社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

私の急性心不全による入院。母の逝去。平成は激動の30年と数ヵ月でした。令和は良い時代になりますように。

コメント御礼。来年は(も)いい年になりますように。

2007年12月31日 12時53分01秒 | Weblog
「おきらく社労士」さん。「2007年の回顧。」でのコメント、ありがとうございました。

>娑婆に復帰できたことを喜びましょうよ(^^)

そうですね。

>広島に行った際に、ふとっちょさんを心配されている先生がおられたのですよ。(美人社労士さん)

おぉう。ぜひ直メールを・・・。

>その人の為にも、無理せず病気さんにはおねんねしてもらうように気を付けてくださいね。

心臓君との話し合いを充分に行なって、「あっせん」までに止めたいと思います。悪くても、労働審判までかな・・・と。

ストライキに持ち込まれると、倒産せざるを得なくなりますので。

>今年も後わずかになりましたけど来年もよろしくお願いいたします。
>どうぞ良いお年をお迎えください。

ありがとうございます・・・。

「おきらく社労士」さんにとりましても、良いお年となりますように。


今年のブログ投稿は、これで終了します。

皆様にとって・・・。
今年がイマイチだった方には・・・来年は良い年になりますように。
今年がいい年だった方には・・・来年も良い年になりますように。
コメント (1)

2007年の言葉。

2007年12月31日 10時46分39秒 | Weblog
今年の言葉から・・・。

「(心臓が)ほとんど動いていません。」「大人の方なので言いますが、かなり悪いです。」「この機会に(心臓を)しっかり治した方がいいと思います。」
心エコーを担当した医師の言葉。「しんぞうびょうSR」の時代は、ここから始まった・・・とも言える言葉。

「入院する決心がつきましたか?」
主治医のN先生。
私は、主治医に入院を言われた後、一度退室させてもらったのですが・・・。いつまでも精算が出ない・・・。事務員に聞くと、もう一度、病室に呼び込まれてまして・・・。言われた言葉がこれ。これで観念させられた・・・ですね。

「心臓は、いつ止まってもおかしくありません。」
主治医。私が、講師の仕事のために入院を2日後に延ばした時に。この言葉が2日間、私を恐怖に陥れました。

「無理はしない方がいいですよ。」
外来の看護師。これも、私の恐怖心を増幅しました。

「全力を尽くします。」
主治医とは別についた担当医の先生。女医さんであります。いわゆる研修医ですね。この言葉は、私が予後を聞いた時に言われた言葉。多分、「迂闊に、予後を答えられない。」からでしょうけど。これも怖い言葉でした。
ただ、この担当医さんの存在が、いずれ、私の精神安定に大きく寄与するのであります。

「あんたの歳なんだから、病気をすれば元には戻らないかも知れない。それを何とかするのが文明の利器と言うものだから。」「長く歩くのが無理なら車で行けばいい。」
私の姉。自分も足の骨を折った経験もあり、説得力がありました。

「私の病院でも同じような事をしています。」
N先生の奥さん。他の病院の看護師さんであります。その頃、私は、車いすでの移動や5階から出ることができないため辟易としていたのですが・・・。この言葉で救われました。

「人間には止まる事を余儀されなくなる事もある。」
H先生の言葉。先生も長期入院をされたことがあるのです。

「あんたが(私より)先に死んだら、裏の川に流してやる。」
母。怖っ。

「『ふとっちょ』さん。毒気が抜けたね。」
痩せた私を見たR・H先生の言葉。あはは。何度思い出しても「言い得て妙」ですね。
コメント

2007年の回顧。

2007年12月30日 09時40分07秒 | Weblog
まあ、2007年も、いろいろあったんでしょうけど・・・。ほとんど、体調不良と入院騒ぎで吹き飛ばされちゃったようなものでありまして・・・。

