ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

道路整備促進既成同盟会埼玉県協議会と地球温暖化に対する専門委員会

2008-07-29 16:18:55 | 行事を見たり聴いたり活動
県土都市整備委員会委員長として
東京の都道府県会館において
道路整備促進既成同盟会埼玉県協議会」に参加した。
県内基幹道路の早期整備を国に要望する市町村による各同盟会の
連合会の総会である。

道路も車社会促進という意味では考えなければいけないと自分は思っている。
しかし、渋滞をなくす環境面、経済を保つインフラとしての面、を考え、
必要な道路はしっかり完成すべきである。
中途半端では効果が出ないからだ。

我々は途中退席したが、その後、総会、国に要望活動、
が行われるはずだった。

なお、今日は午前中は
第3回地球温暖化に対する専門委員会を傍聴した。
条例、そして計画に反映する骨組みに対する合意を取り付ける会議だった。

その中でおもしろいことを聞いた。
屋上緑化は温暖化防止、にも放射熱削減にも効果はないんだそうだ。
草だからCO2を吸収する量は知れているということか。
涼しくするなら造花にでも水をかけたのと変わらないという。

もう一つ、
家庭レベルでは暖房の方が4倍、冷房よりCO2排出をしているらしい。
また、給湯がもっと多いそうだ。
ただ、業務ビルでは冷房も大きい。
だから冷房は気にするに及ばぬ、とするのでなく、
ならば暖房だって慎もう、と発想すればいいんじゃないか、と思った。

会議は今後8月に専門家の意見アンケート、条例素案、計画案を作って
10月に県民アンケート、11月に4回目開催という予定。
期待したい。
コメント

インターハイ開幕!!

2008-07-29 03:22:39 | 行事を見たり聴いたり活動

7月28日午前10時から
埼玉スーパーアリーナで高校総体の開会式が行われた。

埼玉の高校生はホストに徹し、
清掃、受付、案内、アナウンス、歓迎のためのアトラクション
などなどでがんばった。

アリーナの中で彼ら彼女らの思い、若さを思い知らされて圧巻だった。
若さってこんなにもよいものなんだ!!


県の期待を背負って入場式

秩父屋台囃子、マーチングバンド、チアリーディング、琴の演奏、
などなど、そして創作ダンス。埼玉県内の多くの高校生が参加。

ナンバー校応援団による激励
さすが手さばきも大学並に美しい
母校の応援歌聞きしに及び、俄かに血は燃え、
我もまた後輩らに加勢して謳いけり「振るえ、友よ!!」

最初から最後まで重厚な下支え。吹奏楽団と合唱隊。
すばらしい開会式を体験できた自分は幸せだ。
その後、2時から地元所沢にてバトミントンの開会式。


ミューズは47都道府県代表千人以上に埋め尽くされた。
明日よりの健闘を望む。

自分は県議会時代に国体、そして、インターハイを
経験できた。こんな幸せはない、と思っている。

なお、埼玉総体では、NPO法人「埼玉総体動画配信支援センター」の支援を受け、全29競技の模様をインターネットで動画配信いたします。
運営費用は協賛金で賄って送ります。
「Kizuna 活動」のホームページから配信されます。
是非御覧ください。
http://www.kizunakatsudo.jp/

コメント

さくら会ゴルフ大会に参加

2008-07-23 00:54:40 | 行事を見たり聴いたり活動

実は少し前の話ですが、
さくら会のゴルフ大会に参加しました。

多くの方々がご参加くださり、
本当に感謝でした。
企画してくれたY木さんはじめ、スタッフの皆さんにも感謝、感謝!!

で、私のスコア?

聞かずもがな、の140!!
いつもブービーメイカーであります。
昔は参加がつらかったですが、
このごろは若い女性と球を求めて一緒に茂みに入ったり
大草原をともに走って汗をかくことで、
十分満足しています。
彼女の名はキャンディー・キャンディー。

コメント

21日は

2008-07-21 23:42:38 | 行事を見たり聴いたり活動

朝9時、東川を愛する会の『ミズガキ集まれ』
10時半、テニスの会
その後、昼を食べて、
約4時間半? 本郷地区に議会報告を配って歩いた。

汗は常にふきだしたような状態、
日焼けもして、あとで見たら顔が真っ赤だった。

そのご、プチロード商店会の七夕祭りに駆けつけフィニッシュ。

今日も皆様、お世話になりました。ありがとうございました。
コメント

7月20日(日) 大石議員褒賞を祝う会

2008-07-21 00:43:42 | 行事を見たり聴いたり活動
20日は川越プリンスで
大石忠之元県議の旭日中授章受賞祝賀会。
500名以上の方々が長い功労を祝い、またご労苦をねぎらった。

