ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

学校トイレ 洋式化、バリアフリー工事 今年度分の工事完了!

2017-10-23 18:59:40 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

よかった! 今日、富岡中のトイレ工事完了検査報告が来て 今年度6校の工事はすべて完了した。 

トイレが新しくなって子供たちや先生方からは、大変好評をいただいている。

さて、所沢の学校は、創立40周年や50周年が多い。

これは、校舎も築40年から50年くらい経過し老朽化しているということ。

所沢市は、いち早く耐震工事は終わらせたが、実は中はボロボロで、トイレも老朽化して漏れが生じてしまうくらい。
(事実、向陽中は3年前、管が腐って漏れて使用停止になった。)

人間で例えれば、骨格は直したが内臓がボロボロなのと同じなのだ。

そこで、トイレの給排水管の交換と、あわせて洋式化、バリアフリー化していこう、と決めたのだった。(平成25年度)

学校は東西に長い構造でトイレは東と西に2系列ある。両方同時に工事はできない。(工事は夏休みだけでは終わらないので、そんなことしたらトイレに行けなくなってしまう)

そこで、そのうちの1系列ずつ直していこうということにした。

昨年度までに小学校10校、中学校6校の工事を終えた。

さて、今年度も小学校4校、中学校2校が新しくなった。


工事費としては 

伸栄小学校 7042万円 中富小学校 5207万円 山口小学校 7744万円 
若狭小学校 7938万円 

南陵中学校 7722万円 富岡中学校 7277万円

合計4億2930万円   (その前提として昨年度に設計費も別にかかっています)

これでも、福祉も環境も街づくりも医療センターも国民健康保険の維持も、あれもこれもやらねばならない所沢市としては、

精いっぱいの支出をしていると思う。

いずれにしても着実に変えていきたい。

財政厳しき折 優先順位を考えながらとなりますが 子供たちのために所沢市は 教育の充実に取り組んでまいります。



多目的トイレ



   水を流すタイル式ではありません。洋式 バリアフリー化。



コメント

東京オリンピック イタリア共和国の事前キャンプ地に決定

2017-10-22 18:06:22 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



10月19日(木)

イタリア共和国選手団の事前キャンプ地として、所沢市が決定され、調印式がイタリア大使館にて行われた。

早稲田大学のスポーツ施設を使って、2か月前から200人規模の選手団が来所。

水泳、陸上のほかどの競技の選手が来るかは、今後詰めていく。

選手団は、早稲田がこれから増築する寄宿舎に寝起きする。

その寄宿舎は、オリンピック後は早稲田が現在進めている国際貢献、選手育成事業のために使われる。

よかった。

ここへくるまで事務レベルの交渉を続けてきた市職員の努力に感謝したい。

今回のキャンプ地誘致には、市の内部でも担当部以外の協力も欠かせなかった。

連携の勝利だ。

また、早稲田のオリンピック担当の教授や職員さんも所沢市民であったりして、

そういう点でも意思疎通が一層図られ、良い結果をより早く生んだのではないかと思う。

このうえは、イタリア選手万全のコンディションで大会に臨めるよう、

そして、所沢市民イタリア共和国や選手たちとより深い文化・スポーツ交流ができるよう尽力していきたい。


左から 早稲田鎌田総長 イタリアオリンピック委員会副事務総長 イタリア特命全権大使 上田知事 私

私自身としても、市長として

一昨年 6月10日、岸田外相主催のレセプション出席に始まりhttp://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/d/20150610

昨年  4月15日、遠藤オリパラ担当大臣要望http://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/d/20160415
    
    5月16日、ブラジルオリンピック委員会歓迎会、 5月27日オリパラ・ラグビーワールドカップ推進委員会、

    6月8日、オリパラ活用の地域活性化推進首長連合の会議 

    9月5日丸川オリパラ担当大臣に要請http://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/d/20160907 

