社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

ガチガチ働いて事務所拡大して大金儲けしたいとは思わない。美味しいものを食べて美味しい酒を飲む。人生、それで充分さね。

備忘。12月前半スケジュール。

2013年11月30日 14時06分11秒 | Weblog
12月前半スケジュール。

1日、おでんパーティー。Mちゃん宅にて。

2日、年金会。(「R」にて。懇親会あり。)

4日、病院付き添い。

5日、例会。(「N」にて。今年最終。)

6日、入院付添い??

7日・8日、入院中に関する事務??

9日、手術待機??

数日で退院とは思いますが…。退院時は迎えに行くのかな~。

17日、定期内科検査。インフルエンザ予防注射? 定期眼科検査?


※おそらく、身内の「入院」に関しては、色々と細かい話が出てくる見込。遠い病院に入院されるときついなあ…。

※例会については、二次会の問題がありますが、翌日が入院付添いをしなければならないかも…。ちょっと無理かな…。

※17日は、体調が良ければインフル。時間があれば、眼科検査も受けるつもり。


その他、一族の入院において、親戚の一部が我街へ来るという話。夕食等の世話は私がやることになります。
コメント

昨日、事故車が帰ってきました。

2013年11月30日 10時58分33秒 | Weblog
昨日、事故車が帰ってきました。

11月1日の事故ですから、29日も修理にかかったことになります。

まあ、その間、ぶつけてきた女性も勤務している会社もナシノツブテでしたね。

事故だからお互い様…とでも思ったのかねえ…。

前にも書いたのですが、その会社の最高経営責任者!!は、私の高校の先輩になります。

残念なことですが…。


保険屋のアジャスターも、何か極楽とんぼで…。

「責任割合は80対20。修理代は、44万9千円。」と伝えては来ましたが…。

「保険を使われますか?」と、私の感情を逆なでするような言葉を吐き…。

修理代を手出しするぐらいなら保険には入らんだろってさ。

ましてや私の車両保険を使ったから45万ギリギリなんでしょうけど。

相手の保険屋が何円出したんだかさ…。

ま、今から、交渉するんだろうけど…。

ほとんど相手保険から引き出せていないわ。
コメント

3,500円飲み放題の店に…。

2013年11月30日 09時36分18秒 | Weblog
「W」(和食店)については「平成25年11月14日、飲食会。」(11月15日投稿)において触れています。

この飲食会でのコースは、「8品で6,000円、飲み放題付」でした。

ちなみに、この「W」では、飲み放題コースは3,500円から。

マスターに、3,500円コースの内容についてお聞きしたら、「(6,000円コースに比べて)品数は2品ぐらい減らした上で魚の質は落ちるけど、基本的には同じ。」なんだとか。

「利益は少ないけど、次の集客に繋がるから。」「ただし、飲み放題は2時間までに区切らせて貰うけどね。」

まあ、そんなものかな…と。


先日のこと。

私が「W」に居たら…。

12月初旬に14・5人で店を貸し切りたい…という人が来られて…。

「3,000円で飲み放題付にして欲しい。」

さすがに、3,000円で飲み放題は…。ないだろう…。

後でマスターにお聞きしたら…。

「3,000円で普通のコースになった。飲む人はプラスで飲み賃を払う形。」


しかし…。店の利益を考えたら3,000円飲み放題は、ないわ…。

飲み賃で1,500円~2,000円は見るから。

料理が1,000円~1,500円になってしまうもんな。
コメント

寝衣の貸与制度がないのね…。

2013年11月29日 10時12分25秒 | Weblog
M社に電話したら、「まだ書類に印を押していない。」とのことなので、今日の訪問は中止し月曜日に延期。

月曜日は年金会なので、午前中に行って帰らなければなりませぬ。

現在、H社の「被保険者報酬月額変更届」を郵送する作業を行っています。


まあ、前便の続きですが…。

入院準備は本人にやってもらうとして…。

問題は、衣類。

今、巨大病院のホームページを見たら、寝衣の貸与制度がないのね…。

コインランドリーはあるけど、寝ている人間に洗わすわけにはいかないし。

駅前病院なら家から近いので洗濯物を取りに行けますが…。巨大病院に行くには、バスを乗り継いでも1時間を見ないといけませぬ。

その上で、駅前病院なら寝衣は貸与制度があるので何とかなったんだけど…。

これは本人と話し合わないとまずいよな。


入院の連帯保証人には私がなるとして…。(父が嫌がるから。)

もう1人出せ…と言われたら誰かに頼まないと…。

前にご主人の入院連帯保証人になった縁でKさんに頼むか?