気づいたことだが、
後援会幹部の方々がみんなにこやかで
こんな大規模な会合における、
あんなにこやかな顔、顔、顔を
僕は今まで みたことが無かった。

それほど集ったみんながほんとうに和やかな笑顔たたえる会であった。

大石議員は言わずもがな、大石議員を支えてきた方々にとっても
今日は長い道のりの華やかな終着駅なんだ、
きっと今までのさまざまなことを思い出して
ホッと肩の荷を降ろしたような、そんな気持ちなんだろう。

(写真は子どもたちのフラダンス)
祝賀会にはさまざまな催しもあり、ますますみなは笑顔になった。
大石さん、そして、大石さんを支えてこられた方々に
敬意とねぎらいの意を表したい。
コメント

千葉西 地域通貨ピーナッツ

2008-07-21 00:27:42 | 勉強会など

7月19日は待ちに待った地域通過を見に行く日。おっと違うよ、地域通貨だ。そう、まさに地域を通過して欲しくない、地域のみんながつながっていこうよ、という願いで行われている。千葉大学との連携で若者とマチの人と商店街がつながっている。詳しいことは後でホームページに。 行って、見て、聴いて、本当によかった!!

地域通貨で人々がつながっていく、絆ある共同体を作りたい!!

そん気持ちで市議会議員の時にも所沢市に提案したことがあった。
それを思い出した。(当時の質問所沢市議会平成14年6月議会)
http://thd.city.tokorozawa.saitama.jp/kaigiroku/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=webusr&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac14%94%4e&B=63&T=0&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=0&K=37&N=326&W1=%92%6e%88%e6%92%ca%89%dd&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=0

コメント

福山リサイクル発電株式会社 県が束ねて

2008-07-19 01:46:07 | 視察関係
7月15日(木)午前
ダイオキシンで24時間償却焼却や一定規模以上の炉を国が求めてきた。
広島県には小さな炉を持つ自治体が多かった。
そこで福山市を中心に県が音頭をとって14市町村が参加し、燃えるごみをRDF化し、福山市に集めてごみ発電をすることにした。
それで作られたのが「福山リサイクル発電株式会社」である。
県、参画市町村、広島県環境保全公社、JEFエンジニアリングの出資で16億円、RDF燃焼、発電、灰溶融までを行う。平成15年3月竣工、できた電気は電力会社、と隣の施設に売電している。NEDOから41億円補助、、金融機関から50億円融資を受けた。収益は各市町からRDFを引き受ける値段と売電できた費用から処理経費をを引いたもの。処理経費の大部分は運転、保守費用。JFE関連会社に委託し、15年契約を結んでいる。今契約5年目である。契約によって、たとえば助燃材を予想以上に使った場合、その増えた負担分はJFEが負担する契約。逆に効率的に処理したらJFEの利益にカウントする。さて、そういうわけで会社が負担する処理経費はほとんど一定なので収益を上げるためには受け入れ量を確保するか、各市町からの受け入れ単価を操作するしかない。今は、原油の高騰もあってそれなりの値段で売電されて、19年度からは1億円くらい収益を上げている。心配材料は年間96000tを受け入れ予定していたら、76000tしか集まらない。助燃材のコークスも高騰中。処理費の単価がかかっている。しかし、電力法の改正で、さまざまなところに売電し、今までより2割高い価格で19年度から売電できている。処理能力は日量314t。そこから20万世帯分の電力を生み出している。さて、RDFはひところ流行ったが、事故が起きたりして、所沢市もやめてしまった。所沢の場合、燃やしてくれるところが見つからず、引き受けを委託した会社の保管場所に野ざらしになって溜まってしまっていた、ことからやめたのだった。広島県のこの試みは残り10年間続行する。RDFを作るためにエネルギーと投資分が、普通に焼却して売電するより余分にかかるものと思われる。 そのあと、隣のRDF製造施設(福山市)を視察した。300t受け入れて、180tRDFを作っている。こちらは、16時間運転、土日休み。福山市は人口40万人の大きな市なので燃えるごみすべてをRDF化はできない。全体の65%をRDF化、残りは別の焼却施設で焼却している。年間18億円(RDF化するのに12億円、引き取ってもらうのに約6億円)経費がかかるが、初めから焼却してしまえば経費は半分ですむらしい。なお、関係市町の分別方法は同じに統一されているという。感想)」ダイオキシンで揺れた所沢市はプラスチックは埋め立てだ。しかし、当麻市長になって、燃やす方針に転換したようだ。埋め立て費用が余分にかかるからだ。そして、売電も狙うのだろう。一方、広島県の場合は、(福山の場合は)RDF化してからプラもろとも燃やしている。RDF化の部分が余計である。経費とごみに対する考え方、がそれぞれの市民の方針を今後決定するのだろう。
コメント

