ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

教育委員会を傍聴  25年3月入試日程 高校生の被災地支援

2011-05-30 23:24:28 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いたします。ただいま7位。5位まで団子です。

さて、教育委員会を今日は傍聴いたしました。
真面目な報告は久々にホームページにアップいたす予定ですからこうご期待。

明日の新聞に載りそうなことだけ、お先に失礼。

平成25年における(来年度の)入試日程決定

学力試験       25年3月4日(月) 
実技、面接(一部の学校) 3月5日(火)
 
発表           3月11日(月)


☆高校生が被災地ボランティアに行く企画

県内でもあるようです。5500円で日帰りで行く企画のようです。
日本旅行が関わっているようでした。




なお、本日の教育委員会で原田委員が
ご自身のボランティア経験と思いを話され、そういうのを進めたらよいと思う、
とお話しされていました。

コメント

ふつうの一日を過ごせましたが・・・

2011-05-25 22:29:05 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

さっき、急に鼻血が出ました。鼻をさわってもいないのに、なんなのだろう? う~む。

さて、今日は午前中は正副委員長会議。
それに先立って公社事業対策特別委員長として副委員長の岩崎県議とともに担当職員に会って話を伺った。

それから車を飛ばして
所沢に戻り、
応援している作業所「はぐくみ作業所」のバーベキューに招かれた。
指導者の先生と教育談議をしたが、先生の教育論が私の思いと全く同じなのでとってもうれしく、そして、心強かった。

そこで2時ころ、続いて保健センターにて
精神障害者支援の「蒼空会」の総会、そしてそれに続く後援会「成年後見制度について」

その後ミューズに寄って絵画展。
そして病院に行って、うちに帰った。

珍しくうちで夕飯を食べることができたが、子どもが習いごとでそろわず、結局バラバラだった。
子どもと一緒の時間を作らないとまずい、
とこのところたびたび感じている。
今の時期がひとつの大切な時期なのかもしれない。

そのあと、下の子どもの宿題を1時間みて、風呂に入って、さあコンピュータに向かったら
鼻血がツーッと垂れたのであった。

今日は早く寝ようっと。

ということで今年度は

福祉保健医療常任委員会(委員)

公社事業対策特別委員会(委員長)

に所属いたして頑張ることになりました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

埼玉県議会議長決定

2011-05-24 12:01:34 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。現在7位。新しい人が多く進出してきました。

県議会第113代議長は
鈴木聖二議員(行田市選出)

副議長は
荒川岩雄議員(浦和区選出)

になりました。

ともに早稲田大学出身者でした。

ご両人とも質問をすれば、独自の弁舌で人々の興味をそらさない人ですが、

これからはその魅力を少し封印して議会運営に当たるのだと思います。

さびしくもありさびしくもなし

コメント

石巻行き を振り返る

2011-05-23 08:04:29 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

今朝も夢の中で被災地のことを振り返っていた。

大勢の人々を前にして
震災のもたらした意味を一言で語れ、
という課題を与えられ、これからまさに語ろうとしているところで目が覚めた。

夢の中の自分はこう人々に語ろうとしていた。

人間は黙っていれば

長く生きること

子孫を増やすこと

この2つの目的だけのために行動をとる。

黙っていれば

体力的にも優位な、30前後の男性が
集団を良くも悪くも牛耳る。

震災で生き残った人々は
原点から出発して 人間が長い年月かけて築いてきた
「それだけでは済まない人間集団に大切なこと」
をもう一度紡ぎ、復活させる役割を
果たすよう、
使命を与えられたのではないか。

そう言おうと思って、夢から覚めたのだった。

稲井小学校渡辺先生の言葉

2つの給食センターがやられてしまい、今でも給食はパン、牛乳に一品(ヨーグルトなど)
なのだということに対して
私 「子どもたちは何か言っていますか?」
渡辺先生  「わかっているのでしょう。何も言いません。粛々とというか…それを受け入れています。」

