社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

今回の件から立ち直って、また再々開業すればいい…と切り替えます。

2013年01月31日 21時53分02秒 | Weblog
近くの労働基準監督署へ行ったので、急に思い立ったのですが…。

今日は、故K先生のお宅へ仏壇参り…。そして、墓参りに行きました。

K先生の奥さんにお会いするのも久しぶりでして…。お元気だったので安心しました。

K先生がお亡くなりになって、もう7回忌になるんだそうです。

私も年を取って当たり前ですね…。


K先生から私が顧問先を数件継承してから7年経ったことになります。

その間、私の急性心不全での入院。一緒に飲んでいたSさんの若すぎる死。いろんなことがありました。


今回の、事務所手伝いの終焉で…。

もう一度、私なりに原点に戻ろうと思います。

K先生の墓参りで、そのことを報告させていただきました。

私の原点は、人間関係を大事にすること。そして、いつも人のために走り回ることではなかったか…と。


私は、急性心不全で講師業を失いながら、再開業したようなものでした。

それなら、今回の件から立ち直って、また再々開業すればいい…と切り替えます。


2月は、そのスタートの月です。

体と相談しながら、アクティブに動きます。
コメント

この1年、営業をしていないので、これから数ヶ月で追いつかないと…。

2013年01月31日 08時21分50秒 | Weblog
「事務所手伝い」で、自分の仕事を後回しにしてきたことを反省しています。

現在、残っている仕事を集中的にこなしています。


また、この1年、営業をしていないので…。これから数ヶ月で追いつかないとなりませぬ。

本当に大変です。


2月の決定事項。

2月2日・3日。宅建登録実務講習⇒完全拘束なのできついかも…。
2月13日。研修・懇親会⇒基礎を、もう1回やりたいな…と。
2月20日。岡山⇒自由に出席できるようになりますた。
2月26日。検査⇒眼科もやっておこうかな。

その他の交流会。
2月5日。所長と決裂した理由について説明することになります。
2月9日。町内の飲み友達と遠征。


障害年金について。

「顧問先からの依頼」があったので、それを障害年金分野への足がかりとしたい…と思っていましたが…。

その依頼が確定するまでに追い出されてしまいましたんで(笑)。

独自の営業をしないといけなくなりました。

一方、去年受講した障害年金セミナーは、ある事由で停止中。

社労士サミットの前日に「障害年金セミナー」があるそうですが…。それには参加しません。今更、基礎をやっても仕方がないんで。

やはり、もうそろそろ実務がやりたいですね…。
コメント

忘備。今日の午前中…。そして、ちょっと別の話。

2013年01月30日 14時32分14秒 | Weblog
H社の傷病手当金を提出。チェックの上で返却される。

訂正印の問題ですね…。

協会けんぽの書類がかなり面倒くさくなっているので、どうなんかな…と思いますね。

まあ、根本的な話として…。協会けんぽが独立したために、手続きが煩雑になってしまっています。

昔は、捨印1つで何とかなっていたものを訂正印を押しに行かねばならず…。

本当に面倒です。


B社の事業場廃止作業。

監督署・ハローワーク・B社を回り、手続きを進める。

店舗に行ってタイムカードを回収しようとしたら、店長が不在で、いくら待っても帰ってこず…。

社長に電話をかけたら、時給者の就業時間は会社側で計算するとのこと。

今日で店舗は終了なので、今日が退職日になる予定。


事務所へガソリンカードを返す作業。

元々、月1回しか使っていないので、あまり伝票の数はないですね。

サッサと返しておこう…。


昨日の飲み会は、私と某先生。相手側は「ママ」「チーママ」「Nちゃん」の3名でした。

「手伝い仕事終焉」の件で、少しばかり落ち込んでいた私ですが…。

某先生の陽気さに助けられました。

そういえば、今日はT先生に励まされたな…。

私は人間関係に恵まれていますね…。
コメント

2ちゃんも不全。

2013年01月30日 08時31分31秒 | Weblog
検索ワードで「久保利子さんが2ちゃんに投稿された箇所」を探している方がおられますが…。

もう既に消えてしまっているので、過去ログを見るしかないですよ。

「開業社労士スレ」の現行スレの前々スレかな…。


前スレを立てたのは私で…。

もう開業スレの役目は終わり…と判断したので、現行スレには係っていません。

というよりも、何で現行スレを立てたんだか??

