ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

宅地建物取引業協会と協定締結 そして みどりのカーテンコンテスト

2014-10-30 22:55:26 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。

ああ、今1時間かけて書き上げた文章を間違って消してしまった・・・。

う~ん、悔しい~!(22時56分)

しかたないので、記憶をたどって書き直します。(あ~無念だァ。)

 

一昨日、宅地建物業協会と 協定を締結いたしました。

自治連合会 と  と 宅地建物取引業協会と 3者の協定です。



地域のことは地域で決める それだけではダメで 地域で行動していく。

これが市民自治ですよね。(決める だけなら、それは古代ギリシャやローマ時代の自治に過ぎません。あの時は、市民は自由人で
決めたあとに 奴隷 という 「やる」人がいたのでした。それは本当の自治ではありません。決めて、やるから自治なんですよね。)

でも、新たに住人になった方 や 集合住宅に入居した方 は、自治会の存在に気づかなかったり、

馴染みを感じないまま過ごしてしまったりしがちの傾向がある。

ならば入居時に
「この地域にはこういう自治会があって、地域づくりを進めています」って紹介していこう!

これが本協定の内容です。

これで人と人の絆が結ばれ、笑い合い、支え合い、できるまちづくりがさらに進んでいければ、と願っています。

さて、続いて昨日のこと。

みどりのカーテンコンテスト

個人部門では内野さん。今も涼やかにたくさんの朝顔が咲き乱れ、緑陰効果は抜群だったそうでありました。


公共施設部門では、昨年に引き続き東所沢小学校
5,6年生の環境委員さんや園芸委員さんがみどりのカーテンを育てました。
両委員を代表して柴田くん、花見くん、そして校長先生と指導の先生が来てくださいました。


そして、団体部門は 老人保健施設さんとめさん。
こちらはゴーヤ栽培で、たくさん出来たゴーヤは利用者さんに配ったり、調理をして提供したり、
みどりのカーテンのゴーヤが一役も二役も果たしたそうでありました。




地球温暖化は人間が生み出した地球や自然の悲鳴。

快適のために 自然を征服、克服してきた今までから、自然に少しでも寄り添えるような生き方へ 

ベクトルを変えていくことが今、私たちに求められていると思います。

みどりのカーテンもそんな実践の大事な試行 表彰された皆さんに心からの敬意を表し、懇談させていただきました。

(0時10分書き終えました~。)

 

コメント (1)

10月29日の仕事 そして、四コマ漫画コンテスト

2014-10-29 15:27:03 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村  ←クリックありがとうございます。

今日も充実しています!

朝から決裁文書をチェック。

判断、がつきまといますから、慎重にやらねばなりません。

(決裁文書っていうのは、市の各部署から 「こういうことをしたいので良いか?」

とか  「今こういうのを進めていますが、報告します」 とか、

組織が動くにあたっての判断などを求める文書の事です。)

それに加えて、「市長への手紙」に対して、どう回答するか、検討したりしています。

11時半 市民面会

12時  ホームページに載せる文章の推敲

13時 県内企業人からの面会 要望書提出

13時半 YMCAチャリティランについて 協力依頼

13時50分 入庁10年目の市職員との懇談会

15時10分   国民健康保険運営協議会から答申を受ける

15時50分 事務説明(まちづくり関連)

16時30分 みどりのカーテンコンテスト受賞式と受賞者との懇談

17時    事務説明(まちづくり関連)

18時  市職員向けのトーク

19時40分 教育委員さんに合流

実は今17時50分 昼ごはんは割愛していたのではらペコで、、今せんべいを食べて補給中。

みどりのカーテンについては明日報告したします。

では、トコろん四コマ漫画コンテスト 中村賞 ペンネーム おがた たかお さんの作品です


          う~ん、トコろんらしいなぁ まあ まだ3歳ですからねぇ~
                             (ちなみに誕生日は11月3日。もうすぐ4歳です。)




コメント (1)

フェスティバル御礼 四コマ漫画コンテスト

2014-10-27 10:14:01 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。ブログランキング参加中でして…。

昨日おとといと皆様、ありがとうございました。

市民フェスティバル大盛況でした。

2日間とも晴れたことって私の『記憶にございません』(古いか?)