公社事業特別委員会 7月16日

2008-07-17 02:28:17 | 視察関係

(財)岡山県産業振興財団組織の統廃合により経営は改革されたか?

(写真はステントの開発 研究、企業、大学のコラボ)

・平成13年4月1日、
「(財)岡山県中小企業振興協会」と「(財)岡山県中小企業研修情報センター」
と「岡山県新技術振興財団」が統合されて、今の財団になった。

・3つの財団は行政改革上統合すべき法人だったわけでなく、
各法人職員が目的遂行上ワンストップがよい、と判断し、統合にもっていった。
岡山リサーチパークの一角に「テクノサポート岡山」として建設される。
役職員数98人(うちプロパー35人)。

・中小企業の育成として中小企業支援センターを運営し、
経営革新計画を作る支援をしたりベンチャー企業の支援、中小企業の取引支援
(今年度から下請け駆け込みも寺開設も)岡山県の特色であるミクロものづくりの支援、中小企業の各種相談から再生支援まで行っている。

・また、産学官の連携を進め、研究開発を大学と企業のコラボで行わせたり、
その助成。研究の場の提供などしている。
また、その橋渡しをしながら大学の技術の特許をとってやり、
企業に結びつけたりしている。
もちろん、設備資金貸与などや貸館事業も行っている。

・財団全体として「開かれた財団」「頼られる財団」「スピードで対応する財団」
を掲げ、業務のうちの16項目を目標化し、年度ごとに取り組んできた。

・理事長のお話は、堂々としていて意気込みの感じられるものだった。
説明書その他にも担当職員の写真が載せられ手いるところからも伺えるように、
「企業も財団も人で持つ」=「マンパワーで勝負」が信条であることが
随所にうかがわれた。

(福山市 久松通り)
なお、岡山に向かう新幹線であの「上戸彩」と一緒だった。サインしてください!!というのもミーハーぽいし、無視されたらいやだし、で静かにしていた。 福山に泊まったが、久松通りという通りが土曜夜まつりのようなものをやっていて風情と努力が感じられた。

コメント

ひゃくはち 高校野球物語 

2008-07-16 00:00:58 | 本・映画など

明日は母校の3回戦突破がかかった試合がある。
自分は応援にはいけないのだが、
ぜひ、がんばって欲しい。
力を出し切るんだぞ!!
仕事場で念じたい。

さて
夏はみなに平等だ。
できるなら、より練習したチーム、より根性でがんばったチーム、
より高校生らしく生活してきたチーム
が勝ち進んで欲しい。

全国の球児たちよ、思い切りやって来い!!

ところで、自分の高校の野球部の後輩であり、
かつ、向陽中学の後輩でもある
森義隆 氏
高校野球をテーマにした映画を作ったと知った。

「ひゃくはち」という題名。
皆さんぜひご覧ください。

テアトル新宿ほかで8月9日よりロードショウ

『ひゃくはち』
http://www.108movie.jp/index.html
ちなみに市川由衣も出演する

ひゃくはち
コメント

暑い一日 ありがとうございました

2008-07-14 09:41:39 | 行事を見たり聴いたり活動

昨日から飯能で宿泊研修
朝9時に帰宅。
その後、

三ヶ島一区
八幡様のお祭りに出席。
八幡様の中のスサノオノミコトを祭る八雲神社のお祭りだ。
お払いをし、祈祷していただき、
この夏も健やかに平和に
みながすごしていけますように祈祷していただいた。
子ども神輿は一区を回る。
隈なく一区を回るには4時間かかる。
「神輿(みこし)は幸せを運ぶ役目、礼儀正しくしっかりやりなさいね。」
宮司さんから神輿の役割をきちんと伝授され、
子どもたちの参加意識もピリッと引き締まったに違いない。
4時間、暑い日だったが最後までがんばれただろうか?

