社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

女性はいつまでも女性なのだな…と。

2012年06月30日 16時28分16秒 | Weblog
写真を撮りに行きました。

「○○高齢・障害者雇用支援センター」から電話あり…。

B社の「中小企業定年引き上げ奨励金」について、本部から疑義が出たということなんですけど…。

「75歳を過ぎた女性が、本当に働いているの? その証拠が欲しい。」

「じゃあ、証明するのにタイムカード&写真でどうだ!!」と、私から提案したのでありますよ。

で、今日、その女性が働いている店舗まで行って写真を撮った…と。


店舗に行き、事情を説明。(社長には数日前に許可は得ています。)

さて写真を撮ろうとしたら…。

「ちょっと待って。」

鏡に向かって髪を撫でつけて「さあ、どうぞ。」って…。

1回目の写真は「顔が大きすぎる。」とか言って没。

もう1回、撮り直して…。


「この写真、頂戴ね。」「母が健在なので、この写真をあげようと思う。」

そりゃあ、何枚でも差し上げますよ…。


しかし、女性はいつまでも女性なんだな…。

外に出す写真じゃあなくても、綺麗に写されたいと思う…。


そういえば、私の母も79歳になりますが…。

「良いしわ取りクリームがあった。」とかで、私に「注文して。」と言ってきます。

さすがに「無駄では?」とも言えないので、注文しちゃうんですけどね…。
コメント

7月の決定事項…。

2012年06月30日 08時53分40秒 | Weblog
今日の朝ウォーキングは75分で8,615歩。388.8キロカロリー消費。

雨が降ってきたので、90分ウォーキングを中断しました。どうせ、今日は駅前デパートへ行かなければならないのです。駅前デパートへ行くときは、いつも、片道は歩くのでありますよ。歩数は、それで稼げますもんね。

しかし…。気温が上がってきましたね。もうそろそろ風呂の残り湯で汗を流す季節かな…と。


7月の決定事項…。

7月上旬は事情により、出来るだけ事務所に常駐する予定。

7月3日。「飲み屋のおねいちゃん」と食事。

「5,000円飲み放題で良い店を見つけた。」という話でOKしたんですけど。予約の段階で「最低の飲み放題コースで6,000円を少し切るぐらいなんだって。どうしよう?」…と連絡がありまして…。「5,000円でも6,000円でも構いません。」と返事。

千円ぐらいの差なら、文句はつけられませんわな…。

7月14日。町内の友人と飲み会。

Hさんは鳥とサカナ類はダメ。Mちゃんはチーズ系がダメで、夜はあまり食べない。Nちゃんは、小食。小難しい人間ばかりだな…。

ということで、3人は3,000千円の料理+飲み放題2,000円。鳥・サカナ・デザートは外す。

1人(Mちゃん)は、前菜セットor味見用一口ずつセットをチーズ抜きで作ってもらい、やはり飲み放題2,000を付ける…。

飲み放題は、2,000円と1,500のコースがあるんですけど、内容がかなり違っていまして…。2,000円コースの方がリッチなのです…。

7月15・16日。隣県でのセミナーに参加。

楽しみ…。
コメント

助成金を事務員にやらせるのは好きではない。

2012年06月29日 07時33分19秒 | Weblog
所長から「事務員が助成金についても仕事がしたい…と言っているから教えてやって欲しい。」と言われました。

本当に助成金をやりたいのか?? ちょっと違和感を感じるんですけど…。


正直…。助成金を事務員にやらせるのは好きではないですね。

社会保険労務士事務所の中には、助成金をベルトコンベヤーにでも乗せて…。マニュアル通りにこなしているような事務所もありますが…。

1回、その事務所が作った就業規則を見たら…。全社分、記載が同じ。

だから、販売業なのに「工具を整理整頓しましょう。」なんて書いてあったりして。

会社の実情に合っていない…。


結局、事務員さんには、特定求職者雇用開発助成金の第2期目申請について、申請書類を第1期目申請書類から書き写してもらった程度です。

後は、中安金の書類でも作ってもらうかな?? 写すだけだから。

とてもじゃあないけど、その他の助成金については触らせることは出来ないですね。



昨日は、予定通りに会社訪問できました。

早く終われば、B社の店舗撮影を行いたかったのですが…。

一社ごとの面談が長引きまして…。

撮影には行けませんでした。
コメント

どうも信用されなかったらしい。

2012年06月28日 08時13分31秒 | Weblog
「○○高齢・障害者雇用支援センター」から電話がかかる。

B社の「中小企業定年引き上げ奨励金」について、本部から疑義が出たそうな。

B社は、従業員さんが既に70歳を超えておられるので、定年廃止したのですが…。

「本当に働いているのか?」とでも思われたんでしょうね。

実際に、某デパートの店舗でリフォーム店の店長格なんですけどね。


「労働契約書はあるか?」

「ありません。」

何年間、働いてもらっていると思ってるんでしょうね。

社会保険労務士も2代目。(前任のK先生が亡くなられたため継承。)

