社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

SGLT2阻害薬を飲みだしてから尿量は増えるは、(作用機序からすると当たり前だけど)尿糖は出るは…で大変です。

出世した人、しない人。もう定年なのか・・・と感慨に耽る。

2006年04月30日 22時03分46秒 | Weblog
 昔いた会社の後輩と会って酒を飲んだ。私が会社を辞めてから10年。数少ない「付き合いの続いた社員」である。何人かは、会社を辞め、何人かは転勤して行った。その中で、支店の要員はがらりと変わってしまった。会社が全国レベルなので、仕方のない事なのだろうが。

 私が会社を辞めて10年と言うことは、10年ほど歳を取った・・・と言うことに他ならない。私の上司であった人が、もう定年年齢に達していると言う事実。うかつにも私は、彼に言われるまで、それに気づかなかった。

 私が仕えた??課長連中は、すでに会社にいないそうだ。この人は、きっと出世するのだろう・・・と思った人も、最終的には、取締役にはなれなかったようだ。

 私の同期には、すでに課長になった人間もいるらしい。ところが、私の直上の上司だった人間が、まだ課長になっていないと言う事実も聞かされた。会社も厳しくなったようである。そう言う「逆転現象」が全国にあるらしい。

 昔、部下だった人間が、今は上司になる。私なら耐え切れないな・・・と思う。

 K大学卒で、1年ほど他社にいたTさんは、もう部長さんなんだそうだ。入社は同期なのだが、最初からエリートコースに乗っていた人物である。

 TさんはK大学法学部卒。私は、某地方大学の経営学科卒。会社は、大学院で経営学を勉強させるのにTさんを選ぶ。私は選ばれなかった。それは、最初から決まっていたことであったのだろうが、私には複雑な思いが残った覚えがある。

 Sさんの話も聞いた。私は会社を辞めた後、大阪に単身赴任したらしい。ある朝、会社に来ないので、家に行ってみたら・・・。脳内出血で倒れていたそうだ。もし、発見が早ければ・・・。

 意識はあるものの、しゃべれなくなったままの生活を送ったらしい。そのまま退社。そして、最近お亡くなりになったそうだ。

 Sさんは会社から冷や飯を食わされた。私はそう思っている。最後まで、会社側の人間にはなれなかった。後輩にどんどん追い抜かれる・・・。それはストレスがたまったに違いない。

 Sさんに合掌。

 会社の後輩との話は尽きなかった。今は、上司のいない生活をしているが、もし、会社に残っていたらどうなっていただろうか・・・と思う。

 「ふとっちょは使いにくい。」と全国をたらいまわしにされていたかも知れないな。  
コメント (1)

コメント御礼。

2006年04月30日 19時48分26秒 | Weblog
 「取締役(取り締まられ役)」さん。「新小ネタ集7。コメント御礼も含めて・・・。」に関するコメント、ありがとうございました。

 我県会では、雇用保険の資格取得については労働者名簿だけで通ります。離職票についても、賃金台帳を持って行きません。それは、前々々会長が、行政と話し合って決められたとか。

 本来は17条付記が必要らしいですが、押して行ったことがないですね。まあ、なあなあになっているのかな・・・と。

 ただ、行政窓口に徹底されていないことが問題だと思います。

 また、社会保険労務士が離職票で不正をして、省略をはずされると言う不名誉な事がありました。困ったもんだと思います。

 
 「らくだ」さん。「69歳のハローワーク。」に関するコメント、ありがとうございました。

>自分はまだ学生なんですが、社労士を目指して、現在勉強中です。何も分からないのですが、実務に携わる方の生の声を聞くことで、仕事のイメージをつかめたらと思います。

 今や社会保険労務士は、「社会保険労務士」と言う名前だけで縛れない士業になりました。私がブックマークさせていただいている先生方は、特に個性のある方が集まっておられます。

 ぜひ、他の先生のブログもご覧ください。


 「sr-ta3」さん。「高額療養費。」に関するコメント、ありがとうございました。

 貴重な情報、ありがとうございました。私は講義でも「高額療養費」を説明しづらいので困っていました。昔は、単純だったのに、どんどん複雑化していますからね。

 ただ、社会保険労務士の仕事からすると、マイナスなのかも知れませんね。


 「ぴんくえすあーる」さん。「検索ワード3。」に関するコメント、ありがとうございました。

 当県でも、席は指定席。外には番人??が退席者を監視していたようですよ。しかし、欠席が許されないなんてのはどんなもんかと。急な労災でもあったらどうするんだろう??