開業者の居ない開業者スレなんか意味がないだろうに…。


「宅建 登録実務講習スレ」も荒れだしたし…。

本当に困ったもんだ…。
コメント

多分、引き継ぎ不全。

2013年01月30日 08時19分16秒 | Weblog
1月25日。所長とケンカ。そこから数人に先生に電話をかけて事情説明。

その後、25日にA先生事務所訪問。昨日29日にB先生事務所訪問。夜にC先生と会食。

概ね、私に対して好意的な反応だったので、ホッとしているのですが…。

1人の先生は電話に出ず…。(おそらく社労士会退会を考えているからか…と。)

飲み友達のHさんは「何とか修復できないのか?」と言われていましたが…。そりゃ、無理っしょ。


実は、私は31日までは事務所に行くつもりだったんですよ。

ところが28日の月曜日に「事務所の鍵を返せ。」と言われたので…。もう来るな…ということなんだろうと。

逆に、25日に「次の人を探すので、引き継ぎをしてから…。」と言われたのは拒否。

次の人間が決まるまで、事務所に居るということはあり得ません。

いつ決まるか分かりもしないのにね…。

まあ、折衷案としての31日まで…だったんですけどね。


私としては、もう少し、引き継ぎをしておきたかったんですよ。

Mさん⇒私…への引き継ぎが不全状態だったから…。

それこそMさんの悪意を疑うほど、肝心要な情報が抜け落ちていましたんで。

今回の引き継ぎは中途半端。Mさん⇒私への引き継ぎより「はるかに薄っぺらい」です。

その薄っぺらさ…が顧問先に迷惑をかける結果にならなければいいのですが…。

25日も頓珍漢なことを言っていたから…。
コメント

私は本気で書かない。と言うか、調べりゃしないと思っているんですよ。

2013年01月29日 23時11分10秒 | Weblog
「「母子家庭の母等申立書」は、個人情報保護の精神に反する。」について質問を直メールされた方に、こちらでも私の考え方を書いておきます。

「母子家庭の母等申立書」は、「母子家庭になった理由」と「母子家庭になった日にち」を書くようになっています。

私自身は、プライバシー侵害だと思っていますし、人権違反するものとさえ思ってしまいます。

だから、「母子家庭の母等申立書」については、あまり本人に事情を聴かないようにしているんですよ。

だって、思い出したくもないことを思い出させるのは…。どうかと思っているから。

だから…。「母子家庭になった理由」については、事業主に聴いてはみますが…。本人に確認をする気はないんです。

「母子家庭になった日にち」も適当ですね。転入日を書くことが多いですけど。

結局、本当かどうかを調べりゃあしない…と思っているんですよ。

だって、母子家庭かどうかは住民票で分かるから。それ以上、本当かどうかなんてのを調べっこない。


質問をされた方が書類を出したくないのなら出さなければいい…と思っています。

それで解雇出来るか…というと、そりゃあ無理なんじゃあないか…と。


ただ、ハローワークに提出する書類なので、外に漏れる心配はないと思います。

会社に居づらくなることと、書類を出す苦痛…。

どちらを選ぶかは…。それは、貴方が判断するしかないです。


何回も書いて申し訳ないんですけど…。「母子家庭の母等申立書」は、私が書きたくない書類の1つですね。
コメント   トラックバック (1)

事務員さんはよくやってくれたと思う。

2013年01月29日 08時28分37秒 | Weblog
「決裂の内容については、このブログでは触れることはありません。」…と書いておきながら、事務員さんのことを書くのは、事務員さんの名誉のためです。


1月31日。事務員さんが事務所を辞められます。

私が所長と決裂した日の前日、本人から直接「辞めます。」と聞かされました。そして決裂当日、所長にその意を伝えられたのであります。


確か5月だったと思います。ずぶの素人が2人、雇用されました。

ずぶの素人である証左に…。

高年齢雇用継続給付の書類を書くのに…。所長に私が書いた書類を見せられて「これを写せばいいから。」と言われて…。本当に写しただけでハローワークに持って行った…なんてことがありました。

ハローワーク側もチェックして驚いたようです。

(正直、そこから私の過重状態が始まったのですが…。)


しかし、最近は…。そのずぶの素人から進化して、離職票が私の援助なしに書けるようになりました。

特に辞める事務員さんは、一通りの書類を書くことができるようになられた。

正直、もう少し、指導する時間があったら…。そこら辺のシャローシに負けない事務屋にはなれたのではないか…と思います。

センスもあったし、電話の応対も良くなっていた。

私は「辞める事務員さん」が、育ってくれたことには、自信を持っています。


Yさん。もう少し私が貴方をカバーできていれば…。

それが、本当に残念です。

私は先に事務所を辞める形になりましたが…。

貴方なら、どこに行っても通用すると思います。
コメント

「手伝い仕事」は全終了しました。

2013年01月28日 17時34分34秒 | Weblog
今日は、雪で車に乗っては出れず。何故かというと、スタッドレスタイヤではなくチェーンも持っていないから。

