ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

市の職員有志で落ち葉はき いたしました  冬が来ましたねぇ 

2018-12-03 14:41:47 | 市役所でのこと


にほんブログ村← クリックお願いいたします。



11月28日(水) 朝 市職員みんなで集まって周辺の落ち葉を掃きました


7時20分集合

建設部(道路・公園、河川などの関係部)が中心になって場所を割り当てられ

みんなそれぞれの場所に散って、落ち葉を掃いて、すくって、入れて。

冬ではありますが、顔から背中まで汗をかきます。

最後は環境クリーン部のパッカー車が クリーンセンターへもっていきます。

8時30分には始業ですので、その前までに終わらせます。

でも大人数なので、8時過ぎには多くが終了できました。



市役所も一住民。

住民として地域のために朝から体を動かす活動はすがすがしくて (こちらの気持ちが清々しいからか)

行きかう通勤通学の皆さんも 爽やかに見えました。


          7時20分集合  400人くらい集まってくれた感じでした


               一方に集めた落ち葉は 袋に入れて・・・

コメント

アジアパラリンピック報告会 田口選手と田中選手 

2018-10-31 13:27:06 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いします。ブログランキングで勝負していますので。

 

アジアパラリンピックの報告会を開催しました。

いらしてくださったのは、

ゴールボールの田口侑治選手 と 車いすテニスの田中愛美選手。

田口選手は4位、田中選手はダブルスで銀メダル の成績を収められました。

お二人共試合を振り返り、東京へ向けてさらなる闘志を燃やしておられました。

(車椅子バドミントンの小倉理恵選手は都合によりこられませんでした。)

あと2年を切ったオリンピック、パラリンピック 所沢在住の選手が大活躍してくれるのを我々は期待して、応援してまいりましょう!

コメント

西武ライオンズ優勝パレード 11月23日 (祝)やります!

2018-10-16 21:48:39 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


     西武ライオンズ居郷社長と日本一願って 固い握手

西武ライオンズ 絶好調につき 地元商工会議所や商店街、青年会議所などから「ぜひ優勝パレードをしたい!」と要請があり

9月30日にパリーグ優勝となりましたので、早速西武ライオンズに打診したところ、快諾されました。


そこで、実行委員会が立ちあがり、本日第1回の実行委員会が行われました。


                  第1回 実行委員会の様子

私は立場上実行委員長に、副会長には 本橋商工会議所会頭、安田自治連合会会長、鹿島JAいるま野地域理事代表が就任。

委員会には、

連合婦人会、社会福祉協議会、青年会議所、商店街連合会をはじめ日栄会、プロぺ、銀座通り、昭和会、ファルマン通り、ライオンズロード、小手指まちづくり、和ケ原の各商店街やレクリエーション連盟、観光協会、体育協会、野球連盟、少年野球連盟、スポーツ少年団、こどもルネッサンス実行委員会、そして、ワルツ所沢、そごう・西武、テレビ埼玉、ジェイコム埼玉所沢局、KADOKAWA、グランエミオ、西武鉄道、西武ライオンズ

の32の団体と所沢市が組んで、組織されました。

まずは第1回では、パレードの日程が決まりました。

11月23日(祝)

