ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

初登庁

2011-10-31 22:20:29 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。

初登庁の日だった。

7時50分に迎えの車がつき、途中時間をつぶして、8時30分に到着。

支援者はじめ多くの職員に出迎えられた。

支援者の温かさに感涙。(泣きはしませんでしたが)
そして、こんなにも多くの職員が出迎えているのか、と武者震い。

その後市長室に案内され、椅子にすわり、3役とのあいさつ、部長級との挨拶、
課長以上の職員への訓示など、30分刻みでことが進んで行った。

選挙後、油断して風邪をひいた。

熱が出て、大きな声が出なかった。

大切な一日が終わった。

これから市役所の2600人のみなさんと汗を流して所沢を動かしていくのだ。
前を向いて総力でもって頑張りたい。

なお、市長交際費、その他、変革をもたらすべく今日は決めた。

前市長との比較をしていただければと思う。

コメント (2)

 市長に当選いたしました

2011-10-30 22:55:58 | Weblog

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。



多くの皆様の応援が私をして当選に導いてくれました。

これは危ないぞ!何とかしなきゃっ!! と知人に電話してくれたり、紹介してくれたり、ポスターを張ってくれたり・・・

そういう方々がたくさんいらしたと妻からも聴きました。

選挙中は、本人は宣伝カーで訴えるのみですが、その後ろに、支えあり、

ということだと思います。

表舞台もみんな頑張ってくれました。
喧嘩しながら、本気で、力を尽くしてくれた方々がたくさんいました。
駅頭の挨拶も私がいずとも、やっていただきました。

皆さまの思いと動きの、その総和が、当選に導いてくれたのです。

官舎  この一事であります。

さて、
「5つの思い」
選挙の公約です。

必ず成し遂げます。

ただ、焦って動くと空回りするかもしれません。
じっくり腰を据えて取り組んでまいります。

市長は孤独なものだそうです。
どうぞみなさま、今後ともご支援ご指導のほどよろしくお願いいたします。

明日は初登庁。

がんばります!!

(p・s なお公職選挙法に触れる恐れがあるそうなので、適当に同音異義語を想像してください)

コメント (3)

さあ、あすから17年間の、いや49年間の総集編!!

2011-10-15 23:43:37 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いたします。

ついに明日になった。

決意してから1カ月、あまりに短かった。

しかし、
明日からの1週間は、自分の議員としての17年間が評価される1週間だと心得ている。

自分としては、

「行って、見て、聴いて、じっくり調べて、 ズバリ発言。
安易な妥協はいたしません。」(市議会2期目の選挙のキャッチフレーズ)

を貫いたと思うが、どうだろうか。

1人を選ぶ選挙に立って、4人を選ぶのとは違う経験もしたわけだけど、
自分がやることは常に正々堂々だ!!

天がきっと見てくれている。

皆さま、本当にありがとうございました。

10月15日は僕にとって大切な日だ。

そして明日が出陣。

よし、がんばろう!!

コメント (15)

みなさまに お願いです。

2011-10-15 02:27:11 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます!!

今家に帰ってきました。
議会報告を配って、事務所に帰ってきたのが午前1時。
仲間が待っていてくれて、それから御飯を食べに行きました。

いやぁ、疲れました。
というのも、明日一杯までになんとか最終版、議会報告を配ってしまいたいからです。
今回のは漫画版マニフェストです。
実は12万部刷って新聞折り込みしようとしていたのですが、
その中の
「市長にしてください」
という文句が投票依頼に当たる可能性あり、という指摘を受け、急きょ回収。

もう一度刷りなおしたことによって新聞折り込みに間に合わず、かといってぽスティング業者もやってくれず、結局自分たちでかばらなければいけないことになってしまったのです。

そこでお願いです。

皆さま、ポスティング手伝っていただけませんか?
事務所にいらしてマニフェストを配っていただけませんか?
これは告示までしか配れないものなのです。
なので、猶予は24時間しかありません。

むりなおねがいですが、どうかひとりでも多くの方にお来(こ)しいただき、
お配りいただければ幸甚です。

どうかよろしくお願いいたします。事務所にきいてくださいね。

コメント (2)

マニフエストの功罪

2011-10-14 00:02:27 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←くりっくありがとうございます。


現職市長のマニフェストは「すぐやる、2年後にやる、4年でやる」
ということが50項目にわたって
書いてあった。

それを見てつくづく思った。

「これじゃあ、和洋中華のメニューじゃないか!?」
または番組表のようでもある。

市民が自分の興味のあるものが書いてあるかどうかで、これだ、と指をさす。
「じゃっ、この『道路拡張』と『健康診査の減額』1つずつね。あっ、そうそう、報酬2割カットも付けてくださいな。」

そういえば、
市内を歩いていて、昨日はこう言われた。

私     「藤本です。予定者です。」
その方  「なにをやってくれるの?」
私     「・・・」

あまりにも間髪をいれず言われてしまったので、私は唖然としてしまった。

さて、
民主党がとりいれたマニフェストは罪つくりである。
市民を一方的にサービスを享受する受け手におとしめてしまったのだ。

国があなたに何をしてくれるかではなく、あなたが国に何をするか、なのです。

とはケネディーの有名な言葉だが、

マニフェストは国民をして「政治家をチェックする番人」ならしめるのではなく、
残念ながら 権利を持つお客さん にさせてしまったのだ。

現職は50項目も書いて、いったい何がやりたいのだろう?

