ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

株式会社ホロンHOLON 世界の携帯は南永井に通じていた❗

2018-11-30 13:27:11 | 視察関係


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

 
  精密機械をナノの単位でさらに測る(保証する)装置を作るのだから、クリーンルームも厳重である

株式会社ホロン をおたずねしました。

所沢の南永井に、世界を股にかける、こんな会社があったとは❗

株式会社ホロンは、携帯電話等に入る基盤、半導体を生産するための型の正確性を測る装置を作る会社です。 

そして、この基盤製作が、世界でも限られた会社で独占されており、

ゆえにそれをチェックする装置を作る会社も限られておるのです。

ナノメートルの正確さを測る装置で、そんじょそこらの会社には作れません。ゆえに、今大忙し。

 

この装置、一台数億円する貴重さで、台湾はじめ世界中から受注が集まってきていて、緊急に対応が望まれているのでした。

携帯を売る会社は有名ですし、作る会社も有名です。

しかし、作られる部品を作る機械を作る会社も、それをチェックする会社も、私たちには馴染みがありませんでした。

なんか、世の中の様を表しているみたいです。 私たちは心しなければなりませんね。

しかし、私たちの持つすべての携帯電話に株式会社ホロンは関わってきたのでした。

世界の携帯は南永井(所沢)に通ず。

なんかよい響きでありますね。


                   張社長はじめ皆様と

コメント

11月23日パレードへ 協賛金のお願い  拡散も希望

2018-11-08 19:52:29 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



23日(祝)パリーグ優勝パレードをおこないます。

さて、そこでお願いがあります。

商店街はじめ各種団体から要請あって、実行委員会を作って西武ライオンズにも要請して、警察の協力も得て、

パレードは実行できることになりました。

しかし、そのための警備費、仮設トイレ代など 皆様からのご協力を仰がねばなりません。

このパレードは、市民として市を挙げてお祝いするパレードですが、

かといって、気持ちのある人々が立ち上げて、運営し、それに球団も応えて行う性質のものであります。


ゆえに税金は充当してません。

市としては警備のため市職員を300人以上出して、応援体制を組みます。

が、人員は
それでも足りないのが現状です。

ちなみに10年前のパレードでは、4000万円かかりました。

近年は人件費も上がっていますし、

前回に増してテロ対策の要素も入ってきました。

そこで、
協賛金を募集します。

1口3000円(Aコース)
1口10000円(Bコース)から   (共にお礼のストラップあり)


下記 金融機関のほか 各まちづくりセンター、 ふらっと市役所商業観光課(別館)企画総務課(3階)

の窓口
でも

受け付けています。

詳しくはこちら。
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/enjoy/bunkakyoyo/sports/tokorozawasports/lions_yusyou_paredo.html

ご協力お願いいたします。 また、このお知らせをどうかより多くの市民以外の皆様にも知っていただきたく、

ぜひ拡散していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


※なお、電話で振り込みの勧誘などしていませんので、
         パレード勧誘詐欺には気を付けてください。




コメント

イタリア共和国チーム 早稲田大学 所沢市 東京オリンピックに向けて正式に協定締結

2018-11-06 17:26:18 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


鎌田薫早稲田総長 CONIアレッサンドラ・センシーニ副委員長 駐日イタリア特命全権大使ジョルジョ・スタラーチェ氏  私

10月31日(水)

本日正式に 東京オリンピックにおけるイタリア共和国の事前キャンプ地として

所沢市 イタリア共和国オリンピック委員会(CONI) 早稲田大学

が、どんな役割でイタリアチームを迎え、滞在してもらうか、決まりました。

4年に一度の選手たちにとって人生を懸ける大会ゆえ、イタリアオリンピック委員会も妥協はしません

昨年10月の覚書締結から今日まで、

厳しい要望がどさどさ出て、それに対して早稲田と本市で その要望に応えていく、という手続きが続きました。

が、本日、正式な締結となりました。

埼玉県内でもいくつかの国と市が事前キャンプ地となる予定ですが、

イタリアとのこの締結が、県内第一号となりました。

早稲田は、選手の練習施設と宿泊施設を用意し、多言語化の標識を増やし、ボランティア育成などする。

所沢市は、成田と早稲田所沢キャンパス、所沢キャンパスと選手村 までの輸送を請け負い、

また、関係者の宿泊も用意し、
人的、文化的相互交流する。

2020年7月9日からと契約書にありましたので、

その日に来日するのでしょう?

すでに4月、競歩チームが来て、https://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/e/c8f2cc7a793aff974319165773924d46練習のかたわら小学生と親交を深め、8月、コーリ騎士団が三ケ島ふれあい祭りに来て、地域を盛り上げてくれました。

これからの1年半、そして、大会のある1か月間、さらにその後の期間において 

所沢市民は、ホストシティとしてイタリアをどう励まし、
                                           イタリアとどう親交を深めていくか


考えてまいります。

イタリア商工会の所沢市のフェスティバルなどへの招待、トトロの故郷としての所沢市の広報、イタリアフェアの開催、

イタリア料理の祭典、市民との相互交流、都市間友好・・・・・など考えられるものはあるかもしれませんが、まだまだ分かりません。

皆様のアイデアも大いにいただいて、選手団に対しては、まずはしっかりとしたもてなしができ、

市民と選手、市民同士のよりよい交流ができますよう頭を使って心を砕いて、努力して参ります。


              協定締結に当たってのあいさつ


渡辺一平選手(水泳) JOC斎藤泰雄氏 飯島寛副知事 オリパラ組織委員会室伏広治氏 も一緒に

コメント

8020よい歯の表彰式 を挙行しました 10月28日(日)

2018-11-01 13:06:49 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。


             14回の最多受賞者 加藤さだ子さん(93歳)

10月28日(日)

80歳以上で20本以上の歯を持っておられる方々の表彰をさせていただきました。

受賞者は154名です。

80歳以上で自分の歯が20本あるなんてすごいこと。

そして、応募くださり表彰式にいらして下さるなんて、なんてステキなことでしょう。

私はこの表彰には、とても緊張し、かつ、全身全霊で敬意を表して臨みます。

だって、皆様、戦争を経験し、戦後の復興を中心になって日本を作ってきた方々だからです。

自分の親がもし生きていたら・・・と思うと、この方々の年齢であり、これからもお元気でと願わずにはいられません。

「受賞回数を重ねることを目指して、来年も必ずお越しください。 お元気でいらしてください。」

と申しげました。

なお、最高齢の方は95歳。

また、最多表彰は14回目の加藤さだ子さんです。 

続いて12回目の受賞が、門脇良子さん、村澤清さん、竹澤英子さん

歯ぐき含めすごく良い状態なので代表して県の審査に行っていただいたのは

池田純さん、小澤幸三さん、平井久夫さん

95歳20本ある方が、最高齢で飯島かずみさん

会長賞は近藤磯子さん、

9020賞が、 中澤みとさん、田中朝彦さん、前嶋堅喜夫さん、荒木茂之さん、

夫婦ともに20本が、めおと賞

臼田泰人、芙美子さん夫妻、北田文次郎、米子さん夫妻、鈴木義雄、敬子さん夫妻、雪野輝雄、和子さん夫妻

でした。

みなさま、ありがとうございました。

祈る!健幸長寿

コメント