 私は二回目の講習なんですけど、どうしようかな~と考えています。
コメント

69歳のハローワーク。

2006年04月29日 11時12分29秒 | Weblog
 某所から、求職の資料を検索してくれと頼まれる。

 年齢69歳。男性。資格ナシ。前職は、某24時間スーパーの商品陳列。しかし、グループリーダーと合わなかったらしい。

 辞めたはいいが、生活は困窮する。本人は、「厚生年金の上限をもらっているから。」と豪語しているとか。厚生年金の上限をもらっている人間が、仕事を辞めたからといって生活に困るとは思えない。要は、自分を大きく見せたいのであろう。

 ハローワーク・・・最近は、年齢制限をしないので、該当する会社が多い。パート。時給700円で何十件と出てきてしまう。むしろ、65歳以上は求人を別にしたらどうだろうか・・・と思う。

 ひとまず、〇〇市内で保安の仕事を検索した。該当は12件。中には学習塾の行き帰りのボディガードまであった。でも、暴漢に襲われたら勝てないんじゃない? 69だし。

 シルバー人材センター・・・給料??が安い。会費が千円要る。それらが問題だが、いろいろな仕事があるものだ。

 そう言えば、某医者の講演会の公演内容を長い紙に書いてもらったことがある。黒々とした毛筆で、立派な字を書いていただいた。それが50円なのだから安い。

 ひとまず、説明会に出るように言おうと思う。後は本人の選択であろう。
コメント (1)

検索ワード3。

2006年04月29日 08時14分50秒 | Weblog
「特定社会保険労務士 資格」・・・今日からかな。特定の研修。

「前田道路 パワハラ」・・・こう言う事件を起こした会社は、名前がクローズアップされ、悪いイメージが付きまとってしまう。恐ろしいことだと思う。

「久保利子」・・・掲示板は必見。本当にお会いしてみたいと思う。できれば、このブログのブックマークの方々と一緒に・・・。

「特定社労士 ブログ」・・・「おれんじ」さんのブログで、詳しく触れられるものと思います。

「会社を辞めたくなった時」・・・こんな時は仕事をサボって~。日のあたる場所にいたんだよ~。たまには、ゆっくりと考えるのも必要。ただし、牙は磨いておいてね。

「社会保険労務士 高卒」・・・行政書士経由か実務経験経由。私は受験資格からは学歴要件を廃止すべし・・・と思っています。

「おれんじSR」・・・私がブログを始めたきっかけを作った人。

「社会保険労務士 仕事 顧問契約」・・・どこまでの範囲を受託するか明確にしておいたほうが無難。

「離職票 捨印」・・・二枚目の左側欄外に押す。一箇所か二箇所に押すとよろしい。ハローワークに事業主印を持って行ける場合は、不必要。

「特定社会保険労務士 研修」・・・本当にどんな研修なんだろう。

「再雇用契約書」・・・名南とかになかったっけ。けっこうウェブ上に転がっています。

「社会保険 フリーター 2」・・・フリーターにもいろいろなタイプがありますからね。一概には言えません。

「ジャンケン迷路 攻略」「ジャンケン迷路13」・・・このブログで検索してみてください。
コメント (1)

新小ネタ集7。コメント御礼も含めて・・・。

2006年04月29日 07時48分51秒 | Weblog
 「ゆきお」さん。「ゴム印のこと。」に関するコメント、ありがとうございました。

>そのゴム印はね、いわゆる「メリット印」のことでしょ?。

 「メリット印」って言うんですか?

