ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

2つの出来事 教え子と大山さんから

2012-12-27 09:45:13 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

さて、暮れも押し迫ってきました。
25日に議会も終わり、全議案可決いただき、24年度の最後の仕上げとなりました。

また、一方では、各部各課が希望してきた25年度予算案を、
現実の財政を念頭に、効率的に必要度と照らし合わせて削減していく財政部の作業が開始され、
新年度への準備も佳境に入ってきたところです。

さて、もう2か月ほど前でしょうか、市内のデイサービスの文化祭にお邪魔したことがありました。
そこには自分が中学教員時代の教え子が二人勤めていて、
利用者の皆さんとお話しするのもうれしい、教え子と再会するのもうれしい、2倍のうれしいひと時を過ごさせていただいたわけでした。

その教え子の一人から今朝、メールが届きました。

いろいろ考えさせられる内容でしたので、転記してみたいと思いここにご紹介いたします。
(なお、固有名詞は全て変えて転記しました。)

(2日前、認知症の方々のお世話は大変なんでしょうね、と彼女に私がメールしたことに対しての返信)

「お忙しいのに御返信ありがとうございました(^o^)
Nくんからも、なかなかご挨拶に伺えなくすみません。ポポロン(デイサービスの名前=仮名)に来て頂き本当に嬉しかったです!
との伝言を頼まれました。
 認知症の方は、一見、可哀想に思えますが、私は、ある意味神様からのpresentだと思ってます。

身寄りもなく、お金もなく、体は不自由になる一方、下の世話まで他人にしてもらうのは、どんなに苦痛か。

でも、認知症のある方は、その苦痛から少し解放されて、迫りくる死への恐怖もないのですから。
勿論、介護する御家族は計り知れない苦労があるので、こんなこと言えませんが(T_T)

先生がポポロンにいらした時に、戦争中、パイロットをしていた、Kさんというおじいさんがいたの覚えてますか?
先生が『日本を守って頂き有難うございます』と話してくれた利用者さん。
Kさんは奥さんに先立たれ、認知症もないので、週に一回のみのポポロンの利用しか出来ません。
でも、90才近いのです。
イヴの夕方、私が慌ただしく西友(仮名)でX'masの買い物をしていると、ベンチの腰掛け、寂しそうにタバコを吸うKさんに会いました。
何をしてるのかと声をかけると、
家に居ても一人だから、ここで人を見ているのだと。
 日本のために戦いぬいた方が、今、90間際で、孤独と戦わなくてはならないのです。
胸が張り裂けそうでした。

先生、少しでも、温かい世の中にしてください。
私もNくんも、現場で戦います。

長々とゴメンね♪先生(^-^)v 」

私は市長職ゆえ、自分も頑張らねば、と思いを強くしたのですが、
公務に携わっておられない皆様には、さて、どうお感じになりましたか。

話はずれますが、昨日、活動報告を兼ねたお手紙をある方からいただきました。
大山真人さんという、並木在住の方です。

大山さんは、

「団地が死んでいく」2008.4 平凡社新書
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E5%9B%A3%E5%9C%B0%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%8F

などの著書もあるノンフィクション作家ですが、「実践者」でもあります。

ご自身が住む高層マンションで「幸福亭」というサロンを開き(代表 武井康雄さん)
高齢者による孤独死などをシステムとしてネットワークをつくって防ぎ、
活動をされておられる方です。

その方がやむに已まれず活動を始めたのも、そして、教え子が日々感じていることも、
共に現代社会に通底する「何かを得るための代償」なのか・・・と感じ、ブログに載せたものでありました。

絆(きずな)の紡ぎ直しは、大変かもしれないけれど、
私たちが今やっておかなければいけないことの一つなのでしょう。

コメント (1)

長谷川さんと質問と、そして選挙

2012-12-13 16:43:22 | かんじたこと、つぶやき


にほんブログ村

本日は一般質問3日目。

一般質問は議員さんが、日頃考えている理想を披歴したり、提案したり、
また、市民から指摘されて自分もそう思った課題、要望を求めたり、
問題を追及する場だ。

今議会は4日間続く。
連日そのための審査で残業が続く。
職員一同終了まで待機する。

さて、前々回、長谷川さんのことを書いた。

フジテレビ「TOKYOエアポート」で所沢をこよなく愛してくれる
長谷川朝晴(ハセガワ トモハル)さんである。

長谷川さんのブログでも、そのことが書かれていた。
http://hp.hasetomogawaharu.com/

私もうれしい。

議員さんがたも、質問の中で所沢を盛り上げようと様々な提案をしてくれている。

できる限りの努力をしたい。

さて、選挙もあと3日。

戦後の次は、(震災)災後と呼ぶ。

それほどの、日本人一同、以て瞑すべき出来事のあとである。

今まで通り、ではいけないし、そうはいかないこれから、である。

我々大人たち、さあ、選挙に行こう!!

コメント (1)

所沢を元気にする みんなのアイデアコンテスト

2012-12-10 15:23:19 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

所沢を動かす みんなのアイデアコンテスト

「公務員は市民のためにあるのプライドを持って、120%に力を出し機を見て敏に、
民間のアイデアもいただき一緒になって、
この所沢を動かしてまいりましょう!!

と、私は選挙の時から申し上げてきました。

そこで、民間のアイデア募集。

所沢を元気にする みんなのアイデアコンテスト

元気にするって、マチの活性化でもよいし、経済の振興でもよし、
絆が深まってみんなが仲良くなるのでもよし、
ミュージシャンや芸術家が活躍してマチが面白くなるのも良しっ!!

