社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

「アクトス・ジェネリック」「人事は意外」「ウチワを使わずに済むので楽」

2011年06月30日 15時14分59秒 | Weblog
糖尿病の薬である「アクトス(一般名はピオグリタゾン)」のジェネリックが、いよいよ発売されそうです。18社50品目が薬価に収載されたとか。組み合わせ特許の適否について裁判が行われているようですが…。果しでどうなるか…。

ちなみにジェネリックの薬価は…。

15mg:59.2円、30mg:110.6円。

アクトスは…。

15mg:84.6円、30mg:158.0円。

しかし…。発売予定メーカーの中に「第一三共」や「持田」なんて名前もあるぞ…。

ジェネリックへの波は止められそうもないな…。

来年、私が飲んでいる「ブロプレス」も特許が切れます。

そりゃあ、ジェネリックメーカーが手ぐすね引いて待っているんでしょうね…。


製薬メーカーと言えば…。

私のいた会社も人事が出ていましたが…。

意外…。

私はTさんが先に執行役員になると思っていたんだけど…。Sさんがなっていました。

先に出世していたOさんやHさんはどうしたんだろう??

同期で逆転か??

営業担当取締役がYさん?

これも意外だな…。

かなりの大抜擢ではあるけど…。

人事は不可解だな…。


現在、今日締・今日支払の会社があり、その給与額を待っている状況です。

今日から扇風機を回しながらの作業なのでウチワを使わずに済むので楽です。
コメント

行政化する社会保険労務士。

2011年06月30日 08時33分14秒 | Weblog
神社連続参りは10/21。

ルーチン業務ばかりやっていると、ブログに書くことがないです…。

だって、会社の◎◎業務をやりました…なんて書いても、「あっ、そう。」てなもんでしょ。見ている人にとっては…。


昨日も、N社の「中小企業緊急雇用安定助成金」最終提出の作業で半日をつぶし…。後はルーチン。

ま、これで「中小企業緊急雇用安定助成金」はM社のみに。それも、ハローワーク提出なので労働局提出はゼロになりました。

まあ、労働局の役人に「季節性で売り上げが上下する会社で、何で『中小企業緊急雇用安定助成金』の申請を受理したのか。」と聞きたかったのですが…。出てきたお役人が知らない人で…。