>それには由緒正しき(?)故事来歴があるのであります。

 そうなんですか? 社会保険労務士になったとき、「このスタンプを買うと仕事が楽だよ。」と言われて買ったのですが・・・。

 機会がありましたら、故事来歴を教えてください。


 さて、苦言。

 「被取締役」さんがブログで触れられていましたが、久保利子さんのコメントの一文が、怪文書化??されたようです。

 犯人??に言う。一言で言えば陰湿な奴め。もっと言えば、この暇人め。重ねて言えば、恥っさらし。

 もし社会保険労務士であるなら、ただちに看板を下ろし、山にこもって修行してきなさい。5年ぐらい滝に打たれたら、ちょっとはましになれるかも知れないよ。


 私も発言の一部を誇張されたり、言った事のないことを言ったふうに言われた事がありました。その度に、「根拠のない噂には、尾びれ背びれがはえて来て、いずれは一人で泳ぎだす」ものだ・・・と感じていました。

 幸い、私には味方も多く(敵もいるけどね。)、大事に至ったことはございません。むしろ無責任なことを言いふらした社会保険労務士の数名は、退会したり、勉強会に出てこなくなりましたね。

 昔は、中傷に対して敏感に反応していましたが、今は、あまり気にならなくなりました。
コメント (1)

ゴム印のこと。

2006年04月28日 07時27分17秒 | Weblog
 「被取締役」さん。「新小ネタ集6。この形のゴム印は使いやすいです。」に関するコメント、ありがとうございました。

 日本〇令のスタンプをなくしてから、私は、「社会保険労務士記載欄」を手書きでうめていました。その間、「〇〇県社会保険労務士会所属」は書きませんでしたが、窓口からのクレームはゼロ。つまり、そんな情報は要らないのですね。

 必要なのは、作成年月日と提出代行者か事務代理者の表示・氏名・電話番号のみ。それならば、それだけを表示すればいいのではないか・・・と。

 作成年月日は、「被取締役」さんの言われたとおり、「〇年〇月〇日作成」の形を取り、〇の部分を空欄にしました。後でボールペンで記入すれば事足ります。

 その結果、新しいゴム印は、字が大きくなりすっきりとしました。日本〇令のやつは字が小さく、ちょっとでも、にじんだりずれたりすると、字がつぶれたようになってしまいますからね。

 また、あの金属製のギザギザのついたハンドルを回さなくても済みます。

 一番のメリットは押しやすくなったことです。日本〇令のやつは、押すのにちょっとしたコツが要りましたから。すぐにねじれちゃいますしね。

 これで仕事がやりやすくなりました。「被取締役」さんからのアドバイスは「目から鱗(ウロコ)でした。何も、日本〇令のスタンプを使わなければならない・・・と言う決まりはないのでしたね。
コメント (1)

新小ネタ集6。この形のゴム印は使いやすいです。

2006年04月27日 20時23分14秒 | Weblog
 日本〇令のスタンプ(社会保険労務士記載欄に押すやつ。)を失ったため、新しくゴム印を作りました。「被取締役」さんが使われているものに準じて、日にちの記入を空欄にしたものです。

 ついでに「〇〇県社会保険労務士会所属」の記載もカットしました。だって隣県のハローワークにも行く事がありますもんね。電話番号で地域は特定できるんだし。

 そのためか、名前と電話番号の印字が大きくなりました。その上で、太字のゴシック体にしたので、日本〇令のスタンプで押したものより目立つようになりました。その上で押しやすいですね!! 日本〇令のやつは押しにくかったですからね。


 今日は、まず、振込からスタートしました。今日は支払日なのです。この支払がなければ、お金がたまるのになあ・・・と思うのですが、仕方がありません。

 今月は、社会保険労務士会の会費(県と支部。)もあり、出費が多かったですねえ・・・。所得税の引き落としもありましたし・・・。

 その後、1時にアポだったのですが・・・。先方から電話があり、2時にずれ込みです。あーあ。これで、仕事の段取りが1時間ずつ遅れてしまいました。まあ、仕方がないか・・・。お世話になっている先だし・・・。


 姉〇さんの頭には驚きました。かつらだとは思いましたが・・・。まさか、あの状況だとは・・・。

 かの、あの人はどうなんでしょうね。
 
コメント (1)

高額療養費。

2006年04月27日 07時21分37秒 | Weblog
 「被取締役」さん。「ポールにガシャン。」に関するコメント、ありがとうございました。

 高額療養費は複雑になってしまい、わかりにくくて仕方がありませんね。昔は定額だったので楽でしたが、今は、所得によって計算式が変わってしまいますし。

 また、家族の入院・通院状況は、私からは全くわかりません。とすると、返してもらえたはずの高額療養費を、返してもらっていないと言うケースが、かなりあるんじゃあないか・・・と思うのです。