「稲井小では来週運動会もします。他の同僚からこんな時にやるのか? と驚かれますが、
子どもたちがやりたいって言うんです。
私たちもそれに応えたいんです。」

「震災直後から稲井小に避難者が集まってきました。体育館を半分に分けて、半分は子どもたち、半分は避難者にしました。
自然と教員が避難者を世話していました。が、2日後くらいか? 感じたんです。避難者は私たちをボランティアと思っていると。
これではいけない。そこで翌日避難者を前に言ったのです、私たちも被災者なのだと。 
その後、自主組織を作って調達班と食事班とかのグループに分け、人を募り集団生活をしています。
先生方はそれを支える側に回りました。
リーダーは自然にできてくるものでした。
そして、受け身でいると差が気になるものなのだ、ということも発見しました。自らでやりくりしているとそういう不満は出てこないものなのだとも。」

「地震が起きたのはちょうど放課後。ある子どもは下校途中、ある子どもはまだ学校にいました。
下校途中の子どもたちは高学年の子が下級生たちを道々誘って学校に戻ってきました。
ちょうど橋の上にいた子どもも、橋をそれてランドセルで頭を覆って、上を見ながらしゃがんでいたといいます。
みんな上を見るのです。私は廊下にいました。机の中に入れといいますが、子どもたちをいつ外にだすか、そのタイミングをはかって飛び出させました。そして自分は2階に取り残された子がいないか、探しに走りました。
いろんな場面を想定して準備しておくことが大切だと感じてます。
普段から訓練はしていましたが、学校が避難所になり避難者が続々やってくる、ところまでは思っていませんでした。」

「地震=津波避難は昔から石巻の人々にはありました。が、これほどだとは思っていませんでした。
電話も何も使えず、津波被害の映像を見、様子をちゃんと知ったのは3週間後? のことでした。」

「私たちは今チャ-ジ(充電)中なのだと思っています。
多くの人々の善意を肌で感じています。
いつか再起するために今は充電をしている。
勝ちに行くぞ、という気持ちを込めて今を生きています。」

私たちは被災地の人々のお役にたつために石巻に赴いたのだった。
が、救われたのは私たちのほうだったのだ。
アモール石巻の角南さん、大街道地区の阿部さん始め住民の方々、
途中何度も道に迷い、切り返しをするのを温かくみてくれた車の人々、
稲井公民館の森山議員、阿部さん、岐阜の職員さん、そして避難所の方々
そして、小学校の渡辺先生。
そこで多くの善き人々に出会い、失われがちな原点を教えてもらったような気がする。
その善き心を受けて、先生方は今日の月曜日から今度は子どもたちにそれを渡してくれるだろう。

そういえば地元埼玉にても
野菜を中富の仲さん、落合さん、牛沼の越阪部さんに、お肉は荒幡肉店さんに、
バスの運転並びに格段の配慮をミヨシトータルサービス、
伝達に対するご配慮を佐藤教育長さん、駐車場は市教育センター、
石巻の先生、避難所訪問を県教育局と石巻教委に、
車両の手続きは県危機管理防災部、
そもそもの発端、現地との交渉を石巻災害復興支援協議会の伊藤会長、中川さん、
そして、斉藤所長や渡辺先生、神谷先生ほかにもお菓子やバナナや飲み物をいただいた。
細かい地元手はずは制作室サトウさん、同行して助けてくれた森田さん、図らずもこの企画のスパイス役になった教育新聞社の佐原さん、また、人集めに苦労する私を助けようとこの企画を多くの方に伝えてくださった先生・・・
多くの方々の支えがあって成り立った石巻行きであった。

そういう多くの方々に感謝申し上げ、
善き心の循環が子どもたちに伝播して行くことを確信し、筆を擱きたい。

コメント

ブログからのご応募は締め切らせていただきます

2011-05-19 00:56:58 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします

石巻にボランティアに行く弾丸ボランティアツアーは

あと2,3人で満杯の様子なので、ブログからの募集は締め切らせていただきます。
すみませんでした。
そして、いままでのご応募ありがとうございました。                    藤本正人




写真は所沢市役所1階 「どんぐり」のびっくりカツカレー  カレーは飲み物です!! 700円

コメント

石巻行き 募集状況

2011-05-18 08:02:23 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 クリックお願いたします。