体調不良前・体調不良で入院前・入院後で・・・。
超でぶ→でぶ→小太り
比較的頑強→病人→病弱
健脚→スローモーションで移動→並脚
薬嫌い→やはり薬嫌い→薬漬け

酒も飲めなくなっちゃったなあ・・・。ある本を読んでいたら、「酒を飲みだすと、相手のペースにはまって、ついつい飲んでしまうもの。原則禁酒。仕方がないときは一杯だけにしよう。」なんて書いてあって・・・。あのねえ・・・って感じ。

仕事も、講師の仕事は無くなったまま。大きい仕事を請けづらい状況も、そのまんまの状況。

いやはや、散々な年だったような・・・。


まあ、過ぎたことは仕方がないとして・・・。

痩せた事は悪くはないかな・・・と。少々長歩きしても、ひざに応えなくなりましたし。

顔が老けた・・・と言われること。(反対に、若くなった・・・という意見もアリ。)髪の毛が白くなったこと。これは、仕方がないか・・・。

(そう言えば、昨日、病院の前を通った時、病室に灯がついているのを見て切なくなりました。年末・正月を病室で迎えるのって、どんな気持ちなんでしょうね。)


仕事上は、解雇でこじれた事件の解決を図る例が多かったです。多分、来年も、そんな事例が増えるんでしょうね。

それと、裁判官や労働審判員の資質に疑問。特に、どう見ても労働者よりすぎる判決を出してしまうような裁判官は辞めて欲しいな。

何だよ。あの地裁判決は・・・って感じ。これで高裁の裁判官がマトモでなかったら、問題社員を元の給料で元の地位に戻すなんて事になっていたわけで・・・。会社がバラバラになるところだった。

裁判官は、もっと組織の事を知って欲しい。


特定社会保険労務士について。

特定でなくてもあっせんのアドバイスをやったけど・・・。

まあ、労働局の「あっせん申請受付」に特定社会保険労務士試験に落ちた人が座っているんだから、問題はないか。

やはり、あるかな??


来年の目標等は、来年のブログで・・・。
コメント (1)

越年前解決した課題。そして私信。

2007年12月29日 21時40分07秒 | Weblog
越年前解決した課題。

年金事件解決
私と金融機関が合同で解決に当った事件。詳細は書けませんが、何とか解決できました。意外に時間がかかりましたけどね。

あっせんになるかな・・・と思われた例が解決??
離職票を送ってから1ヶ月以上経ちますが・・・。何も言ってきません。本人も、「私は会社に合わない」と言っていたらしいので、解雇通知は「渡りに船」だったのかも知れません。

あっせんが流れてしまった例も解決??
これも2月以上、何も言って来ません。

ただねえ。この例は、かなり危険だったような気がします。もし、従業員側に「あのミス」がなかったら・・・。あっせんで不利な状況に追い込まれたかも知れません。

前職の会社が「雇用保険の資格喪失」をしていなかった例
ハローワークからの指導もあり資格喪失届が提出されたようです。ハローワークから「資格取得確認通知書等」が郵送されてきました。


私信。
M市のYさん。O市のUさん。23日にお見舞いに来ていただきまして、誠にありがとうございました。お蔭様で、楽しい時間を過ごすことができました。

今度は、話に出たO島で飲みたいですね。
コメント

また小ネタ集32。豊かなホームレス。父の入院決定。体重150キロは、まずいだろう・・・。

2007年12月29日 14時49分32秒 | Weblog
今日、姪が実家に帰ると言うので駅前まで送りました。待合室の椅子に座ってていたら、私の横にホームレスの方が座り・・・。

臭い・・・。

何と言うか、すえたような匂いです。多分、夏ならもっとひどかったでしょうね。

私の知り合いに、ホームレス支援のNPOの方がおられるんですけど・・・。中には、豊かなホームレスがおられるそうです。ダンボールハウスに電気を引き、テレビ・暖房付らしいですね。

電気を引いてある?? もしかして盗電か??

