ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

県議会終了 報告アップ

2009-03-31 18:07:50 | 議会のこと

3月28日に県議会も終わりました。

「まったくだめですよ。」

建築関係の人に会うと、よく
いわれます。

「希望を持ってください!」

そんな方には、そう伝えます。

今年の県の予算は、「そういう意味が込められた予算」
になっています

そう自分は思っています。

議会報告は各政党、会派の討論を元に報告したので、
管理人も言っていましたが、「いまいち、わかりにくいね。」
という書き方になってしまいました。

が、今回は早さでひとまず。
ご覧くださいませ。

http://www.gutsfujimoto.com/index.htm
「最新更新記事」をクリックください。

コメント

議会最終日

2009-03-27 12:52:00 | かんじたこと、つぶやき



議会の最終日、
ついさっき新年度予算案が全て可決された。

議会というのは会派という固まりで動く。
多数決という手法で民主主義を担保する議会制度だが、
そこが現実をうまく反映させない原因である。

会派で動くと都合の良いことも多々あるのだが、
それは議会運営(又は会派運営)サイドの物言いだ。

今日は民主党が請願で一部議員が退席した。
自民党だって議案に対し、いろいろそうしたいことはあるものだ。

県庁の桜も咲き始めた。
今日は新議長も、新副知事も新教育委員も新監査も決まる。
また、21年度の新常任委員会、特別委員会も決まる。

埼玉県よ、元気に行こう!

コメント

卒業式でのアンチテーゼ

2009-03-25 15:12:13 | 行事を見たり聴いたり活動
小学校の卒業式に出席した。
卒業式は何回出ても
いつも厳粛になる。こちらの心が洗われる。

昨日もそういう卒業式だった。

卒業証書が授与され、来賓等の祝辞、学校長の挨拶、
そして、在校生と卒業生の呼びかけや歌が終わって、
保護者代表の挨拶も終わり、
いよいよ卒業生退場となった。

在校生が「歓喜の歌」を笛で吹いて場を盛り上げる。

厳粛な卒業式であるが、ふつうこの場面で初めて拍手が起こる。
保護者や来賓、そして、担任以外の先生方が
子どもを讃え、担任を労い、
拍手で送るのである。

が、今回は拍手が起こらない。
席を立って数名の子どもが出口に近づく段になっても、
拍手が起こらない。

両手がふさがっていて、拍手できないのだ。

なんてことだ!

「拍手しましょう。」
隣に座っていた中学校の校長先生とかたらって、
なんとか拍手を始めた。


文明の利器が一家に一台普及して
それも親心としてはわかるのであるが、
「もの」「こと」の形までが変質してしまうのを感じ、

どうしたらよいのだろうか?

悩んでしまった。
コメント (4)

つかの間の「すっきりした日本」

2009-03-25 14:51:46 | かんじたこと、つぶやき


WBCで日本が優勝し、
世間も久々にすっきりしている。

県庁に向かう秋津と新秋津の間の通りでも
店先に人だかりができて
どよめいたり手をはたいたり、
テレビから流れる野球中継を道行く人が観戦していた。

昔テレビがまだ普及していない頃の
力道山の活躍に見入る日本人を見た気がした。

 

コメント

夕方色の電気

2009-03-23 21:52:06 | かんじたこと、つぶやき
「夕方の色の電気がきれいだねぇ。」
電車の窓から外を眺めて
6才になる子どもが、そう言った。

高速道路の街灯が夜空の向こうにつづいていた。

オレンジ色の街灯は
子どもの目にも優しく、そして少しさびしく映るものなのだろうか。

そうだねぇ。

遠くを一緒に見やりながら
繋がりの幸せに僕はひたった。

コメント

このままではいけないので

2009-03-15 21:42:14 | かんじたこと、つぶやき

エー、選択と集中でフレームに入らなかった議員さん。
このままでは失礼なのでご紹介しましょう。
羽生市選出 ポルペラ※の諸井真英議員でした。
http://moroi.jp/ブログはこちら。

諸井議員は昔ブラジルでサッカー選手として活躍もしていました。
また、日系新聞の記者もしていました。
さらに中川昭一衆議院議員の秘書もしていた人です。

質問も
幅広い見識でずばっと突いてきます。
平成20年12月議会、そして今議会での予算特別委員会の質疑とも
中身の濃い、見応え聞き応えのある質問です。
是非ご覧ください。http://dvlsv.skipcity.jp/saitamaken/2.html


※ポルトガル語がペラペラなこと

コメント

行事行事行事

2009-03-15 17:12:59 | 行事を見たり聴いたり活動

3月15日(日)
圏央道の産業団地まち開き式典に参加。
川島インターの周辺46hの産業団地は、樹木で屋敷林のように囲まれ、
公園も整備され、田園風景と調和を目指したもの。
県はそれを田園都市産業ゾーンと呼ぶ。
川島インター産業団地はその第1号だ。
圏央道によって関西方面にも高速道路でつながれ、
埼玉県の潜在力は増したのであった。

区画は全部埋まっている。

式典には圏央道の通る多くの議員が参列。

川島西中の演奏!!

