社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

ダイエット!!5。

2005年06月30日 07時47分03秒 | Weblog
 「披取締役」さん。「ダイエット!!4。」に関するコメント、ありがとうございました。

 >如何せん176センチ、61キロ・・・。

 うっ。うらやましい。このダイエットネタに入るには痩せすぎです。身長が176センチなら、せめて体重が85キロはないと・・・。

 ちなみに私は、身長は「披取締役」さんより低く、体重は「披取締役」さんより重いです。

 月2キロの減量で今年中に12キロ。40歳過ぎのチャレンジです。

 さて、どうなりますやら・・・。
コメント (1)   トラックバック (1)

600回を通過したりする。

2005年06月30日 07時36分33秒 | Weblog
 「記事一覧」を見ると、この投稿で600回なのだそうです。特に感慨はないのですが、本当に、よく続いてきたな・・・と思います。
 
 このブログは、守秘義務の範囲内で好きな事を書いて行きたい。物書きを目指す者として、文章の練習をしたい。そう考えてスタートさせました。

 前者については、まあ、成功かな・・・と思っています。まだ毒が足らないかな・・・とも思っていますが・・・。

(先日の「東京ツアー」で、私の正体を知っている女性社会保険労務士先生が「ふとっちょさん。絶対に正体をばらしちゃあダメよ。正体をばらしたら大変なことになるよ。」と真顔で言われました。あはは。私は、オブラードに包んでいるつもりなんだけどなあ。)

 後者については、まだまだ修行が続きます。読みやすくわかりやすい文章。それでいて核心をついている文章を目指します。

 次は、700回。10月ぐらいになりそうです。
コメント

ダイエット!!4。

2005年06月29日 22時28分17秒 | Weblog
 「みかボン☆」さん。「ダイエット!!3。」に関するコメント、ありがとうございました。私のダイエット暦は長く、就職してからすぐに始まりました。元来、ストレスを食欲で発散するタイプですから・・・。酒が飲めなかった・・・と言うこともありますね。

 一番痩せたのが「夕食抜きダイエット」です。1月で10キロ痩せました。その後、緩やかに痩せていったのですが、体調を崩してリタイヤ。普通に食べ出したらリバウンドです。

 次に痩せたのが、社会保険労務士開業当時。逆にストレスから開放されたのでしょうか? かなり痩せました。

 しかし、仕事の増加に乗って、ストレスも増加。体重も元通り。

 その後「水飲みダイエット」・・・トイレが近くなって断念。「黒酢ダイエット」・・・酢っぱいばかりで断念。「カプサイシンでダイエット」・・・「言えない場所」が熱くなって断念。「ステッパーで運動ダイエット」・・・単純な運動に飽きっぽいので断念。

 ダイエットグミですか・・・。考えてみようかなあ・・・。
コメント (3)

今日の予定。

2005年06月29日 07時42分58秒 | Weblog
 朝一で、社会保険労務士先生の事務所へ行きます。継続雇用の助成金なんですが、労働保険事務組合なので、労働保険の領収書等が必要なのです。こういう書類は会社に要求するよりも、事務組合の先生にお願いした方が早いですからね。

 それと、この会社。事務組合の先生からの紹介です。5年間、取り切れましたので、御礼とご報告を兼ねます。こう言う関係はありがたいですね。

 給与計算の明細を配ります。月末支払の会社分は今日中に配布します。給与計算の数は少ないのですが、締め切りの関係でけっこう時間を食います。

 社会保険新規加入先へ電話。書類の進捗を聞いておきます。ちょっと特殊例なので、気をつけておかないと・・・。

 電話待ち1件。社会保険・雇用保険の資格収得事務です。一人分の年金手帳が出てこないらしい・・・。最悪、再発行すればいいんですけどね。できれば、どちらも今日処理したいと思います。