県教委、市教委のご協力もあり
お話してくれる石巻の先生も決まりました。

18日、朝の段階で、参加して下さる先生方の人数は今のところ20人強というところ。

まだ、受付を続けますので、ぜひご参加ください。

また、コメント欄でご連絡いただける先生は
電話番号をご記入いただければ幸いです。
こちらからお電話いたします。

     藤本正人

コメント

先生方対象 弾丸ボランティアツアー to 石巻

2011-05-15 02:55:33 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

学校の先生方に被災地の現実を見、
そしてボランティアをして、
そこで考えたこと感じたことを子どもたちにぜひ還元してほしい。

4月中旬、石巻を訪ね、そう、自分は心底思ったのだった。

県教育長にも相談した。
所沢市教育長にも相談した。

思いを伝えて、そして、自ら企画をすることにした。

バスをチャーターしてボランティアに行きたいけど踏み切れない先生方の背を押す。

一議員のすることである。
前文教委員会委員長の効力も効かない。

知り合いの校長先生にお願いして
『こういう企画があるようだから、気持ちのある人はどうぞ。」
と紹介をお願いする。

5月21日と急な話だが、夏休みでは遅いのである。
できる限り早く先生方に被災地の現実を見てほしいのだ。

月曜から学校を回るつもりだ。
29人参加が無いと赤字であるが、それでもやる価値はある、と確信している。
バスチャーター29万円。
黒になったら向こうで対応してくれる学校に寄付の予定。

参加費1万円。(1万円は交通費。朝、昼、夜飯は各自)
5月20日(金)夜10時所沢出発
5月21日(土)石巻にてボランティア活動。そのあと、あちらの先生にお話を聞く。
夜に石巻を立って、
22日(日)午前3時に所沢着、
弾丸ボランティアツアーです。

もしご興味のある先生がいらしたらぜひ私にご連絡ください。
このコメント欄にお名前、電話番号を記入いただければ、
私からすぐ返信いたします。


コメント

地方自治経営学会 か 地元の総会か!?

2011-05-12 23:17:34 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

きょうは地方自治経営学会に出席し、勉強をした。
お茶の水の明治大学を会場に全国の地方政治関係者が集まって学ぶ大会である。
私はそれに申し込みをしていた。

が、午後1時から私が顧問をさせていただいている組合の総会があることになった。

皆さんだったらどちらに出席すべき、と思いだろうか?

自分は、議員の本分は選挙ではなく、地方自治を全うすべき精進と心得て、学会に出席した方が県民の意志にかなうと思い、
会長には欠席の電話を入れていた。
だが、ただ休むわけにもいかない。
直筆でしっかりお手紙を書いて、組合のみなさんに免じてもらおうと昨夜は夜遅くなって、机に向かったのであった。

が。お手紙を書きながら様々なシーンが思い起こされてくる。

演説中も聴きに来ていらしたっけなぁ。
後援会行事にもおからだを押してきていただいたっけなぁ・・・。
・・・・・・

お顔が思い起こされて、欠席できなくなってしまった。

そうだ!! 午前中は学界に出て、 組合の総会にだけ所沢に戻って、すぐまた東京に帰ればいいじゃあないか!!

我ながらなぜか名案を思い付いた気分で、書きかけのお手紙を破り捨て、心も晴れ晴れ寝床に入った。

そして今日、12時に午前の部が終わると12時10分の地下鉄に乗って、自分は所沢に急行した。
駅からはタクシーを使った。
10分遅れて、1時10分に到着。
総会一部に出席し、最後に挨拶をさせていただいた。


ああ、よかった。
タクシーをまた拾って、所沢駅に急行、お茶の水には2時50分にはついて講義に再び参加した。

これでよいのだ。
バカボンのパパじゃないけれど、心の中で胸をそらしてそう答えていた。


お茶ノ水の景色 浪人時代を思い出します

コメント

「英国王のスピーチ」(THE KING‘S SPEECH) を観た

2011-05-10 23:22:49 | 本・映画など

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックいつもありがとうございます!!

「英国王のスピーチ」の場面カット

「英国王のスピーチ」を観た。
アカデミー賞受賞作品ということで期待したが、ストーリーが山あり谷ありというものではなくて、
きっと事実なんでしょうか? 淡々と映画は進んで行きました。

しかし、自分がまだ選挙をしたばかりであり、演説をした感触が残っているので、
英国王の気持ちが分かるようで
イギリス開戦のスピーチをうまくし終えたときは快哉(かいさい)を叫んでいました。

でも、国王って国に対し決定権が無くて、内閣が決めたことを国民に語りかけて納得させる役割なんですね。


コメント

石巻被災地行きの報告完成!! 