すでに、初期の書類は紛失していますよ…。


代案。

「2月分のタイムカードと店舗の写真でいかがでしょ。」

提出した出勤簿は、一時、本人がタイムカードの打刻を怠っていた時期があり、私が、ハローワーク等の調査があった時に困るので、本人に出欠を聞いて作成したもの。

また、店舗がデパートの中にありタイムカードを外に持ち出しづらかったためもあり、そちらを提出した事情があります。(出勤簿は提出日の前日までの出欠が必要だったので、途中持ち出しとなる。)

写真は、土日のうちに撮りに行きます。デパートの中だから、うまく撮って逃げよう…。


それとプラス。

店舗のホームページをつけます。

ちょっとヤヤコシイ話なんですけど。

デパートのホームページには、この店舗は掲載されていないんですよ。権利関係の問題で…。

「デパートのホームページには、店舗が載っていない。偽造したのでは?」と思われたくないですしね。
コメント

役員さんは大変なボランティアだと思う。

2012年06月27日 22時01分18秒 | Weblog
ま、「年金研の余波」つーことで…。

渋厄殷が、わざわざ出席されたんですけど…。

後の懇親会で…。

Oさんが「もう12年、厄殷をやらされている。」と愚痴ったので…。

「12年やったんだから、あと12年は出来ますよ。」と皮肉る。


まあ、厄殷にならずに…。遠くから見つめて文句を付ける…。

これが一番、楽。

厄殷さん曰く…。

文句を言っている人に「じゃあ、お前がやってみろよ…。」と言いたくなるとか…。


厄殷なんてものは、大変なボランティアですよ。

私の知り合いも厄殷でしたが…。

自分の仕事をホッポリ出して、渋貝の仕事をしていたもんなあ。事務員に手伝わせて…。


Oさん。いっそ権貝怪鳥を目指したらどうでしょ…と無責任な私は思うのでありました。
コメント

今日は年金事務所の調査。

2012年06月27日 07時13分16秒 | Weblog
今日は年金事務所の調査で、かなり遠い場所(笑)へ行きます。

いつも「隣県の会社&ハローワーク」と表現している地域とは真逆の方向です。

仕事上、その地域に行くことは2回目。

1回目はハローワークでした。

年金事務所は駅をはさんで、そのハローワークの逆側なんだそうです。

所長曰く「年金事務所の隣に顧問先の店があるから、そこで食事を…。」とか。

調査が1時過ぎだから、先に食事だな…。


調査といえば…。Y社も調査に当たりました。

ただ、いわゆる「定時決定(算定基礎届)」に関する調査です。

問題になるとしたら「月変により標準報酬月額が低くなるかも」という月に月変をやらなかったんですよ。1月後には給料が戻ってしまうから。

そこぐらいだな。


月変といえば…。K社の社員さんで…。

6月に病欠のため給料が安くなっており…。

定時決定上、標準報酬月額が安くなってしまいます。

ところが、月変は「固定的給与」の変動がないと出来ませんから…。

給料に比して、保険料が安くなるという現象が続くことになります。

やるとしたら…。

交通費を50円でも高くすることかな…。
コメント

昨日は年金研。追加。

2012年06月26日 16時21分45秒 | Weblog
現在、仕事をしながら写真を印刷中。

写真といっても、1枚しか撮っておらずで…。講師のH先生と受講生のN先生・O先生を撮ったもののみ。

それでも記念にはなるでしょうから、A4に印刷しています。

3先生には、近日中に発送するつもりです。


いわゆる私が手伝っている事務所の元顧問先。社長夫人社会保険労務士がセミナーに参加。次回から年金研に参加するんだそうで…。

私がいるのに気が付いたのか気が付かなかったのか??

それとも単純に、私=事務員と見られたんですかねえ??

