ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

市長選と市議選挙 同日選挙の特区申請 鎌倉市長と共同提案

2012-02-25 10:48:29 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

特区申請いたしました。

「市長選挙と市議会選挙を同日にさせていただきたい.そして、その後は4月でずっと行かせてほしい。」

という許可を願う申請です。

志を同じくする 松尾たかし鎌倉市長http://www.matsuonet.com/ と共同で提出しました。

今、所沢市も鎌倉市も市議会議員選挙が4月に、市長選は半年ずれて10月に行われています。
本来は「統一地方選挙」ですから、同じ日に行われていたのが、
さまざまな理由でずれてしまったのです。(所沢市の場合は、新井萬平市長が任期途中で亡くなられて)

同一日に戻せれば
①公費負担が約3000万円節約されます。(一回の選挙は所沢市では大体5000万円くらいかかっている)
②きっと投票率も上がります。
そして、
③市議や県議の現職議員が市長選挙に心おきなく出られます。
(私は市長選に出ると決めた時、ではなぜ半年前の県議選に出たのか?!と散々責められた。
「半年前は考えていなかった、決心、決断は急きょするものだ。」と言ってもわかってもらえなかった。そういう嫌な思い出がある。)

同じ日にやれば、開票所、投票所の要員数、看板設置その他の経費がいっぺんでできて、安く済むのです。

この所沢市も鎌倉市も、4月に戻そうとすれば、その前に辞めればよいのです。
しかし、4月に選挙をやって、もう一度現職が受かった場合、現職の任期はそこから4年ではなく、また10月に選挙をやらねばならない、
そういう法律(公職選挙法)になっています(これでは1回余計に公費がかかってしまい、何にもならない)。

これは、現職が恣意(しい)的に辞職、選挙をコントロールしたら相手候補が準備もできず、現職優先になってしまう。
それを避けるために決められているのでした。
それはそうですね。
人気があるときに選挙をしかければ現職優位ですし、突然仕掛ければ、相手は準備もできません。

だから、「途中でやったって、あなたが受かったらまた、元の日にも選挙しなおすんですよ! だからやっても無駄ですよ。」
と、いう法律なんです。

確かにそうですね。

だったら、法律に『任期前に辞める時は、その予告を1年以上前としなければならない』などの言葉を入れれば済む、と思うのですが、
今はそうはなっていません。
だから特区申請したのです。

本当は、選挙日が違う今のままのほうが現職には有利なのです。
(同日にすると市議会議員さんに応援してもらえない。選挙民も手伝ってくれる人が少なくなるなど。
また、私が受けたのと同じ批判を市議、県議出身者が受けないですむ。)

それでも、節減したほうがいいじゃないですか!?

特区申請の回答がいつ来るかは決まっていません。
国が賢明な判断をされるよう望むところです。

みなさま、これからも市議選と市長選が別の日に行われる限り、
『ああ、また3000万円余計に税金が使われた…。』
と認識してください。
毎回毎回、3000万円です。

何らかの理由で市長選と市議選の日がずれている自治体は、実はたくさんあります。
所沢市と鎌倉市だけでなく、これは全国の問題です。
その先鞭をつけたいと思っています。

コメント (1)

新年度予算議会始まる 施政方針演説ご覧ください

2012-02-21 08:17:08 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

本日より24年度新年度議会が始まります。

一般会計は878億円
下水道は59億5400万円、
水道は88億5136万円、介護保険は169億7600万円、
国民健康保険は339億2300万円
後期高齢者医療会計は33億1800万円、
市民医療センターは23億1345万円で、
その他があって、
総額1593億8920万2000円分の予算案を計上しました。

これから3月27日まで市議会議員の皆さんで審議していただきます。

市職員の総和で作った予算案です。
可決されるべく説明を尽くし、尽くさせ、
頑張ってまいります。

なお、今日施政方針演説を10時過ぎに行います。

ぜひ皆様ご覧ください。インターネット中継されます。(10時40分には終わります)
http://www.gikaitv.net/dvl-tokorozawa/3.html

コメント

インクカートリッジ里帰りプロジェクト 調印

2012-02-13 10:32:50 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いいたします。

キャノン、そして、エプソンなどが共同で事業を立ち上げたのが4年前。

インクカートリッジをリサイクルしようという

会社を越えたプロジェクト「インクカートリッジ里帰りプロジェクト

http://www.inksatogaeri.jp/

の調印式を本日行った。

今回は市内6か所に拠点(回収箱)を置く。

集まったらゆうパックで送り、諏訪湖畔の障がい者のみずべ作業所で会社ごとに仕分けされる。

会社によってリサイクルの仕方は違い、
再利用、マテエリアルリサイクル、サーマルリサイクルなどされるという。(多くはマテリアル)

また、回収1個につき3円がUNEP(国連環境計画)に寄付され、森林保護などに使われるという。

市内では、まず6か所(   )にて回収しますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ちなみに、提案は荻野議員。(23年3月議会)うーん、震災当日の質問だったのですね。
http://thd.city.tokorozawa.saitama.jp/kaigiroku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=webusr&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac23%94%4e&B=63&T=0&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=0&K=6&N=48&W1=%83%43%83%93%83%4e&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=0

コメント (2)

本日 決戦の事 所コン

2012-02-11 15:39:23 | 遊び・趣味

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村y←クリックお願いいたします。

本日は、所コンの当日です。

参加具合はどうなのだろう、と覗いたら、

689人の参加が確定済みだそうな。
しかも女性のほうが多い!!

