社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

私の急性心不全による入院。母の逝去。平成は激動の30年と数ヵ月でした。令和は良い時代になりますように。

世界禁煙デー。

2008年05月31日 22時02分18秒 | Weblog
5月31日は、世界禁煙デーなんだそうで・・・。まあ、私はタバコを吸わないので、と言うよりは、タバコを吸ったことがないので、あまり興味はありませんが・・・。

実は、私の家族もタバコを吸いません。最後まで吸っていた父もタバコを止めました。

父がタバコを止めたのは、数年前、ガス腹がひどくなって2週間ぐらい入院したためです。それで、タバコをきっぱりと止めてしまったのであります。

今は、健保で禁煙治療が出来るので、禁煙希望者には楽かもしれませんね。

さて・・・。確かに禁煙治療は健保で担保されるのですが・・・。それは外来患者だけのようです。入院患者が禁煙する場合は、健保で担保されないとか。

入院患者さんの中には、病気の悪化を防ぐために、禁煙した方がいい人もおられるはず。そんな方には、禁煙治療を積極的に行なうべきだと思うのです。

特に、私みたいな「しんぞうびょう」の方なんかはね。

ちなみに・・・。父がタバコを止める事が出来たのは、入院している間、タバコを吸えなかったことが大きかったようです。
コメント

採血器具について考える。

2008年05月31日 09時29分37秒 | Weblog
採血器具の使い回しについて、我が県でも数ヵ所の病・医院が名乗り?を上げました。幸いというか何というか。私の行きつけ?の病院は、その中に入っていませんでした。

安心していいの・・・か?


それにしても、かの採血器具。あの宣伝をバンバン流している会社の製品らしいのですが・・・。ホームページを見たけど、注意喚起の記事が掲載されていないぞ・・・。私の見落としか?

書くべきだと思うぞ・・・。


指先を小さな針で傷つけて血を採ることは、少量の血を採ることができること。そして、痛みが少ないというメリットがあるそうです。簡易ですしね。

ただ・・・。その血で測った血糖値は、静脈採血からの測定値とズレがあるとか・・・。


入院時、毎朝、採血されて血糖値を測っていたのでありますが・・・。2日ほど1日
7回計測をしました。

7時30分、10時、11時30分、14時、17時30分、20時、22時の計測です。

さすがに、同じ指に針を刺すわけにはいかず、毎回、指を替えて採血しましたけどね。

私の同室のKさんは、7回計測を静脈からの採血でやられました。どうも、私より重病なので、正確な値が必要だったらしいです。
コメント

コメント御礼。医療費控除はないほうがいいのであります。

2008年05月31日 06時35分10秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「内勤中!!高くても控除になりそうにない医療費。そして売上集計。」に関するコメント、ありがとうございました。

>うちは、父母の医療費をこちらに持ってきたのであります。おかげでスーツ代程度の還付がありましたが…
>ふとっちょさんの医療費、高額療養費にならず微妙な金額なりますね。

おそらく、今年も医療費控除を受けるほどの医療費にならないものと思います。

退院時、主治医からは「経食道心エコー検査と心臓カテーテル検査をやりたい。」という話があり、実際、経食道心エコー検査は実施されました。

次は心臓カテーテル検査なのですが・・・。少し前の投稿で触れましたが・・・。マルチスライスCTが導入されたため、心臓カテーテル検査を受けずに済みそうなのです。

心臓カテーテル検査・・・動脈を経由してカテーテルを心臓近くに持って行き、心臓の冠動脈を造影する検査。動脈を経由するため、止血が難しい。そのため、入院することが必要になり、患者の身体的・経済的負担が大きい。

マルチスライスCT・・・CTは、X線を発生・照射するX線管球とそれを受けとめる検出器で構成される。当然、その数が多いほど、短時間で画像が得られることになる。心臓は拍動しているため、長時間での画像にはぶれが生じ、冠動脈造影には向かなかったらしい。マルチスライスCTは、短時間で画像が得られるため、冠動脈の造影が可能となった。心臓カテーテル検査より、患者の身体的・経済的負担が小さくて済む。

ただ・・・。狭窄が見つかって血管を拡げる手術を受けることになったら・・・。医療費控除を受けるだけの医療費がかかるのでしょうね。

そうならないことを祈る・・・。

>うちの事務所の売り上げは、給与所得(派遣の講師代等)が1位 第2位がスポットによるものであります。

私は講師の仕事は、入院騒ぎで全滅しましたので・・・。未だにゼロ回答であります。
コメント

内勤中!!高くても控除になりそうにない医療費。そして売上集計。

2008年05月30日 14時11分36秒 | Weblog
今日は家人全員が留守。仕事のアポも午前中のみだったので、内勤をしています。と言っても、電話があったら質問には応じていますし、先程は書類が出来たということで、某社まで歩いて行ってきました。この蒸し暑い中を・・・。