今年  2月15日 中南米諸国大使歓迎レセプションat埼玉スタジアム、


とさまざまな会に出席して、誘致の相手国を探してきた。

そこに、イタリア共和国から打診ありと報告が入り、

    3月23日 イタリアオリンピック委員会副事務総長ほか来所。

そこで、イタリアからのキャンプ地として望むこと、早稲田からの課題党が話し合われ、

所沢市職員が全庁的に検討を重ね、諸課題をクリアし、今日に至った。 

連携の勝利、と先に書いたが、市の内部の連携、早稲田、埼玉県年の三者連携あってこそ、イタリア誘致へと導けたものだと思う。

さあ、これがスタート! チャンスをものにし華ひらかせたい。 

追伸:オリパラ組織委員会の森 喜朗 会長は御年(おんとし)80歳

   スピーチでは、参加者一人ひとりを立てながら成果を祝っていただいた。
   ユーモアにあふれ愛情こもった風格あるスピーチに、ただただ脱帽。
   さすが総理大臣として困難を乗り切ってこられた方と感じ入った次第でした。


 

コメント

西武ライオンズvs楽天イーグルスの試合の始球式に参加させていただいて

2017-10-20 01:09:07 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

西武VS楽天 の第2試合 始球式をさせていただく。

球団からのオファーもあって、ユニフォームも頂戴して、中村選手のを所望したのでその理由についても一言、ということだったので、
それらを含めて始球式前に挨拶した。

30秒で、ということでそのつもりの原稿だった。

が、後から聞くと思ったより長く話していて、こりゃ長かったな、と反省している。

長かった理由は、自分がしゃべったあとに、スピーカーから音声が流れるまでの時差があったからだった。

喋ると2秒後くらい後に音声が流れる。故に自分の話し声とアナウンスが重なって自分の言葉がよく聞こえない。

そこで、2文くらい喋ったら一旦止まって、音声が流れきるの待つ、という格好になった。

待つ時間が足されて2分くらいに伸びてしまったようだ(そんな長いつもりもなかったのだが)。

その後に始球式。 

始球式といえども無様(ぶざま)な投球はできない。

野球をやってきた者の沽券(こけん)にかかわるからだ。 しかも、肩を壊したといえども投手である。

向陽中野球部、川越高校野球部、早稲田大学軟式野球同好会アカネッツのOBにも恥はかかせられない。

さらに、中学校の野球部顧問として 当時の教え子や保護者が見ているかもしれないのだ。

(事実、脇でキャッチボールをしていたら野球部の教え子榎本くんが声援を飛ばしてくれた。)

既にこの2年間、全く走ったことがない。

投げるなんてなおさらだ。

そこで、当日、30分ほど職員を相手にキャッチボールだけはして、球場に臨んだのだった。

が、これが功を奏したのだろう、なんとか暴投だけは避けることができた。



後から「緊張しませんでしたか?」 と聞かれたのだが、実は全く緊張しなかったのだった。

その理由は、「ホーム」だから。

観客席がみんなレッドで ほとんど西武ファンの中で 全く緊張はしなかったのであった。

投げた後、ボールを渡してくれたキャッチャーの岡田選手が笑っていた。


人の心理とは 全くすごいものだ。

同じ場面でも心理状態によって、全ては変わる。

なお、写真を見てこんなにも体が立っているのかと、改めて年を取ったことを知った。

昔は指が地面にぶつかったものだったが・・・・。

いや、それも40年前のたわごとである。

良い経験させていただいた。が、その試合西武ライオンズは負けてしまい、翌日も負けてしまい、

ソフトバンクの福岡には行けずになってしまった。

残念 来期にはぜひ優勝を果たし、日本一に向かって躍進して欲しい!

キャッチボールしてくれた斎藤選手

コメント

その後の行事など

2017-10-18 12:03:35 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

このところ、報告も行事報告になっていて、私の考えや市政について、などの文章が書けていないな、と反省の日々です。

それだけ市民の市民による催しが各地で行われている、という証拠なのですが。

ということで、報告です。 

10月14日(土)

所沢市長杯フレッシュバレーボール大会開会式

市長杯ですが、全国の強豪が勢ぞろいする大会です。バレーボール連盟の人脈の広さと強さがあってこそできる大会。ありがたい大会です。


西富小学校運動会 前日の雨を、朝保護者も一緒に水を取って決行! 素晴らしい運動会でした。


向陽町文化祭 このところ各地域で文化祭をする自治会が出てきましたが、その嚆矢(こうし)となる向陽町の文化祭です。


柴山昌彦さん応援演説

岩崎簓(ささら)獅子舞 400年の歴史を受け継ぐ人々に敬意。

イブニングマラソン 開会式 航空公園はマラソンのメッカ 夕方からやるマラソン大会


市議会議員さんの報告会

10月15日(日)