 社保でこれだから、国保はもっと難しいだろうなあ・・・。

 しかし・・・。窓口に行って「大体いくらぐらい帰ってきそうですか?」と聞くと、「本人以外には答えられません。」って・・・。隠すようなこととは思えないんですけどね。計算を面倒くさがる私も私だけど・・・。 
コメント (1)

ポールにガシャン。

2006年04月26日 21時39分17秒 | Weblog
 朝一。アポのあった会社へ急ぐ。10時からのアポだったので、9時から10時の間は、家関係の支払をした。最近は国民年金もコンビニで払えるので便利である。

 コンビニから会社へ向かおうとしたら、私の車の前をチンタラ走っている車があった。40キロ制限の道を30キロで走っている。その道は片側一車線で中央線は黄色。追い抜きも出来ない。後ろには車の行列が出来てしまっている。

 パッシングやクラクションを鳴らすのが嫌いな私は、大人しく、その車について走った。しばらくすると、前の信号が赤に・・・。それでも、その車は左折した。完全に信号無視である。

 私は車を停めたのだが、さっきの車は左折後、すぐに角の医院に入っていった。そして、駐車場に停めようとしてバックをし始めた途端・・・。

 ガシャン!! その医院のポールにぶつかり、車のブレーキランプのカバーが落ちた。あ~あ~。やっちゃった。

 しかし、よく、こんな運転で免許証が維持できるな~。怖くって仕方がない。

 アポの会社で話が長引いた。1時からトライアルの書類を書き、2時にはB社へ。そこでも話が長引く。

 「ふとっちょさん。次の仕事はどこへ?」「ハローワークです。4時でコンピュータが切られちゃうんで・・・。」「じゃあ、まだ話が出来るね。」

 「出来ないよ・・・。ハローワークでは4時が締め切りだけど、まだ、社会保険事務所と会社に行く予定なんだよ。アンタの会社に付きっ切りで仕事になるかよ。」と言いたくなるのを我慢。

 ハローワーク。結局、4時15分前になった。この時間帯は混むんだよな・・・。

 案の定、待たされてしまい終了が4時半近く。それでも、社会保険事務所へ行く。

 高額療養費・・・未だに計算式がよくわからん。資格取得届・・・8名分。高卒の方は基礎年金番号がない。20歳になったら送られてくるのだから、当たり前か・・・。

 5時過ぎてしまい、会社へは行けず。総務事務の女性が帰っちゃうので、行っても意味がないのだ。

 今日は、何となくタイミングの合わない一日だった。それでも、ある程度、仕事をつめることが出来た。良しとしよう。
コメント (1)

建設業の二元適用。

2006年04月26日 07時30分48秒 | Weblog
 「被取締役」さん。「新小ネタ集5。」に関するコメント、ありがとうございました。

>事務職と純粋営業担当だけを事務所労災の範囲とし、営業兼現場工事の折衷職は工事労災に振り分けています。

 やはり、そうですか。私もそうしています。

 本来は、事務所にいる時間と現場にいる時間を按分して・・・なんでしょうけど、現実的に、それを把握できないですもんね。

>友人の監督官は「どうでもいい。保険料を払う意志さえ見せてくれれば」と意に介さぬような・・・・。

 労災保険をかけていない事業場は、けっこうありますもんね。事故があったらどうするつもりなんだろう。


 「関西の同業者」さん。「新小ネタ集5。」に関するコメント、ありがとうございました。

>2元適用事業所の事務所分の保険料の調査にあたったと言うことは寡聞にしてきいたことがありません。

 私の地元では、数件あったようです。しかし、めったに当らないですね。

 いつも思うのですが、真面目に労働保険の申告をしている会社のあら捜しよりも、労災未加入を何とかしろ・・・と。

 労災隠しを奨励している損保会社を取り締まれ・・・と。

 そっちの方が重要だろうと思うのであります。
コメント

新小ネタ集5。

2006年04月25日 20時43分35秒 | Weblog
 運転免許証の切り替えが来た。5年間無事故無違反なので、時間は少なくて済む。しかし、また、あのツマラン講習を受けなければならない。これって何とかならないものか。