聞いても教えてくれそうにない…ので退散。


N社の仕事は顧問社会保険労務士の許可を得てやっていたので、顧問の先生に報告。

そこで話題になったのが「行政窓口の社会保険労務士が行政化している。」ということで…。

先生曰く…。

「『ふとっちょ』さんが指摘した通りだ。」

つまり、行政協力専門社労士が何を勘違いしたのか…。行政みたいなことを言い出すバカがいる方がおられる…ということなんですけど。

私も、それは何回か指摘したことで…。

中には、「それなら(監督官に)指導に行かせましょうか?」とほざいた言った行政協力者がいたとか。

貴方方が相手にしているのは、それこそ社会保険労務士で何年も食っている人なんだけどな…と思うこともあり…。

やはり会が紹介する行政協力者は、せめて常識のある人を選んで欲しいですね。



あ、そうだそうだ。

最近、開業したての社会保険労務士の中に行政に対して偉そうに「俺は社会保険労務士だ。合格しているんだ」みたいなことを言ううすらバカ人がいるそうです。

社会保険労務士全体の品位を疑われるから止めてね。
コメント

「電話をしていただけたら、誤解を解くように説得します。」「それは最後の手段ですな。」。

2011年06月29日 08時41分09秒 | Weblog
神社連続参りは9/21。

仕事上は、労働保険の更新を先行中。

社会保険は7月11日までに出してしまえばいいのですが、労働保険には支払がついて回ります。


先日から某社社長が大きな勘違いをしている件。

特別条項を付けて何とか現実に近付けた36協定を、逆に特別条項を外し、1月60時間の36協定を提出しろ…とメールが来ましたのですが…。

その根拠が「労働局労働時間設定改善コンサルタントの●●氏のセミナー」。

「『労働局労働時間設定改善コンサルタントの●●氏が36協定は60時間で通る』と言った。だから、修正しろ。」

で、そのコンサルタント様に会って事情を聞いたら…。

「そんなことを言った覚えはありません。」

そりゃ、そうだ。

「電話をしていただけたら、誤解を解くように説得します。」

そりゃあ、最後の手段ですな…。

ま、1月60時間の36協定は窓口ではじかれますから…。私は持って行けないな。社長に郵送させようかな。


N社の「中小企業緊急雇用安定助成金」が今日で最終提出。3年目に突入しないこととなりました。

2年の間、大安売りで仕事を継続してきましたが…。今日で、お別れであります。
コメント

ルーチンやっていると眠くなり…。

2011年06月28日 14時27分09秒 | Weblog
現在、H社の賃金を集計中。

労働保険の無料相談会が始まる前に、労働保険だけは処理しておきたい…。

しかし、ルーチン業務が苦手な私は…。眠気を催してはエクセル入力を間違えて…。

不効率極まりない。

「何で、無料相談会が始まる前に提出したがるのか?」

「社会保険労務士がやるからです。」

滅多にないんですが、行政協力で営業するバホウ(バカとアホウを乗じた状態の人間のこと。)がいますんで。

労働保険の相談員をやりながら30分も話し込み、名刺を渡すバカも常連ですんで。

本当に…。商売倫理ぐらい守れよな~。


エクセルは去年の物をコピー流用しますんで、関数を入れるまでもなく…。まあ、どうせオートサムぐらいなものですね。

カウンタも使うことあるけど…。

後は申告書を手書き。

まあ、いずれかは電子申請に切り替わるんでしょうけどね。
コメント

「引落しを止めてくれ。じゃ。」

2011年06月28日 08時59分43秒 | Weblog
市役所へ行った時のこと。ちょっと高齢のオジイサン?が、国民健康保険の窓口で…。

「来月は、引落しを止めてくれ。テレビが買えんだろ。」

「じゃ。」と片手をあげ…。

さすがに、近くに居た私も目が点。誰のダレベエかもわからんのに、引落しをどう止める??

そのまま帰ろうとしたオジイサンを窓口が追いかけて行き、話を聞くために個室に案内していましたが…。

しばらくしてオジイサンは、後期高齢者の係の方へ歩いて行きました。

おそらく窓口を間違えたのでしょう。

しかし…。後期高齢者の保険料は、通常年金からの天引。果して、引落しを止めることが出来たのかは不明です。


来月からアナログが停波。地デジに対応していないとテレビを見ることができない…。

それで、オジイサンは困ったのでしょう。

「生活保護世帯」なら地デジチューナーが無料でもらえる。(必要な場合はアンテナも無償改修するそうな。)

「世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている世帯」も地デジチューナーが無料でもらえる。でも、支援を受けるにはNHKと放送受信料契約を結んでいる必要があり…。

