ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

『日本国紀』 と 『夜行』

2018-12-31 21:42:51 | 本・映画など


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

年末にて 2冊の本を読んでみた。

『日本国紀』 は、読みごたえのある本だった。

日本はきっとほかの民族と違って、平和で穏やかな人々の住む国なのだ。

話し合いを重んじ、子供を大切にし、短い期間で技術を取り入れ、植民地化されることを防ぎ、時勢の中で懸命に生きて、今がある。

『日本国紀』も、教科書には載っていない、史実や記録をもとに、書かれていた。

では、我々日本人は、これからどうするのか。

戦後、GHQが日本人に行った洗脳は、確かにそうなんだろうと思う。

しかしそれでも、子供の頃に教わったこと、世評、マスコミが主張する日本観を、私たちはそう簡単には、変えることができない。

時が経てば解決するのか、時とともに手遅れになるのか。

それはこれからの私達次第なのだ。



『夜行』は森見登美彦の小説だが、ほかの作品と違って、不気味な雰囲気漂う作品だった。

物事には両面があって、どちらを見るか、どう解釈するか、

それも真実、これも真実。

そういうことがあるのだろう。

球体を東から進むか、西から進むかで見えるものは違っているが、どこかで出会って、全容が掴めるものかもしれない。

最後まで謎めいて、甘美で怖い作品だった。



さすがに、大晦日をこの本でおわらせるのは躊躇されて、

『日本が売られる』(堤未果 著)をこれから少しだけ読んでおくことにする。


それでは、平成30年、皆様お世話になりました。

今年は本当に一年が短かった気がします。

どうか皆様、良いお年を。







 






 

コメント

12月28,29,30日、消防団による歳末警戒 慰問

2018-12-29 14:42:04 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

12月28日(金)

昨日議会が終わって、28日は仕事納め。

納める仕事がたまりすぎて、大変だった。

さて、今夜から29,30日まで 

命を懸けたボランティア 所沢市消防団による歳末特別警戒が行われる。

夕方~夜 カンカーン と鐘の音とランプの点滅が見えたら

それは仕事をもちながら 火災や災害時には駆けつけてくれるボランティアの 消防団 の活動である。

もしよければ「ありがとう!」と手を振ってやってほしい

台風の時も 地震の時も 大雨の時も そして火事の時も

彼ら彼女らが 現場に駆け付け、消防局員とともに 救助に立っていることも知ってほしい。

所沢市には、市内10個の消防団分団が組織され、それぞれの地域を ボランティアの力で守ってくれている。

そして、火災現場で活動は危険ゆえに、普段から訓練に勤しんでくれている。

また、近年は、消防署員になりたい若い学生が 学生時代から加入する例も増えてきた。

しかし、どんな活動も同じ傾向だが、ボランティアで活動する人の数はやはり減少傾向にある。

だから、どの分団も 一緒に汗を流してくれる団員を それぞれ募集中だ!