 そう言えば、前回更新時には、交通安全協会に入らなかった。お金を持ってこなかった・・・とか言って逃げたのを覚えている。

 だって、「運転免許証更新連絡書」は、交通安全協会に入っていなくても届く。それと、天下りの給料を私が出すのも癪である。だから、今回も入るつもりはない。


 今日は労働保険の申告書回収。資料をチェックする作業を行った。私は、賃金の合計はエクセルを使う。それが一番正確だからだ。

 問題は建設関係。どうやっても現場従業員と事務所従業員を明確に区別できない人がおられる。そんな場合は、できるだけ現場従業員として計算を行うようにしているのだが・・・。

 某先生いわく、「どうせ調査が来たら、文句をつけられるんだから。計算だけは正確にしておかなければならないけど。」とのこと。

 うーん。皆さんはどうしておられるのだろう??


 母は、体調は良くなったようである。しかし、相変わらず、血圧が高い状況が続いている。

 某社の社長に、このことを言うと、「こんな時はゲルマニウムで・・・。」なんて二時間ぐらい演説をするんだろうな・・・。

 もうゲルマニウムの演説は要らない。私の仕事時間を奪わないで欲しい。


 明日は、10時にアポ。後は、労働保険の計算かな・・・。
コメント (2)

検索ワード2。

2006年04月25日 18時49分41秒 | Weblog
「ジャンケン迷路 攻略」・・・これ、意外に多いですねえ。このブログを探してみてくださいませ。

「労務事務委託契約書 雛形」・・・社会保険労務士会にありますよ。あと「sr-ta3」さんが書かれていたような・・・。

「特定社会保険労務士 資格」・・・いよいよ研修開始ですね。情報収集に努めます。

「ジャンケン迷路 15 攻略」・・・このブログを探してね。

「社労士委託契約書」・・・これこそ、社会保険労務士会にあるな。

「ジャンケン迷路」・・・続編もクリアしたのですが、攻略法をメモできません。早すぎちゃって・・・。

「前田道路 パワハラ」・・・あったなあ・・・。忘れちゃあいけないと思う。

「離職票の書き方」・・・この連休中にでも書こうと思っています。

「定年等に関する申立書」・・・このブログを探してね。だいたい対応できると思います。

「社会保険労務士の自力整想館」・・・「sr-ta3」さんのブログ。必見。

「社会保険労務士政治連盟」・・・政治家接待では困る。実を出してもらわないと・・・。

「特定労務士研修」・・・情報収集中。

「久保利子」・・・「sr-ta3」さん。「被取締役」さんとともにお会いしてみたい社会保険労務士先生の一人。(「おれんじ」さんや「ぴんく」さんには、お会いしたことがあります。)

「社会保険 任意継続 薬業」・・・私も薬業界にいました。任意継続にしましたよ。

「会社を辞めたくなった時」・・・嫌だから辞める人は、次の会社でも持たなくなりますね。辞めるのならキレイに。それと、充分な計画を持って辞めてくださいね。

社会保険労務士 契約用印鑑・・・私は実印を使っています。やはり、大き目を作った方がいいでしょう。あまり小さいと貧相になってしまいます。「おれんじ」さんが使っておられるタイプもあるようです。「おれんじ」さんのブログをどうぞ。

「ジャンケン迷路 13」・・・どんなんだっけ??

「信用保証協会 使わない」・・・どちらにしろ、連帯保証人や担保をとられる場合が多いですね。金融公庫でも銀行でも・・・。

「捨印の位置」・・・位置が指定されていたらその位置。離職票の場合は、2枚目の左側の欄外へ。修正しやすい位置に押すこと。

「村岡利幸」・・・掲示板は必見。
コメント

枝豆は冷凍ではなく新鮮なものをゆでて欲しい。

2006年04月25日 07時51分23秒 | Weblog
 「被取締役(取り締まられ役)」さん。「日曜日に怠惰な時間が流れる。」に関するコメント、ありがとうございました。