午前11時~正午 

所沢駅西口広場→ファルマン、銀座通り→所沢まちづくりセンター広場 

をパレードします。

必要経費は個人、団体から受け付けて運営します。

詳しく決まり次第続報を入れます。

乞う! ご期待。

コメント

西武ライオンズ 応援キャンペーン 22日(土)まで 22日には高木大成トークショー+JAY’S GARDEN 

2018-09-19 19:28:26 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



われらが西武ライオンズも優勝までのマジックが点灯し始めた。

そこで市役所では

40年の歩み 歴代ベストナイン投票 ファンが撮影した写真を貼るコーナー

応援メッセージコーナー

そして、高木大成トークショー をおこないます。

トークショーは 22日(土)午前10時~11時

JAY’S GARDEN の応援ライブも 司会 仁科美咲ちゃん

コメント

携帯から 東京オリンピックのメダルを作る 1万個を突破! 秋草学園高等学校生徒のインタビュー受ける

2018-08-17 13:25:25 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします


       秋草学園高等学校 ボランティア部の生徒さんからインタビューを受ける 

「都市鉱山からつくる みんなのメダルプロジェクト」

東京オリンピックを表す言葉としては 

オモテナシ  であり、 もったいない なんだと私は考えています。

どれだけ少ない経費で 日本の得意技 気配りを発揮して 心地よい大会にするか、

そして、 少ない資源をいかに生かして 資源大国に比肩する大会にするか

が日本に課せられ、また、世界からも期待される使命なのでは、と思います。

携帯電話などから 稀少メタル や 銀や銅などを抽出して メダルを作ってしまう メダルプロジェクトに参加した所沢市。

秋草学園短大、秋草学園高校、秋草福祉教育専門学校 の協力も得て、学生さんにメダルレンジャーになっていただき、

回収を呼びかけていただいた結果、

おかげさまで1万台を突破いたしました。

これは、人口当たりの回収台数としては日本一だそうです。

所沢市としては、1万個回収キャンペーンを実施し、更に協力を呼びかけ、回収に努めて参ります。

市民の皆様、今までのご協力ありがとうございます。

そして、今後とも宜しくお願いいたします。

そのキャンペーンとして、高校生のインタビューを受けました。

彼女らは秋草学園高校のボランティア部の生徒で、過日の文化フェアでの携帯回収呼びかけ、桔梗祭での呼びかけ、

イタリア競歩チーム来所の時の歓迎会出席 などしてくれている生徒さんです。


関連インタビュー 秋草学園短大生が 北野大(まさる)学長 

秋草福祉教育専門学校生徒が 田中愛美選手 (車いすテニス選手)

秋草学園高等学校生徒が 私にインタビュー。

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/gomi/recycling/minnamedalpj.html

 

コメント

NICU新生児集中治療室再開のお知らせ

2018-07-31 13:21:40 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

NICUとは新生児集中治療室の略で、普通の産科では診きれないハイリスクの母子を診てくれる機関です。

この6年間、NICUはお医者さんが見つからず、圏域内の母子は埼玉医大にお世話になっていましたが、ここでお医者さんが見つかり、

NICUが3床ですが、7月1日より再開いたしました。

県としては、県内の地域にそれぞれ母体、胎児、新生児に高度な医療を施せる病院を地域周産期母子医療センターと位置づけ設置しています。

この圏域(所沢、飯能、入間、狭山、日高)では、国立西埼玉中央病院が担当してくれていました。

いざというときに重篤な未熟児などを診てくれるベッド数は9ベッドでしたが、

24年9月にお医者さん2名が退職し、機能できなくなってしまいました。

この任務は、責任が重いうえに激務の連続で、お医者さんの引き受け手がいないのでした。

そこで、回復治療室(GCU16床)もあわせて受付できなくなりました。

さらに25年4月からは1年間出産の受け付けもなくなりました。

市としてもNICUの再開を要請していたわけですが、



ここで担ってくださるお医者さんが見つかったことは本当にありがたいことであり、感謝の気持ちでいっぱいであります.




ラーメン食べて腹いっぱい
(ただし12年前)44才

コメント

東村山市と ところバス 乗り入れの協定(吾妻循環)を結びました

2018-07-30 12:22:19 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

7月27日(金)


             藤本 と 東村山市 渡部尚(たかし)市長

東村山市多摩湖町 に 吾妻循環コースのバスを乗り入れることにしました。

きっかけは、I議員さんからの質問です。

http://www.kaigiroku.net/kensaku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=saitoks&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac29%94%4e&B=255&T=0&T0=70&O=1&P1=&P2=%93%fc%91%f2%96%4c+&P3=&P=1&K=131&N=1154&W1=%93%8c%91%ba%8e%52&W2=%82%c6%82%b1%82%eb%83%6f%83%58&W3=&W4=&DU=0&WDT=1
昨年6月議会、