全員がやらされた1分間スピーチで「顧問が私の主人がやっている会社のみ。」なんて話していましたけど。思わず「私の(手伝っている)事務所の顧問先だったんですよ。」とバラシてしまいそうになりましたよ…って…。

それはないか…。

ま、結局、私には挨拶はなかったな…。



その他…。

個人事業「S」のKさんが「若年者等正規雇用化特別奨励金」の申請用紙を紛失した件。

結局、見つからないとか。

まあ、ダウンロードもできるし、コピーでも構わないんですけど…。

ただ、今回の「トライアル雇用対象者」がイコール「若年者等正規雇用化特別奨励金の対象者」なのかどうか不確実なわけで…。

はてさて…。
コメント

昨日は年金研。

2012年06月26日 07時51分11秒 | Weblog
昨日は年金研。

講師のH先生とは4年振りの再会でした。


H先生は、「年金のわかりやすい話し方・伝え方」というテーマで話されたのですが…。

さすがに話術が素晴らしく…。というより、更に進化したな…という感じ。

3時間(休憩10分を含む)を飽きさせない技術は流石でありました。


世話役さんの進行もバッチリだったなあ。

私は例によって?H先生を紹介しただけで…。何もしなかったんですけどね。


色紙を3枚持って行き、1枚は私用にサインをいただきました。

1枚はN先生が、もう1枚はO先生が持って帰られました。

N先生には「色紙(の内容)を見せろ。」と迫りましたが…(笑)。

「ダメです。」とのこと。

そうだな。H先生のN先生に対するメッセージは、N先生のものだな。
コメント

知識を簡単に伝える技術も必要。

2012年06月25日 07時29分21秒 | Weblog
朝ウォーキングは、34分で3,855歩。174.4キロカロリー消費。

ご飯1杯分のカロリーを消費したぐらいかな??


今日はE社の賞与資料作成からスタートする予定。

前任のMさんからは何も聞いていないので…。

コンピューターに残っている資料から、どうにかして作成せざるを得ず…。

Mさんは所長に「引き継ぎは全部終わった。」と言ったそうですが…。

7日程度で何が引き継げる??


次は、M社の社保調査の準備。

おそらく、午前中は、これで終了だな…。


午後からは年金研です。

いわゆる特別講習として、H先生を招聘しています。

H先生の紹介は私がしましたが…。世話役の皆さんが、うまく段取りを付けてくれたようです。

私がお世話になっているK先生が言われたのですが…。

「プロは、難しいことを簡単に説明できる技術が必要。」

また、所長は…。

「ふとっちょさんは人に説明するのに、まだ専門用語を使い過ぎる。」

今までの年金研は、技術的なことの取得や知識増を目的に講習を続けてきた感があります。

今日は、むしろ「人に伝える技術」を聞いていただければ…と思います。
コメント

申告書作成中。

2012年06月24日 16時00分06秒 | Weblog
M社賃金集計⇒申告書作成。

建設なので、二元。(実際は三元。) つまり、雇用・現場労災・事務所労災。

M社については郵送する予定。

ついでに、特定求職者雇用開発助成金が支給されたため手数料請求書も同封。

最近は、エクセルでの作成が出来るので便利。ただ数式を入れてくれるのもっと良いのですけど…。

(その後、実際にレターパック郵送しました。ただし、請求書は同封せずに、事務所封筒で別送しました。)


H社。賃金集計していたので申告書に転記。

特に大きな変動はナシ。

あ、そうそう。

高年齢の方は、給料から逆算すると、週20時間には達していないのでは??

雇用保険の保険料は不必要だから、保険料総額には影響しませんが…。


Y社賃金集計⇒申告書作成。

新規なので、分析も兼ねて集計しましたが…。

途中から新規店舗を吸収したため、賃金総額が増えています。

そのため、不足額が大きく…。

もう1つ…。

業種が合っていないのでは??


K社。

事務組合なので集計はナシ。

住所変更届と傷病手当を作成。


個人事業「S」のKさんからメール。

「若年者等正規雇用化特別奨励金」の申請用紙を紛失したとか。

ま、コピーを使ってもいいんですけど、申請期間を書いた紙がないのは不便です。


B社。給与明細を社長に手渡す。


今日は、これにて店じまいさせてもらおう…。
コメント

細々と書き流し…。

2012年06月24日 08時36分25秒 | Weblog
朝ウォーキング。60分で6,788歩。310.7キロカロリー消費。

途中で雨が降り出したので、90分の予定を60分に短縮しました。


昨日は、仕事が後手後手になり、ほとんど進みませんでした。

成果は、S社の印取りが出来たこと。B社の店舗タイムカード入手と給与明細の作成まで。

あれだけ行き違いや、イレギュラーが多いと…。どうしようもありませんね。


今日は、労働保険系の仕事はすべて終わらせる予定。

出来れば、Y社の分は店に持って行っておきたいです。




新聞広告で「無料キャンペーン」をやっていたので送って貰いました。先着500名までだったのですが…。おそらくは、500名を超えても無料で送ってきたのではないか…と。

ひとまず、定期便となるようなので、2・3月は飲んでみようと思います。

コメント

仕事が遅れまくる。

2012年06月23日 20時50分38秒 | Weblog
S社へ行くのには2か所ほど渋滞する道を経なければならず。そのため、渋滞を、ある程度クリアしてからS社へ電話しようと考えました。