 F市から友人が訪ねてくる予定?仕事が忙しい場合は、お会いできないかも知れません。

 その他、電話があったら随時訪問です。
コメント

ダイエット!!3。

2005年06月28日 21時30分54秒 | Weblog
 「sr_ta3」さん。「ダイエット!!2。」に関するトラックバック、ありがとうございました。BMIですか・・・。 私なんぞは27.1どころか・・・。公表できるような数字ではありません。そのため、周りからも「やせた方がいいよ。」と言われるのですが・・・。どうも、私はストレスを食ってしまうタイプのようなのです。

 太っていて困るのは、周りが勘違いしてしまう事です。「ふとっちょさんは苦労が少ないんだろうね。」とか、「儲けがいいからいいモノを食べてんだろうね。」と言われるたびに、「そんな事はないぞ~。」と言いたくなります。

 また、人によると「優しく見える。」と言う方がおられます。ところが、「優しく見える」=「優しい」ではありません。私は言いたい事は言ってしまうタイプです。どうも、そのギャップが大きいらしい・・・のです。

 とにかく、今回は痩せます。変に運動をすると、ひざを痛めるので(経験済みです・・・。)、歩く事にしました。味がない上で粉っぽい寒天茶も我慢して飲みます。そうだ。酢も飲もうかなあ・・・。酸っぱいけど。

 BMI25が目標です!!

 「みかボン☆」さん。「ダイエット!!2。」に関するコメント、ありがとうございました。

 「みかボン☆」さんのお店で、いいダイエット食品はないですか? 飲むだけで痩せる事ができるような・・・。

 そんないい食品があったらみんな飲んでるか・・・。
コメント (1)   トラックバック (1)

裏:Garakutabakoと言うカテゴリー。

2005年06月28日 19時08分11秒 | Weblog
 「ハラサチコ」さん。『「ハラサチコ」さんへの返信。』に関するトラックバック、ありがとうございました。

 「ハラサチコ」さんのブログ、拝見しました。裏:Garakutabakoと言うカテゴリーには、いよいよ社会保険労務士先生が登場ですね。それも、その先生。やさしい方のようです。これからの展開を期待しております。

コメント

ダイエット!!2

2005年06月28日 00時23分59秒 | Weblog
(「ダイエット!!」の続きです。ドコモはメールに字数制限がありますので、こんな形になりました・・・。)

この前も、ある先生から「ふとっちょ君。ハローワークで何を怒っていたんだ?」と言われる始末です。

また、腕時計をはめていた箇所に、アセモが発生。痒いというよりは痛いです。

もう片方の腕に時計を移しても、その腕にアセモが出来てしまう・・・。

パンツのゴムのところも痒いの何の。

ダイエットの目標は、今年いっぱいで10キロほどです。

今回こそは頑張ります。
コメント (1)   トラックバック (1)

ダイエット!!

2005年06月27日 23時37分35秒 | Weblog
なぜか、コンピュータからgooブログにつながりません。なぜだろう?

と言うわけで、今日は携帯から投稿しています。
さて、私は今日からダイエットすることにしました。食事の前にはカンテン茶。1日30分のウォーキング。大好きなビールも減らします。

ダイエットする理由は・・・。

実は、私は、汗かきです。特に今の時期は蒸し暑いですし、クール何とかで、役所はクーラーが効いていません。そのため、すぐに滝のような汗が顔を流れていきます。

どうも、その汗ばんだ顔が怒っているように見えるらしいのです。
コメント

「ハラサチコ」さんへの返信。

2005年06月26日 13時58分18秒 | Weblog
 「ハラサチコ」さん。「良い会社の条件2。」に関するコメント、ありがとうございました。また「介護保険の現場からのレポート」お疲れ様です。じっくりと読ませていただきます。

 また、社会保険労務士の件について、ブログで触れていただけるとの事。期待しております。
コメント   トラックバック (1)

「profession」と「business」について 2。

2005年06月26日 09時20分39秒 | Weblog
 「sr_ta3」さん。『「profession」と「business」について。』に関するトラックバック、ありがとうございます。