う~ん、市民は口をあいて待っているのでなく、やはり自らのこととして、覚悟しなければならないのではないだろうか。

市長選がこれほどまでに「何をしてくれるのか」の心に満ちているとは知らなかった。
身近で最大の権力者だからこそ、余計にそうさせるのだ…。

ねむい~、今日はここまでにいたします。

お休みなさい。


コメント (2)

仲間に支えられて

2011-10-11 22:35:25 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。1位を続けています。

今、後援会活動、及び政治活動をしている。
応援してくれる人々がボランティアで、様々な援助をしてくれている。
本当にありがたい。

また、県議の仲間も、応援に駆け付けてくれている。
演説ではなく、駅に立って報告書配りなど縁の下のボランティアをしてくれている。

ああ、自分は本当にありがたい。
県議会でやってきたことは間違ってはいなかった。(?)
仲間って有難い。

あと4日すると突入だ。
1か月前の昨日、自民支部で推薦決定がされたのだった。その後に後援会決定。
記者発表は9月14日で、まだ一カ月もしていない。

それから動き出したのでまったく動きがおそくなっている。

何とか追いつかねばならぬ。
そして追い越したい。

コメント (2)

うつむいていた心がすっくと前を向いた

2011-10-07 01:02:47 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←1位を走っています。皆様ありがとうございます。

おとといは新所沢西口で朝の駅立ちをした。

看板の用意も旗の用意も何もなく、

ただただ自分の体一つとチラシのみで立ってみた。

するとどうだろう?

多くの人が
「頑張って」と
こちらを向いてチラシをとってくれる
のである。

今まで自分はうつむいていた。

市長選に出るならなぜ県議選なんかに出たのだ?

という歴史解釈にも似た問いに
必死になってこたえようとしていた。

「今から振り返って解釈すればそうであるが、あの時は文教委員長として全力で取り組んでいたし、高校無償化ほかの県政の課題も山積みだったし、大震災が起こってボランティアに駆けつけらない悔しさの中、それぞれが自分のできることをしっかりすることで東北の復興に役立とうと、とにかく必死に県民のため、目の前のことで頑張っていたのであって・・・・」

いつでもまず言い訳から話を始めなければいけない、マイナスからのスタートに
自分は疲れ果て、自信を失いかけていたのだ。

しかし、新所沢駅を利用する人々の声援に出会って、
自分は自信を取り戻すことができた。

そうだ!! 前を向いて進もう!!

他の候補者に比べれば、
自分こそ、政治生命をかけているのだ。
既に無職になって生計もおぼつかない。
子どもたちもまだ幼い。
県議の職も捨ててしまった。

そうやって全てを捨てても
自分は所沢市民の幸せのために身を尽くそうとしているのではないか!!


思って、自分はすっくと前を向いた。

これから残す日々、支えてくれる多くの方々と共に
良き結果を信じて前進して行こう!!

コメント (3)

お茶をめぐるさびしい話

2011-10-02 23:15:51 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←1位を驀進中。ありがとうございます。

今日は運動会は合唱祭など行事にまい進した。

運動会に来た人々はみんなアドレナリンが出ていて、さわやかな感じだ。
挨拶しやすい空気が流れているなぁ、と思った。

さて、友人のお茶屋(販売)さんからきいたおはなしである。

贈答品で知人から送られてきたお茶。
しかし、放射線の関係からか欲しくないのでお店に送り返されてきたそうな。

そして電話が・・・。

「贈られてきたんだけどいらないから、その分のお金を送金してください。」

「?!!!」

返品してくるなら・・・、 残念だが、わかる。
しかし、その分のお金をよこせ、とはなんなのだろう?

「お金を払うなら買ってくれた人に対してじゃないでしょうか!?」

とお茶販売をする友人はがっくりと肩を落としてため息をついていた。

お茶農家もお茶屋さんも、被害者なのである。
年に一回しかとれないお茶が販売自粛で、疲弊しきっているのである。
それなのになんで追い打ちをかけるのか・・・。

大震災をきっかけに日本人の善い心が発露されたのだ、と自分は思っていた。
しかし、少し経つともうこの浅ましさか…。

肩を落とす友人に、私はかける言葉もなかった…。

コメント (2)