社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母の逝去で母の人間関係を見直しています。やはり血は濃いんだなと思いつつ。金の切れ目は縁の切れ目…も、また真実なんだなと。

印字もしていないし、数も足らないし、返信用封筒も付いていないし…。

2015年10月31日 16時04分48秒 | Weblog
市から、母の「預かられていた介護保険証」が郵送されてきました。

サービスを受けるには認定が必要であり、その時に新保険証が送られてくるとか…。

健康保険証と扱いが違うんですね。

医師の意見書は病院に直送したとか。(実際は、病院側が病院に直送するように指定したため。)

何か病院サイドで物事が進んでいるな…。


地域包括センターが介護保険認定申請を代行してくれるそうでしたが…。

そんなに大した書類でもないので自分で出来ますね。

普通に書けます。


問題になるのは、それで要介護の何に認定されるかです。

当然、上の方(介護が、より必要とされること)が受けることのできるサービスは増えるわけですからね。

それで、負担額も増えてしまうのが介護保険の不思議なところです。

介護保険は乱用は、あり得ないわけで…。だって自動でランクが決まるわけですから。

だから医療保険みたいに乱用防止のために自己負担額を設定しても意味は無いんだよな…。

ホント、訳が分からない。


現在、お歳暮の選定中。(私はしません。)

父が送り状を間違えて捨ててしまったので、デパートに再発行を頼んだら…。

印字もしていないし、数も足らない…。

その上で、返信用封筒も付いとらん。

再発行の意味が無いですな…。

何を考えて営業しているんだろうな、この人。
コメント

常連重視もほどほどにしないと…。

2015年10月31日 08時21分27秒 | Weblog
私の投稿をステマに利用しないでよww


鉄板焼屋「A」では、私は常連ですが…。

夜は行かなくなってしまいました。

決まった人が行って、決まった話(パチンコスロットと競馬)しかしないから。

私が行っても面白くないですからね。興味がないから。


昼も、1年ぐらい「A」には行っていなかった時期があり…。(事務所手伝いで昼には近所に居なかったから。)