それともイトコに頼むか??
コメント

結局、手術を選択Ⅱ。

2013年11月29日 08時56分25秒 | Weblog
思ったんですけど、医学の進歩って凄いですね。

昔は手術=メスで切って…なんて感じでしたが…。今は出来るだけ内視鏡を使って、組織を切除するそうです。

医師の話によると、穴をあけた後は「埋没法」で縫うそうで、その針数も1針だとか。

「できるだけ傷は目立たない様にします。」

たまに、引き攣れが起こるようですが、それも抗アレルギー剤で抑えるとか。


もちろん、外科医が手術するわけですが…。

乳腺外科・消化器外科・内視鏡外科・呼吸器外科・肝胆膵外科・血管外科と細分化されています。

さすがに巨大病院ですね。



というわけで、当分、身内の入院・手術の補助に入ります。

あまりショローシ臭いことが書けないかも知れません…。
コメント

結局、手術を選択。

2013年11月29日 08時36分05秒 | Weblog
病院に付き添って、医師の話を聞きましたが…。

結局、本人は手術を選択しました。

私が後で聞いたところ、本人は、とにかく早く手術してしまいたかったようです。

「医師の日程を聞いて、一番、早いスケジュールで手術したかった。」

まあ、本人の意思次第だから、私が何を言うこともないですね。


要は、内視鏡で、異物を取ります。

その異物の正体は不明。

ただ、少しずつ大きくなっているかも??

物理的な話としては、その異物を取り出すには、その異物を取り出すだけの穴をあけなければならない。大きくなったら、それなりの穴をあけることになる。

また、いずれは組織検査(生検)をするのに穴をあけなければならないので、それなら取ってしまった方が早い。

医師の話をかいつまんで言うと、こんな感じでした。


本人は、気味の悪いものを持っておきたくない…と思っているらしいです。

また、内視鏡での手術なので、体に負担が少ない…ということも決め手となりました。


ただ、母には、まだ内緒です。

これは、親戚中の合意事項です。

心配性で体調が悪くなることを防ぐためです。
コメント

時短は時代の要請。

2013年11月28日 08時44分43秒 | Weblog
昨日、Hさんとお会いしたら、「今日はノー残業デーなので、早く帰らされた。」とか。

Hさんの会社は50歳以上になったら人間ドッグを義務付ける等、きちんとした会社なので…。

時短に取り組んでいるんだな…と思ったら…。

「今日、出来なかった仕事は、明日早く来てやればいい。」と上司に言われたとか…。

いや、それは、目的と手段を履き違えとる。

ノー残業デーは、時短が目的。その他の日に振りかえるのなら、時短にはならないでしょう。


かくいう私も、時短に取り組むことになったのですが…。

いわゆる「残業申請書」を導入するのが良いのかな…と。

監督署の方も、「残業申請書」で管理することを奨励してきましたし。

ただ、現場営業の負担増は避けないといけませんし…。

(私が2重日報に悩まされましたから。「OCR日報」と「通常の日報」の両方を書かされたため、日報を書く時間が増大したのです。)


昨日の「病院付き添い」で結構エネルギーを使ったようです。

今度は、12月4日に付き添う予定。

何か、自分の時よりも疲れるような…。
コメント

デカい病院は違うよな~。

2013年11月27日 20時57分50秒 | Weblog
私が行った病院で最大だったのは倉敷中央病院でベッド数が1,161床。

本当にあの病院はデカかったなあ…。

病院の中に、喫茶店やレストランがあるのを見たのは、初めての経験でした。


今日行った病院は598床。

それでも、我街の最大級の病院であります。

ドトールがあったよ、ドトール。コンビニもあったし。


12時半の予定が、13時過ぎまで待たされまして…。

医師と話をして終わったのが14時ぐらい。

12時前に病院に入っていたので、2時間半以上いたのか…。

本人は検査のため、もう少し病院に留まりました。


まあ、12月は、いろいろと忙しくなりそうです。

一族のためなので仕方がないし、出来るだけのことはしてやりたいと思います。
コメント

今日は病院へ付き添い。

2013年11月27日 08時17分00秒 | Weblog
私事ですが、今日は病院へ付き添いです。

午前中に1件、アポがあるのですが…。その終わり時間を見て、家に帰って公共交通機関で行くか、それともそのまま行くか…。

車で行くと、病院に駐車場が少ないので周りのコインパーキングへ入れなければなりません。


こんな時に両親はダメで…。

父は行きたがらないですし、母は心配性で…。

特に母の心配性は異常で、悪いことばかりを連想して自分の体調を崩してしまいます。

(私が入院中、母を病院へ来させなかったのはそのため。)


いわゆる検査結果を正式に聞いて、今後のことを話し合います。

医師は手術を勧めているようですが…。

私は様子見という選択肢もあるのかな…と。

手術となった場合に、どのような術式で行い、入院期間が何日ぐらいかかるか…。

そこらへんも重要になります。

(出来れば内視鏡でやって欲しい…。)


