ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

茶業視察  山口 秋和園

2013-05-29 16:06:23 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

5月23日 恒例の市長茶業視察 が茶業協会のご配慮によって行われた。

一昨年は風評被害に見舞われて、

また、昨年も視察は延期されて、市長としての私にとっては初めての茶業視察であった。

山口の秋和園 園主の益男さん、そして、ご子息の昭寿さんを中心に

茶業経営はしっかりと成されていた。

茶園面積120ha(やぶきた50ha・さやまかおり45ha・奥光15ha・ほくめい10ha)
から、生葉の生産は6000kg(自園5000kg買い葉1000kg)を生み出す秋和園

茶園に案内された私は狭山丘陵に広がるお茶畑の美しさ、眺めの素晴らしさに感嘆の声をあげてしまった。

そして、工場にて説明を受ける。

23日はお茶づくりとしては、市内ほとんどの生産が終わって、最後の生産時期。

もしかしたら私のために120kg分取っておいていただいたのかもしれない。(スミマセン)

若き経営者、昭寿さんは若い後継者同士で、工場を見せ合って、

「こうしたほうがおいしいのができる」「最近はこういうのが主流だ」

など協力して生産技術の進歩を目指しておられる。

「昔はそれぞれ茶園同士秘密にしていて、茶工場には他人なんか入(い)れなかったもんですけどね。」

と益男さん。

「若いもんの時代は、いいものです。」

と目を細めた。

さあ、皆さん。

一年の計は元旦にあり、ではなく、この八十八夜にあり、で

夜を徹してでも時機を逃さず作り上げられる、この狭山茶。

茶農家の手塩にかけた逸品をどうぞご賞味いただきたい!!


昭寿さんの説明を受ける (左から 益男さん・私・所沢研究会会長 岩田さん・茶業協会会長 新井さん)

コメント

あこがれ先生プロジェクト in 埼玉 に参加して 5月25日(土)

2013-05-26 21:19:58 | 行事を見たり聴いたり活動

午前中、3つの行事に伺った後、

私は あこがれ先生 プロジェクト in 埼玉

に行くため、鴻巣に向かった。

中村文昭さんの主催するこの企画は全国各地で引っ張りだこだ。

幕が開くと作務衣姿の中村さんが関西弁でこう話を始めた。(と思う)

「いま なんか窮屈ではないですか? 
             あれもダメ、これもダメって・・・。」


「もっと、信頼して、(やりたいこと、やれることを)
          やったらよいのではないでしょうか?!・・・」


あこがれ先生プロジェクト は 壁にぶつかって、悩んだり、行き詰まったり、情熱を失いかけていたりする今の先生方に、

あすを信じて、もう一度、
     先生という仕事の素晴らしさを思い起こしてみよう!


先生になったばかりのころの夢や希望を
                      もう一度取り戻そう!


大丈夫。

あなたは頑張っている。

この素晴らしい職業「先生」を、自分を信じて頑張っていこう!

とメッセージを送り、先生を心から応援するプロジェクトであった。

まず、中村さんの今までの人生が紹介される。

中村さんは、教師ではない。

教師によって、救われたという思いを持つ1人の男性である。

その中村さんの思いに共鳴した人々が、まとまって、

全国各地で挙行されるようになったのだった。

中村さんの語りの次には、全国のいきいき頑張る先生方が実践報告を授業形式で行い、参加者はそれを受ける。


いきいきと、楽しく子どもたちと向き合う同僚の姿を目の当たりにすることで

先生ってこんなに素晴らしい仕事だったんだ がんばっていこう! がんばれ、自分!!

と心に希望の灯をともしてもらう

そして、最後に、我武者羅(がむしゃら)応援団http://www.gamushara-oendan.net/なる人々が

真正面から「がんばれ!!先生 がんばれ!!あなた」とがむしゃらに硬派の応援をしてくれるのであった。

くそまじめ、大真面目、がむしゃらに、真剣に、奇をてらうことなく届けられるメッセージに

参加者たちも心を熱くする。

い~い企画であった。

私に関して言えば、県北の小学校長をされている五十嵐先生が、何度も何度も熱い情熱をもって誘ってくださって

それで、ほかの行事をあきらめて、私は参加したのであった。

それでよかった・・・。

「そうだった。自分も議員になった初めの時の気持ち、

そして、議員時代ずっと持ち続けてきた思いを

忘れてしまっていたのだった・・・。

そう、 原点を思い起こそう! 」

水をいれたての田んぼが車窓を過ぎていく。

私は、固く決意して、再び所沢の行事に向かった。





コメント (10)