1年ぶりに行ったら常連が数人ほど落ちていました。

Mさんは「M」という店に移動。Iママは肺ガンで死去。

1年で、昼の常連が入れ替わっていましたわ。

常連なんてのは落ちていくのが当たり前なんだよな。

結局、新しい常連が入り込む余地が昼にはあった。しかし、夜は、新しい常連は入れないだろうな…。

で、夜の常連が落ちてしまったら、夜はガラ空きになるんだろうな、一時期は…。


昨日行った「K」は常連を重視しすぎですわ。

オーナーシェフが表に出て話をしているということは、料理が作られていない…ということです。

私はビールを待たされただけともいえますが…。後から来た客2人は料理すら待たされているんですよね。

確かに常連は大事なんですけど、常連になり得る客も大事にしておかないと…。

私もたまに店を紹介してくれ…といわれることがありますが、この店は、もう推薦できませんわね。

私が見た限りでは、味の良さにしては客入りは宜しくないです。

味が良くても、客あしらいが悪いからかな…と思ってしまいますね。

それとアルバイト君は歯磨きをしていないのかな??
コメント

店側の対応。2軒。

2015年10月31日 08時07分06秒 | Weblog
化粧品屋に行って「1万円入金します。」と言ったら、「お母さんはどうされた?」と聞かれる。

まあ、それが当たり前ですけどね、

「元気ですよ。」と言ったきりで、その他の話はしませんでしたけどね。

残金を見せて貰ったら1万円と3千円ぐらい。

「端数も支払いましょうか?」と財布に手を掛けたら…。

「3千円は残してください。」とのこと。

「来店して貰った方が嬉しいから。」

まあ、そう言うだろうと思ったよ…。

縁を切らないようにして付き合いを継続して行く…という店側の思惑ですな。


でも、他店ですがブティックで「残金支払拒否した遺族」もいましたからね。

「A」ママは「本当の残金なのかわからない。」と言われていましたが…。

そこら辺は信用だろうと思いますけどね。


夜、ちょっと飲みたくなって某店へ。

まあ、評判の良い店なので期待したら最悪でしたわ。

味は悪くないのですが客あしらいが最低。

2杯目のビールを頼もうとしたらオーナーシェフが常連とズット話をしてるの。

その間、アルバイトもボーっとしているだけ。

何回、合図しても動かなかったので帰ろううとしたら、喋っていた常連客の方が気付いてやんのよ。

ダメだよ、あの店。誰だよ、勧めたの。
コメント

どうしても人員不足は否定できない。

2015年10月30日 15時17分37秒 | Weblog
今回、車2台を1台に絞ったのは、父が運転を止めることにしたことが大きな要因となりました。

宮崎市の暴走事件を見ていて、しっかりしているとはいえ私の父も85歳ですから…。

いい時期に運転を止めててくれたたものだ…と思っていますね。


昨日、母はシャワーに入れて貰ったらしく…。洗濯物がアホウみたいにあったようです。

父が電話をかけてきて「取りに来てくれ。」とのこと。

私は他の事務があったので、そちらに回ってから病院に寄ったのですが…。

洗濯物を残したまま、とっとと帰宅していました。

イトコは残っていたので、送って行きましたよ。

洗濯物が2袋もありましたわ。


N病院について。

やはり中央病院に比してサービスというか…。

世話をしてくれるタイミングが遅いし、忘れることすらあるようです。

中央病院は大病院ですから、看護師の研修生も多く…。

その分、人手もあるのでしょう。

ただ、それを考慮しても…。目薬の時間を忘れたり、いつまでも患者を待たせたりすることに疑問を呈してしまいます。

私としては、母の待遇に悪影響があっても困るので黙っていますが…。

イトコは、かなり怒り心頭のようです。

ただ、その分、母が自主的に動き出したのは成果ですな…。(ま、皮肉な話ですが…。)
コメント

月賦を払いに行こう…。

2015年10月30日 10時48分54秒 | Weblog
母の借金というか…。まあ、月賦ってんですかねえ…。

月末までに2件で計3万円…ということで、今日・明日で持って行こうと思います。

1件は化粧品屋で…。

今は化粧どころじゃあねーな…という感じなんですけど…。

やはり女性は、いつまで経っても女性ですからねえ…。

ただ、化粧品屋には事情説明をしていないので、どこまで言って良いのやら…。


ブティックの方は、こちらの事情が何故かバレタらしく…。

勝手にお見舞いに行かれてしまいました。