「東村山市の多摩湖町の人々がコミュニティバスが入れない地域で困っている。(多摩湖町まで東村山中心部から入ってくるのが難しいらしい。)目の前をところバスが走っているのだから、少し回り道になるが、回れないか?」

との質問だった。

そこで、検討して、今日にいたった。

東村山市長からは「本当に感謝している。高低差のある高齢者の多い地区だが、これで助かる。県境をまたいでのバス交流は初めてではないか。」と感謝された。

本市としても買い物などで所沢に来てくれる東村山市民だし、今までも東村山市とは、

多摩湖、狭山湖周辺魅力アップ自治体5市消防応援自治体としてともに活動し、

市長としても淵の森でともに掃除参加している間柄。役に立ててうれしい。

これからも助け合って両市を発展させていきましょう! と約束しあったのでした。


今までは、競輪場脇をそのまま走っていましたが、(所沢市側に家はない)

これからは、南に折れて多摩湖町の周辺を回って(黄色路線)、元のコースに戻ります。

行く先は所沢駅。

コメント

長野県上田市と 産業交流に関するフレンドシップ協定 を結ぶ!

2018-07-27 12:31:44 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

私はこの頃思うことがあります。 Mr.チャンスマン(好機)は前髪しかありません。 
好機が向こうから来た時に、前髪をつかまないと 通り過ぎてからつかもうとしても (後ろ髪がないから)
チャンスを逸してしまうのです。


私は比較的、遠慮気味のタイプですが、市長なんだから自ら動いて
所沢市民にとって後々生かせそうなご縁や運や(やチャンス)は積極的に生かしていこう! 
と思って活動しております。(スロバキヤ行き も然り)


             上田市の 土屋市長さんとイメキャラのゆきまるくん(真田幸村)

今日24日、長野県上田市と『産業交流に関するフレンドシップ協定』を結びました。

簡単に言えば、

農産物、物産品、イベントなどで交流して、それぞれの良さを交換(交歓)していきましょう!

という内容の約束をしたっていうこと。

きっかけは、昨年、ヒョウの被害を受けた上田市を所沢市が助けたことから始まりました。

そもそも、所沢市民フェスティバルにいつも上田市から「りんご」が販売される。そんなお付き合いは平成18年から続いていました。

しかし、昨年、上田市のりんごがヒョウに撃たれて被害を受けてしまったのです。

味は変わらないのに傷がついて、売り物にならない。ジュースにしか使えない・・・。

そこで、上田市から所沢市に「少し買っていただけないか?」 打診がされたのでした。


本市はすぐさま快諾し、 市職員が傷ついたりんごをたくさんたくさん注文しました。

また、その後も、種類の違うりんごが出荷されると、傷ありですので同様に市職員で注文し、

さらに市民のみなさまにもお知らせし、買っていただき、

所沢祭りでも販売して、なんと全部で13トン分 所沢で買ったのでした。

その協力の甲斐あって、上田のリンゴ農家は苦境を脱し、また、生産に勤(いそ)しむことができた、というのです。

そんなたすけあいの友情が芽生え、これから仲良く、互いの農商工の産業を応援したり、人々の交流もできたらいいですね、

ということになりました。

上田市には狭山茶を紹介し、飲んでもらっております。(あちらは今までは静岡茶がメイン)

上田市は、温泉あり、ワインあり、棚田あり(オーナー制 募集中)、少年活動施設あり、ラグビー場あり(菅平の上田市内)

ここから高速で2時間です。交流の輪は広がりそうですね。

今後どう発展するか楽しみです。

昨年10月(シナノスィート)



昨年11月(シナノゴールド)





 