消防団の皆さん、年末の最後の最後まで ありがとうございます。

1月7日には、出初式でお世話になります。

そんなお礼の気持ちをこめて 各地域10個分団を 慰問しました。


三ケ島地区をっまもる第10分団


山口地区を守る 第7分団


小手指、新所沢地区を守る第6分団


 吾妻地区を守る第8分団


  旧町地区と新所沢地区を守る第1分団


 旧町地区を守る第2分団


旧町地区を守る第3分団


松井地区を守る第4分団


柳瀬地区を守る第9分団

富岡地区並木地区を守る第5分団

コメント

南陵中学校が 新体力テスト毎日カップで優秀賞を受賞、これで4年連続の快挙

2018-12-28 14:40:26 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


12月25日

今年も南陵中学校が 全国の 体力を競う毎日カップで 優秀賞を受賞した。

全国で募集してきた4147校の中の 優秀賞獲得であり、4年連続の快挙である。

報告には、

佐藤校長先生のほか、体育主任の藤森先生、そして、3年生で前体育委員長(サッカー部主将)の山口君が

報告に来てくださった。


山口君いわく、 4月の当初は下級生に体育の授業の受け方など上級生が伝えます。

また、授業開始時に行う800m走は、早い人遅い人みな全力で走り、皆で励ましあって行います。

藤森先生いわく、

新体力テストの成績も 実は全国でも相当の上位(4位?)を記録しています。

4年連続で受賞しましたが、体力テストの成績としては、この上なくがんばってくれています。


南陵中学では、ふだんの授業で、生徒一人一人が目標を定め、授業後にはそれを振り返り反省を書き、

次を目指し、教師はそれにペンを入れるという、すごく地道な活動を採用している。

でもこの活動は、すごく大変なものなのである。

音楽で体育でと 市内でも優秀な活動を続けている南陵中学校だが、

そのかげには、日常における地道な活動があるのであろう。

生徒諸君の頑張りに拍手を送り、 今後 さらなる活躍を期待したい。


左前列 内藤教育長 山口くん 私 佐藤校長先生       / 後列 戸村学校教育部次長 藤森先生


コメント

三ケ島中卓球女子、小手指中陸上部、女子ホッケー の生徒の表敬訪問

2018-12-25 18:03:12 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


12月19日(水)

小手指中学校 三ケ島中学校の県大会等で優秀な成績を収めた生徒さんが、表敬訪問してくれました。

小手指中は
県大会400mリレーで活躍した、深瀬くん、石川くん、安藤くん、そしてジュニアオリンピックにも出た名取航輝くん。
男子総合優勝も果たし、名取くんは、100,200mでも1位だった。

また、ホッケージュニアユース日本代表の若狭さん。オーストラリアの国際試合で優勝を果たした。

そして、陸上部顧問の中上先生、川崎校長先生。

三ケ島中は
新人戦で県2位になった女子卓球部の山本さん、鈴木さん、阿部さん、森田さん、森田さん、上田さん、下雅意さん。
こちらはみんな1年生。2年生チーム相手に奮闘し2位に。小学校から地域の卓球クラブで一緒とのこと。

そして、顧問の大津先生、沼田校長先生。

みんなスポーツマンらしくさわやかで、かつ、ほのぼのしていて不思議なくらい。

これからますます練習にいそしんで、研鑽を重ねさらなる高みへと昇って行ってほしい、と

心から思った次第でありました。

コメント

優勝パレードありがとうございました 最終報告です

2018-12-22 00:04:46 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします


11月23日

西武ライオンズパ・リーグ優勝パレード 終わりました。

ご来場いただいた7万5千人の皆様、ありがとうございました

当日は、皆様の笑顔を見て、自分は随分救われました。

また、ご協賛いただいた方々、企業の皆さん、ありがとうございました。

皆様のご協力なしには、企画ができないはずでした。


私は実行委員会の長であり、西武ライオンズにパレードをお願いする代表でしたので、

参加要請に西武が応えてくれた以上、お願いした側の代表として、その責を全うできるのかということが常に気になっておりました。


市に要請された方々(団体)も、要請したということはそれを実現するために必要な困難を背負っていく、ということであります。

また、要請を受けて、実行委員会を組織し、西武ライオンズにお願いをした所沢市、そして、その代表になった私も

その責任を自覚し、責務を引き受けたということです。

ですから、自ら汗をかき、協賛金を自分(家族)でも引き受け、他にもお願いをして、任を全うしなければ、と焦燥しました。

西武がクライマックスシリーズで負けてしまったという誤算も含め、市の担当職員はその任務遂行にあたって困難を極めましたが、

パレードに来られた皆さんの笑顔と、10年前よりも協賛いただけたこと

少しほっとしております。

さて、実行委員長として責務がありますので、現時点での報告をいたしまします。

12月21日現在

今回のパレードは、

支出合計6585万7千円 

それを

企業団体から1665万7千円(254団体) 個人から1290万円 計2955万7千円

それに西武グループから3630万円を協賛していただき、

総額6585万7千円

となりました。


10年前のパレードでは、

支出合計3903万5183円 企業団体から1695万円 個人708万5183円  協賛金総額2403万5千円

市補助300万円 西武グループ1200万円

でした。なお、
 
今回のパレード6585万7千円。その内訳は、

運営・警備関係(警備等人件費2254万円ほか計画策定、資機材、音響、ペデストリアンデッキ目隠し、電通管理費等)5184万円
車両関係 459万円
看板、広告宣伝費 573万円
グッズ(作成費、配布、発送代)関係 191万円(まだ確定してません)
その他保険など・・・・