所コンのページから貼り付けてみます。

「応募殺到の為、 1月31日10時でネットお申込み受付は終了しました。 沢山のご応募ありがとうございました。
2月10日15時現在の応募申込み確定人数は 女性 367人 男性 322人 です♪
 残り251枚は当日券販売に廻させて頂きます。
*店頭販売や予約販売はいたしません。
*申込み後のキャンセルと連絡が取れないお申込者のキャンセルも含めての掲示をいたしております。
当日券は2月11日 PM3:30より所沢日吉町会館にて販売します。
整理券などは配らない予定です。 」

だそうです。成功を祈りたい!!

コメント (1)

県の2つのニュースに出逢って

2012-02-07 22:21:41 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

昨日、新聞とニュースで県の動向が報道されていた。

1、埼玉県は働く母親に配慮した時短などに取り組む企業に融資制度を厚くする
・ニュースhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120207/t10015833031000.html

2、埼玉県は水源林を外国資本から守るために条例を用意した

・ニュースhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120207/t10015850241000.html
・条例骨子
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/474966.pdf

聴いて、見て、どちらも自分が県議会議員の時に一般質問で求めたものであった。

あのとき蒔く種を、県職員が水をやり、肥料をやって、ついに開花させてくれたのだった。

よかった。

自分は所沢の市長になって、埼玉県全体を見なくなったけど、
10年ぶりに子どもが赴任先から帰ってきたような、
「邂逅」
の感覚を味わった。

県職員に謝意を表したい。

※私の一般質問
1、育児休業や時短を進めよ
2、水源林を守れ
http://www.gutsfujimoto.com/gikai/k221213all.htm
どちらも平成22年12月議会にて質問

コメント

お世話になった方が、亡くなられた…

2012-02-07 22:13:31 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

加藤一統さんが亡くなられた。
親の代からお世話になった方が、また、天国へ行ってしまわれた。
お元気な時は新所沢の夜に、
少し、お元気でないときはウォーキングの朝に、
お会いしたものだった。

奥さんを大事にしなさいよ
が、言われた最後の言葉だった。

自分はよくそういうアドバイスをいただく。

自分もそう思う。

加藤さん、お世話になりました。天国でお元気で。

コメント

夜の話

2012-02-06 06:57:35 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックありがとうございます。

島田市で茶サミットに出席し、夜は、茶業協会の方々と懇親会に出る。

その後、昨夜人づてに伺ったお店を探し、伺った。

植垣さん という方のお店だ。

連合赤軍の幹部
だった人。

あまりぶしつけな質問はできないので、
伺いたいことを聴くわけにはいかなかった。

時間として、2時間くらいだっただろうか…。

人の人生を垣間見ようとするのは、
おこがましいし、難しい。
だから、感じようとした。

私にとっては貴重な時間だった。

コメント (1)

第16回全国茶サミットin島田市に参加して

2012-02-03 17:15:46 | 視察関係

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いいたします。現在8位です。

お久しぶりです。

今日は、全国茶サミットで静岡県島田市にお邪魔しています。

第16回というお茶サミット、100ha以上のお茶畑を持つ自治体80市町村から構成されている。

自分は狭山茶、静岡茶、宇治茶、八女茶しか知らなかったが、
たとえば、島田市では
「島田茶」。隣の金谷市では「金谷茶」そのお隣は「川根茶」とそれぞれ産地で名前が違うらしい。
一応参考までに。
http://www.siz-sba.or.jp/kencha/member/shimada/index.htm

で、静岡も原発事故で相当被害をこうむったのであった。
狭山茶だけだと思っていたが、
静岡茶も、
一番茶を足柄で規制値以上が出て、さらに2番茶でフランスへ輸出しているお茶がユーロの規制を越して、
そのたびに、調べてシールを貼って、など狭山茶と同じような努力をしたのだそうだった。
しかし、風評被害にあっているらしく、今日の話題のひとつはそれであった。

各市町村長さんの話を聞いていて思ったのは、
狭山茶は「少なく作ってしっかり売る」タイプなのかも、ということだった。

そのほかの茶産地は販路拡大に苦心しているという。
多く作って、その後は茶商が買って、そして、売る。

学校で蛇口からお茶を出したり、うがいに使ったり、

それは狭山茶農家は好まないことだと思った。

面白い試みでは、
小学生、または中学生で「利き茶(闘茶)会」をしている市が多いこと。
または、お茶摘みをさせているところもあった。

ところで、島田市役所によってみたのだが、なんとも親切なのであった。

まず、受付が2人体制で、立って対応する。
すぐにカウンターから出てきて、話を聞く。
そして途中まで案内してくれる。

1階には、市民課や国保課などあったが、
カウンター近くの職員がお客さんがうろうろしていると
「どういたしましたか?」
とカウンターから出てきて聞いてくれるのであった。

そして階段ですれ違うとき会釈されるのだ。

案内の方に聞くと各課に挨拶担当がいて、みんなで目標を作っては、実践しているのだそうだ。

市の規模が違うのか(その庁舎には職員が300人ほど)とも思うが、
すこぶる参考になったのだった。
同じ境遇、同じ思いの首長さんとの交流は、なかなかいいものなんだ、
とつくづく思う行事であった。

なお、島田市長さんには、現下に抱えている課題も伺った。
その思いもどうか市民に支持されて
「果たしてほしい!」
そう願わずにはいられない。

コメント (1)