さて、今なにをやっているのかというと、整理整頓なのであります。

「私はシャローシの中で有数の整理ベタであります。」

私は、このことだけには自信があります。(威張ることかって~の。)

たまに整理をしないと、どこに何があるのかがわからなくなります・・・。


しかし・・・。医療費って高いものですね。領収書を整理して医療費の一覧を作っているのですが・・・。

1月8日の眼科が1,140円。1月24日の内科が2,610円、薬剤費が5,990円。総計9,740円です。

以下、内科と薬剤費の計ですが。2月総計9,300円。4月総計15,500円。5月総計8,600円。

次の診療は7月上旬なので、これで半年分の医療費が計算できます。つまり半年の総合計が43,140円。これでも、医療費控除の対象額に届きそうにないという・・・。


5月は、ややこしい仕事が多かった割には・・・。意外に売上が上がっていないような気がします・・・。スポットが少なすぎたかなあ・・・。
コメント (1)

全自動ダイエット。

2008年05月30日 08時02分15秒 | Weblog
某菓子メーカーが、中身を減らして価格を維持するという「実質値上」に踏み切るのだそうな。中身を維持して値上するよりも、そちらの方がいいですね。実質取得カロリーが減ってダイエットになりますからね。

ガソリン代がますます値上になるそうな。今まで、歩いて30分範囲の地域は車に乗らず、歩きで訪問していましたが・・・。1時間範囲まで拡げようかな・・・と思っています。カロリー消費にもなるし、血糖値も下がるし、ガソリン代を使わずに済みますし。一石二鳥ならぬ一石三鳥であります。

ついでに駅前のデパートに行って、「来店ポイント」でも稼ごうかな。1回カードを通すたびに10円ほどポイントがもらえるのですよ。

ただ、汗をかくので水を持って歩かないと。それと、帰りに一杯・・・なんて誘惑をどう排除しましょ。汗を書いた後のビールって美味いんですよね。


さて・・・。今日、やらなければならない仕事は、給与計算の配布のみ。後は、臨機応変に対処であります。

1件ほど「商品を付き合え」と言ってきた会社があるので、それをどうはぐらかすか・・・ですね。そんな高いものが買えるなら、車を買ってるって。
コメント

今日は蒸し暑いですねえ。

2008年05月29日 16時32分14秒 | Weblog
朝一から社会保険事務所へ。9時前に車で満杯。仕方がないので、近くの役所に停めて歩く。

暑い・・・。とてつもなく蒸し暑いですね・・・。私は、利尿剤を飲んでいる関係で日焼けしやすいらしく・・・。5月中旬から野球帽タイプの帽子をかぶっています。役所窓口に帽子のままで行くとギョッとされるようです。

某ハローワーク窓口には、「誰かと思いました。」なんて言われたりして・・・。

社会保険事務所へは、傷病手当金の申請書を提出しました。ただ、会社からの帰りなので通勤災害では?と、会社へ問い合わせた例でして・・・。被災者は「途中で、喫茶店に入った。」と言ったらしいので、じゃあ、健保だな・・・と。

まあ、本人に問い合わせが行くかもね。

A社。給与計算資料受領。

社長曰く「商品を付き合ってくれ。」

茶を濁して帰りましたが、もし強要されるなら契約解除だな。顧問料15月分の商品購入は、付き合いとは言わんだろう。

市場。昼食は切り出し肉うどん!!

家=事務所に帰って給与計算。まあ、数少ないので時間は食わないな。できれば辞めたいぐらい。

B社。離職票の書き方についての問い合わせ。まあ、間違っていたら修正しますよ。

O市の某先生に電話。仕事の問い合わせ。この先生、県会役員にされて大変だとか。

えっ? 〇〇部会なの? それじゃあ、「〇〇ら〇」さんをご存知では?

「知ってますよ~。」 世間は狭いなあ・・・。

今から、郵便局や某社訪問です。
コメント

採血器具使い回し。

2008年05月29日 06時24分23秒 | Weblog
「採血器具使い回し」福井や京都でも…島根では54施設で(読売新聞) - goo ニュース

う~ん。私も入院中は、毎朝、血糖値を測りましたが・・・。採血器具は私専用ではなかったような・・・。針を換えてはいましたが・・・。

あの器具は、使い回しされていたのでしょうか? 使い回しされていたとしたら、その器具は使い回ししてもいいものだったのでしょうか? 健康被害の恐れはあるのでしょうか?