であり、テロ対策など厳重になって、前回以上の経費が必要になりました。

(それでも、市で直接契約できるところは直接やったり、警備に500人以上の市職員を出したり工夫はしました。)


さて、それにしても、なぜ我々は心悩まし、苦労しながらこのようなことをしているのだろう? とふと考えてみました。

今回のパレードは公費は使っていないけれど、シティマラソンも800万円かけているし、市民フェスティバルだって650万円、

やっぱり公費=税金をかけているのです。

なんで、西武ファンじゃなければ一見関係なさそうなこと、走らない人には関係なさそうなこと、行く人以外は関係ないこと、に

こんなに公費を当てているのだろうか?  少し冷めた気持ちでそう考えてみました。



考えていくうちに、こう思い当たるようになりました。

これはきっと市民のシビックプライドのために こういうことをしているのではないか?! と。

パレードやマラソン大会やフェスティバルは福祉や教育などと違って、直接何かを益さないけど、

所沢って楽しいな、所沢っていいね、よその市民からすれば

なんか楽しそうだね、なんて感じてもらうことで このマチのブランドが上がったり 価値が上がって 

それでもって、

市民のシビックプライド(市民の誇り)がおのずと醸成されていき、幸せが感じられるようになるために、

もしかしたら みんな汗をかいて時間を削って 努力しているのかもしれないな。

そう思ったんでした。


考えてみれば、自治会で行われている盆踊りも餅つきも 自治会費でもって運営していますが、

やはりそういう種類のものなのかもしれないのですね。

シビックプライド シティプライド これからのまちづくりのカギになると思います。

コメント

平日は議会 週末も行事で大回転中。

2018-12-12 20:17:34 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。あと一歩でランキング1位になれそうです。

今は市議会が開かれていて、管理職もみな議会対応でかかりっきりですので、

行政の判断行為や決定行為は滞っていて、執行はストップとなっています。

さて、平日の議会、週末も忙しく、12月は朝から夜まで大回転中。

12月1日(土)
8;45~10:00 年末警戒 冬の交通事故防止運動出陣式 秋草高校の吹奏楽部も花を添えた


10:30~10:50 更生保護女性会山口支部子ども焼き芋大会 3つの小学校と2つの中学 そして、みなさん


11:30~12:00 障害者週間イベント 条例を制定した市として頑張ります


12:20~12:50 ボランティアグループふくじゅそう みんなの交流会 ボランティアの元祖


13:30~14:00 あかさたな音楽祭 オープニングの合唱もきれいでした


14:10~14:40 このみちをゆこうよ 愛を紡ぐ箏コンサート 横山裕子さん

15:30 市議会議員さん議会報告会

17:00 川越高校野球部創部100周年

19:00 消防・まもり会忘年会

12月2日(日)

7:30~13:20 シティマラソン大会 6200名のランナーを1000人以上の市民ボランティアが支えて


13:50~15:30 ところざわ太鼓祭り かっこいいフィナーレでした!


15:30~17:10 第36回「所沢で第九を」演奏会 いつもながらに感動しました!

18;00~18:30 埼玉県柔道整復師会西部支部懇親会(於飯能ヘリティジ)

19:20 野島の会


12月8日(土)

11:00~12:00 サンタを探せ 2018 市街地に、子供たちに夢を!


役所で仕事

13:30~13:55 退職校長会 受賞・長寿祝賀会(ベルビィ)

14:15~15:00 第8回共に暮らすしんとこの街イベント 一体感ある企画でした!


