社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

ガチガチ働いて事務所拡大して大金儲けしたいとは思わない。美味しいものを食べて美味しい酒を飲む。人生、それで充分さね。

S社の印取りは、今日こそは…。

2014年04月30日 08時48分16秒 | Weblog
岡山には「障害年金研究会」があるんですね。

我支部には「年金研」があり、その中で障害年金についても勉強していますが…。あくまで一分野扱いです。

やはり支部によって違うんですね。


今日はS社の印取りから。

事務を取り仕切っている夫人が、なかなか出社されないので…。ズルズルと遅れています。

今日は出社されているそうなので、何とか…というところです。

H社については、高年齢雇用継続給付の申請書を送り、印を押して返送していただくべく郵送しているのですが…。未だに返送はナシ。

まあ、3月分給与が75パーセントを超えているので、提出義務はないし…。次回の6月提出でもいいか…。

M社へは離職票を郵送。

28日には届いているようですが…。

M社の途中には巨大観光地があってGW中は大渋滞を起こすんだよなあ…。

明日、早目に行ってみるかどうか思案中。
コメント

踊りの先生⇒踊りのウンコ野郎Ⅴ。最終。

2014年04月29日 10時53分05秒 | Weblog
踊りの先生について、ママさん曰く…。

「初めてのお客さんだったけど、最初から変なことを言うお客さんでした。」

Mちゃん「あれから、ずっと居たんですか??」

「あれから、お詫びの言葉は言われましたけど…。無視していたらお金を支払って帰って行かれましたよ。」

どうも、ママさんにも、ムッと来るような言葉を投げたようですね。

ま、良かったよ…。出入り禁止にならなくて…。


まあ、この件、私が事の経緯を話した人は私に、ほぼ好意的でしたが…。

カッと来ることなく、静かに席を立ち、お金を払って帰るのがベターだったかな…という反省があります。

でも、かなり頭に来ていたからなあ…。


もう1つ。確かに日中関係は悪化していますし、尖閣の問題は日本人には頭に来る話でしょう。

私自身も、中国で「日本人と犬お断り!」なんて貼り紙が出た…なんて話に憤ったこともあります。

しかし、踊りの先生のようなレイシズムは異常だと思っています。

私には在日韓国人の友人がいて、普通に酒を飲んでいますが…。

国は国。だけど友達は友達なんだ…と割り切っています。


最後になりましたが、Mちゃんの言動には助けられました。

この項、いろいろな意見もございましょうが、これにてお開きとさせていただきます。
コメント

踊りの先生⇒踊りのウンコ野郎Ⅳ。

2014年04月29日 10時35分51秒 | Weblog
結局、怒鳴り回しちゃったんですよね~。

「このクソ野郎!!」って…。

で、金を払ってカウンターに居た人に謝って、先生を残して帰っちゃった。

カウンターに居た人なんですけど…。

一番奥、先生の横に座った人が、ママさんに言って入口席に替わられたんですけど。

あの人も「先生の暴言」を我慢できなかったのではないか…と。

私が謝った時に苦笑されてましたからね。


翌日、「A」に行き、事の仔細を話したら「もう「H」には行けないね。」と言われまして…。

こりゃあ、人生初の「出入り禁止」だわ…と思いました。

そりゃあ、どの面下げて店に行けるんだ??って…。


夜、Mちゃんと合流して、その話をしたら…。

「大丈夫よ。ふとっちょさんが切れるなんて珍しいから、相手が悪いに決まってる。」

で、わざわざ「H」に付いて来てくれまして…。

「H」のママさんに謝ったら…。

「大変でしたね。」と逆に慰められました。

何か、妙な感じでした。
コメント

踊りの先生⇒踊りのウンコ野郎Ⅲ。

2014年04月29日 10時18分40秒 | Weblog
ここで私は、怒りで沸々状態だったのだろうと思います。

それが爆発したのが「核武装論」の話。


ここで、誤解なきように書いておきますが…。

酒の席で、好んで「核武装」について議論するほど、私はバカではありません。

いろんな意見があることは承知していますからね。

また、彼の「日本も核武装すべき。」という意見に対して怒ったのでありません。

私が怒ったのは、先生の悪癖なんでしょうけど…。人の意見に対して見下したような物言いをしてしまうことなんですよ。

「だからアンタはダメなんだ。」という言い方ねんですよね…。

「アメリカが許さないだろうこと。核実験をする場所が確保できない。日本は核拡散防止条約‎に加盟していること。だから核武装は難しいですよ。」

「だからアンタはダメなんだ。」