 私が「社会保険労務士は法律家たるべし」と考えていますし、そう申し上げているのは、「社会保険労務士は法律家ではない」事の裏返しかもしれません。しかし、士業である以上、自分の仕事範囲の法律では他士業より上でなければならない・・・と考えています。また「士業」である以上、最低の「profession」の部分も持っていたいですし・・・。しかし、「business」としても成功したいと言うのが本音・・・。理想と現実。ああ悩ましい。

 さて「Unknown」さんの件。あれから何も言ってこられませんね。もっと反論されて来られるかな・・・と思ったのですが。

 私も「Unknown」さんに見解をお聞きしたい件があります。私は「士業の仕事をボランティアでするべきではない。」と考えています。なぜならば、プロの士業の先生に失礼だ・・・と思うからです。さて、いかがでしょうか?
コメント

「profession」と「business」について。

2005年06月25日 08時23分34秒 | Weblog
 「sr_ta3」さん。「弁護士さんが出てきちゃうと・・・。」に関するコメント及びトラックバック、ありがとうございました。こちらからもトラックバックさせていただきました。

 「Unknown」さんのコメントについては、「餅は餅屋。」で返答させていただいたのですが、どちらが正しいと言うものではないな・・・と思っています。正義感、けっこう。ただし、同時に危うさも感じますが・・・。

 相手は、弁護士。それも、保険会社の顧問弁護士です。強気に出てきている以上、こちらの行動は見通しているでしょうし、それらを封じ込める事も想定しているでしょう。そうなると、こちらは、その弁護士に匹敵するか凌駕する能力を持っていかないと、「泣き寝入り」で終わってしまう危険性があります。

 その上で、マスターは裁判を嫌がっています。長期化する事。お金がかかるだろう事が、その理由です。そうなると、「提示額の上乗せ交渉」をするのが現実的でしょう。

 弁護士に依頼する・・・お金がかかるが、ベターな選択と考えます。
 交通事故に詳しい行政書士に相談する・・・交渉するにしても、理論武装することが必要。慰謝料は妥当な額か。休業補償が打ち切られるのを防ぐことは出来るか。

 後はマスターの選択だと思います。

 「sr_ta3」さんの「profession」と「business」論。興味深いですね。

 私は「社会保険労務士は法律家たるべし。」と考えています。その意味では「profession」なのでしょうか。しかし「霞を食っては生きていけない。」と言うのも事実です。「business」の視点も欠くことは出来ませんね。

 「profession」と「business」のバランスを、どう取って行くか。社会保険労務士の永遠のテーマなのかもしれません。かく言う私は「business」に傾きやすいのですが・・・。 
コメント   トラックバック (1)

見つかっちゃいました。

2005年06月24日 07時48分02秒 | Weblog
 「kurohogan」さん。「良い会社の条件2。」に関するコメント、ありがとうございました。常識が真実とは限らない・・・と言う題名には惹かれるものがありますね。

 世間で言う「いい会社に違いない。」と従業員の「意識」には、けっこうかけ離れたものがあります。

 S社と言う会社ですが・・・。業界ベストテンに入る大企業です。しかし、労務管理の内容は・・・。数字のみ。売り上げさえ上げればいい・・・と言う会社でした。

 営業だから数字を上げなければならないのは確かです。しかし、1年間、数字が下がったら部下がいなくなる。2年間、数字が下がったら、転勤が待っている・・・と言うシビアさは、外資以上でした。

 今は、どうなっているかわかりませんが。

 「あらなみぃ」さん。「餅は餅屋。」に関するコメント、ありがとうございました。そして「見つかっちゃった。」ですね。

 私は、社会保険労務士以外の仕事は、できるだけその仕事を範囲にしている士業に回すようにしています。よほど簡単なものは私がやるかもしれませんけど。

 やはり、自分が得意分野でないことを抱えていると、他の仕事に影響します。それと、依頼者に悪いですから。ただし、依頼者は私に依頼して来ていただいているのですから、最後までフォローはしますけどね。