実行委員会の皆様はじめ各ブース参加の皆さん、そして、来てくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

ってわけで2日間、私も歩きまくりましたので、今日は足がクタクタです。

顔も火照っています。

フェスティバルを歩いていて、皆さんにこにこされているので、私は幸せになりました。

そして、与謝野晶子の歌を思い出しました。

清水へ 祇園をよぎる 桜月夜 こよひ逢ふ人 みなうつくしき」  (与謝野晶子)

っていうわけで

四コママンガ 今日は 竹浪賞 ペンネーム「みゆ」ちゃんの作品です


                              モデルってたいへんですね

コメント

10月25日・26日 所沢市民フェステバル  そして、四コマ漫画はヒダ賞

2014-10-24 10:53:49 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックに感謝!! です。

明日、明後日の2日間

市民フェスティバル が開かれます。

この日に向けて、1年間かけて市民実行委員さんたちが企画してきた総決算。

うれしいことに、珍しく2日間とも晴天で行きそう。

サッカー教室(25日)少年野球教室(26日)もある。
太鼓重松流バンド演奏カラオケもある。
フリマもあるし、西武園からアッハの森もやってくる。
西武線沿線の各自治体がご当地グルメを出すコーナーには、今年はすごい行列が予想される。
所沢産の農産物販売、ベーゴマ大会、迷路コーナー、ニュースポーツ体験、わくわく広場、太鼓や大道芸
ミューズの広場でも屋台落語が。
郷土カルタふわふわベビーマッサージコーナー、ミニSLにものってちょー! 小さな子供連れも大歓迎。
そして、観光協会はじめ全国の特産物販売コーナーも所狭しと出展される。

そして、芸人として「しずる」もくる。

10月25日(土)26日(日)
午前10時~午後4時

皆様のご来場をお待ちしております!!


ってことで、今回は、ヒダ賞受賞の ペンネーム ポン太さん の作品です。

                                   やはりトコろんにはかないませんね。

コメント

トコろん四コマまんがコンテスト 表彰 作品

2014-10-23 12:22:31 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。いつもすみません!!

トコろんを通じて 所沢を盛り上げたいんですが、
どうしたらいいでしょうか?


これが

「みんなのアイデアコンテスト2013」

のテーマのひとつであった。

それに対し多くの提案があった。

その第1等が「トコろん四コマ漫画コンテスト』の開催について。(下河あさ子さん提案)

アイデアコンテスト1等の提案は事業化する、が約束なので早速今年度事業して、募集。

多くの作品が出品され、その中の優秀作品を20日、表彰させていただきました。

どうやって決めたのか?

はい、それは・・・まずは市役所1階のホールにて市民の皆様の一般投票をいただき、
さらに審査員からの選定もして、決めていただいたのでした。



受賞された皆様、おめでとうございます!!

そして、ありがとうございます。


                   
                          ご受賞された皆様

それでは、これから序章された皆様の作品をご紹介して参りたいと存じます。

今回は、最優秀作品 川野良浩さん の作品です。

川野さんには今後4回にわたって、広報ところざわに作品を掲載させていただきます。




みなさん、ほっとしませんでしたか?

コメント (1)

トコろん39位 みなさまありがとうございました(追伸 まだ決選投票が残っているようですが・・・)

2014-10-22 12:17:49 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

ゆるきゃらグランプリ 終了いたしました

今年は39位

ずいぶん頑張ったのに 昨年(26位)より順位では下がってしまいました

しかし、投票総数でいうと増えています!!

こういうコメントもいただきました。

ゆるきゃらグランプリ、おつかれさまでした 10月20日最終日の順位は39位のようですが…

26位だった昨年と比べてエントリー数が増えた割には、(1580→1699)良い成績だと思います。

投票ポイントも、120979→144471(未確定ですが)25000pt近く、昨年より増えました。

 順位を競っていた「ころとん」が81位なのを考えると、なかなかの健闘ぶりだったといえます。」

そうです!!