17:30~18:00 麻矢薫 展(入間市)

19:00~20:10 歯科医師会忘年会(ベルビィ)

20:30~ ソフトボール協会役員会懇親会
12月9日(日)

10:30~10:50 歌謡べにばな会・紅の会発表会 100人以上の歌の発表!


11:00~11:20 三ケ島8区子ども育成会・福祉サロンりんく クリスマス会 お年寄りと子どもたちと!


11:40~12:00 新所沢団地自治会 もちつき大会 団地のみんなは元気よく仲良く!(北小の校歌もじって)
12:15~12:35 コープみらい プラザまつり 不健康がばれました!



12:50~14:10 東所沢和田2丁目 餅つき大会 暖かな日差しの中で


14:15~14:40 TIF30周年交流パーティ 和気あいあい


13:50~14:05 虹の会学習会 不安なことを言ってしまい、すみません


14:30~16:30 所沢ミューズ 最終公演 最終公演にふさわしい演奏 ふさわしいお客様


役所で仕事

18:30 すずらん幼稚園理事長 野澤建一さん お通夜 かなしいです。
通夜の前日は故人の意思を酌んで園児の発表会を決行したそうです。明日からまた明るくやっていこう とご長男からお話がありました。

19:20~20:20 飲み会に招かれる

コメント

中学校体力つくりコンテスト 向陽中学校が全国2位に

2018-12-10 12:38:29 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

いやあ、すごいことです。

今年は、向陽中4147校が応募した全国体力づくりコンテストで素晴らしい成績を挙げました!

このコンテスト、

基本的には、体力がどれだけ伸びたか、また、そのための工夫をどのようにしているか、が審査され、評価されるものである。

例えば、向陽中では、

年度初めに1年生と3年生が合同授業を行い、授業の行い方や集団行動を教えていく。

体育祭でも、縦割りの工夫がなされ、上級生が下級生を指導しながら仕上げていく。(組体操、ソーラン節、マスゲーム)

体育の授業では、準備運動後に600mタイムトライアルをし、握力強化のためのグーパー動作も取り入れた。

また、7秒間走やシグナルランニングも取り入れ、近い目標に生徒が目当てをもって運動するよう工夫が凝らされている。

そして、授業後には、学習カードに反省と次の課題を記入する。

教員は「体力向上委員会」を組織し、今年は弱点であった握力、ハンドボール投げの向上に努めてきた。

その結果、新体力テストの各項目は上級生になるほどに断然に伸びているのだ。

また、保健からのアプローチとしては、

姿勢(噛み方、座り方、ほおづえ、寝かたなども影響)立腰の大切さを生徒朝会で学ぶなどおもしろい取り組みもしている。

以上は、体育関係であるが、しかし、きっとそれだけではない。

知・徳・体 というように三者は相乗しているのだから、知や徳のほうも見られるのだ。

向陽中では、部活動、合唱活動、校内掲示活動、地域でのボランティア活動なども盛んであり、昨年は読書活動でも文部科学大臣賞を受賞してきた。

そして、学力においても埼玉県でやっているテストでの成績が学年が上がるにつれて、相対的によくなっているのだった。

これら、教育活動全体が評価されたのであろうとも私は推測するのである。

最後に、国から審査官が来校した時、3年生の合唱でお出迎えしたそうである。

きっと、これでとどめを刺した、のではないか。


なお、常連の南陵中学校も、今年も「優秀賞」に選ばれた。


子どもたちが伸び、親がその喜びをかみしめ、地域や市民が誇りに感じる。

このたびの快挙は所沢市にとっても素晴らしい出来事であり、誇りを感じる。

市内小学校32校、中学校15校、互いに切磋琢磨してこども達が自分の成長を感じながら自信を持って未来に進んでいける、

そういうマチにしていきたい!