あの頃は母は、(昼夜逆転を防ぐため)強力な眠り薬で眠っていた状況だったので、今とは相当違っていますが…。

ブティックには、きちんと説明しておいた方が無難ですね。

まあ、何つーか…。人の口には戸は立てられんですな…。


推薦状については適当に端折って話をしておきました。

長々と事情を説明することでもないですからね。

おそらく、このブログが始まる前の話ではなかったかな…。

そんな昔のこと、誰も覚えてはいないであろう…なんてね。
コメント

推薦状を返しに行く予定2。

2015年10月30日 08時48分06秒 | Weblog
推薦状を直ちに返さなかったのは、責任問題を回避するというか…。

政連としては推薦状を出した…という報告をするのに、実際は、推薦状が間に合っていなかった…という問題を出さないようにするためです。

まあ、窓口になった某先生のところで止ったので、それは会と某先生との関係に過ぎないんですけどね。

というのも、その時代は推薦人が何名必要…という条件が無かったですからね。

もし、今、推薦状が間に合わなかった…となったら大騒ぎでしょう。


一定数の推薦人が必要になったのは、候補者を何名も推薦すること自体がおかしい話だから。

だって、1人しか通らない選挙区に何人も立てると推薦の意味がないでしょ。

それと泡沫候補の問題も出てきますしね。



おまけ。


くくりつけられたゴミ袋に頭を突っ込んでいるカラス。

下には、ゴミが散乱しています。

こういうごみの捨て方はしない方がいいな…。

撮影は今日の朝ウォーキング中。
コメント

推薦状を返しに行く予定。

2015年10月30日 08時19分22秒 | Weblog


推薦状が出てきたので、今日、会に返しに行くつもり。

まあ、正確に言うと「政治連盟に返しに行く。」が妥当ですね。


何で、役員でも何でもないお前が推薦状を持っているのか…と言いますと…。

某先生が県会とケンカになったのですが…。その先生が某党の窓口だったんですね。

で、推薦状を出したものの誰が持って行くかで揉めたんでしょう。

よほど、その先生が怖かったんでしょうね。


結局、役員でもない怖いもの知らずの私に白羽の矢が立った…らしく…。

「持って行ってくれ。」ということでした。

ただ、さすがに選挙が終わったのに、推薦状を後から持って行く形になった2枚については突き返されたのですよ。

ま、それを直ちに返しに行くのも何だな…と思って、私が預かっていたのですが…。

倉庫を整理していたら出てきたので返しておこう…と。

その某先生も、今はシャローシではなくなったことですしね。


2回にわたって、推薦状を持って行きましたが…。

1回目は日当をくれたけど2回目はくれなかったなあ…。

つーか、私が会に良いように使われていた時代ですわ。

試験も難しい部屋を押し付けられていたし…。


まさか、その後、会から冷遇されるようになるとは思わなかったよなあ。あの頃は…。
コメント

要介護認定申請。

2015年10月29日 15時50分28秒 | Weblog
N病院に行ったら相談員さんから介護保険のことを言われる。

介護認定には1ヵ月はかかるのだそうで、早目に手続きを取った方がいいとのこと。

早速帰ってから市役所へ行ったのでありました。




我市のパンフレット。

全てを読んだわけではありませんが、いろいろなサービスがあるもんですね。

要介護認定申請については、1枚の申請書で裏表。書くことは知れていました。

こんな書類でも代行するサービスがあるらしいですが。


最初は市役所職員が面談に来るようです。

私が立ち会いますが…。

果たして、どんなものか。このブログでも報告したいと思っています。


今日は財布を持って行くのを忘れていました。

イトコに千円借りたので、後で返しに行きます。



おまけ。


鼻毛切り。

貝印の製品ですが、2千円近かったです。

私は不器用なのでハサミで切ると鼻を切りかねませんので…。
コメント

鉄板焼屋「O」の評価2。

2015年10月29日 09時00分30秒 | Weblog
気になったことを2点。

1点目は、新建材の臭いが抜けてないな…ということ。

少しですが、独特の臭いが残っていましたね。

私はタバコを吸ったことがないので、どうしても臭いには敏感でして…。

ちょっとばかり気になりました。

換気をうまくすれば、もう少し防げるかも。


もう1点は、もしかしてですが…。

タトゥー入れてね??

