ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

苦手な挨拶に富士が

2006-12-29 01:12:40 | かんじたこと、つぶやき


僕はどうも
あいさつ回りや知らない人と和やかに話したりするのが
苦手である。

それは選挙目当てであって、
選挙に血道を上げるのは、議員の本来ではない、
なんて思って
一歩も二歩も引いてしまうのである。

いや、本当は自分が苦手なんで、
格好をつけて理由付けしているだけなんだろう。

反省しきりである。

今日は車で回っていて
綺麗な富士山が見えた。
思わず車を止めてシャッターを切った。

富士に心が洗われた。
コメント

有名な神野先生に環境税の根本を伺う

2006-12-28 02:21:06 | 勉強会など

 

実は22日、議会終了後、有名な神野先生に
環境税に関する講義をしていただいた。

なのに、議員は参加者も最初は20人くらい。
その後、少しずつ減って最後は10人もいなかった。
みんな神野先生を知らないんだなあ。

先生には税の成り立ちを教えていただいた。
シャウプ勧告による地方交付税の成立など、ためになるお話をたくさんいただいた。
先生は、県の環境税は県民税の追加負担がよい、と結論づけられた。

環境税、または森林税は、森が見えている地域ほど導入がしやすいとの事。
森が身近に感じられないところほど、導入が困難だとうかがい、
さもありなんとうなづいてしまった。

コメント (3)

また食べ過ぎました。

2006-12-22 13:06:54 | おいしいものなど

今日は議会最終日、

「スポーツ振興のまちづくり条例」

が採決される。

朝は狭山ヶ丘駅でえ祈祷をした。
いや駅頭報告をした。

体が冷えて、武蔵浦和駅で、「なか卯」に入ってしまった。
納豆定食にハイカラ小うどんを食べて、(腹が)ますます苦しくなった。

今日は朝は控えよう、と思っていたのに、人間は不思議なもので
苦しくなるとよけいに苦しくなるまで食べてしまえぃって思ってしまうのだ。
自虐的な食生活である。

皆さんもそういうことありませんか?

(ないわなぁ

コメント (2)

『スポーツ振興のまちづくり条例』 委員会可決!!

2006-12-18 16:32:23 | 議会のこと

スポーツを通じてまちづくり、人々の絆を取り戻そう

という気持ちで作ってきた条例
「スポーツ振興のまちづくり条例」
が、今日の文教委員会で可決されました。

今後は22日の最終日を待つのみですが、
きっと全会派賛成で可決される見込みです。

苦労が報われそうです。



 自民党はいつもダーティーなイメージで、我々県議会は
テレビに出る国の政党のイメージでそのまま判断されるけど、そうではない。
もっと、議員個人個人で見て欲しい。
議員本来の仕事、立法権を使おう。
自民党の一期生で条例を作って、(どこが一番がんばっているのか)
県民に判断してもらおう!!

自民一期生で『防犯のまちづくり条例』をつくり、
今回『スポーツ振興のまちづくり条例』だったのです。

昨日も、議会報配りをしていて、歩いている人に『見てください』と渡したら
『何党?』
『自民党です。』
『あっ、そう。』
でした。
政党のレッテルで、思考停止しないで、
是非、判断いただきたい、

常々思っているのです。

コメント

おいしい店発見!! 新所沢 中華

2006-12-14 01:24:55 | おいしいものなど

イヤー、おいしいお店を発見しました。
まだ開店して7日目、中華料理のお店です。

お店は中国は瀋陽から来た御夫婦がやっています。
味は中国、そして、ニューヨークで食べた中華を髣髴させます。
ボリュウムもあちら級。


酸ラー湯もほら、この通り。
1人前頼めば二人で十分楽しめます。

3150円くらい出せば飲み放題で料理もしっかり来ます。

日本にいながらにしてあちらの味を楽しめる店。
みんなで行って中国の本場の味を楽しもう。

私が太鼓判を押します!!

中国家常料理 「祥龍房」
新所沢駅西口下車1分
パルコの隣、
というよりニューハーフの店ブロードウェイの横
いや、幸寿司の横
「鉄鍋餃子坦々麺」
と書いてある赤い看板が目印。

コメント (2)

12月10日は音楽の日?