病院側からは何も言って来ませんし、私も病院には聞きづらいです。

どうなんだろう? ちょっと不安・・・。
コメント

コメント御礼。血糖値との闘いは永遠なんだろうか。

2008年05月28日 08時32分17秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「血糖を落す生活。」に関するコメント、ありがとうございました。

入院2日目に主治医が「血糖値が高い!!」と言いながら飛び込んできたことは何回か書きましたが・・・。そこから、心臓君の保護だけでなく血糖値との戦いも加わりまして・・・。

最悪のパターンは、やはりコントロールできなくなること。そして、身体症状が起きることでしたが・・・。

主治医の賭け。つまり、「アクトスを入れて血糖値の降下を図る」ことが、効を奏したようです。(アクトスは心臓君に良くないですから、心臓の弱い患者には慎重投与となります。)

アクトスは、心臓君に悪影響が出る寸前まで投与されました。そして、血糖値が下がりだして、投与が打ち切られました。

その後、グルコバイ等の投与が検討されたようですが・・・。

順調に血糖値が落ちたので、見送られたようです。

もし落ちていなかったら・・・。インシュリンが出ていなかったら・・・。

インシュリンの単位を決めるために入院が長引いたかもしれません。

ただ・・・。今回の血糖値の反転については、少しばかりショックです。

もしかすると、一度上がったことのある血糖値は、ちょっとした事で再び上がってしまうのでしょうか?

心臓君との協調と血糖値との闘いは永遠なのでしょうか?

これで二病息災??
コメント

雇用保険をさかのぼる。

2008年05月28日 06時30分41秒 | Weblog
昨日は、朝一にハローワーク。いわゆる雇用保険のさかのぼり事例であります。

詳細は書けないのですが・・・。今回の例は、私にはどうも納得が行かないものでして・・・。

それでも、法律に合わせるという意味では、処理するのが責務であろうと・・・。

さて。通常の資格取得なら添付書類なしで処理できるのですが・・・。さかのぼり事例には、賃金台帳・出勤簿が必要です。そのふたつの書類を添付して提出したのですが・・・。

「労働者名簿はありますか?」

「今まで、労働者名簿は提出していませんが?」

「いや、あれは法定帳簿ですから。」

そりゃあ、3点セットではあるけど。労働者名簿が必要になったとは聞いていないし。

まあ、提出しろ・・・つうもんは提出しますけどね。

実は、当該労働者の雇用のとき、履歴書を貰っていないんだよな。それで、前職と前々職を聞いたんだけど。その名前がかなり曖昧。

「株式?有限?」「確か株式だったような。」「後株?前株?」「確か後ろだったような。」

一度、家=事務所に帰って労働者名簿を打ち出し。ハローワークに再提出。

結局、受理されたんですけどね。前職がビンゴだったから。という事は、前々職はビンゴではなかったようで・・・。

それでも、保険料の修正は言われませんでした。今回の更新で修正はしたんですけどね。
コメント

血糖を落す生活。

2008年05月27日 08時31分49秒 | Weblog
昨日は、電子申請の勉強会でした。まあ、まだ電子申請をやろうなんて会社はないのですが、知っておかなければならないことなので出かけました。

行きはバス。帰りは歩きです。なぜかというと・・・。

血糖値を落さなければならないから!!

まず、大好きなチョコレートを止めました。まあ、もう暑いから溶けちゃうこともありますけど。

アイスクリームも、よりカロリーの少ないものを選ぶつもりです。カロリーの高いバニラを止めて、小倉バーにします。

コーヒーも砂糖を入れるのを止めました。

ビールはジョッキ3杯まで。

おつまみは、カロリーの少なそうなものを選びます。

でもブタ耳のカロリーって、どれぐらいなんだろう。昨日は、ブタ耳にしたんだけど。

カロリー少なめでコラーゲンたっぷり・・・と思ったんですけどねえ。

そうそう。ウォーキングシューズで3倍のカロリー消費ができる・・・なんてのがあったなあ。買おうかなあ。

目指せ!! 空腹時血糖100以下!! ヘモグロビンA1c5.5!!
コメント (1)

コメント御礼。進化する検査。薬の投与法。

2008年05月26日 21時31分01秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「進化する検査機器。カテーテル検査をしないで済むか?」に関するコメント、ありがとうございました。

>アタシ…30秒持つかしら??? 息を止める前に過酸素状態にしておかないとまずいかも(^^)

私が息を止めて測って見ましたが・・・。30秒がギリギリでした。しかし、カテーテルを入れるよりは確実に楽なので、意地でもがんばろうと思います。

それと・・・。ホームページを見ると、病院によっては10秒とか20秒で検査できると書いてありました。30秒は、ちょっと長めに書いてあるのかもしれませんね。

さて・・・。カテーテル検査ですが・・・。

私の知り合いが、カテーテル検査が一般化する前に検査を受けられたそうです。今と違うのは・・・。入れる箇所なんだそうです。

昔・・・足から。今・・・腕から。

また、その方が言われたのですが・・・。検査のあと、お腹に血液が溜まり、それを抜くための手術を受けられたとか。

さすがに、今は、そんな事はないようですけどね。

また・・・。急性心不全に、βブロッカーを使うなんて事はなかったそうです。βブロッカーは心機能を抑えるわけですからね・・・。
コメント

進化する検査機器。カテーテル検査をしないで済むか?