  後列 岩間学校教育部長 穴原教諭 藤森教諭
             前列 内藤教育長 舟木くん前体育委員会委員長 私 田中校長先生
   体育祭でも上級生から下級生を教えて、ダンスなども工夫をして…と説明する舟木くん








コメント

地域サロン ふれあいの家 わかさ を訪ねて

2018-12-06 16:27:33 | 視察関係


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

「今日は、昼食会があるから、ぜひおいでくださいな。」

ということで、三ケ島は和ケ原の地域サロン「ふれあいの家 わかさ」に伺いました。

場所は、和ケ原商店街より50mほど東へ行ったところ、セキ畳屋さんの近くの年季の入ったアパートでした。



「北秋津 ふれあい会 の次に、私たちの ふれあいの家 わかさ が始まったのよね。」

と代表の山根さん(昭和8年生)。(北秋津ふれあい会 もそんなに昔からの活動だったのか! とビックリ)

昭和55年から活動をされていて、空き家を貸していただいたり、アパートに引っ越したり。

この場所で3か所目となるそうだ。

(地域サロンの制度は県が補助を作ってまだ日が浅いh21~だ。昼食会は1回につき2000円(上限×4回/月まで)市から。
総活動費補助は社会福祉協議会から2/3支給(上限20万円)されている。
もちろん、昭和57年ころは制度もなかった、が、市から家賃は全額補助で援助されていたと聞いた。
まず市民の活動があり、自治体にもそれを支える力があり、制度もないし、普及もしていなくとも、
そういう世の中のいろんな面での豊かさが、まだ昔はあったのだろう。)

支え手の方々も亡くなった方もおられるし、また、お体を悪くして引退された方々もおられるという。

メンバーも拠点も変遷しながら38年間地域のお年寄りのよりどころとしてみんなで活動されてこられたのだ。

(活動拠点の変遷 和ケ原→若狭→和ケ原)

さて、

玄関に入るとすぐ台所で、その奥の南に面した2つの居間にはおいしそうなお料理がならべられ、

参加者の皆さんが15人くらいだろうか? いただきますを待っておられた。 

早速仲間に入れていただき、

楽しく話しながらおいしいお昼ご飯を頂いた。

「みんなで食べるってのは、やはりいいものですね。」

参加者の皆さんも普段はきっと、おひとりでの食事でしょうから このひとときを楽しんでおられるよう。

参加者のお一人、紅一点ならぬ唯一の男性、伊藤さんにうかがってみると、

昔は男性二人で来ていたが亡くなられてしまった、 伊藤さんは昭和8年生まれの86歳、戦争時は満州の牡丹江に住んでいて、家族ばらばらで九州まで帰ってきた(親は子供2人までしか帯同できないきまりだったので、4人兄弟の上2人は、別に帰らねばならなかった)、兵隊さんのほうが先に逃げてしまった、今日は午後からは東京まで社交ダンスに行く。

周りの女性陣からすかさず 「 伊藤さんはいつもおしゃれなのよね 」と言われる。

確かに皮の上着にマフラーを施し、オシャレである。

「 プロではないが プロに近い腕前には違いないねぇ。」

ふっと笑みがこぼれた。

美容師をされていた女性も来ていて、これからここで参加者のおひとりのヘアカットをして差し上げるのだそうだ。

この方60歳代とのことだが、どうも40歳代にしか見えない。

前に美容室を経営していたが、今は閉めているとのこと。

美容室を改造してボランティアでカットなどするように場所にできないかしら、との相談を受けた。

そりゃいいわね~、とみなさん。

代表の山根さんいわく「昔は週一回昼食会を開いていたけど、今は月1回。みんな年取って無理がきかないの。」

(ここでもボランティアの高齢化が問題になっているのだ。どこも同じだ…)