本人が比較的、アッケラカンとしているのが救いです。

まあ、悪性腫瘍ではなさそうなので、私も、なるようになる…とは思っているんですけどね。
コメント

是正勧告報告書提出。

2013年11月26日 16時10分40秒 | Weblog
是正勧告報告書提出。

資料とともに、労働基準監督署へ持って行きました。

担当者が在席していたので、話をしましたが…。かなり細かい…という印象です。

主に、顧問の先生が話をされましたので、私はたま~に話をした程度ですが…。

まあ、是正勧告は、これで結果が出せたんかな…と思います。

後は指導票ですが…。これが結構、難儀かな。
コメント

右脳と左脳。

2013年11月26日 07時43分19秒 | Weblog
フェイスブックに「診断ティキット」という占いがあります。

堅苦しくないので、たまに暇つぶしに試すのですが…。当たったり外れたり…という印象ですね。

先ごろ、「右脳・左脳 診断」という診断があり…。私は、左脳:70% 右脳:30%なんだそうです。

「超論理的で、感情に振り回されない冷静沈着なタイプタイプです。融通が利かないところがあるのがたまにキズ。」

まあ、そんなもんかな…と。


右脳・左脳というと、私は左脳人間と診断され続けてますね。

まあ、最近は「根拠がない。」という説もあるようですが…。

昔は、右脳人間がもてはやされた時代がありまして…。

右脳トレーニングなんてあったことを思い出します。

会社の研修でも、右脳・左脳の判断をやらされて…。

右脳人間対左脳人間でサッカーの試合をやらされたりして…。

それで「右脳人間はサッカーに強い。」なんて訳の分からない結論を出されてもね。


ま、世の中なんてえのはバランスだと思いますけどね…。
コメント

倫理研修の順番が回ってきた…らしい。

2013年11月25日 15時00分13秒 | Weblog


来年初めに倫理研修を受けろ…と通知が来ました。

もう5年も経ったのか…。


まあ何と言いますかねえ…。

私が手伝っていた事務所所長曰く「倫理研修を受けたことがない。」とかで…。

じゃあ、何かの懲戒処分があったか…というと…。

「行政協力を回しません。」という程度。

行政協力をやっていない会員には痛くも痒くもございませんわな。


毎年、「倫理研修を受けろ」という案内は送って来るものの…。

ゴミ箱へ直行ですから。

出席するように役員が説得に行った…という話も聞かんしね。

要は行かなくても、何ら影響がない…に等しいわけですよね~。


私も、行くのを止めようかしらん。

「社会保険労務士たるもの、高い倫理性があって当たり前。当たり前のことを聞きに行くほど暇ではない。」なんてね。
コメント

この「デジカメ」を復活させるべきか??

2013年11月25日 12時58分10秒 | Weblog


表。



裏。

Mちゃんから預かったデジカメです。

私の持っている「ルミックス DMC FP1」よりも小さいです。

厚みは、FP1の方が薄いですけどね。(一時、FP1はルミックスの中で一番薄いデジカメだった。)

このデジカメには充電器がついていないので充電できません。

Mちゃんとしては、「このカメラは充電器を買ってまで使うべきモデルなのか?」を調べて欲しいとのこと。


調べてみた結果、「デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-W200』」というデジカメでした。発売日は、2007年6月1日なので、もう6年以上前の機械です。

ソニー製で、かなり機能が盛られていますが…。

残念ながら6年の時代が流れた結果、今は1万円のモデルと同等の機能しかありません。

純正の充電器も、発売が終了していました。


まあ、もう新しい物を買った方が宜しいかな…。
コメント

是正報告書は明日提出。

2013年11月25日 09時50分55秒 | Weblog
いわゆる是正勧告報告書の押印⇒監督署への提出…は明日に決行。

会社側は、今日は資料の整理をされるということです。

対監督署については、ひとまずは一段落となります。


その分、私は今日は暇になったので、朝から郵送準備作業をしていました。

S社への「報告書」「請求書」を作成。

H社へ「被扶養者異動届用紙」を郵送するための送り状作成。

姪っ子の写真の整理。(これは仕事ではありませんが。)


今から、姪っ子宅⇒郵便局⇒銀行を回ってきます。



おまけ…。

「W」で夕食。



付き出しは、つくね。本当は2つあったのですが、1つ食べちゃいました。



サワラの刺身。



ヒラマサのカマ焼き。これが500円というお買い得。

次の写真は閲覧注意。(食べた後の写真なので不快感を感じる方がおられるかも。)































タイ中タイ。本当はヒラマサの中骨ですが…。
コメント

姪っ子の「見合い写真」を撮るという作業。

2013年11月25日 07時04分29秒 | Weblog
雨なので、朝ウォーキングは休止。


昨日は、姪っ子の「見合い写真」を撮るという作業。

昼前からかかって、昼食を食べて帰ったので、終わったのは14時過ぎになりました。

仲立ちから言われたのは…。「背景のある場所で、出来れば緑と花のあるところで撮って。」なんだそうです。

姪っ子が見せて貰ったというサンプル写真は、ホテルにある大きな花瓶の横で撮ったスナップ写真。

ホテルを使うんだったらホテルで撮らせてもらうけどね…。

さすがに、撮影だけで使わせてもらうのは…。


結局、公園で撮りました。

良さそうな場所を背景に2・3枚ずつ撮りましたが…。

果たして、どんなもんなんですかね。

写真は、雨が降っているので、雨が止んでから持って行くつもり…。

コメント