新・ほろ酔い気分

酔っているような気分のまま、
愚にもつかない身辺雑記や俳句で遊んでおります。
お目に留めて下されば嬉しいです。

淋しいな

2020年08月11日 10時18分47秒 | 写真と俳句

   昼顔や泣くだけ泣いて黙りゐる    ひよどり 一平 

 (ひるがおやなくだけないてだまりいる)

   ・・・・・・・

 過日の昼顔の当ブログで、「二輪並んでいたのでつい立ち止まった」と書いた。

 今日は一輪の昼顔の前に立ち止まった。

 色合いといい姿かたちといい、この昼顔は私を惹きつけた。

   ・・・・・・・

  孫たちが夏休みに入った。

 例年なら、家で待っていたり、いそいそと駅まで迎えに出たりした。

 今年、孫たちは来ない。息子も娘も来ない。

 東京から埼玉への道のりは近いが、来るほうも迎えるほうも、もう一歩のこだわりがある。

 コロナが怖い。コロナが憎い。

 とても淋しい。

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 抜け殻の遺志 | トップ | 先ほどの蜻蛉 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2020-08-11 06:59:06
[昼顔や泣くだけ泣いて黙りゐる]

残念な夏休みです。
こんな時代が来るなんて想像できませんでした。
ウチの大学生の孫も帰省しないそうです。
老人のいる家には帰りづらいのでしょう。
ホント寂しいですね。
太郎ママさんへ (ひよどり)
2020-08-11 10:24:18
「人情紙のごとし」
どこかの県では、ひっそりとお盆の帰省をしたら、地域から騒がれてしまったらしいとか。
なんとかならないものでしょうか。

コメントを投稿

写真と俳句」カテゴリの最新記事