読売新聞のなかの市民新聞さんをはじめ、トコろん関連商品・グッズを開発、販売された民間企業さん、

そして、多くの市民の皆様のお力がありました。

今日から1クリックのノルマがなくなってさみしい気持ちでありますが、

トコろんを通じての郷土愛、がんばれっ! ふるさと所沢っ、 

ってベクトルは確実に強くまっすぐに進んでいます。


皆さん、これからも一緒にふるさと所沢を 元気に魅力的に、善くしていきましょう!!

皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

追伸:なお 愛知県の中部国際空港で上位100キャラほかの決選投票が行われるらしい。当日の1票はインターネットの1票より重く換算して、逆転もあり、といいます。愛知に近いキャラが得だよねぇ。トコロンの奮闘を願っています。)

コメント

台風19号への対応と市の構え 私たちの構え

2014-10-14 11:14:59 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

台風一過 東北の海上に行ってしまいました。
所沢はさわやかな晴天です。

昨夜は市役所の対応について、フェイスブックでは報告しましたが、ブログを見てくださっている皆様にも報告を、

と思って、同じ文章ですが、掲載いたします。

「10月13日(月)の台風接近に関する対応を報告します。 

10月13日(月)

総務部
危機管理課10名     午後3時から参集

建設部
河川課7名         午後2時参集
建設総務課6名、道路建設課7名、計画道路整備課4名、
道路維持課10名、営繕課5名、     夜9時参集

上下水道部
下水道維持課3名 下水道管理事務所9名 夜9時参集

場所によっては台風が来る前に枡の清掃をして水が流れるように対応してきました。
上安松地区、本郷地区、狭山ヶ丘、西狭山ヶ丘、坂之下、本郷、
それぞれにて現地確認、対応。枡の清掃、倒木対応、ほかの対応で回りました。
雨が市役所で最大25mm/時 一番雨脚が強かったのは午後11時からの2時間くらい。
現在も、倒木対応、公園の状況把握などに対応中です。

                                    」

フェイスブックの記事はここまで。 

さて、所沢はよその市に比べ、本当に災害の少ないまちですね。地盤も固い。水も今やそれほど心配がなくなった。

でも、自然に対する畏怖を忘れたらいけません。

蔵王も動いていますね。

南海トラフの地震もいつ起きてもおかしくありません。

昨晩はテレビを見ていて変な気がしたことが一つあります。

「〇〇町では、全町民に避難勧告を出しました! 何々市では どこどこ地区に避難勧告、何々市でも・・・・・・・・・」

〇〇町は人口1万人以上のはず、どこに避難するのだろう? そして、公民館や集会所のほうが安全なのかしら・・・・、

避難勧告をしないで何かあると、世間から叩かれます。
全て行政の(首長の)責任です。
だったら、避難勧告を出しておいたほうが無難。
そういう意志が働かない、と言ったらうそになるのかもしれません。

昨日のテレビでは、画面の帯に日本各地の避難勧告情報が流れていました。
視聴者はお茶の間にいて災害現場の映像と、帯に流れる避難勧告情報を見(せられ)続けます。
どんどんと不安になってくるのは、仕方ないことであります。

所沢市にも昨夜、
なんで所沢市も避難勧告を出さないんだ!!
と年配の方からお叱りの電話が入ったそうです。

遠く兵庫県佐用町では、大雨で避難をさせて避難途中で手をつないだ家族が流されてしまったそうです。
避難させなければ無事だったご家族でした。

先の9月議会では、広島市の災害を受けて市議会議員さんから災害対応の質問がたくさん出ました。

私に対して、避難勧告、避難指示の質問も出ました。

避難勧告・指示を出す機会を逃す、ことはすまいと思います。
しかし、『ひとまず勧告を出しておけ』的な責任逃れもなりません。 
出しても非難、出さなくても非難は逃れられない現代でありましょう。
責任を重くうけとめ、覚悟して行動していきます。

というような答弁をいたしました。

自然への畏怖の心を持って、行政(人間によるシステム対応)への過信、を避けることが必要です。
(もちろん、行政も万全を尽くしますが)
東日本大震災からも、御岳山の噴火からも、「人知以上」の自然への畏怖と態度
が世間で言われ(感じられ)たのではなかったでしょうか?