金を持っている世帯でもNHKの料金を払わない世帯があるのに…。NHKと放送受信料契約を結んでいることが条件になっているのは現実的ではないような…。


ある意味、こんなとき犠牲になるのは高齢者なんだよな…。
コメント

「2ちゃんねらー」としてのマナー。

2011年06月27日 08時27分46秒 | Weblog
神社連続参りは7/21。大雨+大風の中の参拝だから、ご利益があることを信じよう。


前にも述べましたが…。私は「2ちゃんねらー」でもあります。

出没するのは、健康版と地方版。資格版には行きません。

資格版の「社労士スレ」って、あまり参考にならないんだもん。


で、地方版の話。

私は、地方版の「某グルメスレ」のスレ主でもあります。

ま、前からあるスレを引き継いでスレを立てただけなので…。大した手間でもなかったのですが…。


ある日、「障がい者の方が自立支援のために立ちあげた店」についての投稿がありました。

「その店についての情報が知りたい。」

私と、もう1人かな。ググって、その店の情報を調べ投稿したのですが…。

「宣伝では?」とか「障がい者の作ったものなんて。」という主旨の投稿があり…。

前者については、私が明確に否定。というのも、スレ主として公平な評論をしてきた自信がありますんで。

後者についても、いろいろな方が反論。

結局、私が店のレポートをして収まったのであります。


2ちゃんねらーにもマナーは必要。障がい者への配慮も必要なのでは?

現実、店に行くと…。作る人、お金の受払、私への電話対応、実際の接客…。全て適材適所というか…。

語弊があるかも知れませんが…。うまく配置されていました。


また、この店に行ってみようと思います。
コメント

今朝、気がついた。そうか。4年経ったのか…。

2011年06月26日 10時21分48秒 | Weblog
神社連続参りは6/21。


今朝、朝ウォーキング中に気が付きました。

私が「心筋炎からきた急性心不全」のため入院したのが2007年6月21日ですから…。いつの間にか、4年経っちゃったんですね。

2007年6月22日のブログを覗いてみると…。

>病院とは・・・。
>病人を生産する場所であります。

>みじんこさんも大絶賛の名言か?

何で、こんなことを書いたのか…と申しますと…。

検査結果が出るたびに私の病名が増えたから…。

尿検査⇒高尿酸血症

血液検査⇒高血糖症⇒糖尿病

心電図⇒不整脈

マージャンでいうと、ドラにまた裏ドラが乗ったような…。

注射跡が青く変色したのも、肝臓が弱っているから…とか言われまして…。

全身ガタガタじゃん。


2007年6月19日に心エコーを受けて…。医師から「大人の方だから言いますが、かなり悪いです。」と言われた時から…。

何とか、心機能も常人と変わらないぐらいまで戻り…。

薬さえ飲んでいれば、急性心不全の再発はないであろう…とまで言われるようになりました。

いずれかは、心臓君の再チェックをしなければならない…とは思っていますが…。
コメント

「Evernote登録」「ホテルもネットで」「母のヘモグロビンA1c」

2011年06月25日 16時58分20秒 | Weblog
「Evernote」に登録しました…。遅ればせながら…ですが…。

正直、私はコンピューター関係は実践しながら独学したようなものなので…。

使いながら覚えて行きたいと思います。

一方…。「Facebook」については…。

未だに存在価値が分かりませぬ。

たま~に忘れられないように投稿はしていますけど…。

「Evernote」は「iPad2」購入の布石でもあります。

その「iPad2」は…。県会議員の息子が約束通りのお金を支払ったら、その105,000円で買います。

早く払えよI君!!


ホテルを「じゃらん」で予約。インターネットで予約すると安い…と書いてあったからですが…。

よく調べてみたら、ホテルに直接予約しても同額でした…。

何のこっちゃ。


母のヘモグロビンA1cが、8程度から6.8まで落ちてきました。

グラクティブ錠を追加処方されたからでしょうか。

それならそれでいい傾向なんですけど…。

今まで飲んで効果のなかった「グリメピリド」は、もう処方停止してもよいのでは??
コメント

はい、サヨウナラ…かな。

2011年06月25日 09時28分59秒 | Weblog
正直、他所で間違い情報を仕入れて、その間違い情報を信じてしまった人間ほど、性質の悪いものはないですね。

結局、自分に甘い情報は受け入れ易いんだよな…。

前便で触れた「労働局労働時間設定改善コンサルタントの●●氏が36協定は60時間で通る」と言った…と信じている社長から、正式に60時間での協定作成を依頼されました。