まあ、その前段階で…。ホテルの支配人に言った言葉…。

「お国のために潰れてしまいなさい。」

それ論外&無責任。

「ホテルには従業員もいるわけですから。」

それに対する先生の返事が…。

「中国人を泊めるようなホテルは潰れたらいいんだ。」

そりゃあ、まずいだろう…と。
コメント

ちょっと一息。

2014年04月29日 10時06分43秒 | Weblog
○林組か…。

踊りの先生は、そこの設計部に居たそうです。

今は、契約が切れたとかで年金暮らし。

まあ日本舞踊が儲けに繋がるかどうかは知りません。

話からすると、かなり飲みに行く機会は減ったようです。


○林組のホームページを見ると、上海に事務所がありますね…。

中国と取引のある会社に居た人物が、中国人観光客に暴言を吐くとはね…。

ちょっと考えられないわ。


酒を飲むときに、変な話が出ることはよくある事なんで…。

私自身は、そこら辺は割り引いて話を聞くようにしています。

そうしないと、本当にケンカになっちゃうから。

いなす技術ってんですかね…。

だから、今回の話は、私も異常だったんですよ。


この件、もう少し続きます。
コメント

踊りの先生⇒踊りのウンコ野郎Ⅱ。

2014年04月29日 09時56分10秒 | Weblog
一昨日になるのか…。

たまたま、行きつけの店が満席だったり予約だったりで…。

1ヵ月に数回しか行かないんですけど、ちゃんとした居酒屋である「H」に入ったんですね。

そうしたら、踊りの先生が居たんですよ。

まあ、無碍にも出来ないから…。隣に座ったんですけどね。


最初はIさんの話。そして建設業の話。それが、いつの間にか政治関係の話になり…。


私は、政治・宗教・プロ野球の話はしないようにしています。

政治⇒結論が出ない議論はケンカになりやすい。
宗教⇒カルトを除けば、宗教は本人の自由だから。
プロ野球⇒同じチームのファンとは限らない。また、選手・監督への感情も、人それぞれだから。

だから、政治の話から別の話に変えようとしたのですが、彼はエスカレートして行き…。


ここからは信じられないような話ですが、現に私が聞いたことです。いろんな意味で気分を害される方がおられるかも知れませんのでご注意ください。

先生が某ホテルに泊まったのだそうです。そこで朝食中、隣に中国人観光客が座られた途端。先生は隣の中国人観光客に…。

「直ちに観光を止めて、ここから国へ帰れ。」と言ったのだそうです。

私は目が点になり…。

「それは、まずいでしょう。」と返したのですが…。

先生は「女房が止めたけど言ってやったんだ。国へ帰って政府に「国が悪いから観光を辞めさせられた。」と言え。」と追い打ちをかけたそうです。

ここら辺から私が「こいつは異常だわ。」と思ったのですが…。


驚いたのは、その後にホテルの支配人に会いに行ったとかで…。

「泊まっている中国人を直ちに帰らせろ。」

支配人「そんなことをしたらホテルが潰れてしまいます。」

「お国のために潰れてしまいなさい。」


ここら辺で、さすがの私も切れかけたのであります。
コメント

踊りの先生⇒踊りのウンコ野郎Ⅰ。

2014年04月29日 09時39分45秒 | Weblog
まだ居酒屋Iさんの店があった頃…。

「踊りの先生」と呼ばれる人物が店に来ていました。

まだ、その頃は○林組に居たのかな??

踊り⇒日本舞踊。着物の着こなしは良かったですね。


で、その先生。いわゆるゼネコン出身者を集めて「飲み会」をやっていました。

月1回だから、まあ、Iさんにとっては良いお客さんだったのですが…。

少しずつ、要求がエスカレートしていきます。

まず「安くしろ。」⇒値引要求。そして「女性分はマスターが負担して貰いたい。」⇒女性分は無料にしろ。

さすがに利益にならなくなり、私も「利益になっていないのなら、それを言って値上させてもらうべき。」と言ったのですが…。

最終的には、飲み会は他店へ移ってしまったそうです。

(Iさんは「止めて貰った。」 踊りの先生は「店が汚いから他店へ移した。」と話に相違がありましたが…。)


踊りの先生と周りの客の間にも、ズレがあり…。

HさんもMちゃんも嫌っていたというのが実情で…。

まあ、話が偉そうで…。Iさんと店の奥で話をしている間、他の客を放ったままになり…。

お客さんが帰ってしまったこともありました。

Iさんも経営者としては、まずいんですけどね…。


で、今回の事件なんですけど…。
コメント

コメント御礼。前を向ける娘であって欲しいですね。

2014年04月29日 08時59分38秒 | Weblog
「久保利子」さん。「本音で話せるような人間関係自体が、学校にあったのか??」に関するコメント、ありがとうございました。


