ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

おはなし広場  子どもルネッサンス

2007-01-30 23:31:23 | 行事を見たり聴いたり活動

「おはなしひろば」

に行きました。「所沢子どもルネッサンス」という
所沢市と実行委員会が作り上げる一連の子ども文化開拓シリーズのお話し版。
いつもながら、お母さん方の子どもを思う気持ちとパワーに
感じ入りました。

聴診器をつくってみんなで心臓の音を聞くコーナーもありました。
が、
なぜか私の音は聞こえず、厚い肉のベールに包まれたままのようでした。

影絵、ジャグリング、手話で歌おう、牛乳パックで遊ぶコーナー等々
いろんな人々が子どもに関わっているんだなあ、と感心しました。

 

コメント

まずい

2007-01-28 02:02:42 | 議会のこと
おととい、ある地区を挨拶に回ってみた。
が、自分でも議会報告を3回くらいは配って歩いたところなのに、
いくおうち行くおうち
「見たことない。」
「あなたはだあれ?」
ということだった。

私の名前も知らない、存在も知らないという人々
がこんなにいるなんて。
でも、この地区は
みんなある人のことはよーく知っているのである。

人はその人のことを一度懇意にしてしまえば、
後は議会報告をしても、
あああの人だ、となるんだが、
そうでないと
映っていても見えてはない、気がつかない、
という状態になるんだろう。

というわけで、改めて
どうしたらいいんだろうか、
と思わされたのであった。
コメント (4)

新所沢の大トロ

2007-01-24 23:42:08 | おいしいものなど




新所沢でマグロ(トロ)を食べたいならここ。

駅東口すぐ、海がめ。
1500円でこの大トロが出てきます。
本当は早めに電話して、
1時間後にマグロ2人前なんて予約しておくと親切かも。

しかし、このマグロ、そろそろ捕獲難のあおりを受けて値上げしそうだとか。
1500円で楽しめるのもいつまでか・・・。

すっぽんもやっているお店、海がめは
新所沢の食に凝った人が集う店だ。

 

割烹「海がめ」

新所沢駅東口ロータリー横
交番のある道の次の道を左折10m、
というよりロータリーから見えます。

コメント

1月20日ついにリフレット完成、そして・・・

2007-01-21 23:40:32 | かんじたこと、つぶやき

遂にリフレットができました。
できばえは上場、でなくて上々。
一文字だけ誤字を発見してしまったが、後の祭り。
まあ、仕方ない。気持ちは伝わるからご勘弁。

そして今日はまた、地区の新年会が開かれたのですが、
自分にとって新たな一歩を記念する大切な一日になりました。
今日来てくださった方々、
お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、リフレットの写真を掲載しやしょう。


応援くださる方いらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。
ホームページの方からメールいただけましたら幸いです。

コメント

やっとリフレットができるぞ! てことで『天宏』

2007-01-20 02:30:08 | おいしいものなど

今日の昼飯は豪勢だ。
というのももうすぐリフレットが完成する。
その最後の打ち合わせを昼を食べながら行うからだ。

だからうまくて力のつく昼を、
東中の教え子の店『天宏』で食べることにした。

もちろん、うなぎは、注文してから調理される。
串を刺して調理されるのを見ていると、
命をいただく、だからうまいのだ、
と、自分が痛風になったときにつくづく感じたことを
また、思い出す。

教え子のK君は、長野の蓼科で更科そばの修行をして、
最近実家に帰ってきた。
お父さんのうなぎ料理に、彼のそばが加わって
『天宏』はまた大きく変身していくのだろう。

そんないろいろなことを考えながら、完成間近のリフレットを横目に
僕はがぶりとうなぎを頬張った。

コメント

繭玉飾りを見学  inいきものふれあいの里センター

2007-01-13 17:19:22 | 行事を見たり聴いたり活動

県の「いきものふれあいの里センター」では、
郷土正月の風習として繭玉飾りを
地元の金子八郎さん御夫妻から学んだ。

繭玉飾りは小正月の15日ころ、
正月で忙しかった奥さん方がほっとしてのんびりとつくるんだそうだ。

3日目に雑煮に入れて食べるまで、土間に飾って愛でたという。

繭玉飾りは一年の農作物や養蚕の豊かなる事を祈って飾ったという。
16玉といい、桑の木を切って飾る繭玉は16個に限られ、
サトイモやその他の作物に形も似せて枝に飾られた。