でも、無理をしてでも出る必要がありました。

だからバス⇒JR⇒徒歩…で「手伝い仕事をしていた事務所」へ。

金曜日の夜、某社社長からの電話で、「実習生の賃金が間違っている。」と言われたからです。

立つ鳥、跡を濁さず…ですから。

結局は、間違いはなかったんですけど…。何故か、給与明細だけが誤印刷されていたのでした。

「銀行への振込依頼票」と「賃金一覧表」が一致した数値でしたので、社長も納得されました。

その他の件も了承いただき…。

これで、懸案は無くなったということです。


その他…。

助成金2件、高年齢雇用継続給付2件・育児休業給付2件を片付けておきました。

提出できるようにしただけですけどね。


これで、全ての仕事を終了させました。

「後で文句を言われないようにしておきなさい。」

私がお世話になっている先生からの助言・忠告です。

少なくとも、「事務所の仕事」が滞るような事態だけは避けておいたつもりです。


これで、「手伝い仕事」は全終了しました。
コメント

コメント御礼。切り替えて行こうと思います。

2013年01月28日 08時00分46秒 | Weblog
「久保利子」さん。「もう1つの終焉。」に関するコメント、ありがとうございました。

>そうですか。ベンガルがバレていましたか(笑)。匂いは消し去っていたつもりでもネット社会は狭いですね。そんなに、皆様がご覧になっているんだと改めて痛感致しました。

私にもわかりましたよ(笑)。「2ちゃんねる」には、そのころから参加していましたが…。朝、その投稿を見て、ぶっ飛んだことを覚えています。


>当職も2ちゃんねるには、数回しか投稿したことがありませんが、開業社労士が喰えない、喰えないと言われると違和感があり、ましてや各都道府県会の話しなど出ると、放っておけない、ひとごとではないと思ってしまうのです。

「食えません。」なんて投稿が多かったですね(笑)。彼?が同一人物かどうかわかりませんが。

都道府県会には、私も良い感覚を持っていないので、何回か書きましたが…。同県の方がおられたのにも驚きました。


>また、行政事件訴訟研究会で岡山に来られた時に、一緒にお酒を飲みに行きましょう!

ありがとうございます。

暇になりましたので、できるだけ参加させていただこうと思っています。



やはり、「久保利子」さんが投稿された時がピークだったのかな…と思いますね。

交流の場は多い方が良いと思っていましたが、その1つが終わったことは残念です。
コメント

終焉からの出発。

2013年01月27日 12時18分18秒 | Weblog
え~。たまたま自分のブログをチェックしていたら…。

前投稿で6,000投稿に達してたんですね。

まあ、いつの間に…という感じです。


この1月は…。

「終焉」が重なりました。

しかし、「終焉」は「新たな始まり」と前向きに捉え「次の始まり」に突き進むつもりです。


次は7,000回を目指して…。
コメント

また1つの終焉。

2013年01月27日 10時36分45秒 | Weblog
昨日の仕事は、B社の給与計算⇒明細を持って行く…という作業ぐらい。

B社の「1月21日以降~閉店」の給与計算は、今月の終了を待ちます。

「年調前までの計算」の修正は、Kさんに任せて…。私は、B社の離職手続きや事業所廃止手続きをして、B社の仕事を終了する予定です。

元々、お亡くなりになったK・T先生から引き継いだ会社なんですけど…。

この会社のみに使っていた(K・T先生が使っていたため)S社のソフトは、これで更新を終了します。

一方、Kさんのソフトは更新。今後は、そちらのソフトを使用するつもりです。また、某先生から「うちのソフトを使って良いから。」と言われているので、そちらの使用も考慮します。

(Kさんのソフトは、私の給与計算のバックアップソフトとして別コンピューターに入れてもらっていたものです。専用の用紙を使用しないで済むので経済的なんです。)