2006-12-10 18:43:45 | 行事を見たり聴いたり活動

並木地区子ども音楽祭は、中学生の演奏あり太鼓あり、
幼稚園児の演奏に
ちょっと色っぽいダンスなど、

そして家族で演奏するほほえましい光景もあった。

そのあとは、本当は新所沢公民会で小宮教授の防犯のお話を聞くつもりだったけど、時間がうまくいかず、それを飛ばして 
所沢で第九を聴く会に出かけた。

いつ聞いても第九はいい。
歌っている人、演奏者もみんな気持ちよさそう。
晴れ晴れしている。


うーんそろそろ年の瀬なんだなあ。

ブラボー

コメント (2)

12月9日 バスケットボール新コートを祝う

2006-12-10 18:32:27 | 議会のこと

きょうは航空公園内の3on3のバスケットボールの
新コートを要望した方々と完成の記念に写真を撮った。

平成16年12月に初めて県と折衝を始め、
17年3月には予算確保できそうだと答えをもらい、
18年早々に完成したのだが、
署名運動をしてもらったわけでもなく、
陳情団を引き連れたわけでもなく
自分で黙々と要請してしまったので、
工事ま近の10月になってからほかの議員が要請を始め、
署名活動も議員のほうからバスケットボール連盟に要請し、
陳情団を結成して知事陳情で二つ返事の答えをもらって、
それで「私がやった。」と宣伝されてしまった。

今年の新年会でも「私がやった。私がやった。」と挨拶のときに言われまくり、
自分は挨拶は4番目、または無しのことがおおいし、
新年の寿ぎの時に『そうではない。』なんていうのは大人気ないので、
悔しい思いをしながら耐えてきた。

だが、後援会入会のリフレットにも写真を載せて宣伝しまくられているので、
事の真相をはっきりするため、
私も要望してくれた方々と写真を撮ることにしたのだった。

コメント

11月のことだけど  尾身財務大臣にお会いして

2006-12-09 12:59:24 | 議会のこと

 



11月27日のことだけど、財務省に行って大臣にお会いしてきました。
和気藹々の時間をすごさせていただきました。
http://www.omi.or.jp/index.htm(尾身幸次大臣ホームページ)

また、29日には、環境庁副大臣土屋品子さん
http://www.owls.co.jp/shinako/(土屋品子副大臣ホームページ)
にお会いしました。
そこで
「くぬぎ山は国、県が鳴り物入りで注目し、自然再生協議会を新設してきたところ。
いま、頓挫しているが国のほうでも是非注目して支援ください。」
と申し上げてきました。

コメント

今日は一般質問初日

2006-12-08 18:34:55 | 議会のこと
今日から一般質問が始まりました。
県議会は一定例会に15人(3人×5日)
年間60人の人が質問できる。
全部で94人いるから、年に一回もできない人も3分の1はいるということ。
また、無所属議員は権利がない。

ということで私は次の2月議会に質問することになっています。
今議会は聴くことに集中です。

コメント

教育委員会傍聴記12月6日

2006-12-06 14:09:30 | 議会のこと
教育委員会を傍聴しました。
いじめ問題についてアンケート調査があります。
それについて議論されました。
また、
高校の長期休暇が校長判断で決められるようになりました。
(今まで派遣の承認が必要だったが、もう届け出ればよいことになりました。)
詳しくはホームページをご覧ください。
コメント

全く不可解 

2006-12-06 14:03:02 | 議会のこと
不可解である。
今、県の今後の仕事を決める5か年計画について、議会側で審査し最終修正に入った。
が、あまりにも民主党(4人)、共産党(4人)、公明党(10人)の意見を聞きすぎる。
おもねりすぎだ。
何があるのだ?

自民党は最終調整するに辺りたくさんあった意見を期ごとに絞り、さらにもう一回絞って、64人いても最終要望を5項目ぐらいにまとめてきた。
そうしないと、議会同意にならないからである。
なのに、共産党は40項目以上、最終調整にもってくる。

委員会の修正案は、合意を基本にしている。
合意しないものは原案通りになろう。
又は、多数決で決めることになる。

なのに合意もしていないことを、多数決も経ないで、
盛り込むことに決めてしまっている。
この手法はおかしい。
それを自民党までもおもねってしまうのがおかしいのだ。

県議会もほとんどが1人か2人を選ぶ小選挙区制で、
こういうことになってしまうのか? 
それとも他にも何かあるのか?!

