ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

一寸先の闇の先

2011-08-31 11:35:59 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←5位に入りました。ありがとうございます。

果たして、一寸先は闇であった。

しかし、二寸先はもっと闇であった。

思いもよらない結果であった。

政治は人間の有象無象が表出する場であった。

遠い世界の話では決してないのだ。

コメント (2)

ここまで来たか!? 民主党

2011-08-29 00:44:05 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。6位になるため頑張っています。

世の中一寸先は分からないものである。

昨日の敵は今日の友。
敵の敵は味方。

など、いろんな表現がある。

が、数年前に古本屋で見つけ、
引っ越しの際も処分しないで本棚にとっておいた本が、

今、役に立つ。


平成8年2月発刊の本である。
当時は小沢議員は新進党の政治家、日本新党から出た海江田議員は「市民リーグ」の党首だった。
当時剛腕小沢氏を海江田さんが、これでもかこれでもか、と否定している内容だ。

奈良の断食道場から降りてきたときは、古本屋で
「小泉純一郎厚生大臣(当時)に民主党が『我々は郵政民営化に賛成だが、我々が法案を提出したら、あなたも賛成するか?』と質問して、小泉さんが『もちろん賛成する!!』と答えて、国会が大いに沸いた」
議事録を探し出したものだった。

あのときどう言ったのか?!
どういう筋を通してきたのか!?

民主党になって、言うことがコロコロ変わって、1年前のことですら
もう覚えることができない状況である。

しかし、ここはひとつ、民主党が何を主張してきたのか?
時系列で検証する必要があると思うのである。

コメント (3)

視察報告アップしました!!

2011-08-27 02:36:12 | 視察関係

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックのご協力ありがとうございます。

真面目なホームページでは、この8月初旬に行った視察報告がアップされました。

皆さま、ぜひご覧くださいね。

いやぁ、それにしても最近とみに目が悪くなった気がします。
細かい字が読めません。
離してもきついです。

そんでもってあきらめています。

49歳8ヶ月。 みんなこんな感じなんでしょうか??

コメント (4)

この髪型 不評につき

2011-08-25 15:06:53 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←6位に躍り出ました。クリックに感謝です。

昨日は久しぶりに晴れ間が出た。

じつは、髪を少し伸ばしてみたのだったが、どうも不評なんであった。

男性の9割、女性の2割の人が「前のほうがよかった。」という。

男性いわく 「昔のほうが気合が入って感じられた。」
              「なんだか、らしく、ないんだよ。」
      極めつけはこれ。
        「ただのデブになっちゃったよ。」

女性の方は 8割が「この方がソフトでいいわ。」
         
        しかし、「誰だか気付かれなくなっちゃうわね。」
もある。

そんなわけで、「この髪型 不評につき」 再び短くいたしました。

切る前にせっかくだから写真に残しておきました。

どうです? いいでしょう?!

 

ひまわりが!!

コメント (2)

中村太議長就任祝い 他に出席  

2011-08-24 00:31:16 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

22日は、日高市にて「国保協議会西部ブロック」の総会があり、県議会議員も出席した。

なんといっても後期高齢者医療制度を廃止した民主党が、残念でならない。
その代りの制度といってよいものが編み出せるのだろうか?



そして

中村太(とおる)氏 議長就任祝い

に出席した。

中村さんとは時々飲む仲間であるが、彼はとても勉強家である。また、朗らかな人である。

今回議長に推挙されて、所沢史上最年少の議長の誕生だ。
自分より14歳も若いのだからうらやましい。
これからますます活躍が期待される。
地に足付いた、議会「改革」(というより)議会「充実」を期待したい。