ゆるキャラも大興奮!!手前からコバトン(県)、
とまちゃん(北本市)、さかっち(坂戸市)
他に行方不明のアッピー(上尾市)も。

それから、所沢に戻って生涯学習フェスティバルに。
その後は、国際交流フォーラムへ。

外国籍市民を囲んで話し合い、そして、舞台発表など。

国際交流団体やガールスカウトがアシスト。

日本のお茶をどうぞ。向こうは中国茶の提茶。
画面のこちら側では韓国茶も楽しめました。

さて、自分は3つでしたが、それでも大変でした。
市内のイベントでは市長とよく会いますが、
市長はさっと来てさっと帰ります。
1イベント20分くらいでしょうか?

あれでは、
短かすぎてイベントの中身もわからないまま、
落ち着かない思いなのではないかなあ、と想像します。
大変だなあ、と気の毒になってしまいます。

コメント

予算特別委員会で質疑

2009-03-11 01:07:22 | 議会のこと

3月10日の予算特別委員会にて、
自分も、質疑いたしました。

予算特別委員会は
その委員会審査をもって
年間の予算の99%の可否を決めてしまう委員会です。
自分は、本来は常任委員会がその役目を果たすべき、と常々思っています。
自民党の政務調査会でも去年も今年もそう主張してきましたし、
2期生の会でも常に言っています。
しかし、時利有らず、で主張は通りません。
4年サイクルの議会ですから、あと2年は必要でしょう。

予算特別委員会があるのなら
「予算特別委員会の傍聴をすれば、年間の予算がわかる」
「その委員長報告を聞けば、可否の判断がつく」
と本当は、なるべきです。
すなわち、もっと予算案一つ一つをつまびらかにする泥臭い質疑が行われてもよいはずです。
しかし一問一答式の形を取り、国のそれを意識しているので、
残念ながら
予算特別委員会の審査で予算審議を網羅する、状態にはなっていません。

自分は今回県土都市整備委員長の充て職として委員になりました。
よって、その関係の質疑をさせて頂きました。
県土整備部、都市整備部関係の予算案が、
私の質疑によって網羅されるにはほど遠いわけでしたが、
その建前で行わせて頂きました。

質疑させて頂いたこと感謝でした。

インターネットでご覧ください。
http://dvlsv.skipcity.jp/saitamaken/2.html
「3月10日」をクリック→「藤本正人」を。

コメント

所沢中学校前ジョナサンの交差点及びエミールそばの歩行者用信号について

2009-03-09 12:53:41 | 議会のこと
地元のY路さんほか小学校幼稚園保護者の方々からご要望があり、ジョナサンの前の交差点は歩行者がたまれるように角切りいたします。地主さんも、事業者も快諾くださり、感謝であります。所中前の児童生徒安全対策は、以前にほかの保護者の方からも安全対策を要望されていたことでした。その方からは正門前に歩行者用信号を、と要望されていましたが、信号と近すぎるので実現は難しかったです。代わりに、その北側のケーキ屋さん「エミール」の所に、信号がつきます。信号はこの3月中に点灯します。
ジョナサンの交差点の信号工事は電気を食わないLEDにする工事です。スクランブル化するわけではありませんので、付近の方々ご承知ください。

以上ご報告です。
コメント

選択と集中

2009-03-06 19:19:11 | かんじたこと、つぶやき


予算特別委員会の準備で気持ちがせく。

そこで、自民県議団の控え室の花に撮影をお願いした。
決してパワハラではない。
しかし、40後半の自分が20代の女性に
「写真とらせてくれ、へっへっへぇ~。」
というのもなんだから、
ちょうどそこにいた議員さんに

「一緒にとりましょう!!」

ってことにして、お願いした。

議員さんは身長193cmなのでフレームに入らなかった!!
残念!!


コメント (2)

お得情報 首都高速料金

2009-03-03 11:27:48 | 議会のこと

首都高速の料金が安くなります。
ただし,ETC掲載車のみ。

①普通車・・・日曜祝日の割引を2割引→3割引へ
②大口利用者・・・月間100万円を超えて利用している事業者に対し5%引き
・距離に応じての料金体系に移行するのは、平成23年度からに延期します。
(経済状況を見てとのこと)

以上の議案が県議会に出ました。
首都高速は修繕するときも県が出資の形で12,5%負担している手前、
埼玉県内の部分の管理者は埼玉県になっています。
なので、首都高速道路株式会社が事業変更する場合、県の同意が必要
なんだそうです。

ってわけで、議会に「同意していいか?」諮られました。

また、おもしろいこととして
圏央道は高速道路ではなくて、国道の自動車専用道路扱いなんですって。

これから議題になって話し合われます。
なお、ETCを国は普及したいんですねぇ。
自分は「安易な機械化は人間を疎外する」
「ETCによって人間の行動が把握されるのは嫌だ」という理由から
ETCの設置を拒否しています。
(拒否なんてかっこいいもんじゃなくて、金がないってことですが(笑)

子どもは料金所でETC車がスーと抜かしていくのを見て、ETCなら速いのに・・・
と悔しがっていますが、ね。

いちおう休日に高速どこまでも1000円について
http://www.mayflowers.tv/

コメント