災害を察知して、恐れて、自らの判断で逃げる、構えも持っておきたいものです。


 

コメント (4)

仁川 アジアパラ競技大会 激励会

2014-10-07 23:12:21 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックよnろしくお願い致します。



韓国は仁川で行われる アジアパラ競技大会

所沢市からも3人の方が出場されるのだ。

ゴールボールの安達阿記子さん そして、コーチの江黒直樹さん

バドミントンの小倉理恵さん

水泳の西田杏さん

激励会を市役所のホールにて挙行しました。企画は、東京オリンピック・パラリンピックプロジェクトチームのメンバー。

安達さんは国立リハビリテーションセンターで、
小倉さんはサン・アビリティで、
西田さんは東京の体育館で

それぞれ仕事をしながら練習に励んでおられる。
(西田さんは高校3年生。アジア大会が終わったら12月には大学受験が始まるそうだ。) 

強い選手になる、というのには、やはり素直さが必須なのだろうか?

爽やかで伸びやかで、お話をしていてもこちらが嬉しくなってしまう、そんな皆さんだった。

市役所ホールに来られる前に市長室によってくださったのだが、そこで西田さんと小倉さんがお互いすぐ近くに住んでいることが判明。

ローカルな話題で明るく盛り上がってもいた。 

(ついでに東中出身と西田さんが言うので担任を聞いたら、私の良く知っている先生(英語の渡辺秀行先生)だったので、昆虫のオサムシが趣味だとかいろいろ話に花を(勝手に)咲かせてしまいました。)

3選手は14日か15日ころに日本を出発、大会に臨まれる。

4人の方々の大活躍を期待しています。

市民の皆様、みんなで応援しましょう!!!

コメント

うたよ ありがとう

2014-10-05 22:09:15 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ⇒クリックお願いいたします

4日(土)5日(日)は行事に出た。

4日(土)

1.ひまわり幼稚園運動会 (am9:00~)
2.市民活動支援センターまつり (am10;00~)
3.向陽保育園運動会 (am11:30~)
4.すずらん幼稚園運動会 (pm0:50~)
5.みんなで考える市の仕事事業 (pm2:00~5:00)
6.ロード トゥ モーニング (pm7:00~) 


幼稚園はみんな特色があって、保護者もそれを研究した上で選んで通ってくる。
すなわち、幼稚園も選ばれるが、同時に、保護者も選択されていることとなる。
義務教育も、きっとそこから学ぶことがあると思う。

みんなで考える市の仕事事業 最後に挨拶をしたけれど、結構本心で申し上げた。
あれもこれも から あれかこれか の時代へ。
しかし、プラスするサービスを選択する というのではなく、 どちらを残すか という選択ともなる時代がやってくる。
小学校と中学校の連携 って国が言い始めたが、 それとセットで小学校の統廃合 が語られているのだから。

市民の率直な意見をお聞きした。
無駄にせず、市はできる限り反映させなければならない。

ロード トゥ モーニング は「朝までマラソン」である。
今年も100人を超す健脚が航空公園に参集した。
さらに大きな大会となって所沢がさらに人々の知るところとなっていくことを願いたい。

5日(日)

雨で多くの運動会が中止になった。そこで10あった行事が6つに減っての参加となった。

1.市民総合男女バレーボール大会(am8:45~)
2.市民合唱祭 (am10:00~)
3.松井地区スポーツフェスティバル(in 松井まちづくりセンター)(am10:30~)
4.クラーク記念国際高等学校文化祭(am11:10~)
5.市民俳句大会(am12:40~)
6.第19回所沢市8020よい歯のコンクール(pm13:30~15:00)
7.市民合唱祭 (pm15:00~17:00)