市長の夕暮れ

2013-05-24 18:21:51 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

『隠者の夕暮れ』ペスタロッチ 

と、

学生時代、読むのではなく、覚えたことがあった。

で、「市長の夕暮れ」
である。

これからあと2件懇親会が待ち受けている。
今日は計4件 懇親会がある。

ちなみに今日(5月24日金曜日)の行程

9時半    A様 受章のご報告をいただく
10時     犯罪被害者支援推進協議会 総会
その後、3件ほど職員による説明
11時40分 職員による事務説明
12時 たまった決裁(市の事業を開始してよいか…などを文書として決定する行為)
12時半」から1時(昼休憩)
1時  職員による説明(夏の節電省エネについて)
1時半  西部クリーンセンター環境整備保全委員会
2時10分 職員による説明
2時50分 ロータリークラブ面会
3時半   シルバー人材センター懇親会(くすのきホール)
4時半  絵画の寄贈を受ける
5時半 防火安全協会懇親会(セレス所沢)
6時半 所沢市レクレーション協会総会(市役所8階)
7時半~8時半 西部クリーンセンター環境整備保全委員会懇親会(和亭武)
8時半過ぎ  新所沢にて懇親会

なお、決済はこの隙間と移動中の車の中で処理。

こんな一日でした。

市長の夕暮れは、この4、5月、なかなかこみあっております。

コメント

お茶の水のカレー屋『カーマ』

2013-05-21 12:55:35 | おいしいものなど

不況なんてどこにいったのだろう?

風は、緑に薫り、街には若い学生、パリッとした社会人があふれている。

お茶の水の昼休みは、どこのお店も満杯で、行列ができているところもある。

今日、自分は地方自治経営学会の勉強会に出席するため、お茶の水に来ている。

予備校時代の1年間、ここに通ったわけであるが、多くの建物は新しく変わった。

しかし、雰囲気だけはそのまま引き継がれて、いる。

そうだ! 大世界ラーメンに行ってみよう!!

当時、友人と時々訪れた『大世界ラーメン』は、坂を下った錦華小学校付近にあったはずだ。

そこで、ひとり歩いて、大世界ラーメンを探した。
が,時はすでに34年が経過している。
ある方が不思議なのかもしれない。
結局見つけることはできなかった。

昔のことをふっと思い出しながら、小学校を右に見て、続く公園を過ぎ、山之上ホテルへ行く坂も曲がらないで
まっすぐ進んだその先に、おいしそうなカレー屋をみとめる。

スープカレー『カーマ』なる店であった。

さて、味は…

上手い!! 

大盛りを頼んで1000円を払ったが、値段なりの満足をいただいた、感じである。

是非ご賞味あれ。なんて。

※錦華小学校って卒業生がすごい!!
夏目漱石(作家)、福田恒存(思想・評論家)、波多野完治(心理学者)、清水司(早稲田総長)、杉下茂(野球)・・・。歴史と伝統があるんですね。

 

コメント (7)

タウンミーティング 始めました~♪

2013-05-19 23:48:44 | 行事を見たり聴いたり活動



題名に「♪」を付けて、不謹慎だったかも…ごめんなさい。

さて、それでも
私にとっては

未来(あす)を見つめ、今を動く! タウンミーティング

をやりました。

より多くの市民の皆さんと市政についてお話を伺おう、また、市の状況も知っていただこう。

という趣旨でタウンミーティングを始めました。

ただ、地域に伺って「なんでもどうぞ」というのだとまとまりがなくなり、
かつ、
答弁があやふやになると思って、テーマを絞って行いました。

今回のテーマは、所沢市のブランドづくり。

いただいたご意見の総括は後日。

これで所沢市の特色化、活性化を、という思いは参加者それぞれあって、

10時~12時の2時間では、どうも少なく、消化不良に思われたと思う。

しかし、こうやって市民と対面してお互い話をするのは、よいことだ、第一回目を経験して自分は感じた次第であります。

参加いただいた皆様、ありがとうございました。

戴いたご意見を、市政運営に生かして、進めてまいりたい、と存じています。

その後…

12時半からまち造り商店にて、アーティスト展
そして、1時半から3時過ぎまで入間航友会主催『日本の安全保障セミナー』

佐藤正久参議院議員の講演。

いつもながら、事実と真実にもとづく講演で、目頭が熱くなった。涙して鼻をすする音がそこかしこでしていた。

そして、3時過ぎから武道館にて『コミュニティフェステイバル』
4時過ぎからワルツ8階で 『いけばな展』
そして6時から三芳町のお店である団体の総会ののちの懇親会に出席した。