実は、大きな橋なんかには電源コンセントがあるんだそうです。工事用なんでしょうね。その電源を私用しているそうです。

もちろん、権力を持っていて電源コンセントを独占できるホームレスなんでしょうけど。 


父が入院します。と言っても、眼科の簡単な手術なんですけど。

…病院が、私が入院していた所なんですよね…。

私がいた病室は、今、眼科の女性患者の部屋になっているそうです。眼科のほうが儲かるから?内科の男性は、前にあった6人部屋にまとめられたとか…。

眼科…2泊3日で6万円。つまるところ1日2万円。
内科…入院期間不定で1日1万円程度。
そりゃあ、眼科のほうを大事にするかな??

しかし…。これで、私が再入院になったら…。病院に貢献大ですね…。

看護師さんとも再会かあ…。


今日、居酒屋主人Iさんと一緒に、餅を買いに行きました。

今、昼食カレーを始め、ご飯を大量に炊くんだそうです。

残ったご飯は…。冷凍するとか。それでも余ってしまったご飯は…。

全部食う?? それで体重が増えた??

私が入院していた時に、Iさんは140キロぐらいあったんですよ。そこから増えたって? さすがに150キロはまずいでしょう。

最近、動悸が始まったとか…。体がだるい時が増えたとか…。

怖っ!!
コメント

10大ニュース。1位。人生上も1位かも知れません。

2007年12月28日 10時36分02秒 | Weblog
1位 しんぞうびょうSRとなって入院・退院したこと。
人生上も10大ニュースの上位に入るような大事件でありました。

まあ、ライブで入院生活をブログ化しているので、ここでは同じ事を繰り返して書きません。6月21日から8月4日までのブログを読み返すと、かなり感情が出てきているので恥ずかしい限りなんですけどね。

最近思ったこと。
最初の頃、病室のある5階から他階へは車椅子での移動を義務付けられていたのですが・・・。これって「お前は病人なんだ。」と、思い知らせる意味もあったんじゃあないかと。「医師や看護師の言うことを聞いて、大人しく療養に専念しなさい。」なんて。特に、私は「病院から脱走しかねない。」と思われていた??ような気がしますし。

こぼれ話。
私の血糖が200を超えていたとき、ある患者さんからクレーム??がつきました。その患者さん。私が抜く前は病室一の高血糖を誇っていた??人です。

患者さん曰く「なぜ、血糖が200を超えているのに、インスリンを打たないんだ。」

インスリンはね。血液検査の時に計測しているんですね。もし、インスリンが正常量出ていなかったら、インスリンを補充しなければならないわけです。

だけど、正常量出てたんですよ。インスリンが・・・。

ただ、一時、入院時だけはインスリンを入れる方向で動いていたようです。結局は、入れなかったんですけどね。

患者さんとしては、「何で俺だけインスリンを打たなければならないんだ。」なんて思ったんでしょうね。
コメント

10大ニュース。2位。

2007年12月27日 21時40分57秒 | Weblog
今日で今年の仕事は、ほぼ終了。明日は、電話があったら出動しますが、なければ年賀状を出す作業を終わらせるつもりです。

さて、10大ニュースの2位ですが・・・。

2位 大減量
もともと、私のあだ名は、あばら骨が浮いていたので「せんたく板」だったのですが・・・。中学校2年の頃から太りはじめ、高校時代は80キロ。大学時代は90キロと順調に肥り・・・。最後は、会社時代、私の最大体重103キロを達成したのであります。

まあ、それでも血圧は140/90ぐらい。いわゆる軽症高血圧のレベル。薬を飲むか飲まないかのギリギリ。血糖値は普通でした。健康診断では医者から減量を言われてましたけどね。

