ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

長い夏の時期を終えて

2014-08-31 23:14:34 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

8月30日(土) そして、31日(日)

こうして、夏休みが終わってしまった。

この夏は、盆踊りを通して

地域の皆さんが、

地域の絆をつむぐために、みんなで汗して活動しておられる姿を目の当たりにしたひと月だった。

そして、私にとっての盆踊りは、

30日(土) 上岩岡自治会の子ども中心のお祭り 

をもって終了した。 

伺ったお祭り66箇所。

暑い日もあった。

雨に襲われた日もあった。

そして、この1週間は涼しい中でのお祭りであった。 

地域の絆のために、そして、きっと子どもたちにふるさとを伝えてやるために、

奮闘された大人たちに感謝の盃を上げたい!!

乾杯!! 

 

(私にとっても、長い夏のお祭りのフィニッシュ 上岩岡の自治会、育成会の皆さんがみんなで楽しい催しを企画。大勢の子どもたちが楽しんでいました。)

8月23日(土)


              埼玉県消防団操法大会 in 鴻巣 第1分団  見事 県内3位入賞

・所沢コーポラス夏まつり (写真なし)

 
                           ・むさしの縁日

・向陽ハイツ夏祭り(写真なし)


                              緑町 夏祭り

・向陽ハイツ夏祭り(写真なし)

・花園地区連合盆踊り大会(写真なし)

                    わくわくトコ夏ランド(銀座商店街)



                     岩崎下町 納涼祭


・川辺町内会 納涼祭(写真なし)




                               北原町夏祭り


                        所沢パークハイツ夏の広場2014


                     
                    東所沢サニータウン納涼祭

8月24日(日)



                           能楽体験ワークショップ

東所沢4丁目自治会 子供祭り




東所沢4丁目は南北に細長い自治会。JRに沿った地形でお祭りをする敷地がありません。
今年は、前年の敷地が貸してもらえなくなったので、地域内の別の会社の敷地を貸していただいて、
開催されました。
思いは一つ、 「子供たちの故郷になるんだから」です。


そして、

         

                           西所沢町内会、商栄会盆踊り


                     ジャズフェスティバル と ソラバル

繰り返しになりますが、こうやって夏を過ごしてみると、所沢の市民力は捨てたもんじゃない!!ってつくづく感じます。

実は、この記事を書いているのは、9月に入ってなのですが、8月31日には

所沢市総合文化祭




も開催されました。19のうち15の文化団体が協力して、テーマにあわせた協働の作品を見せてくれました。

団体どうし、異なる流派どうしが、協働して活動できる素晴らしさもと所沢にはあります。

これから、文化祭の季節が始まります。

所沢って、なぁ~んにもない!!

って嘆く人がときどきいるけど、そういう人は活動の輪の外にいて、存在を知らないのかもしれないな、と感じました。

心の持ちよう、行動の姿勢によっても幸せ観は変わるものなのかもなぁ、とも感じた次第です。

コメント (1)

狭山丘陵 墓地計画 噂の東京マガジン その後

2014-08-27 11:17:00 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします
 

狭山丘陵の自然公園内に、墓地建設の計画がある、という記事を書きました。
http://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/e/3a272f9adf2eb4b1471c2fd525682c87#comment-list

法律的には建てて問題なし、しかし、市の条例に照らし合わせて(市の今後進むべき方向性を鑑みて)不許可といたしました。

それの特集が8月 『噂の東京マガジン』で放映され、市民からの反応がありました。

さて、その後どうなったのでしょうか?

お墓は不許可のままで終わるのでしょうか? それでも業者が策を講じて、作られてしまうのでしょうか?

それとも、作らない打開策はあるのでしょうか?

以下、ブログに頂いた皆様からのご意見・コメントと 私からのお返事を掲載し、皆様にお知らせします。


7月27日 Aさんから 題名「最近のお墓事情」

私の母の実家は代々お寺の住職なのですが、祖父→叔父→従兄へと引き継がれる間に
檀家さんがどんどん減少してきているそうです。
だんだん少子化でお墓を守る人がいなくなってきて、墓じまい(お墓を処分して散骨・共同墓地に移転)を
する人やお墓を作らない人が増えてるのだそうです。

 そもそも一般庶民がお墓を作るようになったのは昭和になってからの、ごくごく最近の風習だそうで、
これからは、お墓を持たない、あるいは共同墓地にするのが常識になるかもしれません。。。
 際限なく墓地不足が続くというような傾向にはないように思います。

8月8日 Bさんから 題名「無法地帯」

市街化区域も調整区域も法律の上で区別が出来ないようでは、どんどん~無許可の建物が増えて荒れ果ててしまうのが心配。

8月10日 Cさんから 題名「墓地計画」

余談を許さないとは、どういう意味?