 「みかボン☆」さん。「みかボン☆さんへの返信。」に関するコメント、ありがとうございました。

 あの本は参考になると思いますよ。ニュースレターも切手を送れば見本を送付してもらえます。ただ、私は、まだニュースレターを作っていなかったりしますが・・・。
コメント

餅は餅屋。

2005年06月23日 13時02分26秒 | Weblog
 「Unknown」さん。「弁護士さんが出てきちゃうと・・・。」に関するコメント、ありがとうございます。

 まず、私は弁護士に対してビビっているわけではありません。実際、大げんかをしたこともありますしね。

 しかし、この例では、裁判になる危険性がある以上、私が入るのは逆に危険と判断しました。当初からそれに対応できる士業。弁護士や私の知り合いたる交通事故に詳しい行政書士に回した方が、本人の希望に近づけることが出来ると思ったのです。

 実際、今日、マスターが以前依頼していた弁護士の事務所に行くようアドバイスしました。受任してくれたら、それで良し。もしダメだったら私の知り合いの弁護士か、行政書士に相談しに行くつもりです。マスターと私でですが・・・。

 なお、手紙ですが・・・。強気ですが脅迫めいたことは書いていませんでした。相手はプロですから。ただ出せる金額を書いて来たのは失敗かな。私なら書かないでしょうね。 
コメント (1)

弁護士さんが出てきちゃうと・・・。

2005年06月23日 07時46分42秒 | Weblog
 昨日は車を取りにJRで工場のある街に行きました。東部からの帰り道、クラッチのワイヤが切れたのです。JRで1時間。工場の方が、駅に迎えに来てくれると言う話だったのですが・・・。事務の女性との連絡が悪かったとかで、さらに1時間ほど駅で待たされました。結局、車で帰途につくまでに2時間。そこから家まで2時間半かかりました。

 帰って、夕食を食べて、ブログをチェックしていたら電話。近くの飲み屋(居酒屋)のマスターが、交通事故で困っているとの事。内容を聞いて欲しいと言う連絡でした。労災がらみなら社会保険労務士の仕事ですが、かけ離れた事例だと、私の範疇になりません。他の適当な士業を紹介する事になります。

 結局、飲み屋に行き、話を聞きました。あまり詳しくは書けませんが、相手側には弁護士がついていました。つまり、保険屋さんが手を引き、弁護士が加害者の代理人となっていました。これは、もう、私の範疇に入らないですね。

 問題なのは、お金がかかると言う理由で、マスター側が弁護士を外してしまっている事です。せっかく依頼していた弁護士を外しちゃったのだから、相手側の弁護士は強気で出てきます。(実際、弁護士からの手紙は強気一点張りでした。マスターはビビっちゃってるし・・・。)

 それと、保険屋さんを怒鳴っちゃった時の事。相手の保険屋が「それじゃあ裁判だな!!」と捨て台詞を吐いて帰ったそうです。それを、録音しておくべきだったなあ・・・。

 とにかく行政書士の無料相談会に相談する事。弁護士依頼の復活を考える事をアドバイスするぐらいしか出来ませんでした。弁護士さんが出てきちゃうと、やりようが少なくなってしまいます。

 なお、アドバイス料はビール一本でした・・・。 
コメント (2)   トラックバック (1)

みかボン☆さんへの返信。

2005年06月22日 14時10分55秒 | Weblog
 「みかボン☆」さん。「封筒の印刷を画策。名刺も・・・。」に関するコメント、ありがとうございました。

 S先生の件については、「最近読んだ本。」2004年11月01日投稿・・・で触れています。この本を読んでいると、「感謝コミ」と言う営業法も無駄ではないな・・・と思います。安く出来ますしね。

 どこの職場に行っても、また、仕事がない状況にあっても、「自分を売り込む」と言う作業は絶対について回ります。

 ぜひ、参考にしてみてください。
コメント (1)