ところが…。電話をかけたら「印のありかが分からない。分かる人間が、今はいない。」とのこと。

仕方がなく、家=事務所へ帰りました。

ところが…。所長からメールが入り…。

「昼までは(会社に)居るそうなので、会社へ行ってください。」

つまり、私の携帯電話ではなく、事務所の方に電話をかけたらしいです。

仕方がなく、S社へ行きましたけど…。これでS社まで約2往復です。


家=事務所へ帰り食事が1時過ぎ…。

その後、B社の店舗にタイムカードを取りに行きました。

そのデータをチェックしながら給与計算。

明細作成。

明日、明細をB社に持って行く予定。

この段階で16時過ぎ…。

仕事が遅れまくりです…。



障害年金セミナーに正式な申し込みをしました。

かねてから、医薬品メーカーに居た経験を使って仕事がしたい…と思っていました。

私にとって、ターニングポイントになってくれたら…と期待しています。
コメント

選ぶ権利は私にあるはず。

2012年06月23日 09時20分41秒 | Weblog
今日は、もう少ししたらS社へ行きます。

事情により、手伝っている事務所の仕事を詰めなければならないので、土曜日も使うことにしました。

印を貰うだけですが…。もしかすると、他の質問に答えなければならないかも…。


昼からB社の店舗に行きタイムカードを回収する予定。今日、給与計算を行い、給与明細は、明日にでも持って行くことが出来たらいいな…。


事務所の事情もありますが…。私自身の事情⇒月曜日は年金研の特別講習…もあります。

とにかく仕事を詰めよう…。



「勝手に顔本に名前をあげないでもらいたい。」で触れたO氏ですが…。

彼がつるんで仕事をしている社会保険労務士先生がおられまして…。

O氏は、私とその社会保険労務士を結びつけたかったようです。


私自身は、その社会保険労務士が嫌いなわけではないですが…。

ブログを見せて貰って「一緒に仕事をしたい。」とは思いません。

O氏曰く「その先生の弱点は助成金。」だとか。


確かに私は、数事務所の助成金関係仕事(助成金以外のこともあります。)を受けることがありますが…。

それらの事務所の仕事を信頼しているから受けるのでありますよ。

私とO氏関係の社会保険労務士さんでは、信頼関係を結ぶことはできないと思いますんで。


提携事務所を選ぶ権利は私にあるはずですからね
コメント

いろんなセミナーに参加したい。

2012年06月22日 20時58分35秒 | Weblog
S市で行われるセミナーに参加表明。

私にとって、1つのテーマである「障害年金への参入」のきっかけとなれば…と思います。


一方、お誘いいただいているY市でのパーティなんですが…。

流石に遠いので躊躇しています。

しかし、是非、お会いしたい先生が主宰されるので…。

迷っています。

あぁ…。体が2つあれば…。



コメント

だから「綺麗なやり方」をしておかなければならないんだよね。

2012年06月22日 07時40分39秒 | Weblog
朝ウォーキングは、43分で4,902歩。223.6キロカロリー消費。


月曜日は年金研究会。私が紹介したH先生が講師なので、万難を排して出席するつもりです。

で、出席者名簿が添付メールで来たんですけど…。

覗いてみたら、当ブログで批判した?社会保険労務士が2人出席(笑)。


1人は、K先生の弟子を標榜しながら「社会保険料を合法的に安くする」というKコンサルの一員で…。

ま、こちらは見解の相違。

私には、K先生とKコンサルの感覚は相反していると思っています。

本人を疑問視したというよりは、Kコンサルへの批判。


もう1人は社長夫人社会保険労務士。

SRのT氏に唆されて、「手伝っている事務所」との顧問契約をブチ切った人。

まあ、商売ですから…。契約打ち切りは止むをえないんですけど…。

問題はその後。

その社長夫人社会保険労務士は、打ち切りされた側の社会保険労務士に挨拶すらしていないんですよ。

関係が薄かったんなら仕方がないんですけど…。

所長は、社長と社長夫人の結婚式に呼ばれたほどの間柄だったんだそうです。


私が問題視したのは別のことでして…。

私が途中までやっていた助成金をストップ。

それは、仕方がないんですけど…。

「(ふとっちょえすあーるがやった)書類を受け継がして下さい。」

「それはダメです。」

それは、商売倫理以前の問題だわ。


まあ、私が年金研究会に居ることを知って来るのか、知らずに来るのか…。

ましてや、H先生の紹介者であることを知ってくるのか??

だから、顧問契約を切るにしても、綺麗なやり方をしておくべきなんだよね。

社会保険労務士会のどこかで会うことは分かっていたはずなんだから。
コメント