クラークの生徒さんたちの文化祭パワーに若さを感じ、とっても楽しく、自分も生き生きと過ごした。
8020は毎年 敬意の塊となる。
80歳を過ぎても20本以上の歯を持って、お元気に過ごしていらっしゃる皆様 みな 男性は矍鑠(かくしゃく)として、女性は淑女の方々で
こちらも背中がピンと伸びるのである。
皆様に敬意を表し、来年もまた、と念じて保健センターを後にした。

そして、合唱祭に舞い戻る。

歌はいい。

それは心が澄んでいく時間だった。
歌詞をこんなにも吟味したのも久しぶりではなかったろうか。

『アニーローリー』を聞いては父を思い出し、ああ小学校の頃、父はハーモニカを吹いたりオルガンを弾いたりしていたなあ、
とあの頃を思い出す。
『さびしいカシの木』という歌を歌ってらっしゃる皆様を見ては母を思い出し、昔に思いを馳せた。
そういう時、私はいつも子供の姿に戻っている。
深く椅子に腰掛けて 歌っている皆さんの表情にうっとりしながら 本当にいろいろなことを思った。

仕事々々と忙しくしているが、生き物の最大の使命は家族を養い、または、子供をしっかり育てることではなかったか。
俺はそれを果たさずに、今を過ごしていいのだろうか?(そんなはずはない)
仕事も家族もでなくてはやはりいけない・・・。

外は台風の気配、強い雨が壁を打ち付けていたのだろうが、僕はしっとりとした時間を過ごしたのだった。
うたよ、ありがとう。

『さびしいカシの木』 https://www.youtube.com/watch?v=c08Br8Bi_2g (作詞 やなせたかし 作曲 木下牧子)




 

コメント (3)

清水国明さん 新教育委員に就任

2014-10-04 18:11:31 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

京谷先生には教育委員長職務代理者として4年間、所沢市の教育を担っていただきました。

お医者さんとしての高い見地から本市教育行政にご尽力いただきました。

ありがとうございました。 これからも市民の健康のために医業において、また、准看護学院校長先生としてもお世話になります。

どうぞよろしくお願いいたします。http://www.tokorozawa.saitama.med.or.jp/jun_kan/info.html

新たな教育委員さんとしては あのねのね の清水国明さんにご就任いただきました。


清水さんには、「マチごとエコタウン所沢構想」を作った記念講演会にて、ご講演いただきました。

そのお話に私は全く惚れ込んでしまい、

「自然の一部としての人間」として子供たちに力を付けてやりたくて、ぜひ清水さんの実践に根ざした発想で市の教育にお力を頂きたく、

手紙を書いてお願いし、嬬恋のログハウス建設現場にも伺ってお願いし了承を得、

9月26日には、議会の同意も頂いて、今日を迎えたのでありました。

その時の感動はこちら(  平成26年5月10日の私のブログをhttp://blog.goo.ne.jp/zenntatosannpei/m/201405 )

清水さんのお住まいは所沢ではありませんが、そんなことは小さいこと、と思います。

(6人の教育委員さんの中には南相馬にお住まいの方もおられます。
震災を機に仕事を辞めて、南相馬の建設現場で働かれているのです。
そういう観点からも力を頂きたいから、委員になっていただいております。)

教育委員会管轄ではありませんが、カルチャーパークもこれから本格的に作っていきます。

清水さんには日頃の実践活動を存分に生かして、枠にはまらない、柔軟なご示唆を頂けると期待しています。

清水さんのブログ http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/
清水さん経営のキャンプ場はhttp://www.workshopresort.com/kojin

教育委員の任命のため市役所に来られました。役所のファンと集合写真。 真ん中が清水さん。


 