すかさず参加者の方が、それに補助金も減っているんでしょ、と弓を弾く。

うわっ、矢がこちらに来るぞ! 補助金減ったんだっけかなぁ、と考えていると、山根さんがそっと話題を変えてくれて、助かった。

美容師さんは「後継者って言ったって、60歳台はみんな働いているのでねぇ。」と付け加える。

そうだ、そういう理由で、今、

子育ても、地域育て(自治会など)も、ボランティア活動(福祉団体など)も、みんな後継者不足であえいでいるのだ・・・。



楽しい会話の中にも身につまされる話題ありで30分、あっという間に時間は過ぎて、役所に帰らねばならない時刻になった。

帰り際に東狭山ヶ丘にお住いの参加者から

「できれば近くにもこういう取り組みがあってほしい。

こういう取り組みをみんなに知らせ、行ってみたいな、やってみようかな、

という人を増やしてほしい。」

と要望を受けた。(そうしたい)



ふれあいの家 わかさ  温かい人とおいしい食事と楽しい会話、そして、あたたかなアパートで、

自分は久しぶりに親に遭ったような気持ちになって 幸せに包まれたのでありました。

皆さんお元気で。健康で! 


今日の食事は ごはん けんちん汁 酢豚風肉団子 ポテトサラダ 卵焼き 黄金キウイ入りヨーグルト

食べ終ってからハイ、ポーズ。(お料理が写ってなくて、スミマセン!!)


                 参加者やボランティアさん

                   参加者の皆さん

              こちらはみんなボランティアさん

    私の隣が現代表 山根さん 来年3月には引退されて代表はそのお隣(奥)の方に







 

コメント

所沢シティマラソン 成功!

2018-12-04 16:32:20 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村←クリックお願いいたします。


             ハーフの部 の皆さんの走り

市民マラソンはおかげさまで 成功裏に終えることができました。

6200名を超える参加者、1000名を超えるボランティアの皆さま ありがとうございました。

交通規制に協力いただいた近隣住民、警察署の皆さん、また、施設を提供いただいた西武ライオンズの皆さん、

ありがとうございました。

そして、市からは800万円を支出していますが、それでは運営できません。

多くの協賛企業の皆様、ありがとうございました。合計329万円ご協賛をいただきました。

また、参加賞提供や社員派遣などでも多くの企業さんに協力いただきました。

そんなこんなで(参加費1860万円も含めて)合計約3450万円の支出を伴って運営をいたしました。
(まだ正確ではありません)


さて、今回はメットライフドームがボールパーク化工事で使えず、そのわきを使って、コースも変えて、

狭山湖堤防を走る新コースを試みましたが、走った人の話によれば

「最後に美しい景色を見ながら走れて、もうひと踏ん張りしようと思った。」

など、好評でした。

参加賞のタオルは、芸術総合高校の生徒さん(諏訪さん)の作品が選ばれ、それをタオルにいたしました。

応募くださった生徒の皆さん、ありがとうございます。

そういうわけで、みんなの力を合わせてシティマラソン大会は終了いたしました。

感謝申し上げます。


実行委員長代行 高橋広成さんの開会のあいさつ


    西武ライオンズの若手選手の参加を得て


       この日が誕生日である子どもの中から 選手宣誓


        参加賞のタオルは 芸術総合高校の諏訪さんの作品から

        
                上位選手の表彰なのだ!

皆様、ありがとうございました。
       

コメント

市の職員有志で落ち葉はき いたしました  冬が来ましたねぇ 

2018-12-03 14:41:47 | 市役所でのこと


にほんブログ村← クリックお願いいたします。



11月28日(水) 朝 市職員みんなで集まって周辺の落ち葉を掃きました


7時20分集合

建設部(道路・公園、河川などの関係部)が中心になって場所を割り当てられ

みんなそれぞれの場所に散って、落ち葉を掃いて、すくって、入れて。

冬ではありますが、顔から背中まで汗をかきます。

最後は環境クリーン部のパッカー車が クリーンセンターへもっていきます。

8時30分には始業ですので、その前までに終わらせます。

でも大人数なので、8時過ぎには多くが終了できました。



市役所も一住民。

住民として地域のために朝から体を動かす活動はすがすがしくて (こちらの気持ちが清々しいからか)

行きかう通勤通学の皆さんも 爽やかに見えました。


          7時20分集合  400人くらい集まってくれた感じでした


               一方に集めた落ち葉は 袋に入れて・・・

コメント