30歳の時に一念発起。夕食抜きダイエットで78キロまで落しましたが・・・。夕食を食べだしたらリバウンド。いわゆる元の木阿弥。

36歳で開業。最初は車での営業がもったいないので、全て歩いていたら・・・。82キロまで減量。ところが、仕事が増えて車に乗りだしたらリバウンド。

今年は「しんぞうびょうSR」になり入院。減量をするのですが・・・。。

最初は、誰も「ふとっちょさん減量しますよ。」と言わなかったので、全然、体重減を意識せず・・・でした。まあ、それどころではなかった・・・というのが本音でしょう。

減量を意識したのは、体重の記録を命じられてから。利尿剤で水分を抜き、むくみを取る。食事は低カロリー&減塩食。ただし、運動は制限されていました。

利尿剤で大量の尿が出て、1日1.6キロも減ったこともありました。

結局、入院45日間で94→78キロ。退院してから72.5キロまで落ちました。

今は、体力が落ちるのを警戒して75キロ近くまで戻しましたが・・・。腹ばかり出るので、また減量するつもりです。目標は、70キロを切ることでしょうか。
コメント

私信。年賀状の件。

2007年12月27日 17時51分06秒 | Weblog
入院時のゴタゴタから、住所録を紛失してしまいました。1月1日に、年賀状が届かなかった方には申し訳ございませんが、他意はございませんので・・・。





コメント

朝はバス。夕方は車。皆さんブンブン飛ばす。私は基本的にヒマ。

2007年12月26日 21時41分35秒 | Weblog
基本的にヒマであります。小難しい「あっせん」関係の仕事が終了してからは、そんなに難しい仕事が来ませんし。それでさえ、月2回プラスαの講師仕事が飛んでからヒマ感が強く…。

それと、「たいちょうふりょうSR」時代と「しんぞうびょうSR」時代は営業をしていませんでしたからね。それも影響しているような・・・。

しかし・・・。世間は多忙な時期です。車がブンブン飛ばして来ます。

今日は、午前中はバスでした。駐車場代を考えると、そちらの方が安いし、ストレスも少ないのです。

午後からは車に乗り換え。まさに、戦場へ飛び込むようなものです。

ウインカーを出さない車。それどころか、右にウインカーを出しながら左折する車。急に飛び出してくる車。前がつまっているのに、青信号だからと突っ込んでくる車。

ストレスが溜まる溜まる。

これで私がヒマでなければ・・・。私も荒い運転をするのかも知れません。
コメント

なし崩しに再開。午前中は入金作業だけ。

2007年12月26日 12時34分35秒 | Weblog
すみません。なし崩しにブログを再開しました。結局、課題は、ほとんど解決していないんですけどね~。


今日の午前中は、入金作業です。私の入金作業だけでなく、家の分の入金作業もあるので、意外に時間を食います。

水道代等…コンビニ。バーコードのある入金伝票は、コンビニが便利なのであります。

携帯電話代…ドコモショップへ。以前は、引き落としだったのですが、銀行合併のゴタゴタで引き落とされなかったことがあり…。それで、引き落としをキャンセルしたままなのです。

携帯電話代は、なぜか2台分。父の携帯代は私持ちなのです。

生命保険料…私は生命保険に入れない体ですので この生命保険を大事にしておかないと…。

浄水機代…某社社長が払うから…と言ったからつきあったのですが…。その後、社長は行方不明…。

商品代…親が姉に送った商品の代金。郵便局の振り替えでないと払えないので、郵便局へ。最近は、ATMで払えるんですね。便利なんだか不便なんだか。

本当はインターネットで入金すればいいのでしょうけど。一度、二重引き落としをされてから、「その手のシステム」を信頼していないんですよ。清算するのに時間がかかるとかで待たされちゃいまして。その間の支払にキュウキュウとした経験あるのです…。
コメント

10大ニュース。5位から3位。

2007年12月26日 07時53分00秒 | Weblog
5位 懲戒解雇2例
年の初めに懲戒解雇(笑)ですからねえ。平成19年が、私にとって良くない年になっちゃったわけですが、それを予感させるような・・・。