2011-05-09 12:26:24 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。

まずは石巻に支援に行った報告ができました!!ホームページをご覧ください。
http://www.gutsfujimoto.com/shisatu/230417shisatu.htm

さて、
実はひそかに考えていることがある。
それは埼玉県の前島教育長さんにも所沢市の佐藤教育長さんにもお話しした。
本当は、
うまく県でやってほしいのだが(そういう価値はあると思う)そうもいかないのだろうから、自分でやってみたい。

さて、自民党県議団では、被災地支援のために東北に行く、計画をしているようだ。
できれば体を動かしボランティアをしたいところだが、年齢的にそれがかなわぬ人も多い。
それぞれの人がそれぞれのできることをやればよいわけで、議員は議員という立場から見て、考えて、政策に生かせばよいのだ。
その方が人々のためにずっとなる。

そして、行けば、必ず「何らかの思い」を心に宿すことになると思う。
うねりを期待しているのである。

なお、googleの地図を見ると、航空写真は震災以降の写真になっていて、惨状を見てとることができる。
海岸線から建物がなくなっているのがよくわかる。

一方、ストリートビューでは震災以前の写真なので対比ができる。




石巻市中瀬地区



石巻市市立病院を望む 南浜町



石巻市雄勝 雄勝小学校



石巻市沢田近辺(この辺は万石浦の内海で津波被害はなかったが、地盤沈下で満潮時は浸水してしまう。)

コメント (2)

所沢産の野菜を届けてきました

2011-05-01 17:08:13 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。

さて、石巻に行って、所沢産の野菜とさいたま市産の小松菜を届けてきたのでありました。

あちら海沿いの町町では、実は野菜と魚が不足しているのでありました。
魚は港が壊れて水揚げもない。
野菜は避難所にまで新鮮なのが寄せられない、
のでした。

さといもや大根など
中富の仲さん、落合さんからご寄付いただきました。
小松菜は高橋政雄県議がさいたま市の農家から寄付いただきました。

避難所のみなさんはとても喜んでいました。
本当にありがとうございました。

以下写真にて報告いたします。


ピースボートのもとに集まった若者。
若い人はやはり元気はつらつ。
「写真撮らせて」 と言ったら跳んで撥ねて集合してくれました。
これから彼らが被災者に届けます。



石巻市鮎川の避難所のみなさん。
知り合い同士で団結力も強い皆さんです。

避難所からみた鮎川町
   


石巻市の萬画館そば、畠山さん。2階の床から1,5m位まで浸水。 3日目にはこちらの泥かきをいたしました。
泥は20センチ分がヘドロ、その上の30センチ分が砂でした。
畠山さんは、石巻中央公民館に身を寄せられています。

畠山さんの近所の様子

コメント

義捐金 そして 復興支援費

2011-05-01 11:31:10 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いたします

昨日ラジオで
「義捐金が総額で1700億円集まっている。」
と放送されていた。
阪神大震災を大きく上回り、そして速いスピードで集まっている、という。

また、被災地復興のための国の補正予算は4兆円規模になりそうだ? とも聞いた。

1700億円と聞くと思ってしまう。
埼玉県内だけでも
子ども手当で1600億円超のお金が使われていることを。

全国民が気持ちを込めて出した義捐金も子ども手当の埼玉分にしか相当しないのだ。

以前の児童手当に戻せば500億円超で済むのに。
額を上げ、年齢を伸ばし所得制限をなくしたからそうなってしまうのだ。

また、4兆円と聞くと、思ってしまう。
子ども手当に今の段階でも2兆円超がかかっていることを。
そして、4兆円の補正のために増税がされるのだ。
その前に無駄を削減するべきではないか。

高校無償化にも国で4000億円が使われる。
それも改善すべきなのである。
その道筋を示してから、
増税論に入ってもよいと思うのだ。
高校無償化は今年度はそれで入学したばかりであるから、そのまま行くのだろう。
しかし来年度以降はどうするのか。

早く決めてやらないと高校としても入試要項を作らなければならない時期だ。
7月までに国は結論を出さなければ、またずるずると行くしかなくなってしまう。

国会は連休なしで行われている模様だ。
決めるのは国会議員。
がんばってほしい。



女川町の避難所にて(左から 藤本、森田さん、高橋政雄県議、諸井真英県議 )


コメント