間違いだったら申し訳ないですが…。

別に「食べ物屋さんはタトゥー入れちゃダメ。」とは言いませんが…。

隠した方が無難は無難かなあ…。

これは、ちょっとはみ出して見えたような気がしたので、確実だとは言えませんが…。

もし、そうなら、もう少し確実に隠した方が良いかな。
コメント

私が思うより、他の先生には思い入れがなかったのでしょうね。

2015年10月29日 08時48分11秒 | Weblog
10月20日が内科検診でしたので…。

その後7週間目の12月8日が次回の検査となります。

つまり11月は内科検診はナシですね。

11月は、思い切った減量に取り組むつもりでして…。12月8日の計測で、新記録を達成しようと思っています。


11月の飲み会例会については、全く動いた形跡がなく…。

私はH先生にファックスで、「10月15日の飲み会例会の途中で、日にちを決めて会場を押さえて下さい。」と送っておいたはずなんですけどね。

どうも、決まった…という話を聞きません。

「飲み会例会」って私の思い入れが強くて、半永久的に幹事が出来れば…と思っていただけに、こんな尻切れトンボで終わってしまうのが悔しいですね。

私が思うより、他の先生には思い入れがなかった…ということなんでしょうけど…。


「寿し処 Y」を紹介してくれたKさんが、Kさんが勤めているホテル食堂で交渉してくれたらしく…。

シェフに7,000円飲み放題を通してくれていたようです。

Kさんには申し訳のないことをしたな…。

コメント

鉄板焼屋「O」の評価。

2015年10月28日 18時50分57秒 | Weblog
写真撮影は10月28日。マスターの承認は受けております。


鉄板焼屋「O」の感想です。

近くに行きつけの同業店「T」があり行きづらかったのですが、あえて行ってみました。




豚キムチ。

私の持論ですが…。鉄板焼屋の力量を図るには豚キムチが最適だと思っています。

感想としては、もう少しキムチの味が濃くてもいいかな。

ただ、十分に合格レベルでして、もやしも火が通り過ぎず。

肉の大きさも最適ではないか…と。



分かりにくいですが、肉の大きさを撮影しました。

三枚肉の大きさが大きすぎると肉の味しかしなくなりますし、小さすぎるとキムチの味しかしなくなります。

この大きさがベストかな…と。




あえて頼んでみた「あつあつポテトサラダ」です。

鉄板の上でポテサラを作るという、珍しいメニューです。



裏返したところ。

裏返したまま提供されます。

美味いですね。腹は膨れますけど。


評価。

良いですね。

修業されていた「G」よりも美味い物を出そうという意欲を感じます。

久しぶりに「文句なし」の店です。
コメント

年賀状を出す数を減らすつもり。

2015年10月28日 16時19分19秒 | Weblog
現在、礼状やハガキの返事を書いています。

今年は筆まめになる…と書いておきながらですが…。

去年の11月に母がコケて腰を負傷。今年の10月には、またコケて負傷。

今年は母の治療に始まり、母の治療で終わる1年になってしまいました。

筆まめになろうにも、その気持ちにはなれなかったよなあ…。


幸いですが…。

今年も年賀状を買うことが出来そうです。

ただ、父は「もう20枚しか書かない。」と言っていますね。

去年は、20枚で良い…と言っておきながら、後から「30枚印刷してくれなかった。」と文句をつけてきましたが…。

今年はマジに20枚にするつもりのようです。


私も、年賀状を出す数を減らすつもりです。

というのも、特にメデタイ話がないですし、話題すら少ない1年になりそうだし…。

ただ両面に印刷しただけで、工夫も何もない年賀状を貰っても、面白いとは思わないですしね。

そんな虚礼年賀状には返さないようにしよう…。


イトコには世話になっているので、年賀状はイトコの息子さんから買います。

下の郵便局さんからも「買って。」と言われているんですけどねえ…。
コメント

低反発座布団は良い買い物だった。

2015年10月28日 14時18分28秒 | Weblog
JR回数券を買ったら、昔のような「ミシン目」で切れる切符でなく、普通の切符が11枚出てくるのね。

今は自動改札口だから、それに使えるようにしているんでしょうけど、大きさが財布に入らないサイズで…。

カードケースでギリギリかな…と。


今日は隣県の会社&ハローワークだったので、行きに父を病院に送りました。

隣県へ行くのにJRの沿った道を運転するので、病院(JRで2つ先の駅)も途中にあります。

父が最寄駅まで歩かずに済みますしね。

帰りもたまたま帰る時間に合致したので病院まで迎えに行きました。


M社⇒離職票(11月末の退職分)を預け、先郵送していた「資格取得届」を回収。

ハローワーク⇒「資格取得届」等を処理。


母が車椅子に座るとケツが痛い…ということで、昨日、低反発座布団を介護用品店へ買いに行きましたが…。(「N病院は締めが2回。」にて概報。)

結果としては「良い買い物」になりました。

母曰く「(ケツが)痛くなくなった。」そうです。

価格は5千円ぐらいでしたが…。

これより高くなっても機能が増えるわけでもなく…。安くなるとスポンジが入るため、体重の分散には不十分ぽいです。

ま、高くもなく安くもなくが無難…という感じですね。
コメント

病室の同居人。

2015年10月28日 08時23分30秒 | Weblog
N病院の病室に1人、新入患者?が来まして…。

まあ、その新入患者さんの五月蠅いこと。

「枕が低い。」「枕が高い。」と看護師を呼びつけては文句を言っています。

私の方が聞いていて呆れてしまうのですが、母の手前、何も言わず…。

母は耳が遠いので、あまり気にはしていない様子でしたが…。


病室なんてものにプライバシーなんか無いに等しく…。

また、生活騒音に関しては、ある程度の我慢が必要です。

といいながらも私が入院中は…。

初期の「イビキをかく人」と「ギャーギャー騒ぐ人」にはクレームを入れましたけどね。

とにかく、寝ていられなかったですから…。


父が又聞きで聞いたところによると、「文句言いの患者さん」は、どこからか転院して来られたとのこと。

「あれじゃあ、娘さんか嫁さんは大変だわ。」と思ったそうですよ。

ま、母も「文句言い」ですが、まあ、あそこまでひどくはないわな…。
コメント

N病院は締めが2回。

2015年10月27日 15時56分21秒 | Weblog
H社の件で、タイムカードと給与計算で日数が違っているという件。

私は間違いだ…と思っていたら…。

あえてそうしているんだそうですよ。私には「??」なんですけど。

ハローワークとの協議により、そのままの額で通しました。

日数は給与計算側に統一しました。


母が車いすに座るとケツが痛い…と言うので…。

病院側から「低反発座布団は如何か?」との話がありました。

早速、買いに行きましたよ…。

4千円ぐらいでしたが、これでケツが痛くなくなると思えば安いものです。


中央病院での支払の件。

クレジットカードがOK。もちろん現金もOK。

支払窓口で支払いが済んだら、「診察券お返しカウンター」へ行き診察券を受け取って帰るという手順です。

駅前病院は、支払が済んだら入院していた病棟へ戻って診察券を受け取るシステムなので…。

ま、似たようなものかな…と。

ただ、私の場合は土曜日に退院したので、支払は次の診察予定日を指定され、いつでも連絡が付く住所・電話番号を記入させられました。

ちなみにN病院は締めが2回。15日と末日です。
コメント