・・・・・・・・・・・・ここからが、噂の東京マガジン放映後・・・・・・・・

8月10日 Dさんから 題名「失礼は承知ですが…」

墓地問題でいつも思うのですが、亡くなった方のために土地を大事にする必要があるのかと思ってしまいます。
今生きている人たちが幸せで、素晴らしい環境で生きてこそ、ご先祖様も安心できると思うのです。
 これから亡くなる所沢市民のために、所沢で墓地を用意する必要があると考えるのはどうなのでしょうか?
今、生きている所沢市民のために必要な土地は何であるのか…そういうことを考える必要があると思います。
 大人は自分が子供のときにあったものがなくなっても、自分には思い出があるからいいのかもしれません。
でも自然は一度手放すともとに戻すことは、まず不可能です。
大人の都合で、なんでも決めてしまっていいのでしょうか?

8月10日 Eさんから 題名「噂の東京マガジンを見て」

30年程前、狭山丘陵の東端から西端を歩いた事がある者です。
当時とほぼ同じ風景を、TV画面越しですが見る事が出来て、大変嬉しく懐かしかったです。
その風景を守る為のふるさと基金の方々の活動に敬服します。
自然をお金で買う、と云う発想がどうも私は理解が出来なかったのですが、
今回の東京マガジンのルポと市長さんのブログで、悲しいですが理解出来た様な気がします。
もう30年後、孫の世代にも私の青春の風景の1ページが見せられたら…私が所沢に住み続ける理由が増えました。
しかし仮に大聖寺が白紙にしても、あの地権者の方々の感じでは、また別口の買い手を探し出すのでしょう…その時はどうなるのでしょうか。

8月14日 Fさんから 題名「unknown」

社会的に必要とされる墓地も、自然を守るも、どちらも悪いわけではないと思う。
しかし、墓地と言う施設は、少なくとも他の施設と比べると自然破壊とは違うのでは?
共存出来るような方法は無いものですかね~

8月20日 Aさんから 題名「墓石の墓場」

昨日テレビで、産廃業者がたくさんの墓石を不法投棄したまま放置されている、淡路島の「墓石の墓場」を見ました。
 全国的に墓守のいない墓の処分が問題になっていて、報道によると、墓石を市が撤去する場合、一基当たり30万円~70万円かかるとのことでした。
 墓地用の土地さえ確保できればそれでよいということではなく、後々まで問題が残るようです。

皆様に対して私はこうお返事をいたしました

皆様、コメント、ご意見ありがとうございます。
お墓の問題は、そうですね。これからは共同化などになっていくのかもしれませんね。
先祖代々と言っても跡継ぎの世帯のみ入る感じですから増えるばかりですしね。
お墓は昭和期から広まったというのも初耳でしたが、そうなんですね。発想の転換も必要と感じました。