だから60時間じゃあ通らないって…。

「建設業は通っている。」

だから建設業には上限がないんだってば…。

それと…特別条項を付けて何とか現実に近付けた36協定を、60時間まで下げるというのも矛盾してる。


こりゃあ、サヨナラ…かな…。
コメント

若い「おねいちゃん」店員が私の顔を見て…。

2011年06月24日 14時27分36秒 | Weblog
前投稿で触れた「36協定と割増賃金を混同した?」社長さんにメールで返答。社長に「明確なダウト」を出したいのは山々なんですけど…。紹介してくれた人に悪いので、やわらかく「刑事と民事は別物よ。」と書いておきました。

頭のいい人だから理屈で話さないと納得しないんだよな~。


仏壇屋さん⇒お医者さん…と訪問し、午前中の仕事を終わらせる。

仏壇屋さんは書類の入手。

お医者さんは保険証の回収。

最後の書類提出が監督署の近くの役所だったので、労働局労働時間設定改善コンサルタントの●●氏を訪ねようか…と思いましたが…。時間が無くなったので止めました。家に送ってやろうかな??


昼食は、有志飲み会の次回会場へ。おそらくは最終の打ち合わせ。

「店が暇な時期だから助かる。」とか…。

これだけの有名店!!なのに暇なのか!!


電気屋に寄って「UQ WiMAX」のパンフレットを見ていたら、電気屋の店員らしき人が近づいてきて、親切に解説。

「『UQ WiMAX』は電波が強いけど、建物があると直進できないから。」「『イー・アクセス』の方がエリア的には有利ですよ。」

ふーん。

礼を言って店を出ようとしたら名刺を渡され…。

イー・アクセスのひとじゃん!!

そりゃあ、イー・アクセスを薦めるわな…。


コロッケ屋に寄ってコロッケを買う。

若い「おねいちゃん」店員が私の顔を見て…。

「今日はお酒を飲んでないんですね。」

変なところで覚えられちゃった…。


午前中の仕事&雑事が終了…。
コメント

36協定と割増賃金を混同してないか??

2011年06月24日 09時20分45秒 | Weblog
某社社長からメールが来まして…。

労働局労働時間設定改善コンサルタント●●氏によると延長時間は60時間でよく、延長時間を越えた場合の割り増しは、任意で必ずしも必要ないとの事でした。確認の上、協定書の修正を願います。

はあ??

36協定と割増賃金を混同してないか??

ちなみに、●●氏というのは、行政協力の社会保険労務士でして…。

こんなことを言うとは思えないんだけどなあ…。

確かめてみるか…。


さて…。

今日は仏壇屋さんの仕事です。

バスで出かける予定。
コメント

あっせんに納得するわけがないか…。

2011年06月23日 15時56分04秒 | Weblog
H社へ労働保険更新・社会保険定時決定の書類を取りに行く。

6月2日にH社と元従業員の間であっせんがあり…。私としては…。結果は、まあ、こんなもんかな…と思っていましたが…。社長夫人は、少々、ご不満なご様子。(社長は不在でした。)