さて、その後は、柳瀬城公民館にて
滝の城址保存会の皆さんが作った滝の城展望模型のお披露目式。
長年の保存会の皆さんの力が結集し、市の尽力もあり
保存計画つくりが始まったところ。
新聞各誌も取り上げてくれ、
わがことのように自分もうれしい。

さして、最後は自民党柳瀬支部総会に出席。
所沢市の自民党の3分の1は柳瀬地区で持つ。
多くの方々に出席いただいて、
柴山さんともども幸せを感じさせていただいた。

お酒付けになった体に鞭打って、最後は新座市長選挙の当選祝い。
須田市長は178票差で辛勝。
実績をみていかなければ日本の政治はだめになってしまう。
国民の目が近視眼になりつつあるが、
そうあってはならないと思った。
何に対しても、である。

コメント

社会福祉大会

2008-07-11 23:14:42 | 行事を見たり聴いたり活動
今日は第32回社会福祉大会に参加した。
社会福祉大会は
1、多様化する福祉ニーズに対応するため、社会福祉関係者が総意を結集し、
決意を新たにするとともに、
2、多年にわたり功績のあった方々、団体を表彰し、
感謝の意を表す機会として開催
されているそうである。

ミューズの中ホールが関係者でいっぱいだった。
我々政治家は世の中の幸せのためにシステムを作る仕事ともいえるのだが、
「システムが進むと心が失われる」
という面も多々あるものだ。
今日表彰された民生委員さん他の方々は
まさに日々の実践で活動されている
「心」をもった方々だ。
そういう方々を感謝をし、注目し、することは世の中に必要な機会である、
と思った。
表彰された皆様、ありがとうございます。

なお最後に大会宣言が採択され、発表されたのだが、
今回は聴覚障害者協会の会長、仲 重夫さんが発表された。
手話による発表で、それを女性が翻訳する形であった。

手話による発表を会場のみなが注目して聞いた。
話す人を見て、聴く、という大切なことを
参加者みんなが実践した瞬間であった。

いいものだな、と心から感じた。
コメント

埼玉県動物指導センター等を視察する

2008-07-08 18:17:10 | 視察関係

県の「動物指導センター」とさいたま市の「動物愛護ふれあいセンター」を見た。

「動物指導センター」は熊谷市にある。県にはセンターが2つあり、
大まかに西側を見るのがこのセンター。
東側は南支所。(所沢も南支所管轄)

さて、自分は今から3~4年前JAZZ MISTYのお兄ちゃん宍戸さんに

「捕獲された犬が3日後くらいには殺処分されている。
もっと、長い期間保護できないか。
また、インターネットで情報を公開して
飼い主や譲り受けたい人に渡すように推進して欲しい。
動物愛護団体も協力したい。」

と相談されて、そのように県と交渉したことがあった。
そのときは
「極力長く保護したいが、スペースや檻の数もある。努力する。
インターネットで情報を流すのは可能性はある。」

との答えを受けた。それから、自民党の鈴木義弘議員が一般質問で切り込み、
ホームページで写真公開も実現した。
http://www.gikai.net/gikai/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=saitama&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac19%94%4e&B=-1&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=%97%e9%96%d8%8b%60%8d%4f+&P3=&P=1&K=7&N=483&W1=%8c%a2&W2=%94%4c&W3=&W4=&DU=0&WDT=0
今年の3月から開始であった。

そんなわけで気になっていて、今回の議連視察にも参加した。

さて、殺処分の事実を我々人間はもっとしっかり知って、
いい加減な気持ちで飼うことをしないようにしなければならないと深く思った。

各保健所で捕獲された犬は3~7日間保護され。(飼い主がいそうな犬はそれでもスペースがある限り、もっと預かり、飼い主の問い合わせを待つようにしているが。)、飼い主が出てこないと、県の動物指導センターに送られてくる送られたら最後、毎週水曜と金曜には殺処分されてしまう。

檻に入れられ、柵が移動してきてガス室に送られ、殺され焼却されるまで30分。

視察する我々にも犬や猫が悲しいまなざしで叫んできた。

愛護団体に譲渡されたり、一般個人に譲渡される犬は幸い。しかし、多くはない。

2000年で殺処分した犬は4500匹以上、譲渡できた犬は196匹。猫は7500匹以上、譲渡できたのは24匹。それが、平成19年度には殺処分犬3900匹以上、譲渡犬257匹、殺処分猫約3000匹、譲渡猫66匹。