16のいわれは不明。
きられた桑の木は、石臼に刺して立て、
そこに16の農作物に擬した上新粉をお湯でといて作った玉を刺した。

最後までは、いられなかったが、作業する皆さんを眺めていても楽しかった。

①こねています

②こねて形を作ります

③こっちがサトイモ、こういう形を作る、と金子さん

④こんな風

⑤左桑の木、右こならの木

これが工程表です。

実はちょっと早く来てしまったので、
荒幡富士に上っても見た。


ずいぶんと周辺まで家が建ってしまったものだ。

コメント

佐伯高真さんの個展に伺って

2007-01-11 21:51:16 | かんじたこと、つぶやき

知り合いのSさんが個展を開いた。
俳画の個展である。

「油絵や日本画と違って、俳画は
感じたままを思い切って描ききっていくところに面白みがある。」

と伺った。

Sさんは数々の作品をすでに日韓の博覧会などで出展されている。
ギャラリーの喫茶店では、落ち着いた雰囲気の中
Sさんの俳画がさらに静寂をかもし出させていた。

カフェギャラリーは、
新所沢東口徒歩5分「カフェ ギャラリー喫茶 花水木」
健康的なランチをいただいた。

なお、そこでは父と懇意にしていただいていたYSさんの奥さんともお会いしたし、
友人のお母さんの所属するスポーツチーム関係者にもお会いしたし、
また、
中学2年生のときのクラスメイトMSさんにもばったり会うことができた。

というわけで、今日はSさんによって、亡き父始め多くの方々のご縁をいただいた。自分はこうやって支えられ、生かされているのだ、
と感謝の気持ちをいただくことができた。

しんとこだい好き 感謝感謝!!
あれ?

カフェ ギャラリー・花水木
新所沢駅東口下車
武蔵野銀行左折して1分
松葉町15-8

 

コメント

しんとこ大好き 感謝感謝

2007-01-10 11:31:26 | かんじたこと、つぶやき
僕の友人で、しんとこ大好きブログを経営している人がいる。
ブログの終わり方が「しんとこだい好き、感謝感謝」
というパターンで終わるのだが、
それが今の世相になびいていないで、
なんか、モーニング娘がデビューしたときのような、
安心できる、気のおけない雰囲気を醸し出していてよい、
と思うのだ。

※モーニング娘のデビュー・・・曲がおじさんに優しい、というか
お父さんに優しいものが多く、僕はこの子達、いいなあと思ったものだった。

※気のおけない・・・・心許せる   ですからね、念のため。

さて、
新年早々も子どもがお世話になって、半日面倒を見ていただいた。

焼肉も食べさせていただいたそうで、胃疲れのところすんませーん、
と言いたい。

胃疲れといえば僕も相当なもので、舌が荒れているから、なるべく昼は食べないようにしている。
(しかし、毎晩飲み会だから夜は1次会がお酒だけ、2次会で食べ物を食べられる、というパーターンでこのところ終始している。)

そんなわけで、「お互い、皆さん、正月は体をいたわりたいものですね。」
というご挨拶でありましたぁ!
しんとこだ!胃好き肝謝感謝


初めて、トラックバックに挑戦しました。


コメント (1)

1月8日 成人式 新所沢地区

2007-01-09 10:53:29 | 行事を見たり聴いたり活動

 



今日は成人式でした。
自分が伺ったのは新所沢公民館でしたが、
厳粛で、且つ、楽しい成人式でありました。

一部はまさに式典。
全く私語も何もなく厳粛に行われました。

二部はビンゴを使ったパーティー。
しかし、司会の二人の巧妙な掛け合いが面白く、
彼らはそのままお笑いタレントになるのでは、
と思うほど。
会場の仲間たちもうまく反応して、
会場一体で楽しい場を作っていた感じでした。

巷では、成人式が云々されていますが、
ここ所沢の成人を僕は誇りに思いました。

成人された皆さん、これからの日本を頼みます!!

写真は会場一体で盛り上がるの図。

コメント (2)

出初め式 in航空公園

2007-01-07 23:49:38 | 行事を見たり聴いたり活動

出初め式が行われた。
所沢消防は埼玉県内でも規模でも優秀さでも認められている。
なので埼玉smartにも指定されている。
その技能訓練も披露された。


鳶組合の方々のはしご乗りも威勢良く、
日本の伝統を感じさせるひと時を過ごしたのだった。


年末年始と消防団の皆様もありがとう。

この一年が、市民県民にとって平和で災害のない一年でありますように。

コメント

あけましておめでとうございます

2007-01-02 01:03:21 | かんじたこと、つぶやき

明けましておめでとうございます。

このブログをご覧下さっている皆様に、
感謝申し上げ、
そして、皆さんのご健勝とご多幸を
心からお祈り申し上げます。

今日は神明社に初詣に行きました。
多くの方々にお会いして、
心も新たにがんばる決意です。

どうぞご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

コメント (2)