そりゃあ、自分から会社を辞めた人間が、何がしかのお金を持って行ったわけで…。

それが1万円でも「無駄」だと思うでしょうね。

結局、「あっせん」なんてのは「金での解決」に過ぎず。だから、会社側の無傷があり得ないわけで…。

金額が多いか少ないか…だけなんですよね…。

先日、ある先生から聞いた「あっせんの結果」なんかは、逆に、従業員側の要求額より解決金が増えたとか…。それもおかしい話だと思うんですけどね…。


B社の移転・社長変更⇒ハローワークA。

ついでにTさんの雇用保険遡りを処理。

上申書には真実を書いたので、別に問題にはなりませぬ。

淡々と処理は進行。

入社の年の4月には64歳になっていたので、雇用保険料はゼロ。

会社も従業員も腹は痛みません。


H社の高年齢雇用継続給付申請⇒ハローワークB。

某大会社の事務員が2人でハローワークへ書類を提出していました。

あんなもん1人で十分なんだけどな…。

ま、余剰人員を食わせることが出来るのも大会社の特権か…。


M社の離職書類作成。

物故者となられた方の雇用保険を切るのは、やはり寂しいものであります。
コメント

ちょっと合点が行かない例。

2011年06月23日 08時43分57秒 | Weblog
神社連続参りは3/21。


どう見ても季節変動で売上が上下する会社で「中小企業緊急雇用安定助成金」を取ろうとした社会保険労務士がいたそうです。

顧問社会保険労務士から「どこかの社会保険労務士が『中小企業緊急雇用安定助成金』が取れる…と営業してきたそうだが…どう思うか?」と聞かれたので、「それはダメでしょう。」と言ったのですが…。

それがどうも通ったらしく…。

「もし、その会社がOKなら、コ●コーラの会社でも取れるということになる。そんなバカなことはないと思います。」と言った私が赤っ恥。

ただ、顧問社会保険労務士は筋を通して「顧問契約打ち切り」を言いに行ったそうです。

「そんな会社の仕事はしたくない。」

おそらく、「中小企業緊急雇用安定助成金を取る社会保険労務士」が顧問に就くのでしょう。

私もちょっと合点が行かない例です。




コメント

懸案だった正常化。

2011年06月22日 16時55分36秒 | Weblog
神社連続参りは、またリニュー。今日で2/21。

酒を飲んだ後に神社に行くのは失礼…との意見があり、それを尊重した結果です。


朝一からB社の仕事にかかり…。

給与計算・労働保険更新・Tさんの雇用保険加入遡り…と書類を作成。

特に、Tさんの雇用保険加入遡りは、書類の山となりました。

本当は去年の6月に入社。ただ当初は、すぐに、もう1人雇うという話だったので…。1月もしないうちに所定労働時間が週20時間を切る見込みが…。新入社員が入らないままズルズルと…。

「これはいけない。雇用保険に入れよう。」とした途端に、その当時の社長が大病に倒れ…。

結局、新社長への変更作業が、終了したのが今月。

ま、懸案の正常化が出来ます…。


M社の請求書作成と郵送。

昨日、通した「中小企業緊急雇用安定助成金」の支給申請書コピーも同封。

もう1軒残ったN社は、3年目に突入しないので、今月で計画申請は無くなります。

支給申請も1ヵ月ちょっと分を1回で申請することになったので、給与締切の25日以降出ないと申請できず。

M社が終わったら、この助成金も終了ですね…。


前述のB社の処理は労働基準監督署分まで。

ハローワークは、時間切れで明日以降。
コメント

魚・さかな・サカナ~♪

2011年06月22日 08時49分33秒 | Weblog


また父が魚を釣ってきますた。

最近は、水曜と土曜日に魚釣りに行くので、家が魚だらけです。

母が煮魚にするのですが…。煮魚も3日まで…ですね…。しょうゆ味が体に染みつきそうな…。

上の写真の魚は、刺身になりましたけどね…。


で、3匹だけなんですけど…。私の行きつけの鉄板焼き屋さんに魚を持って行きました。

正直、店に3匹だけあげてもね~。商売には使いづらいでしょうに…。


翌日…。その魚の行方…。

1匹は、老人ホームの住人へ。

たま~に、老人ホームの食事を断って、昼食に店に来られるんですけど…。

ママさんにビールを奢ってくれるのだそうです。

その御礼に煮魚。

「老人ホームでは、頭のついた骨つきの魚は出ない。」

要は、全部切り身…。

2匹目は、ご主人が煮魚嫌いな主婦。

夫婦とも要介護。で、あまり料理をしないそうで…。

で、たまにはということで煮魚。

「煮魚を食べることが出来てうれしい。」


喜んでもらえるのは良いことです。

家にある魚を全部持って行きたいぐらいだな。


最後の1匹は私が食べました…。これも御礼だそうです…。
コメント