たとえば、
教育局が知・徳・体の達成などの目標を掲げ、それをやるためのページに
見出しとして
「子どもを鍛える」
と書いた。
私がそれを褒めたから気づいてしまって意見を言ったのだろうけど、
まず、民主党が「鍛えるのはおかしい。違和感がある。」
共産党も「鍛えるものではない。」
公明党も「鍛えるだけでは、異論がある。」
と反応する。

ああ、こういう人たち(言葉に反応し、実態を見ようとしない人。どこかで読んだ理想で、現場に入ったこともないのに、判断する人。言葉の印象で云々する人々。)がいるから、教育は頓挫し、本音で議論されなくなり、学校は萎縮し続けるのだ、とつくづく情けなかった。
民主党は今日も「鍛えるって言葉は子どもの側から見るとなんかねえ。」という理由で、「成長を支援するに変えろ」と要求してきた。話の流れで「鍛え成長を支援するでもいいぞ」となった。
しかし、これは、見出しなんである。だらだら書くことではない。
それに、成長を支援するなんて当たり前なんです。
教員はみんなそういう意識を徹底的にたたき込まれています。
しかし、支援で腰が抜けて、伝えきらない、教えきらない不十分さがでてきたから、今、学習や学校で伝えるべきことは我々も不退転で望もう、
と覚悟したと言うことだったのに・・・。

学校教育の他のページには、育てる、成長を支援するという内容も言葉も書いてあるのに、たまたま、私が指摘した言葉に気づいて反応し、
「鍛える」という言葉だけでは良くない、と主張する。

自民党の多くは「鍛える」でよい、と発言しているのに。

合意しなければ原案のままのはずなのに。
多数決もしないで・・・、
それにおもねってしまうのか。

教育局がやっとの思いで「鍛える」と宣言したのだ。
それを尊重して、それを支援してやらないでどうするのだ!!

まだ時間はある。
粘っていく。
コメント

狂犬病について

2006-12-04 20:29:40 | 議会のこと

狂犬病で死者が遂に出た。
ここでやっと、狂犬病対策、つまり狂犬病予防接種の必要性が認識されることになるのだろう。
自分は2年前に狂犬病の怖さを警告し、県議会で質問を行った。
しかし、体制は不十分で、予防接種をしないですませられる状況にある。

こちらは、マナーの問題ではなく、命に関わるルールである。
飼い主の善意、ですませてはいけない問題だと思う。

平成16年6月議会での私の質問です
http://gikai02.kaigiroku.jp/kaigiroku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=saitama&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac16%94%4e&B=-1&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=21&N=2534&W1=%8b%b6%8c%a2%95%61&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=0

コメント

11月29日清水勇人議員励ます会

2006-12-04 16:24:56 | かんじたこと、つぶやき

今日は同僚の清水勇人議員の励ます会に参加した。

所は大宮清水園、
500人以上は集まった感じですごかった。

前半は「スポーツの行方」を清水さんが司会を務め
総合スポーツクラブの方と、ブロンコスのGM成田さんと
参議院議員のスキーメダリスト荻原さんでパネルディスカッションが行われた。

後半は懇親会、熱気に包まれた時間だった。

清水さんは議員提案の条例を作る先導者になったり、すごい人です。

見沼区のお知り合いの方がいらしたら是非推薦してください。
http://www.shimizu-hayato.jp/

私は、(腹)太鼓判を押させていただきます!!!

コメント

義務教育改革はどう進むか!in東大

2006-12-04 16:12:00 | 勉強会など

迷走し続ける教育改革、
その中でもやはり義務教育こそきちんとしてやらねばならない、
}と僕は思う。



今日は東京大学とベネッセなどが主催のシンポジウムに行ってきた。
晩秋の一日、
夕日に銀杏の葉が美しく照り映えていた。

 

コメント