 さて、ここに書いたように、自分は、みどりの保全に力を注いできたと自認しています。
(前市長時代から「個人市民税の1%は緑保全に適用したい」というのが目標になっていましたが、
そして、それは難しいことで、なかなか達成されずに来ましたが、今年度は1,44%充てています。)
それは「未来の子どもたちに今の大人は何を残すのか、伝えるのか」が震災後のテーマだと考えているからです。
お墓の条例は、人家から100M以内にはだめ、というのはところざわし独自の条例で、よその市ならば人家が近くにあっても作れます。それだけ厳しくしていても、当てはまらない土地はあるもので、今回の場合、人家が違法の場所にある、本来住んではいけないところに住んでいる人がいた!というところから始まります。
しかし、違法であっても「住んでいる」という事実をみて、『だからお墓はダメ』と不許可にしました。
しかし、そもそもは住んでもらってはいけない場所でした。また、その住んでいる人にお墓を作ろうとしている仲介業者が(表にでるのは宗教法人かも)お金を積んで、お金をやるから立ち退いてくれ、と言われれば、断る理由はなくなってしまう、という点です。
テレビでは400万円くらい提示されている、と言っていましたね。 
これはなにも、市街化区域で適法に住んでいる場合でも同じことが言えます。
そして、お墓を作るほうが、普通にみどりとして公に売るより高く売れる(テレビでは5倍と言っていたが)という点も課題なのです。
これは、みどりを削って資材置き場を作る場合でも同じです。
そして、では、当該のみどりを守るために、市が土地鑑定価格に比して何倍もの税金を投じて、(と言いうことは、ほかのサービスをその分抑えて)それで公共性は保たれるのか、という点があげられます。
また、一回そういうことをしたら、味を占めて多くの緑地保有者が同じことをしてしまう、という懸念もあります。

 市民から頂いた税金を使う、ということはそれだけの市民からの支持が必要になる、のです。
土地保有者にも考え直してほしい、と願っていますが、市民からの意見のうねりがほしい、ところなのです。 藤本正人

私は、

「少しくらい多くのお金を払ってでもこの件については、みどりを守れ!!」

と市民が言ってくれれば、喜んで守ります。

ただし、この件だけでなく、次も出てきてしまう懸念つきです。

今は、土地保有者とお寺さんに思い直してほしい、と願う気持ちで一杯です。

市議会は9月3日 開会します。

この件について、議会としてはどうなのか、 表明があれば、と願うものです。

コメント (14)

地球にやさしい学校大賞 授賞式 8月22日

2014-08-22 12:36:03 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



地球にやさしい学校大賞

平成15年から実施されている学校版ISO「地球にやさしい学校大賞」の表彰式を行った。

市内47校が工夫してリサイクル、自然保護、環境復帰などに取り組んでいる中、16校の受賞が決まった。

1.大賞   松井小学校 東中学校
2.特別賞 宮前小 上山口中
3.入選   北中小 山口小 若狭小 向陽中 北野中
4.奨励賞 北小 清進小 中央小 東所沢小 西冨小 美原中 狭山ヶ丘中

発表は、その中から

大賞、特別賞、の各2校と入選の山口小、北野中がおこなった。

発表もよくまとまっていて、はっきりとしっかりと端的に自分たちが取り組んでいることが発表されていた。

さて、頑張った子どもたちに何か話してやらなければならない…。

そこで、

「それって自然だよね。」

とか、

「ちょっと不自然じゃない?」

とよく言うが、私が背広の上着を着ているのは、これは自然でしょうか、不自然でしょうか?   (答えは不自然=自然に寄り添わない状態)

って話から、人間は自然を克服して(不自然な状態)をさまざまに達成してきたけど、地球はそれで痛めつけられて取り返しがつかない状態にまでなってしまった。

そこで、様々な具体的な取り組みをもって、もう一度自然な状態=地球がよろこぶ状態 を取り戻していこう、というのが、皆さんの活動です。

大人は分かっていてもなかなか改められないけど、未来の日本を形成するのは皆さんだから、

皆さんの取り組みに期待して、この学校大賞はあるのです。

 

みたいなお話を子供たちにお話しした。

さて、広島の豪雨による被害、礼文島の被害など、被災された方々には一刻も早い復旧と亡くなられた方の冥福を祈るばかりである。

自然の異変【そこに家を建てるのは危ないといった昔からの知識と畏怖の喪失を含めて】は、顕著になっている。

地球温暖化は、今さら対策してもけっこうすすんでしまうようだ。

しかし、もう遅いから、いいや、では済まされない。

(子どもたちとは言ったわけだが)やはり、今の大人がこれからの子どものために何をするか、が問われているのだ。


p。s

クールビズが導入された当時、

「地球温暖化防止のためにクーラー温度を28度にしよう、その代わり、ネクタイはしなくて良いことにする」

というのが巷間で訴えられていたことだった。

しかし、その後、上着も省略された。(よいことだと思う)

さらに、スーパークールビズまで登場し、役所はTシャツもあり、である。

だったら・・・、と感じてしまうのは、私だけなのであろうか?