東所沢和田1丁目子ども神輿 あめで神輿は中止に。でも模擬店はやります。子供もきます。



市民俳句大会 挨拶の時 すらりと一句読めたらいいのですが・・・。


クライマックスシリーズ西武VS楽天 始球式 投球後 岡田選手と。


狭山ヶ丘コミュニティーセンター祭り 市民活動と発表の場 これが人を繋げ文化を繋ぐ。


フレッシュバレーボール大会閉会式

優勝は パナソニックESブルーベルズ大阪 準優勝は パイオニアソニックス


「彩霊奇譚(さいたまきたん)」at 新所沢東まちづくりセンター 市内で活動する劇団がコラボして、埼玉県内の言い伝えを演劇にした。
とても楽しく、とても心に来る作品でした。やっぱり、生は違う!


コメント

10月の三連休は

2017-10-09 22:44:11 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

10月7日(土)

雨で運動会が延期になって、夕方からの行事だけに。

ブロンコスホームゲーム開幕戦
大塚商会に勝利! 今季は行けるぞ! 2部昇進へ向けて 好発進。
 

国際青少年音楽祭in所沢

ポーランドの男声合唱団を迎えて、宮城三女OG、所沢少年少女合唱団フィーニュ、南陵中学校で素晴らしい演奏会でした。


10月8日(日)

富岡地区体育祭  第50回を記念して 今回はドローンを使って映像を撮影したり趣向を凝らした大会でした。


所沢祭り 明治期から続くまちばの祭り 

商人の力をここぞと発揮した祭り 重松流祭り囃子保存会 山車を維持する各町会 に敬意を評し、
所沢の賑わいの表玄関 としての魅力がさらに高まることを予言して、挨拶いたしました。

なお、朝から各町会の会所を回ってご挨拶し、その度にお酒を振舞っていただき、

賑わいの中を歩きに歩いて、知り合いので店に寄っては酒を飲み、昔の教え子に遭遇しては心躍らせ、

大槌ブースが完売したと聞いては歓喜し、上田市のりんごがまだ売れきってないと知っては声張り上げて客寄せをし、、

いろんな人にあって、いろんな話を聞いて、話して、酔って酔って、喜びの中で記憶を失いました。

合掌






          市役所職員チームも踊りで参加


  暗くなってからの記憶は怪しい

10月9日(月)

三ケ島地区レクリエーション大会

工夫された大会です。 健康で長生きしよう! そのきっかけに、という願いのこもった大会です。



子供たちもご満悦 トーマスは電気で、蒸気機関車は蒸気で動きます。

吾妻地区ふれあいスポーツフェスティバル

地域の企業の協力も多く、商品が盛りだくさん。南陵中生のボランティアもたくさん。



すずらん幼稚園大運動会 超有名なドラムマーチ 担うは 年長の子供たち


杉田忠彦議長就任祝賀会 

地域から推されて選出される議員さんも、少なくなりました。数少ない地域の使命を負った議員さんです。

ということで、あすから衆議院議員選挙が始まります。

自分は柴山昌彦氏を応援します。あすは、昼休みに出陣式を行いますので、演説もいたします。 

では。 

コメント

平日は議会 土日は文化スポーツの秋!!

2017-10-07 10:52:35 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

9月17日(日)
緑町町会敬老会1・2・3丁目

緑町町会敬老会4丁目
9月18日(月)敬老の日
設立20周年ミニテニス交流会

YOSAKOI IN さやフェス

新所沢団地自治会敬老の集い

9月20日(水)一般質問調査日
上山口中学校体育祭

新所沢町内会連合会からの要望
青年海外協力隊派遣前の訪問
東京にて勉強会
9月23日(土)
上安松第二公民館こどもみこし祭り

空飛ぶ音楽祭一日目


シニア劇団84 at新所沢まちづくりセンター
大宴会
9月24日(日)
新所沢東地区運動会

愛宕山地区体育祭

RUN伴(とも)in埼玉 認知症の理解を進め、応援をしていくため県内4つのコースからタスキリレーで県庁へ

重松流祭囃子競技会

空飛ぶ音楽祭2日目



サイタマワールドキャラバンJICAセンターの会
空飛ぶ音楽祭
9月29日(金)

午前中は議会(委員長報告)