2008年05月26日 06時37分20秒 | Weblog
私が急性心不全を起こした原因は、パラインフルエンザ菌の悪さか糖尿病によるもの・・・と考えられています。ただ、まだ限定はできていません。

直接的な原因は、二つの内のどちらかとしても、病気自体を引き起こしたのは、冠動脈の狭窄か心臓君が衰弱したこと。そのため、医師からは、「冠動脈の狭窄があるかどうかを調べるため、心臓が落ち着いたら心臓カテーテル検査をやりましょう。」と言われています。

この心臓カテーテル検査。私が入院していたとき、同室の方が何人か受けておられましたが・・・。検査の前日から入院。事前から、何本もの点滴をぶら下げられ・・・。事後も、止血・感染防止と連続点滴です。

また、滅多にないことですが・・・。障害が残ったり死亡した例も皆無ではないらしく・・・。

その上、費用がかかります。最低のコースである2泊3日(検査をしたものの異常が見つからなかった場合。)で9万円も請求されてましたからねえ・・・。

これでシャント挿入でもやったら、いくら取られるんだか。

さて、ここで光明・・・。

私が「定期内科検診」に通っている病院にマルチスライスCTが導入されたとのこと。

このCT。心臓カテーテル検査並の検査結果が得られるとか。その上で、いろいろな利点があるようです。

1、患者の身体負担が少ない。点滴を何本もぶら下げずに済むし、入院の必要がない。
2、止血の必要・感染の恐れがない。
3、血管を傷つける恐れがない。
4、費用が1万円を切る。

ただ、なぜか・・・。30秒ほど息を止めないといけないとか。

さて・・・。今日から、息を止める練習をしますかね・・・。
コメント (1)

コメント御礼。医者からの「日常生活の注意点」。

2008年05月25日 17時18分34秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「コメント御礼。雇用保険未加入事業所と助成金。」に関するコメント、ありがとうございました。

>そうそう、朝方のコメントで…
>心臓君についてのメッセージを眠た眼で書いていたので忘れておりました。

>これからシビアな時期ですが、水分の摂取量にご留意くださいませ…

ありがとうございます。

え~。医者からの注意点ですが・・・。「心不全の憎悪を避けるために1ℓ/日程度の飲水」と書かれています。しかし、私は最初、これを飲水の指示と思っていたんですね。ところが・・・。

ホームページなんかを見ると、水をガブ飲みしないでね・・・ということらしいですね。

そのため・・・。ビールも水分と考えると、あまり量は飲めないことになります。

飲みすぎた水分は、利尿剤で排泄。運動で発汗していこうと思います。
コメント

コメント御礼。雇用保険未加入事業所と助成金。

2008年05月25日 10時04分59秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「弱気が出た私。」に関するコメント、ありがとうございました。

社会保険未加入事業所は多いですが・・・。雇用保険未加入事業所は、さすがに少ないですね。

ただ、皆無というわけではなく・・・。

某文房具販売会社に紹介で行き、助成金について話をしたあと・・・。「それじゃあ、手続を進めたいので雇用保険の書類を見せていただけますか?」と聞いたら「雇用保険には入っていない。」と言われ・・・。

「雇用保険に入るだけのお金がないから助成金が欲しいんだろ。」

無理っ!! 

無駄な時間を使ってしまった・・・。
コメント (1)

弱気が出た私。

2008年05月25日 07時02分04秒 | Weblog
昨日は勉強会。その後、懇親会だったのですが・・・。

ビールを4・5杯ほど飲んだら、気分が悪くなっちゃいました。

その後、二次会へ移動。そこで、ちょっと飲んだら撃沈。少し横にならせてもらって復活を期しましたが・・・。アウト。

その上で、弱気な面が前面に出てしまい・・・。

え~。関係各位の方々。私の体調はほぼ完調であります。ただ、どうしても心臓君の病気ことになると、弱気が出てしまいます。

本当に、すみませんです。


今日の朝、血圧を測ったら脈拍が38しかないんでやんの。体は正直だなあ。


前投稿で触れた「一般事業主行動計画策定届」を作成中です。と言っても、実際に「やらない計画」を作るわけにはいかないな・・・と考えているので、できそうな行動計画を選択するつもりです。後は、会社として受け入れて貰えるかどうか・・・。

「育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働・深夜業の制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知」なら、私の方で作成・提供できるかな・・・と考えています。
コメント (1)