私自身は、何回か書いた通り…。後に大荒れする高校へ行きました。

新設校であり、まだ方向性が固まっていませんでしたが…。現役で地元国立大学に合格するのが1名程度。それでも進学率が高い学校でした。


ただ、私には、安易な方向へ流れてしまった…という感覚が強くて…。

同じ県立高校でも、上位の高校(あくまでも偏差値という面での話です。学校としての上下ではありません。)には3割の確率。母校なら9割の確率で合格できるだろう…という予測でした。

私は、冒険をせずに9割の方を選択したのであります。


それゆえか、私には高校3年間の思い出は、ほとんどありません。

修学旅行の写真も、ある理由で買っていません。

3年間、ただ学校に存在しただけだったのかも知れません。


ただ、これだけは言えますが…。母校に関しては、誇りはあります。

だから、出身校を隠すような真似はしません。

むしろ、在校生にも頑張って欲しい…と思っています。


中途退学した知人の娘さんについて…。

選択肢のある今だからこそ、前を向いてもらいたいと思います。

今は、雌伏の刻となっても…。

いずれ、「中退したことが正解だった。」と思える時が来ますように…。
コメント

本音で話せるような人間関係自体が、学校にあったのか??

2014年04月28日 08時55分11秒 | Weblog
知人の娘の高校中退について、もう少し書いておこうと思います。

高2になった4月になった途端の中退なんですけど…。

本人も、最後まで悩んだそうで…。知人曰く「目が泣いたために腫れていた。」とか。

これからどうするかについては未定。しかし、高卒資格は何とか取らせたいそうで…。

まあ、昔と違って…。選択肢は山ほどありますから。

教師も、本人に「通信教育で高校卒資格が取れる学校」について説明してくれたそうですし。


ただ、学校を選んだ理由。学校を辞めた理由ってのが私には軽いような気もします。

ちょっと、ここでは書けませんが…。

いかにも軽い…。


また、学友?の反応もイマイチだったようで…。

前の投稿で書きましたが…。

LINEに「退学しました。」と投稿したら「お疲れ様でした。」と返ってきたとか。

結局、本音で相談出来る友達を作れなかったのではないか??

つーか、本音で話せるような人間関係自体が、学校にあったのか??


まあ、私も高校時代の記憶がほとんどなく…。

写真の1枚も残っていないもんな…。

ただ、私はスチャラカで…。何とかなるとしか思っていなかったけど。
コメント (1)

連休突入。

2014年04月28日 07時18分52秒 | Weblog
連休突入ですね。

まあ、飲み友のHさんは滋賀へ出張。連休明けの6日まで帰って来ずでして…。

私も個人事業主なので、暦通り。

全員が全員、休みではないわけで…。


しかし、ブログ上では明確に休みであることを感じます。

いつもは20ある「検索ワード」が9つしか埋まっていません。

つまり、検索で私のブログに辿り着いた人がいない…ということですね。


いつも通りですが…。

私は、gooランキングで1万位を下回ったら、このブログは終了します…と公言しています。

しかし、連休中に「シャローシブログ」を見よう…なんて人は少ないでしょうから…。

連休中は、1万位を下回っても、ブログを継続します。


ちなみに昨日は…。2,770位(2,013,411ブログ中)でした。

最近は最低でも5,000位を下回っていませんので、連休中でも大丈夫かな…とは思っていますけど。
コメント

約2パーセントか…。

2014年04月27日 12時44分19秒 | Weblog
朝ウォーキングの途中で「M社への返送書類⇒レターパックライトへ封入」と「酢の料金支払」をするつもりが、ケロリと忘れていたので、昼食前に歩きでポストイン&コンビニ支払です。