1例目は、14日以上の無断欠勤。会社で注意されたのを、本人がプイっとそのまま帰ってしまい、出社しなくなった例です。

・・・ガキじゃああるまいし。

2例目は、横領。これは、某先生の補助に回った例です。

4位 あっせん2例
年の終わりがあっせん(笑)か・・・。

私の予感・・・。来年からmonster employeeが問題になるだろう・・・と。つまり、「いちゃもん労働者」であります。

3位 特定・・・不合格
その後、体調不良がひどくなったんですよね。「たいちょうふりょうSR」になっちゃいました。

いろんな先生からは「ふとっちょさんは、体調が良くなかったんだから。」と慰めていただいたんですけど。体調管理も試験のうち。そう言われたらオシマイかな・・・と。

2位・1位は、後の投稿で・・・。
コメント

コメント御礼。

2007年12月25日 21時26分52秒 | Weblog
「おれんじえすあーる」さん。「少し休みます。」に関するコメント、ありがとうございました。

>ブログなんて書きたいときに書けばいいのです・・・とは言うものの
>やはり突然アップが止まったら心配してしまいます

やはり、入院していたわけで・・・。また入院か、もしかすると再発か・・・なんて思われるのも何ですよね。

>理由まで明らかにするかはともかく
>やはりお休みを宣言すべきなのでしょうねぇ

今年、しんぞうびょうを患った社会保険労務士は、そんなに数多いわけでなく・・・。それで、何人かの方に素性がばれちゃいまして・・・。休む理由を、きちんと書いておいた方がいいかなあ・・・と思ったのであります。


久保利子さん。「少し休みます。」に関するコメント、ありがとうございました。

>やっぱり、ブログで暫く休むと仰ったのは良かったと思います。また、倒れたんじゃないかと思って心配するし。

そうなんですよ。それが嫌なので、宣言しておこうと。

>ブログを書くと言うのは、試行錯誤されるのかもしれませんが、気にされることはないと思います。
>思いのままを、何でも書けばよいと思います。
>それが、ブログの楽しさだから。

ある意味で、言葉だからこそ怖い・・・。最近、そう思いました。

某ブログで、私のコメントが、私の意図した事と真逆に取られちゃいまして・・・。

まあ、送り手側の責任なんでしょうね。言葉足らずなわけですから。

>当職は、実名から逃れられなくなって、その楽しさも表現できなくなってしまいました(笑)。

匿名では好きなことが書けますが、逆に、責任を取りにくいというジレンマがあります。一長一短なのでしょう。


「sr-ta3」さん。「追加事項。心室内血栓はややこしい。面倒くさい話だ。」に関するコメント、ありがとうございます。

>医者同志の話なんで大体はどうでもいいような話ですよ。

私が聞いて理解できた「医師の言葉」は…。

「でかっ。」(主治医でない方の医師)どうも、私の心臓が肥大しているのに驚いたらしいです。

「胸水はそうでもないか。」(主治医)胸水…心不全の時に、水が肺に溜まることがある・・・らしいです。それが、呼吸困難の原因になるとか。

その他は、アルファベット3文字とかは全部わからずですし・・・。

患者を不安にさせて、どうするんでしょう。
コメント

追加事項。心室内血栓はややこしい。面倒くさい話だ。

2007年12月22日 10時43分33秒 | Weblog
いわゆる心エコー検査と言うのは、中が見えるわけではなく・・・。あくまでも、皮膚の上から超音波で心臓の様子を見る検査なんですね。そのため、私の場合、心室内血栓は、ある程度溶けていることはわかっても、完全に溶けたかどうかがわかっていないんです。

(肝エコーの心臓版と見てください。脂肪肝の場合、肝臓がエコーでは白く見えます。)

私が見せてもらったのは、心臓の壁に白く映った「何かがあるみたい」と言う画像。その「血栓らしきもの」についての様子はわからないんです。

検査中は、医師は2人が付いて、何やらボソボソ話をしている。それを私が耳をダンボ状態にして聞いているという状況。専門用語が多いので、よくわからない・・・。わかったのは、「組織と一体化したかも。」「こびりついて離れなくなったのかも。」と言うことのみでした。