一方、店舗の店長は独立。他の場所に受付所を作るとか…。作業自体は、これまでと同様に下請けに出すそうです。

「何かあったらお願いね。」とは言われていますが…。私が関わるような仕事は発生しないでしょう。


これもまた1つの終焉です。
コメント

もう1つの終焉。

2013年01月27日 08時11分51秒 | Weblog
私が「2ちゃんねらー」でもあり、心臓スレや地域スレに投稿していることは何回か触れました。

一方で、開業社会保険労務士スレに投稿することは少なかったのです。

それは、ヤフー掲示板で懲りたからでして…。

IPのない掲示板では、好きなことを書かれたり、ナリスマシが出てきたり…。

まあ、逆に言うと、それが嫌なら参加するな…ということなんでしょうけど。


ただ、1回、開業社会保険労務士スレに投稿したら、それを起点に、まともな議論が展開されたので…。

これなら参加してもいいかな…と。そう思って、参加したのですが…。

いつの間にか、ナリスマシ=非開業者・実務を知らない輩…の方が増えてしまいました。


仮にAさんとしますが…。

そのAさんから、「ここは本当に開業社労士が貴方(「ふとっちょ」のこと)含めて2人しかいません。」と指摘がありまして…。

私も、レスがおかしくなっているのに気が付いていたんですけど…。

Aさんの言葉を借りると、前スレでは「まさかのベンガルが書き込んでくれたり、ちゃんと成功している人が書き込んでくれていた」んですけど…。

スレが変わって…。というよりは、私が新スレを立ててから…。開業者の投稿が激減したようです。

開業社会保険労務士スレは役目を終えたのでしょう。


Aさん。

いろいろと私の質問に答えをいただき、ありがとうございました。

私の投稿をどう見分けておられたのかは分からないのですが…。

貴方の投稿に救われたことが何回もありました。

私のブログを読んでいただいているようなので、今はなきスレだけではなく、こちらでも御礼申し上げます。

今後は、Aさんの言われるように「高くていい店でちびちび飲む」ようにしようと思っています。

もう、私も安酒を飲む年齢ではなくなったのかもしれませんね。
コメント (1)

「登録実務講習」の日程。

2013年01月26日 20時41分18秒 | Weblog
100円ショップに行き、宅地建物取引主任者「登録実務講習」用の付箋・蛍光ペンを購入。

そして、100円ショップで買ったプラスチックケースに「スクーリングに使う本」や「受講票」を入れ、そのまま持って行けばいいようにしました。


ちなみに「登録実務講習」の日程は以下の通り。

第1日目
演習(1) 9:30~12:30
演習(2)13:30~16:30
演習(3)16:40~17:40

第2日目
演習(4) 9:30~12:30
演習(5)13:30~15:30
修了試験 15:45~16:00(説明)
     16:00~17:00(試験)

修了試験は、60分の制限時間内で30問の「一問一答○×式」と、30問の「記述式」を同時に実施するそうです。

合格ラインは80パーセントなんですけど、よほどのことがないと不合格はないとのこと。

むしろ遅刻厳禁の方がきついかな…。(まるでトクテーの講習のようですね…。)


会場まではバスで直通なので…。便利と言えば便利。

8時半のバスに乗って行けば充分に間に合います。


眠気覚ましも持って行こうかな…。
コメント

決裂の内容については、このブログでは触れることはありません。

2013年01月26日 09時13分07秒 | Weblog
今朝は久しぶりに朝ウォーキングに出かけました。

最近は寒いので、朝食が遅かったため、朝ウォーキングに出る暇というか…余裕がなかったんですよ。

やはり、朝から歩くと、気分がいいですね。


昨日の「決定的な決裂」から、各先生に電話報告しましたが…。

各先生とも「好意的」に捉えてくださいましたので助かりました。

中には「よく我慢していると思った。」なんて言われる先生もおられましたけど…。

私自身も、決裂するのなら早く決裂した方が傷が浅い…。と思っていましたので…。そこら辺は、良かったのかな…と前向きに考えています。


決裂の内容については、このブログでは触れることはありません。

触れても、面白くはないでしょうし、まがりなりにも「仕事」を覚える良い機会を与えて貰ったことには感謝していますからね。

少ないにしろ、お金も頂いたわけですから…。


まあ、これで私の事務所の仕事に集中できますね。
コメント

緊急報告です。

2013年01月25日 12時42分06秒 | Weblog
皆様へ緊急報告です。

去年の11月から某事務所へ行き、手伝い仕事をしていましたが…。

本日、その仕事を打ち切ることにしました。(切りの良いところまで事務所へは出勤します。)

関係各所の皆様にはご迷惑をかけるかもしれないと存じますが、所長に対して「私の仕事に対する熱意」が伝わりませんでした。

中途半端な形ですが、仕方がないと思っております。


私自身の事務所は、まだ継続します。

これからもご指導ご鞭撻を頂けましたら幸いです。
コメント