23日は、まずは苦情で対応。

議会報告をポスティング業者にお願いしたのだが、
「ポストに何枚も入れてあるぞ。何考えてんだ!?とりに来い。」
の電話で動く。

こんな感じでアパートの集合ポストに10数枚ずづ入れてあった。
悲しい限りである。

コメント

21日は

2011-08-21 11:34:33 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。

8月20,21日

この2日間は盆踊りのリレーである。しかし、所沢市において最もリレーが得意なのは、
①国会議員の2人、②市長 であります。 1日に20か所くらいを回るとかで、
その労力と努力は一体、政治にとってプラスなのか?! といつも疑問に思って眺めています。

私はと言えば、ご招待もされませんので、ゆっくりペースで行っています。

さて、21日の動きは、

1、所沢市文化祭総合開会式
参加して楽しかったです。結局最後までいました。日本舞踊の発表で私の祖母の歌う民謡が流れたときは、びっくり。きっと祖母が70歳くらいの時の収録だと感じました。

2、銀座通り商店街のお祭り
私も飛び入りで抽選会に出させていただきました。

3、緑町の盆踊り
2日間挙行してお疲れ様でした。終わりにあたって、出店ごとに拍手をしていたのが印象的でした。

そんな事をメインに活動しました。

明日より、月曜日、すごしやすいけど雨が続きますね。

コメント

所沢サマースクールに思う

2011-08-21 00:27:54 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いたします。

8月20日、今日は盆踊りへと繰り出した。

連日の雨で。今日の日程を早めに進行させたところが多いようで、

行ってみたら終わってた。 もう終わるところだった。

という場所も多かった。



さて、写真は8月13日、所沢サマースクールの閉校式(於市役所)

例年感じるのは、この場は子どもたちとリーダーたちの時間、場所だということ。

大人の部外者が入りこめない、空間になっている。

それだけ、1週間で測り知れないドラマが展開されてきた、ということだろう。

子どもたちと大学生、高校生、中学生リーダーたちとの絆。
親にも部外者にもわからない、太刀打ちできない世界。

成長するとはそういうことなのだろう。
「親にわからない世界を子どもが持つ」
そういう割合が大きくなって人は大人になるのかもしれない。
不安であり不愉快でもあるが、しかし大人たちはそれを甘受すべきなのだ。

子どもたちに投げかけるリーダーたちの言葉を聴いて、
きっと親はそう感じ、そして納得されたのではないか、
と僕は感じたのでありました。

コメント

よきお盆をお過ごしください

2011-08-13 23:57:32 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

お盆に入りました。
お墓に行って、帰宅後は迎え火をたいて、迎えました。

福祉保健医療常任委員会の視察に、実は8日~10日まで行っていました。

1、デンソー太陽株式会社
(愛知県蒲郡市)
2、日本介助犬協会 総合訓練センター・シンシアの丘(愛知県長久手町)
3、国立長寿医療センター・認知症先進医療開発センター(愛知県大府市)
4、議員提案によるがん対策推進条例(岐阜県議会)

に伺って、学びました。

さて、視察報告ができましたが、残念。
ちょっとの差で、ホームページの管理人が里帰りしてしまったので、
ホームページにアップされるのは何日か後になります。

乞う、ご期待。

では、皆様、よいお盆をお過ごしください。


コメント

急速に動き出している 自民版

2011-08-13 00:18:34 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←よろしくお願いいたします。

そりゃあ、特例公債を通さなければ批判されるかもしれないのは分かる。
そりゃあ、菅首相をまずは退陣させたいのもわかる。

しかし、マニフェストをここまで妥協して、認めてしまってよいのだろうか?
子ども手当も「廃止」と新聞には『文字』として書かれているが、
中身は申し訳程度の減額をした子ども手当が継続されていると僕には映る。

高校無償化と農家の戸別補償は、見直しをすることを検討する、というどっちにもとれる内容で、
翌日には民主党の岡田さんが、見直しとは言っていない、と発言しているではないか?