第1分団消防ポンプ車祈祷式

所沢市防火安全協会会長並木政夫氏消防庁長官表彰祝賀会

歯科医師会にて講演
9月30日(土)
市民活動支援センターまつり


北小学校運動会

清進小学校運動会

所沢小学校運動会

市民歌謡大会

柴山昌彦報告会
10月1日(日)
男女総合バレーボール大会


並木ふれあいフェスティバル


北秋津町内体育祭


優良運転者等表彰式


小手指地区運動会


所沢市市民茶会

松井地区スポーツフェスティバル・東所沢和田地区体育祭


所沢市8020よい歯の表彰式

柴山昌彦国政報告会

と平日は議会、または普通に仕事。土日は行事の日々であります。

なお、10月2日(月)、9月議会は終了いたしました。 

コメント

平成29年度戦没者追悼記念式典に思う

2017-10-06 17:19:36 | 行事を見たり聴いたり活動



10月4日

所沢市戦没者追悼式を挙行しました。

戦争に敗れて72年。

どんな思いで英霊は戦地で散っていかれたのか?

我々に何を託して亡くなっていったのか? 

いまの私たちのありようを見て、何を思われているのだろうか?

そういうことに思いを致し、決して忘れず、語り伝えてまいります! というのが、

今までの市長としての私の誓いの言葉でした。

しかし、今年はどうしてもそれですまされない気がして、

「平和は自分の国だけでは完結しないようである。
私たちは今まで避けてきた課題に対して、正対しなければならなくなった。
先人の思いを深く受け止め、考え、私たちは行動してまいります。ご示唆をください。」

という内容を加えざるを得ませんでした。

戦没者追悼式は、遺族会の皆様を中心に行われてきた行事です。

が、遺族会会員=参列者も70歳後半以上の年齢となり、今はその孫、ひ孫が会員になってくれねば遺族会が存続できない状況になっています。

そうした今、戦没者を身内に持つ「遺族会」の会員でなくても、

戦没者を思い、平和の意味を考え、式典に参加することはよいことのように私は思うようになりました。

式典の後にはアトラクションも用意されています。

今年は、芸術総合高校音楽科の皆さんが、素晴らしい歌や演奏を披露してくれました。

そういう点でも会場は多くの市民で埋まったほうが良いのではないでしょうか。

そんなことも第2部のあいさつで申し上げました。

平成29年度戦没者追悼記念式典

今回はいろいろな意味で、節目となる式典なのかもしれません。


 

コメント

所沢市8020よい歯の表彰式 にて思う

2017-10-02 14:56:49 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



10月1日(日)

自分は多くの行事に出席し、様々な感慨を持つのだが、

そのなかでも、背筋が伸びて願いも込めて、襟を正して望む行事の一つに、

8020よい歯の表彰式がある。

80歳以上で20本の歯を持っている方々を表彰する、といえば簡単だが、

いざ、市長になって、その方々と対面すると、その方々の人生にも思いが至り、

襟を正すしかない、のである。

今年80歳になられた方は敗戦の時は8歳だった。

6回目のご受賞者は、自分の親と同じ歳か…。

そして、最も多くの回数を受賞された方は13回目のご受賞。

もう92歳以上なのは明白なのである。 

一年に一度の表彰式。

その時にお元気で、しかも20本歯が残っていないと表彰されない。

意味深い出席なのだと、思うのである。

「ご来場ありがとうございました。来年もまた、ぜひお会いしましょう!」 
(私だって選挙を経る身。再来年はお会いできるかわからない)

そんな気持ちを込めて表彰状をお渡しする。 

今年は、一回目のご受賞者、つまり80歳の方、が102人となり、今後対象者が増えていく予想である。 

ご受賞者も全体で207名と増えた。

会場がそろそろいっぱいで、健康推進部通しては工夫せねばならない時期に来たわけだが、

互いの貴重な邂逅の中で行われる事業ゆえ、大切に思いたい。


受賞第1回目の110名の代表として 飯島さん


受賞第2回目の25名の代表として 大川さん


受賞第3回目の16名の代表として  中村さん


受賞4回目10名、5回目12名の代表として 渡邊さん


受賞6回目11名、7回目7名の代表として 須藤さん


受賞8回目2名、9回目5名、10回目4名の代表として 伊籐さん


受賞11回目3名、12回目1名、13回目1名の代表として 加藤さん

1時間20分にわたる行事は、厳かに行われました。

ご来場を心から感謝し、これからのご健勝を心から願わずにはいられません。

コメント