コメント

平昌オリンピック・パラリンピック 所沢市として特別顕彰おくる

2018-04-24 23:38:26 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

所沢ゆかりの4選手に対して

五輪出場を祝い、その努力をたたえ、活躍を顕彰し、市民として敬意と感謝をお伝えしました。

鬼塚雅選手 スノーボード ビッグエア 8位  早稲田大学

鈴木沙織選手 フリースタイル ハーフパイプ 14位 城北信用金庫

本堂杏実選手 アルペンスキー 回転 8位  日本体育大学 牛沼小・東中出身

村岡桃佳選手 アルペンスキー 滑降(座位)銀メダル  スーパー大回転(座位)銅メダル  

          スーパー複合(座位)銅メダル 大回転(座位)金メダル  回転(座位)銀メダル
               

4選手とも、今は市内在住。

3人は大学生だが、単位取得にも容赦なく、それゆえ、授業出席など悪戦苦闘しているという。 

鈴木選手は高校卒業後、美容師になったが、やはりスキーを と再挑戦、支援を自ら取り付けて、今は西武園ゆううえんちなどで練習。

みなさんスキーの選手なので海外で練習することが多いらしい。

本堂選手は、1年半前までラグビー選手U20日本代表でもあった。今後しばらくは、ラグビーで体を鍛え、スキーに専念する気持ちを整えたいとのこと。 

鬼塚選手は熊本出身。 早稲田所沢キャンパスで学ぶが、高田馬場などで友人と会って時を過ごすこともあるという。

村岡選手と本堂選手は合宿や平昌五輪開催中(?)、ルームメイトだったといい、とても仲良さそうに話していた。
村岡選手は所沢駅のGRAND EMIOにはまだ行ったことがないという。たしかに東京と宿舎までを電車で移動しても、途中下車しなければわからないものだ。本堂選手が「じゃあ、今日寄ってみる?」と言っていた。

好きな食べ物は? と市職員が質問した。 肉、野菜…いろいろあったが、お稲荷さんという言葉が確か本堂選手から。

村岡選手は、自分は小食のほうです。あえて言えばやはりスィーツでしょうか とのこと。

以上が、顕彰させていただいたあとに雑談の中で語ってくれたことの一部である。

外見は、みなさん可愛い女性、若々しい女の子なのだが、その実、オリ、パラ出場の偉業を成し遂げたすごい方々、超人なのであって、

私としては、礼を失しないよう言葉を選んで、慎重に、敬意をもってとにかく緊張してお話をうかがいました。 

4人の選手には、お時間を作っていただいて市役所までおいでいただき、本当に感謝であります。

また、JCOMのインタビューでは、所沢市民に対して、それぞれが暖かいお言葉をくださって、

そばで拝見していても、頭が下がる思いでありました。

4選手それぞれの今後のご活躍を心から期待し、市民みんなでこれからも応援していきたいと強く思ったのでありました。

平昌オリ、パラ、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。 さらなる活躍を祈念し、これからも応援していきます!!


  前列 左から  鈴木沙織選手 鬼塚雅選手 本堂杏実選手 村岡桃佳選手


                   鬼塚雅選手 


                    鈴木沙織選手 


                   本堂杏実選手 


                    村岡桃佳選手


                  顕彰後の一コマ


                顕彰後の一コマ


      記念品は食べものが良いと思い、所沢野菜をお贈りしました
            写真のご協力にも快く応えていただき、感謝です。

 
          トコろんと一緒の写真 ありがとうございます!
                   

コメント

子どもたちの安全を守る 交通指導員さん準備完了!

2018-04-04 18:33:55 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



4月3日(火)

雨の日も風の日も 暑い日も木枯らし吹く日も 朝も夕も 厳しくそしてあったかく 

子どもたちを守ってくれる交通指導員さんは 崇高なボランティアです。(少しお礼はしますが)
 
平成30年度は、4月9日から入学式、始業式があって、長い1学期が始まります。

新学期に備え、小中学生の登下校の安全を守る 交通指導員さんを あらためて委嘱し、規律、服装の点検をしました。


              手帳所持の確認する

市役所1階ロビーに、号令の声、警笛の音が響く。

たまたま役所に来ていた人が何事かと驚いて見る。

それが交通指導員さんの点検だと知って、感心と感謝のまなざしに変わる。

空気が一気に暖かく変わった。


指導員さん、今年1年、子どもたちをどうぞよろしくお願いいたします。

※なお、今年は1月から交通死亡事故が多発して、
所沢市は交通事故防止特別対策地域に指定されてしまいました。


これから3か月、今まで以上の啓発、警戒をしてまいります。





コメント

新年度始まる

2018-04-03 09:18:46 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

3月31日(土)は

西武沿線少年野球大会開会式 や、 東西新井町さくらまつり と 新所沢団地自治会のさくらまつり そして、初雁医会 と夜まで続く。

4月1日(日)は 所沢市消防団辞令交付式、と 初顔合わせ会 で飲む。


                新規採用職員に訓示

そして、2日(月)