 ビールのおつまみには枝豆。これが最高ですね。それも、黒っぽい豆がいいですね。甘くて美味しいです。

 ただ、最近冷凍ものが多いのですね。店としては楽なのでしょうが、冷凍ものは歯ごたえが良くありません。時間は食いますが、新鮮なものをゆでて欲しいと思います。

 
 昨日は、難しい案件に対応していました。対応・・・と言っても、ほとんど社長が決めちゃっているようなものなのですけどね。

 私は、明確な法違反でない限り、社長の意向を尊重します。社長の性格にもよるのですが・・・。

 最終的には、どうなるかわかりません。相手次第です。

 詳細に触れられないので、「何のこっちゃ。」と思われるのでしょうね。守秘義務がありますので、御勘弁を。

 しかし、この件だけで二時過ぎちゃったよ・・・。

 求人作業。前の求人が残っていたら、それを修正するだけ。その方が楽なので、ハローワークに問い合わせたら残っていないとのこと。

 会社に行き、「委任状」をもらおうと思ったら社印を持ってきていない・・・。そりゃあダメでしょ。

 水曜日に延期・・・。火曜日は、この店は定休日だもんね。 
コメント

日曜日に怠惰な時間が流れる。

2006年04月24日 07時33分20秒 | Weblog
 朝から、某社へ行く。求人を出したい・・・とのことなので、条件を詰めるためである。ところが社長の話はゲルマニウムのことが大半を占め、求人の件は数分で終了した。いやはや・・・である。

 母が「あそこの会社に行くなら、(近くにある店で)豆せんべいを買ってきてくれ。」と言う。食欲が出てきたのなら、体調も良くなっているのだろうと思う。

 あれやこれやで帰ったのが1時。そこから昼食を食べ、母を伴って酒屋へ。父の焼酎と私のビールを買う。

 居酒屋へ。電話をもらったので行ってみたのだが、たいした用事ではなかった。ビールを二杯飲む。

 つまみはレンコンのテンプラ。店長の母御が作ったらしい。いつまでたっても、親は親で子は子である。居酒屋の行く末を心配しているらしい。ただ、レンコンのテンプラには渋味があった。少し口に残った。

 居酒屋店長が、他の店に顔を出すと言われる。そこの店のママが来てくれたのだそうだ。「4時に行っても大丈夫??」と聞くと、「もう、仕込みに入っている時間だから。」と言われる。それならば・・・と、私も行くことにした。

 女性二人の店は、清潔感があっていい。男の店は、どうしても行き届いていない場合が多い。居酒屋店長がビールとウナギを頼む。私は枝豆が良かったのだが、今日は置いていないそうだ。

 ここでもビールを飲み、代金ぐらいのお金を居酒屋店長に渡す。そこからは別行動。デパートの食品売り場に行き、かまぼこを買って帰った。いたわさにして食べるつもりである。

 家でのビールのおつまみは、いたわさ・モズクである。もずくは少々酢が足らなかったが、まあ、それでも充分。

 日曜日に怠惰な時間が流れる。月曜日は朝から厳しい仕事が待ち受けている・・・。
コメント (1)

新小ネタ集4。

2006年04月23日 19時51分04秒 | Weblog
>消費者金融大手「アイフル」(京都市)が金融庁から業務停止命令を受けた問題で、住宅販売・施工業「アイフルホームテクノロジー」(東京都江東区)に問い合わせが相次いでいる。別会社で資本関係も一切ないが、両社を関連会社と誤解したためで、商談延期の“実害”も出たという。

 木〇建設にも、そう言う実害があったらしいですね。同じ九州であっても別会社なのに・・・。木〇建設なんて名前は、どこでもありそうですもんね。

 そう言えば、私の事務所と同名の事務所が出来ました。今のところ実害はありませんが、もうちょっと考えてくれませんかねえ。同じ名前だと、間違えて電話をかけてしまうケースがあるそうです。私自身は、県社会保険労務士会にまで行って、同じ名前にならないよう注意したものですが・・・。

 
>先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)のため訪米した谷垣禎一財務相は22日午後(日本時間23日朝)、スノー米財務長官と会談した。米側は日本経済の回復を評価。日本の景気拡大は当面持続するとの見方で一致した。

 日本の「一部の」景気拡大は当面継続するだろ。正確に言えよ。中小企業を苦しめて利益を確保しているるだけじゃん。

 人生いろいろ総理。それと、年金未払いに責任を取っていないK代表の「弱い者いじめ政治」に、もうそろそろ気づかなきゃね。


 Y先生に、礼状を書く。Y先生は勉強会の講師をされたのですが、本当によく情報を出していただきました。中には、情報を出し惜しみする先生も多いのですが・・・。

 「情報は発信するもの。発信しないと情報は集まってこない。」

 Y先生に感謝申し上げます。   
コメント