でしょうねぇ・・・











コメント (1)

ぶどうの季節がやってきた!! 観光ぶどう園にLET‘S GO! 東京近郊のぶどう狩り

2014-08-22 12:25:21 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←くりっくおねがいいたします。

ぶどうの季節がやってきた。

ぶどうの姿かたち甘さを競う共進会が市役所1階で行われた。

ぶどうは山梨ってイメージがあるが、実は、所沢市内にもたくさんのぶどう農家があって、ぶどう狩りができるのです。

ぶどう狩りしたぶどうって、また、味も格別においしいですね。

カップル家族で、ぶどう狩りを楽しみませんか?

なお、9月いっぱいで、ほとんど売り切れてしまいますから、お急ぎください。

また、注文してご進物にする人も多いようです。

写真は共進会1等のぶどうたち


(副会長の北田さんから伺いました。
ぶどうの表面についている白いものは植物が出すものなんだそうです。それを農薬と思ってしまう人がいるそうです。
きゅうりなんかも表面が白くなるのは、植物が自ら出しているもの。植物の力なんだそうです。)

観光ブドウ園 そのほか 観光農園 http://www.tokoro-kankou.jp/blog/orchard.html 

今の季節なら、ぶどうだけでなくも観光農園で美味しくいただけます。

ホント 採りたての果物は味がまったく違います!!

今が旬!! どうぞ、皆様、所沢においでください。

心からお待ちしております。 

            ゆるキャラグランプリは9月2日から トコろんもよろしく!!

コメント

彼ら彼女らの奮闘  そして、市のイベント 

2014-08-08 09:15:15 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックよろしくお願いします。



わんぱく相撲大会の全国大会は終わった。
海外派遣中学生もシンガポールから帰ってきた。
平和祈念大使として広島へ行った彼ら彼女らも、帰ってきた。
そして、所沢サマースクールの子どもたちは、今頃きっと暑い夏を過ごしている。

写真甲子園 芸術総合高校の生徒たちの作品がアップされている。
なかなかいい作品だと思うが、結果はどうだったのだろうか・・・。
皆様、是非ご覧ください。
http://syakou.jp/2014/judge.html

ということで、イベントのお知らせです。

「家族になろうよ婚活」
シングルファーザー・マザーのつどい+相手に子供がいてもいいよっていう独身の方
04-2998-9027
に参加申し込みを。
6組くらいになったらイベントが実行されます。
※なお、過去に婚活事業は19回行われ、115組のカップル誕生、7組がご成婚の実績あり。
予算0でやっている市の事業です。



「所沢ソラバル2014」
中心市街地活性化と音楽のあるまちづくりを進めるため、
中心市街地にジャズとその他音楽のライブが各地で展開されます。
8月22日(金)~24日(日)
4枚組のチケット販売中です。
イベント開催の飲み屋さん(Bar)で1軒につき1枚使用。
4枚つづり前売り3000円、当日3200円
その日に使いきれなくてもあとで1枚750円分の金券として使用可。
詳しくは各マチづくりセンターにあるポスターをご覧ください。
または、商業観光課 04-2998-9155へ
ソラバルFBはこちらhttps://www.facebook.com/tokorozawajazzbar

同時に まちづくりセンターにてJAZZ FESTEVALも開催されます。(チケット別途必要)

生涯学習センター市民学芸員プロデゥース
「蔵からお宝発見! 所沢の民具~市民学芸員による収集・整理・調査~」
西新井の長屋門のある鈴木さん宅を調査した市民学芸員さん方の活動
8月31日まで開催中(月曜休み) なお開館は17時まで 

8月23(土)24(日)30(土)には市民学芸員と共に展示室を巡り、体験談を聞く「展示トーク」も開催。
また、8月23日(土) 文化財保護委員の宮本八重子さんの特別講座も。
詳しくは 04-2991-0308生涯学習センターふるさと研究グループへ。

コメント

第5回 市長のこんにちは訪問 山田うどん (山田食品産業株式会社)

2014-08-07 13:53:23 | 市長のこんにちは訪問

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックに感謝いたします。暑い日が続きます。水分と塩分の摂取を。

言わずと知れた「山田うどん」である。

みんな知っている。

いや市民の日常の一部になってしまっている。(人によっては「ヤマ」を抜かして「だうどん」なんて呼んでいる。)