平成30年度の所沢市新規採用職員辞令交付を行った。

新規採用職員65名を迎え、挨拶する。

公務に携わる素晴らしさ、憲法に則ての仕事であること。

全体の奉仕者であると同時に、目の前の市民を大切にすることがなければならないこと。

などを話した。

皆フレッシュでやる気にあふれた若者であった。

頑張って欲しい。


              宣誓書を唱和する新入職員 

午後は、教育委員会による新任、転任の教職員の辞令交付式もあった。

新規採用教職員66名、転入教職員51名を前に、願うことをお話した。



日本一子どもを大切にするマチ 所沢 

に込められた思い。こういう先生になって欲しいという願いをお話した。

教育の成否はひとえに先生にかかっている。

1人の人間の人生の大地ができるこの時期に、

子どもと共に遊び共に悩んで、厳しいけれど力のつく、面倒見のよい、あったかい先生に成るべく切磋琢磨して欲しい。

コメント

3月30日 退職者辞令交付式 さみしい1日

2018-04-01 13:01:52 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

28日に議会が終わった。

残る2日間で、

議会可決によって執行される様々な条例等の施行準備に奔走した。

とともに、

退職する人々は最後の仕事の締めくくりを、

残って異動する人々は異動の準備を急いだ。

そして、30日、

70名の退職者に対し、辞令交付を行った。 

長い人では40年近く、公務に勤しんでこられた最後のひとときである。

その尽力に心から感謝し、その労をねぎらった。

この時間多くの自治体で辞令交付式が行われているが、所沢市のそれは所沢市だけのものである。

それは所沢の

成長、安定、少子高齢化、維持、新たなベクトルを定め、ステップを踏み出す、までの本市の歴史を支えた人々に対する式典である。 

窓外には航空公園の満開の桜が見える。

それは、去りゆく職員に「今までお疲れ様」と声をかけ、、第2の人生を祝福しているようだった。 


                        70名の皆様に辞令を交付する


               永年のご尽力に感謝の言葉を述べる

コメント

学校ビオトープ 安松小学校が「日本生態系保護協会賞」受賞

2018-02-27 12:26:21 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

安松小学校の子供たち(ボランティア)が、受賞報告に来てくれました。

日本生態系保護協会賞 を受賞したのです。

石塚校長先生と 池田君、板垣君、和田君(6年生)、白井君(5年生)、板垣君(4年生)和田君(3年生)。

安松小では、普段から総合学習や生活科の授業を通じてビオトープの管理など子どもたちがやっていますが、

彼らはその中心で、日ごろから土曜日に来て、笹を刈ったり、池の水をあけてきれいにしたり、ヤゴの生育を見守ったり、

木柵を取り換えたり、ロープを張りなおしたり、と活動をしています。

県環境アドバイザーの足立さんと、ボランティアの池田さんのご援助により確かな活動がされていて、

それらすべてがこのたびの受賞につながったようです。

東京大学で表彰されたときは、説明に池田君、表彰状授与に板垣君、参加者への説明に和田君、白井君がそれぞれ分担し、

当日の進行もしっかりできた模様。

秋篠宮殿下からもご質問をいただき、見事お答え申し上げられたとか。

いずれにしても素晴らしいことです。

それにしても、プールにはヤゴがたくさんいてヤンマに羽化したというのは、私としてはうらやましい。

ヤンマはめったに採れませんからね。また、タマムシもときどき見かけるとか・・・。

子ども達には、日々の活動の大切さと、正式な場面での所作の大切さを体得してくれたのではないかと、うれしく思っています。

自分が子どものころは、かぶとやクワガタをたくさん採ったものでした。

子どもたちが自然の中でたくましく健やかに成長していってくれるよう、

市としても生物多様性の確保に向けて頑張ってまいります!