これで高校無償化は来年度も継続がほとんど決まってしまった。
(今、入試要項を作る時期なので、今方向性が決まらなければ、印刷製本する段階では、もちろん来年度も継続と扱われるしかない。)

大震災が起きなくても、4Kによってますます借金漬けとなる特例公債はだめなのではなかったか?!
それが、大震災が起きてそちらに金を回さねばいけないのだから(増税までされるのだし)、
余計にマニフェストを認めて借金漬けを加速していてはいけない、のではなかったか?!

今回の手打ち、自民党は何を目指しているのか僕には全くわからない。

菅さんに早く辞めてほしいだけか?
それ以降どうしようとしているのか展望が感じられない。

政府と与党の一体化をうたい、党の政務調査会をやめにし、一方では、政府への要望はすべて政党の県連に一括化してきた民主党である。それが今や政府をやめさせたくて仕方ない民主党になっているのだ。

それを一緒になって菅さんをやめさせ、民主党の代表選挙に手を貸して、何を考えているのだろうか?

政局よりも政策、で筋を通すべきなのだ。

視察の最中、そんな情報を目にして、我々自民県議団はみんなで嘆きあったのであった。

コメント

すき家でかんじたこと

2011-08-06 15:54:59 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

暑いですねぇ~、って言っていたのはもう2週間ぐらい前なんでしょうか?

曇りで暑さは収まったけどゲリラ豪雨で大変な地域はたくさんあります。
あっという間に雨が集まってきて、溢れてしまう場所です。
しかし、このぐらい降られると果たしてどう手を加えれば解決されるのか…
ゲリラ豪雨で大きな被害を受ける場所を市内すべて列挙して、しらみつぶしに工事をするかしないと・・・。

昨日、「すき家」に入りました。大資本は嫌いだけど、ここは「ミニ盛り」「並」「特盛り(肉だけ1,5倍)」「大盛り(肉、ご飯1,5倍)」などを用意して、食品廃棄物を少なく(残さないよう)工夫をしている店であります。
そしたら店員みんな中国人でした。
初めは「何なんだっ」と不愉快になりました。
次に「日本人は応募にもこないのか!?」と嘆きました。
そして、おもいました。
「そうだ、日本人は正社員になりたいんだけど、正社員の募集が巷にはあまりないのかもしれないなぁ。」
「雇用の多いサービス産業はことごとくバイトで成り立っているしなぁ。」
「外国人にはちょうど良い働き口だよなぁ、どうせ稼いだら帰るんだから。」
と納得してしまったのでした。
もちろん、家計の足しにと働きに出るお母さんには良い職場かもしれない。
でも、バブル崩壊以降、会社を生かすために
リストラ≒人を減らすこと(人件費カット)を盲信し、制度を変えて派遣労働適応の職種を解禁し進めてきた構造改革によって、日本の仕事は非正規雇用ばかりになってしまったのかもしれない。
それによってか、
リーマンショックまでは戦後最も長い5年半に及ぶ「いざなみ景気」で企業の収益はずっと伸び続けた。
それなら正社員の給与も増えてよいはずなのに、正社員の給与はずっと減収しつづけている。
このどさくさまぎれの仕業!!

これじゃあ、共働きしないとやっていけないではないかっ!!
中国と同じである。

介護の社会化など女性向け職場が量産され、女性が働くようになる必然があった。
また、労働人口の減少で国の経済力を維持するためには女性を働き手に戻したくもあった。
そこまでは分かるのである。
さらにそれは女性(主義)からの要請にも一致していた。
しかし、そのどさくさにまぎれて、
企業という人格は労働者から給与相場を下落させて奪っていくのである?

分断して統治せよ!
正規と非正規、日本人と外国人、男性と女性・・・
という具合かも。

円高が続いているのなら原料輸入に製品は少し安くなってもよい、はずである。
でも、ならない。
ならないなら社員の給与に回してもよい、かもしれない。
でも、しない。

そんなことを考えてしまった。
これから盆踊りに突撃します!!

コメント