皆様からのアイデアを、募集中です。締め切りは1月8日。

簡単なアイデアでも、企業による提案でもいいんですっ。
PPP(Public Prevate Partnership)PFI(Private Finance Initiative)
みたいな公共用地、物を有効に活用して、民間も市民も市もwinwinの関係になるのもうれしい。

横浜市はやってますね~。
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kyoso/pfi/

ということで、1等賞金は10万円

詳しくはこのページを。皆さんのお知恵貸してください!!
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/shiseijoho/keikaku/ideacontest/index.html

(私の動画もご卵ください。恥ずかしいhttp://www.city.tokorozawa.saitama.jp/enjoy/tokotokodoga/YouTube/idea/index.html

演ずるってとても難しいんですね。

コメント (3)

TOKYOエアポート 長谷川朝晴さん来る!

2012-12-10 13:15:44 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



さて、長谷川朝晴(ハセガワ トモハル)さんに感謝状をお贈りした。

12月9日(日)午後2時より市長応接室にて

1.所沢市長はじめ市関係者(+トコろん)

が、番組『TOKYOエアポート』に
すなわち
長谷川さん、プロデューサー、プロデューサー補佐、マネージャーさん
に感謝状をお贈りするのだが、
合わせて、

2.東京航空管制部の方
3.西武ライオンズ関係者(+レオ、ライナ)

もご同席いただき、一緒に懇談、感謝の意を表した次第。

狭山茶と焼団子でお迎えした。


「なんで、そんなに所沢を応援してくださったんですか?」

プロデューサー
「CSで『TOKYOコントロール』という番組をやりました。そこで所沢の管制部の事もたくさん調べ、学び、知りました。
空を守る人々のことを知ってほしく、そうしたら=所沢となりました。僕自身入曽に先祖代々住み、親しみを持っていました。」

長谷川さん
「第1回目の収録?の3日前くらいに突然、『あなたは所沢をこよなく愛す役柄だよ』と告げられました。
所沢ってどんなところ? プロぺ通りから銀座通り、航空公園まで歩き回って雰囲気を感じとるよう努めました。
ライオンズファンの設定でもあるので、
各選手の応援歌もユーチューブで全部調べ、収録中に活用しようと企てました。できませんでしたが(笑)」

プロデューサー
「アメリカの青春群像劇のような構成にしたかったんです。
1人だけが主人公というのではなく、登場人物それぞれに人生があり背景がある。
だからそれぞれ役者さんも、自分が扮する登場人物の生きてきた背景が感じられるよう工夫して演出しているんですよ。」

うーむ、知らなかった。役者さんも工夫してセリフなんかも変えているのか…。

プロデューサー
「それに全10回の番組で、シナリオを修正しながら描いていくのですよ。視聴者の声を参考にして。
だから、収録前日に台詞が決まることもあります。」

う~む、ますます奥が深い。

この感謝状贈呈式をするにあたって、自分自身感じたことは、

コップの中の水の話じゃないけれど、
「もうこれだけしかない」って考えるより「まだこんなにある」ってポジティブに考えていかねばいかんな、
隣の芝生的思考から脱しよう!
ブランド化に成功している町を見ると、これしかないからこれを活かそう!! と特化したところが多いと思う。
これしかない=あとはダメ から来た踏ん張りなのだ。
所沢はその点 いろいろと、ある!!

番組を見て、所沢の魅力をこれだけ宣伝していただいて、

灯台もと暗し。
足元を見つめて、お宝は足元にあり!頑張っていこう!!

と思ったのでありました~。

番組はあと1回。さびしいなぁ。12月23日最終回である。

U課長が最後に「ぜひ、所沢の観光大使のような立場になってください!!」
とお願い。
「私でいいんですかぁっ?!』と言いつつも長谷川さんも快諾。

おおっと、これから新展開がっ・・・!! 

乞う、ご期待。

コメント

TOKYOエアポート~東京航空管制保安部~ 

2012-12-06 18:00:38 | かんじたこと、つぶやき

tokyoエアポート という番組を知っていますか!?

日曜日夜九時から
フジテレビでやってるのですが、
登場人物の管制官の人で、西武ファンという設定で、
所沢を航空発祥の地 そして、航空管制局があるという理由から

所沢をこよなく愛し、とにかく番組の中で宣伝してくれる人物

がいるんですよ!!


その名は「岡本 哲治」役の
長谷川 朝晴ハセガワ トモハルさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E6%9C%9D%E6%99%B4

なんでこんなに宣伝してくれるのだろう!?

と、とにかくうれしいやら不思議やら…。

で、

これはとにかく感謝状ものだっ!!

と、私から感謝状を贈呈いたす次第と相成りました。

番組にはトコろんも出ましたし…とにかく凄いんです!!

皆さん、ぜひ一回見てみてください!!

「TOKYOエアポート~東京航空管制保安部~」

http://www.fujitv.co.jp/tokyo-airport/index.html

感謝状贈呈
12月9日(日)午後2時ころ
市長応接室にて

コメント

トコろん御礼 そして、12月議会

2012-12-03 09:40:16 | 議会のこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

ゆるきゃらグランプリが終わりました。

我らがトコろんは全国で43位
皆様から32127ptの得票をいただきました。

心ある(愛郷心と遊び心)皆様の日々のポチッによって

全国に800以上あるキャラクターでの堂々43位でした。
県内では、6位。

皆様に心から感謝申し上げます。



さて、本日から「所沢市議会」が始まります。

提出する議案は30件、

一般会計も下水道特別会計も国保会計も介護保険会計も予算を補正しますが、

そのうち一般会計19億6117万5千円追加して、総額907億6117万5千円にいたします。

内容は後日。

では、(本会議場へ)行って参ります!!

コメント