はてさて・・・。

もしかすると、「経食道心エコー検査」を受けねばならないかも知れません。エコーを食道に飲んだ管から発信するため、骨や肺の影響を受けにくいらしいです。

しかし、ちょっと・・・。あまり受けたくない検査でもあります。何か、気持ちが悪いんですよ・・・。

病院によっては、入院によって実施されることもあるみたいですし。
コメント (1)

しんぞうびょうSRに戻る時。(12月21日版。)

2007年12月21日 13時15分17秒 | Weblog
自分で「連休明けまではブログは休む」と書いておきながら・・・。こういう投稿をするのも何ですけど。今日は、検査がありましたので、忘備のために投稿しておきます。

結果としては、薬は減りませんでした。ワーファリンもフランドルテープもそのままです。

尿検査・・・異常なし。ただ、「尿検査をやる」と聞いてなかったので、トイレに行った後だったんですよ。そうしたら看護師さんに「糖尿の人には原則、尿検査はやります。」と怒られちゃいました。でも、尿検査をしたのは先月ぐらい。退院してから、尿検査は1回きりなんですけど・・・。

血液検査・・・空腹時血糖が113。上限の110よりは少し上。ところが、ヘモグロビンA1cについては、5.9。上限が5.8なので微増かな。医師は「まあ、たいした増加じゃないですね。」とのこと。

心エコー・・・結局、心機能は改善せず。心臓君の収縮力は強まったらしいですが。要は、常人に比して、まだ弱いらしいです。心室内血栓も、そんなに「あるね!!」と言うほどではないのですが・・・。エコーでの画像上、少し白く映っているようです。医師曰く「もう少し、ワーファリンは飲んだ方がいいな・・・。」とのこと。あ~あ。

診察室に戻って・・・まず、PT・INR(血液が固まる指標。値が大きいほど、血液が固まりにくい。)が1.49と減っているそうです。理想は、1.6だとか。1ヶ月ほど様子を見て、1.6にならないようなら薬を増やすそうです。

何よりも不整脈が増えているのが怖いな・・・。不整脈が増えると血栓もできやすいそうですし・・・。

なお、肝・腎臓は正常なのだそうです。


今日は、トイレに行った後で尿検査を言われるは、血液検査で採り忘れがあり、2回も採血をされるは・・・。その上で、念願の「減薬」ができないという散々な日でした。宝くじでも買ったら当るかな??買いに行こうかな・・・。

それと・・・。医療費が高いなあ・・・。病院で5,100円。調剤薬局で、5,720円(35日分調剤)。計で10,820円かあ・・・。ボディーブローのように効いてきそうな・・・。
コメント

少し休みます。

2007年12月16日 22時11分14秒 | Weblog
ブログをしばらく休みます。再開は、連休明けぐらいを予定しています。

予告をせずに休めばいいのでしょうけど、私の場合は心臓の問題があり・・・。休む=再発ではないか・・・と、ご心配いただくのも本意ではありませんからね。

休む理由ですが・・・。

1、仕事を見直したいと思っていること。体調を崩す前は、前に前に・・・という感じでしたが・・・。退院してからは、スローダウンを余儀なくされています。また、長い間、営業をしていないこともあり、かなり暇な時間が続いていますし。この際、時間をかけて将来の仕事について考えたいと思います。

2、ネタ切れです。明日から数日は、助成金やイレギュラーな仕事が続きます。前者はつまらないし、後者は守秘義務があるので書けません。要は、書くことがないのであります。

3、最近、つまらないミステイクが続いているので、気分を変えたいこと。書類の送付ミス。送り状を封入するのを失念。社会保険事務所で言わなくてもいいことを言ってしまったこと。某ブログで、結果として誹謗中傷をしてしまったこと。提出書類の未記入をチェックできなかったこと。

4、年賀状も書きたいですし。

その他、諸々。休もうと思った理由は、いろいろとありますが・・・。

どちらにしろ、ブログ自体は連休明けに再開するかどうか考えます。
コメント (2)