特別に取り上げるのは、なんかわざとらしい感じにすらなってしまう。

し、しかし、山田うどんは所沢市に本社を持ち、所沢から大きくなった模範産業なんである。

(自分が大学生のころ、まちを歩くのが趣味だった。特に下町が好きだったのだが、
佃島へ行く途中、銀座の先の晴海の交差点に「所沢名物 山田うどん」なる看板が掛けられていてびっくりしたことを今も思い出す。)

いち早くロードサイドに展開し現在直営店だけでも160店舗強。

従業員の9割、そして、店長の9割も女性で、渋沢栄一賞も受賞した男女共同参画模範企業なのでもあった。

現在の礎を築かれた前会長 故山田裕通氏は所沢商工会議所会頭として市内経済界の先導役を務め、

今も、現社長 山田裕朗氏が市内外の様々な公的施策に企業として協力してくださっている。

「市長のこんにちは訪問」

山田うどん=山田食品産業株式会社ほど、訪ねるにどんぴしゃの企業はないっ!! と今さらながら気づいたということであった・・・。

山田うどんは、昭和10年手打ちうどん店として所沢市日吉町に産声を上げた。

昭和34年、製粉工場を建設。小麦の仕入れから製粉河口まで最新の機械にて生産を始める。

昭和39年、工場を現在の地、上安松に移転。

そして、昭和40年、金山町にうどん専門店を開店。所沢、狭山、新座、朝霞市の学校給食に参入。

「なんで山田うどんをはじめたんでしょうか?」

山田裕明社長の答えは、こうだった。

「製麺だけだと値段を叩かれるんです。そこで、製麺してうどん店で売る、まで手を広げたんです。」

なんといま流行りの6次産業化、ではないですか?!

じゃあ、給食はなぜやめてしまったんですか? 私が子どものころは給食のソフト面も山田うどんであったから、そう聞いてみた。

すると社長
「平成3年(?)О157(?)が流行った時に、市から
『いちど茹(ゆ)でた麺をもう一度茹でてから(=2度茹で)持ってきてください。』
と言われたのです。
しかし、それではおいしくなくなってしまいます。そこで撤退しました。」

給食に参入するのは安定にして大きな販路獲得であり、企業としてはおいしい話なのである。

しかし、それでは、おいしいうどんを提供できない。

お金のおいしさより、うどんのおいしさとプライドをとった、ということだと私は理解した。

市の長として、申し訳ない、というか、そこまで潔癖を求めるべきなのだろうか、と感じた。

女性の登用についても伺ってみた。

すると社長

「女性は強いんです。そして、まじめできっちり仕事をしてくれます。」

そこで、女性店長が誕生したのだそうだ。第1号女性店長は今は80歳代かなぁ、なんて言われていた。

山田うどんは現在関東一円にある。

そして、店長さんたちは月に一回は、ここ所沢本社の研修道場にて、研修を受けるという。

山田うどんの一番人気は何ですか? と素朴な質問を一つ。

すると社長「かき揚げ丼セットです。」

「私はパンチセットです。」と私。

「いずれにしてもうちは、うどんもどんぶりも半分ではなくそれぞれ1人前でお出しします。」

社長さんからは「カロリーのK点越え」という方針が披瀝された。
(それは基本なのだが、例えば都内駅近くのお店では、女性客も多く、うどんのほかの1品をガッツリ系でないものにしたり、
店によってちがうメニューも揃えているそうだ。)

(はい、パンチセットでございます。)

そのほかに、山田うどんを勝手に応援しようと、多くの人々、例えば、えのきどいちろう氏、北尾トロ氏、
ももいろクローバーのマネージャー氏他が、Tシャツを作ったり、山田まつりを開催したりしてくれていることをお話しいただいた。
なんと
ももいろクローバーはコンサートのステージに上がる前、必ず山田うどんのパンチセットを食べて気合を入れて登場するのだそうな。



また、作家の角田光代さんがさらっとその場で20ページに及ぶ山田うどんにまつわるラジオ劇を作ってくれたりもしたそうだ。

山田社長は、訥々(とつとつ)とお話をされる方だった。

非常に控えめであり、まじめな方であった。

しかし、その言葉にはやはり秘めた闘志と自負が感じられた。

その後、本社内を歩きながら、従業員【事務系】の方々にお話を聞かせていただいた。

例えば、事務系でなかった職場から事務系に来られる社員さんも多いのだなあ、ということもわかった。

現場経験の強みを生かすということであろうか。


みんなの山田うどん。

市民として、大切に大切に、その成長を応援していきたい。

 

(社長はじめ社員の皆さんと) 昼前の忙しい時間にスミマセン!!
 

