様子を見に行ったのが火曜日。

それが気に食わなかったらしいのですが…。

「何なら、(顧問契約を)止めてもいいんだぞ。」

所長に報告したら…。

「止めてもらってもいいかな。」

社長が約束を違えて逆切れするようでは…。
コメント

今日は積もっていると思ったんですけど…。

2012年01月25日 21時00分21秒 | Weblog
寒気の影響と冬型の気圧配置で…。「雪が積もります。」と聞いていたんですけど…。

朝、起きたら雪の微塵も見当たらない。

今日は、山奥のM社へアポがあったんですけど…。雪が降ったら中止しようと思っていました。

「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給申請には、まだ時間の余裕もありますし。

ところが積もらなかったので…。M社へ行きました。

途中、大渋滞で…。いつもなら40分で行ける会社へ70分もかかり…。

M社からハローワークへ行くにも大渋滞。

困ったもんです。


Y社。ファックスで「賃金を知らせてね。」と送っても返答ナシ。

ハローワークの近くにあるので、寄ってみました。

マンションの一室なんですけど、ちゃんと看板もかかっているし。会社の存在は確実なんですけど。

呼び鈴を押しても電話をかけても反応ナシ。

困ったもんです。


昼食はスナック「T」のIさんと食事。というよりは集金だな…。

その後…。

雇用均等室⇒年金事務所⇒雇用均等室⇒K先生事務所⇒E社⇒H社⇒B社。

まあ、予定通り回れました…。
コメント

「飲み会でのスタンス」が変わる。

2012年01月25日 20時00分29秒 | Weblog
私がブログで…。

>私は、最近、人に酒を注いで回るという行為は止めちゃいまして…。
>というのも、面倒くさいから…。

…と書いたことについて、「おれんじえすあーる」さんが触れておられます。

「飲み会でのスタンス」

私はどちらかというと、飲み会に参加したら酒を注いで歩くタイプでした。

それは会社に在籍していたころには、酒を注いで歩くのが当たり前だったから。

私は、若手の部類でしたし。私よりちょっと年上ぐらいの先輩も、普通に酒を注いで歩いていましたし。

しかし、いろいろな理由もあり、注いで歩くような行為は止めました。


理由1。

急性心不全による入退院があり、それを機に「義理を欠く」ことが許されるようになったかな…と。

理由2。

社会保険労務士は基本的に一国一城の主でしょ…と思ったから。

先輩・後輩もないし…。ま、年上にはそれなりの態度を取りますけど。

開業歴が私より若い年上なんてのも多くなりましたしね。

理由3。

ふとっちょは先輩方に媚びている…というアホウな噂が聞こえたから。

私は、言いたいことはどんな方にも言いますよ。必要ならね。

理由4。

本当に面倒くさくなったから…。
コメント