県も努力してこの3ヶ月(4月~6月)では譲渡犬131匹、譲渡猫24匹としているが、やはりこれが現実だ。マイクロチップ(1000円)の普及もまだ2%に過ぎない。

昔聞いたことによると、普通飼い犬がいなくなれば保健所に問い合わせは来るものだそうだ。だからしっかり飼っている飼い主はすぐ連絡してくるし、殺処分されることはあまりないだろう、とのこと。とすれば、やはり飼い主のいい加減さか作為なのか・・・。

犬も猫も人間と共にある動物だ。
真剣に考えなければならない現実だった。

県動物指導センター犬猫譲渡に関して
http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BB02/jyoutokai.html


捕獲、または飼育放棄された犬たち

この中にはいると右の柵が移動して狭まり、
左のガス室に送られる。

子犬ゆえに譲渡の可能性あり。別の檻で
新たな飼い主を待つ。

幸いなる哉!性格が穏やかだったのでボランティア犬として
の使命を与えられ、命を永らえた犬。

各保健所の迷い犬情報
http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BB02/top.htm


 

 



 

 

コメント

『食品の裏側』の著者 安部司さんのお話を聞く

2008-07-07 23:25:44 | 勉強会など

(上)『食品の裏側 みんな大好きな食品添加物』(東洋経済新報社)
(下)著者の安部司氏

渋谷で安部さんのお話を聞いてきた。
添加物は日本で1300もあり、アメリカでは3000、EUでも2500.
コーデックス委員会でそれらを統一して
世界中でオールオーケーになるかもしれないという。

われわれが慣れ親しんでいる味は添加物によって作られている。
それも食塩、グルタミン酸ナトリウム、タンパク加水分解物質など基本5種類に
香料を混ぜて風味をつけて、たいていのものはできている。
実験で「松茸の味お吸い物」と「とんこつラーメン」の味を
添加物だけで作って賞味した。

安い、便利、きれい、簡単、濃い
添加物の持つこの5つにわれわれは動いてきた。

なぜ卵サンドイッチが3日もつのか、なぜコーヒー用のクリームが腐らないか、
なぜたらこがきれいな紅色をしているのか、
なぜカップめんがすぐふやけるようにに水を吸うのか、

考えてみれば、おかしいことにことに気づかないはずも無い。
つまり添加物のおかげ、なんである。

お話を聞きながら 我が家の食卓を省みた。

やはり
便利、早い、快適から距離をおく勇気が私たちには必要だと、
今日のお話を聞いても、また、感じた。

コメント (2)

狭山パーキングエリアオープン 7月18日(金)12時

2008-07-06 02:43:18 | Weblog
今開通している「圏央道」には
休憩所がないんです。

そこで
「狭山日高I.C.」「入間I.C.」の間に
狭山P.Aができます!!

そこではきっと地元の特産物なども
販売されるでしょう。

時間は
7月18日(金)12時から

(大型32台、小型44台の駐車場と売店、トイレなど)
コメント

6月議会終了しました。

2008-07-04 17:40:10 | 議会のこと
今回は補正予算はなし。
条例改正議案と請願について審査がされ、
執行部から上程された議案は共産党が
県税条例の一部改正、と専決処分の2議案について
「地方分権で税源移譲するべきなのに地方法人特別税という国税を作っていったん国が集め、そのあと地方に特別譲与税として分配するのは地方分権の流れに反する。そのために地方税である法人事業税の税率を減らするのはおかしい。」「また、この2,6兆円分の移動は消費税値上げの布石である。」という理由などで反対しましたが、それも残りの会派は賛成、その他の議案は前回は賛成で、全議案可決されました。
その他、長寿医療制度を廃止して欲しいという請願にたいし、各会派入り乱れて討論がおこなわれました。この請願は多数決で不採択。
また、意見書で「拉致問題が解決していないのにアメリカが北朝鮮をテロ支援国家の指定解除するのはおかしい!!反対だ。」という意見書は社会党(退席)、共産党反対するも可決。共産党は、2つのことが行われる場合、それぞれが連関しないなら、1つ1つの中身だけで考えて態度を決める、という共産党の方針を
引き合いに出して「北朝鮮が今やっていることは良い
こと、
拉致問題への取り組みは別次元のこと、よってアメリカが経済制裁を解除したりすることを反対すべきではない。」というような論理で意見書提出に反対していました。(きっとそういう論旨だったと思います。)

とにかく、議会は終わりました。
明日からまた日々の活動に移ります。
コメント