コメント

盆踊りに伺うということ

2014-08-05 10:22:56 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村  ←クリックお願いいたします。

盆踊りの季節ですね。

では、なんで政治家は盆踊りに伺っているのでしょうか?

政治家としては顔を売るため? そうかもしれませんが、もう私は違います。 悩んで、思いは今や定まりました。

それは、感謝の言葉を伝えに行くためです。

市の代表として、

「地域に為に汗をかいてくださっている方々に御礼を申し上げるため」

伺うのだと思い定めました。

また、今年はもう一つ、

集まっている人々に

「自治会・町内会活動に参加しよう! 夏祭りも街灯も防犯も環境も子どもたちの見守りも誰かが他人のために汗をかいてくれているのだから。

それが自治会・町内会活動です。まちづくりに参加しようではありませんか。」

と訴えるためです。

6月に成立した「地域がつながる元気な自治会等応援条例」の紹介も併せてしました。

1日に12か所。

先週の土曜日は伺いました。

その前の週の土曜日は22か所伺いました。

汗だくで回りますが、町会の皆さんも汗だくです。

伺っても「何のために来たんだ?」みたいな目で見られることもありますが、

もう割り切れました。

感謝の意を表してねぎらうこと、それが私の使命だと今は感じています。

8月2日(土)



スポーツ少年団 交流交歓バレーボール大会

 

・ソフトボール協会 中学生大会(於 東中)



城地区盆踊り



野老ゴールデン2014 オープンタップ式



日本幼児体育学会 (於 早稲田大学)



和ケ原ふるさと祭り



三ヶ島1区盆踊り



三ヶ島5区盆踊り



北中夏祭り



けやき台盆踊り



所沢ニュータウン自治連合協議会夏祭り



中富地区盆踊り



日比田地区盆踊り



東西新井町盆踊り



北秋津町盆踊り



久米上組夏祭り  にて、9時40分終了。

8月3日(日)



サマースクール出発式



安松町内会綱引き大会

そして、劇団にこっと茶 を応援しに入間産業文化センターへ。

そして夕方、

もう一件 夏祭りへ。

コメント

夏休みなんだった!!

2014-08-01 11:47:40 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。暑くなってきましたね。

そうだっ、夏休みなんですね。

だから、子ども(青少年)と会う機会がぐんとアップしているのでありました。

例えば、26日は中学生海外文化交流派遣団が帰ってきました。



挨拶もなかなかで、きっと中身も大きくなって帰ってきてくれたものと思われます。

そして、画家のたまご絵画展 除幕式(by 所沢青年会議所)



市内11の商店街に子供たちの作品が翻ります。

ウォークラリーで絵を探す企画もあって、家族の絆、商店街の振興も同時に目指した企画です。

なお、青年会議所だけでなく商店街からも協賛金をいただいてこの事業はなっています。感謝です。

そして、30日は、女子大生です。

ぶらっと笑顔新聞プロジェクト。

立教大学観光学部の皆さんが、かっこいい女性3s(simple・smart・saitama)を探して取材して、マチを紹介する企画。

武蔵野銀行の全面的なバックアップで行われています。

西武鉄道の協力もいただいて、これから駅にも配置されるでしょう。



若いってそれだけでいいもんだなあ、

また、そう思ってしまいました。

自分の容姿もずいぶん重力に従うようになりました、ここ数年とみに…。

あっと、そして今日8月1日

市内中学生の関東大会以上出場者が 表敬訪問してくれた。

みんな、今までスポーツにいそしんでいられることを幸せに感じ、体調と精神を整え、大会までにしっかり勉強も並行して取り組み、

100%の力を発揮してほしい!!

そういうことを伝え健闘を祈りました。

がんばれ、君たち!!

コメント (1)