コメント

市長のこんにちは訪問 子育てサロン『ちょっとひとやすみ』

2014-10-03 15:25:23 | 市長のこんにちは訪問

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

懐かしい感触、おむつのお尻のふっくらした感じ。
それをぽんぽんと手のひらで叩いてやると自分もともに心が落ち着いていく感じ。
赤ちゃんに歌ってあげる懐かしい歌の数々・・・。

そうだ、まだ子供のおなかがぽんぽんと呼ばれ、眠ることはねんね、起きることはおっきと呼んでいたあの頃、
ご飯はまんまで、子どもが笑うとこちらも夫婦で顔を合わせてニッコリして幸せを感じていたあの頃を、
僕は懐かしく思い出した。

子育てサロン『ちょっとひとやすみ』

新所沢東公民館を会場に、月に一回、赤ちゃんを連れた新米ママがあつまって、
昔ママ、今はおっかさんになった方々と、、
歌を歌いながら赤ちゃんと戯れたり、
子育ての情報を聴いたり、
子育ての悩みを打ち明けて解決したり、
新米ママさんどうしが知り合いになって安心したり…

とにかくあったかくて安心の時間空間を過ごすのでありました。

今日も30組ほどの親子が来られていました。(下の写真は参加された新米ママさん親子)


この子育てサロン『ちょっとひとやすみ』

公民館事業から始まって14年前に独立。

ボランティア有志の方々が集まって独自の活動を開始し続けてきた。

今でこそ各公民館で「子育てサロン」は持たれているが、14年前にはなかったし、

今行われているのも公民館主催のもの。

有志によるものはない。

立ち上げのときは元手がなくて苦労した、と当時からのメンバーさん。

財団? から3万円の助成をいただいて、それを元手に活動をしてきた、とか。

今では公民館も協力して、さらにバザーなどで資金を用意する(しかし、ご自分たちでの出費も多い)。

月1回の集まりには、その時々の季節に合った小道具を用意して親子を迎える。

七夕のときは笹を用意。それに飾りつけもして、参加親子各人に持って帰ってもらっている。

折り紙も飾りもみんな、お母さんの手作りだ。

メンバーさん曰く「色画用紙を用意して、それを切ったり紙を折ったり、準備のときも楽しい(ボケないし)」と。

先輩母さんが新米親子の幸せを願って、紙を切ったり折り紙したり・・・その時のお顔もきっと『お母さん』のお顔なんだろう、

とつくづく思った。

母は永遠に母である。

メンバーは、母子愛育班の方や民生児童委員さん、そして、どれにも属していないボランティアさんと自由。

仲の良さ、居心地の良さも活動が続いていく要点だ、といわれた。

本当は、ここに来られない親子にも来てほしい、とメンバーさん。

地域の掲示板でも案内を貼ってくれた。

回覧物でも紹介が書いてある。

しかし、それでも、会場入り口付近まで来て、入れなくて帰ってしまう親子もいる、という。

そこで児童委員さんが手づくりの子育てマップを赤ちゃんのいる家庭に持って行って訪ねてもいるのだそうだ。

市でやっている養育支援事業(看護師さんが親子を訪ねる事業)でも、これらの情報を伝えてあげられるとよい。

私たちも頑張ります。市役所の皆さんももっと頑張ってください!!」
ときっぱりはっぱをかけられた。

公務員のプライドで120%の力で頑張りたい。

新所沢東公民館を会場とする親子向けのものとしては、

マタニティーサロン ひとりじゃないよ → 子育てサロン『ちょっとひとやすみ』 → 子育て親子と高齢者のつどい(新所沢(まち)のつながりをつくる会主催http://tunagarinokai.blog.fc2.com/

が一連の活動としてつながりを見せている。

が、メンバーさんにとっては、「親子は5回分くらい出て、そうすると子供が歩き回れるようになって、卒業していく。でも、そのあとのフォローが必要と思う。」とおっしゃっていらした。

メンバーの皆さんのあったかいあったか~い気持ち実行力、そして、パワー

に感服しきり、の訪問でありました。


     子育てサロン「ちょっとひとやすみ」の皆さん

コメント