    私も来てくれた子ども達みんなとお話しできました。心洗われるものです。

コメント

青年海外協力隊、シニア海外ボランティアの皆さんの訪問

2017-11-01 12:07:42 | 市役所でのこと

にほんブログ村←クリックお願いいたします。


                ブルキナファソに派遣される江川さん


              スワジランドに派遣される浅井さん

おくればせながら報告します。

9月20日、青年海外協力隊、並びにシニア海外協力隊として派遣される方々が訪問をしてくれた。

江川さんは23歳、青年海外協力隊員としてアフリカのブルキナファソへ、

浅井さんは54歳、シニアとしてスワジランドへそれぞれ派遣される。

江川さんは、ブレキナファソでごみ回収システムを改善したり町ぐるみの清掃活動を提案したり、環境教育をすることを予定。

また、浅井さんは、スワジランドに行くが、同国は教員資格を持つ教員が少ない。とくに理科、数学、ICT分野においてそれが顕著。

そこで、ICT教育がいきわたるよう教員研修他を進める予定。

ブレキナファソはフランス語、スワジランドは英語で。きっとそれらの国に植民地化されていた名残だろう。

任期はそれぞれ2年間。10月に入るとすぐ出発という。

それぞれの認知ではそれぞれの課題があり、困難がある。

住民との信頼を勝ち得るまでは、事業の進捗(しんちょく)はうまくはいかないことだろう。

お二人とも是非おからだを健康に、気持ちを楽に、使命達成のために頑張ってきてほしい。

そうお願いしてお二人を見送りました。



         お体を大切に ゆったりとした構えで お元気でご活躍を!


なお、シニアボランティアなど今も多くの募集がある。ご関心のある方はこちらをどうぞ。
http://jocv-info.jica.go.jp/sv/?m=BList

日本語教育編
http://jocv-info.jica.go.jp/sv/index.php?m=List&jID=G157&n=y&period=2017%7C%E7%A7%8B
        

コメント

学校トイレ 洋式化、バリアフリー工事 今年度分の工事完了!

2017-10-23 18:59:40 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

よかった! 今日、富岡中のトイレ工事完了検査報告が来て 今年度6校の工事はすべて完了した。 

トイレが新しくなって子供たちや先生方からは、大変好評をいただいている。

さて、所沢の学校は、創立40周年や50周年が多い。

これは、校舎も築40年から50年くらい経過し老朽化しているということ。

所沢市は、いち早く耐震工事は終わらせたが、実は中はボロボロで、トイレも老朽化して漏れが生じてしまうくらい。
(事実、向陽中は3年前、管が腐って漏れて使用停止になった。)

人間で例えれば、骨格は直したが内臓がボロボロなのと同じなのだ。

そこで、トイレの給排水管の交換と、あわせて洋式化、バリアフリー化していこう、と決めたのだった。(平成25年度)

学校は東西に長い構造でトイレは東と西に2系列ある。両方同時に工事はできない。(工事は夏休みだけでは終わらないので、そんなことしたらトイレに行けなくなってしまう)

そこで、そのうちの1系列ずつ直していこうということにした。

昨年度までに小学校10校、中学校6校の工事を終えた。

さて、今年度も小学校4校、中学校2校が新しくなった。


工事費としては 

伸栄小学校 7042万円 中富小学校 5207万円 山口小学校 7744万円 
若狭小学校 7938万円 

南陵中学校 7722万円 富岡中学校 7277万円

合計4億2930万円   (その前提として昨年度に設計費も別にかかっています)

これでも、福祉も環境も街づくりも医療センターも国民健康保険の維持も、あれもこれもやらねばならない所沢市としては、

精いっぱいの支出をしていると思う。

いずれにしても着実に変えていきたい。

財政厳しき折 優先順位を考えながらとなりますが 子供たちのために所沢市は 教育の充実に取り組んでまいります。



多目的トイレ



   水を流すタイル式ではありません。洋式 バリアフリー化。



コメント