そんな19日(土)でありました。

コメント

関東市長会 そして、LM(ローカルマニュフェスト)議員連盟勉強会

2013-05-16 23:52:41 | 視察関係

本日は、まず関東市長会。

1都7県の市区長が集まって、会議をした。関東市長会として、国に要望する事項も決定した。
会場は宇都宮市、餃子の町、カクテルの町、ジャズの町である。

その後、東京は日本橋に急行して、

ローカルマニュフェスト議員連盟の勉強会。

参議院選挙から解禁されるインターネット等の使用解禁。

「新薬と同じ」という例えが腑に落ちた。

良い部分もたくさんあるが副作用で悪い部分も少なからずある。

市議会議員選挙はよい部分がたくさん出ると思うが、少人数を選ぶ選挙では、ネガティブな面の噴出はある程度避けられまい、と感じた。

とても勉強になった。



写真は、法律を作った議員のうちの、鈴木寛さんhttp://suzukan.net/と福田峰之さんhttp://fukudamineyuki.com/

お二人のホームページ見るだけでも、ためになります。

コメント

なぜ助成対象を絞るのか!?

2013-05-09 12:03:36 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

風疹に助成 の記事をフェイスブックに載せたら、素朴な疑問とご意見をいただいた。

なぜ助成する対象を絞るのか? 
市民皆を対象にしたらよいのに。
不公平ではないのか?! 


そうかっ!!

そりゃそうだっ! 普通そう思うなぁ。

ってことで、ご説明いたします。


以下、ふぇいすブックでいただいたご意見に対するお答えをそのまま添付

ご意見に感謝します。
風疹は、予防接種をしていない世代が10年間くらいあります。そして、問題なのは、急激に患者が増えていて、妊娠初期の場合子どもに影響が出る、という点です。
そして、流行は暑い時期まで、であり、冬になれば沈静化する、というものです。

風疹にかかっても本人は治りますが、胎児に影響が出る点が見過ごし切れない部分であります。

本来は公的機関は、注意喚起をする、
風邪をひかないのと同様、ご自身の責任で予防いただく(予防接種を受けるかどうか
・風疹にかからないよう手洗いなど励行する)のが筋だと思っていますが、
3000円の助成をすることで、
少しでも予防摂取しやすい環境を作ろう、という意図で、この助成を決断しました。

決断なんて大げさな、と感じるかもしれませんが、
助成するということは、税金で賄うということでして、
今回も、この助成をするために約1800万円の税金が使われます。

助成しなければ、ほかのこと、例えば、福祉なり文化振興なり、
教育や環境や街づくりなどに1800万円使えたところを、それをしない、
ということを意味します。

助成するかしないか、するなら対象をどのように絞るか、時期はいつまでにするか、
の判断がありました。

なぜ、貴重な税金を回して助成までするのか、
の答えは、

本人ではなく胎児に影響が出るから、
がポイントなので、そのように対象を絞らせていただきました。

kさん、Tさんのご意見をいただき、そうか、そういうことを説明したほうがいいんだな、
と気づかせていただきました。
ありがとうございました。」(以上転記)

風疹だけだと7000円くらい、麻疹と混合だと12000円くらいの予防接種代がかかるようです。
(医療機関によって異なります)
すでに妊娠中の女性は受けるべきでないこと、
注射したらしばらくは妊娠しないほうがよいこと、
市内で子どもが生まれる数は年間でほぼ3000人であること、
などを鑑みて
1800万円と見込んだのでした。 

皆様、ご理解くださいますようお願い申し上げます。


 (写真は 好天続きの航空公園)

コメント (2)

風疹予防に助成開始

2013-05-08 15:48:56 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

この話題は早く市民に知らせなければ意味がない。

今、風疹が流行っている。
妊娠初期に風疹にかかると生まれてくる子どもの5割に、障害が残る、という。

そこで、子どもを産もうかしらと考えている女性と、妊婦の夫に、
風疹の予防接種の一部補助
を開始します。

1回限り、3000円を助成します。期間は10月31日まで。

助成対象者

①予防接種時点で所沢市に住み、満年齢が19歳から49歳までの妊娠を予定、希望している女性

②予防接種時点で所沢市に住み、10月31日までに妊娠中の女性の夫

(ともに過去に風疹に罹ったことがなく、予防接種も受けたことがない方)

風疹ワクチン、または、麻疹風疹混合ワクチンに対し、3000円助成。

接種後に領収書を添付して申請する方式です。
申請書は下記の2課または各マチづくりセンター(予定)またはホームページからダウンロード(予定)
注意!!
(まだ、5月8日現在、申請書の印刷等ができていません。
正確には、今後、市のホームページhttp://www.city.tokorozawa.saitama.jp/をご覧ください!!
今はそのページもまだできていません。)



窓口は保健センター健康管理課(郵送可)または、市役所1階保健医療課
または各まちづくりセンター

申請受け付けは5月20日(月)~

コメント