もう初夏の香りがしますね…。

私の家の近くでは、建売住宅が出来つつあり…。木造3階建で駐車スペースが2台分…。

いくらかいな…と思い調べてみたら…。約3千万円…。

下の方にある建売住宅2軒は、まだ未着工ながら…。やはり3千万円超…。

月10万ずつ払っても、300ヵ月。25年だよ…。

何か凄いねえ…。

まあ、おそらく私じゃあローンは通らないだろうな…。50歳過ぎてるし…。


私の出身高校で、平成25年12月31日時点での生徒数は445人なんだそうです。

平成25年度学校経営計画から「中途退学者」を見ると…。

9名が退学していますね…。

基準の日付が違いますが…。約2パーセントか…。

私が高校中退について相談されたら…。

「高卒資格だけは取っておけ。」と言うんでしょうね…。

次のことを、かなり考えていない限り…。

知人の娘さんが、これからどうされるかは分からないのですが…。

後悔しなくて済む人生を歩んでほしい…と思いますね。
コメント

スマホバカが無表情…。

2014年04月27日 09時35分45秒 | Weblog
いわゆる連休進行。

昨日は、M社の離職票チェック・郵送準備。

途中、イトコが来訪したため、その他の仕事は休止。


今日、Hさんが滋賀へ出張されるため、昨日はプチ送別会っぽくなり…。

Mちゃんも加わって、ちょっと飲み会でした。

たまたま「T」が、マスターが娘さん(4月に就職した。)に会いに行かれたため休み。

「W」に行ったら、他にお客さんが居なかったため、Wマスターも加わりバカ話です。

滋賀と言えば、鮒寿司とか近江牛ですが…。鮒寿司は好き嫌いがはっきりしていますし…。近江牛は高い…。

まあ、お土産は要らないから無事でお帰り下さいな…とう感じですね。


今日の朝ウォーキングは1時間と少し。

相も変わらず、スマホバカが歩きながらスマホをいじっていて…。

自転車にぶつかりそうになり怒鳴られていましたが…。

スマホバカは、あくまで無表情ですわ。

もしかすると魂がスマホに吸い取られてないか??


そういえば、先日ドコモに行って充電させてもらおうとしたら…。

フォーマ用の充電器が置いてないのね。

ドコモはガラケー使いにも一定の配慮をして欲しいですな。
コメント

3,500日記念。

2014年04月27日 07時35分29秒 | Weblog
昨日でブログ開設から3,500日なんだそうです。

前にも書きましたがブログとしては「おれんじえすあーる」さんの方が古く…。

「おれんじ」さんは、1回、名前を変えておられるから…。

それでも、私のブログが古い部類に入ってきたことは間違いありません。


まあ、たまに前の投稿を読み返すことがありますが…。

同じことを繰り返した記事があったり、仕事をしていない(出来なかった)時期の記事もあるので…。

正身は少ないんですけどね~。


ただ言えることは、出来るだけ毎日投稿しているのですが…。

よくネタ切れにならなかったもんだな…と。

それでさえ平々凡々で、毎日が多忙で仕方がない…なんて事務所でもないですし…。

いろいろな状況があって、顧問先が多い事務所にはなっていないですし…。

これでネタを作るのは大変だっただろうな…と自画自賛…。


ま、このまま平々凡々で継続しましょうかね。
コメント

LINEによる人間関係の信じられないような薄さ。

2014年04月26日 20時54分21秒 | Weblog
私の知り合いの娘さんが高校を中退されたそうです。

ちょっとばかりキリの良くない時期なんですけど。昨日、退学届けを出したとか。

理由は、いろいろとあるんでしょうが…。親として止めることが出来なかったって…。

まあ、今は、高校卒業の資格を取るための選択肢が、いくらでもあるからなあ…。

私が卒業した高校でも、学校経営計画で「中退者を減らす。」なんて項目がありまして…。

俺らん時には考えられないことだったんですけど…。


閑話休題。

私が驚いたのは、その後のことです。

最近はLINEで学校のコミュニティーが作られているようで…。

そのコミュニティーに「退学しました。」と投稿したら…。

「お疲れ様でした。」と返ってきたそうです。

学友が退学したのに、その程度の返答しかできないんか??


私は三流高校の出身ですが…

少なくとも、もっと人間関係は濃かったぞ。


LINEによる人間関係の信じられないような薄さ。

人間に真摯に向き合っていないのではないか??

高校生にはスマホを持たせない方が良いのではないか…と思う事例でした。
コメント

飲み会2つ。

2014年04月26日 09時45分33秒 | Weblog
「W」にて、特別料理。



えんどう豆。写真に撮るとデカく見えますが、実際にデカいです。



牛の内臓をテンプラにしたもの。



2皿目。



テンプラのダシ。酢醤油に一味を入れます。これが辛くなくて、テンプラをサッパリと食べることが出来ます。



ホルモン鍋。この後ラーメンの麺を入れ食しましたが写真を撮り忘れました。

参加者4名。酒は焼酎をボトルキープし、飲み放題にはしませんでした。酒込みで総計22,000円。

値段が張ったのは、酒量が多かったことと、肉が高級だったからです。



「M」にて、しゃぶしゃぶ。



付き出し3種。



肉。牛・牛タン・イベリコブタ。

イベリコブタってハムっていうイメージがあるけど、しゃぶしゃぶにすると美味いのね。



鍋はこんな感じ。

実際は、これに野菜・雑炊・お吸い物・デザートのアイスクリームが出ます。

参加者4名。酒は飲み放題にはしませんでした。酒込みで総計17,000円。



おまけ。



鴨つくね&砂肝。半熟になった黄身を付けて食します。

焼き鳥屋「K」にて。
コメント