ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

千葉市議会の正論

2014-06-26 23:55:16 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村  ←クリックお願いいたします。



(以下記事そのまま転載)

「  千葉市、小中学校エアコン却下  議会「耐える能力必要」


朝日新聞デジタル 6月26日(木)11時37分配信  

千葉市議会は25日、市立小中学校と特別支援学校の教室にエアコンの設置を求める請願について、
「耐える能力も必要」「トイレ改修が先」などとして不採択にした。
首都圏3県の政令指定都市では、相模原市が今年度から設置を進めており、教室にエアコンがないのは千葉市のみとなる。  

請願書は「扇風機では限界を超えた暑さに太刀打ちできない。学習環境を整え、学習に集中できるように」などと、
熱中症予防策としてエアコン設置を求めていた。
千葉市教委の試算では、対象となる計175校の教室に必要なクーラーは2800台分で約76億円。
本会議に先立って請願を審査した12日の教育未来委員会では、
自民党議員が「環境への適応能力をつけるにはある程度、耐える能力を鍛えることも必要だ」と発言。
共産党を除く全会派が
「老朽化したトイレの改修を優先すべきだ」などを理由に反対に回っていた。  

請願は市民団体「新日本婦人の会千葉支部」が6月定例市議会に提出。
市民の署名活動を続け、現在、約1千人分が集まっている。
小中学生の親で請願手続きにかかわった楠本三佳さん(39)は
「昔と今では環境が全く違い、暑さが教室にこもりやすい。
子どもが熱中症になってから設置を検討しても遅い」と話している。

(上田学) 朝日新聞社                         (転載ここまで)」


所沢市議会もいつの間にか
「暑いから市内全校にクーラーを」
という論調をとる政党が出てきています。
47校に入れたらいくらかかるのか、維持費はどうなるのか、
考えていただきたい。
S中学校のクーラー工事費は1億4000万円でした。
そして、
これからの世の中、自然と人間との関係をどうしていくべきなのか、
子どもたちにどんな人間になって欲しいのか、何を身に付けてほしいのか

大人が真剣に考えて行動していかなければいけないと思います。 

コメント (5)

議会調査日にて・・・議会待機の身ながら多くの行事、事業が入ってきます

2014-06-25 08:58:13 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

第5次総合計画後期基本計画の答申受ける

・南学会長ほか審議会の皆様に議論していただいてきた総合計画案が答申されました。

市は8年間を見渡す基本構想を持っていますが、それを前半を前期基本計画・後半を後期基本計画で
さらに詳しく定めます。
前期が今年度までの計画なので、ここで来年度から平成30年度までの4年間の計画を作るというわけです。
市は、さらに、毎年毎年点検を懸けながら実施計画という1年ごとの計画も立てて施策を実施しています。

「市長におかれましては、厳しい財政状況のもと、効果的・効率的な行財政運営に努め、着実に計画を推進してください」
と答申の最後には、あります。

肝に銘じて実践して参ります
      (写真は、答申を受け感謝の言葉を述べる私。それを聞く審議会委員さん)


ボリショイサーカス開催in市民体育館
8月9日(土)~12日(火)
ジャグラー・豹のサーカス・空中ブランコ・クマのサーカス他
ロシアからサーカス団がやって来ての日本公演です。
料金は5000円(11,12の午前は4700円)ただしそれは特別割引販売
詳しくは048-822-6603テレビ埼玉プランニングへ
それに先立ち、障害者に300枚のチケットを寄附いただきました!!

大きなトコろん寄付される!!
トコろんは市役所に行っていただければ、商品化も可能です。
ぬいぐるみを作成し、これから広めたいと、トコろん応援団の方々がお見えになりました。



音楽のあるまちづくりⅡ

市役所ホールにて
新進気鋭の若手 ロローゼ弦楽四重奏団の公演
今は役所内、これが街に広まっていったらいいですね。
役所の音まちプロジェクトチームの努力に感謝。



(来庁者にも憩いのひと時を味わっていただきました。)




コメント

命を懸けたボランティア 消防団 ポンプ車操法大会

2014-06-23 10:19:57 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。



雨の日曜日は所沢市消防団ポンプ車操法大会

今大会は埼玉県大会、そして、全国大会に通じる6年に1度のチャンスが回ってくる大会となる。

このところ2回、所沢市消防団は県優勝を果たしてきた。

ゆえに各分団の士気も愈々高く、練習会場である小学校などの校庭では、毎夜、猛特訓が繰り広げられてきた。

さて、結果である。

1位には、旧町および新所沢地区を担当する第1分団。

第2位は、富岡地区と向陽町、中新井などを受け持つ第5分団。

第3位は三ヶ島地区を受け持つ第10分団。

そして、敢闘賞は、松井地区を担当、前回の覇者第4分団だった。

発表のとき、敢闘賞、3位、2位と名前が告げられて、では1位はどこなのか? 一瞬会場がしんとなった。

というのも、大方の予想の分団は、既に名前が告げられてしまったからだ。

ならば、うちかも・・・! 残った分団は、みなそう考えたに違いなかった。

それほどまでに、接戦が繰り広げられていた。

「第1分団」

名前が告げられ、それはどよめきと歓喜の拍手に代わった。

団員の一部は、涙を流していた。

1位に輝いたのは、これが初めてだった。

拍手のときも、同じ旧町を受け持つ、第2、第3分団が温かなまなざしで迎えていたのが印象に残る。


(表彰を受ける第1分団の面々)

さぁ、これから県大会だ。

選手の皆さん、家族の皆さん、分団の皆さんには、もう一汗お願いするわけですが、どうか、さらなる磨きを期待しています。

所沢市消防団の健闘を讃えたい。




コメント

様々な情報

2014-06-18 08:18:51 | 市役所でのこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。4位快走中です。

さて、一般質問もあと2日となった。

そこで、行事を紹介。

環境展示会開催中(市役所1階)
ブルーベリーの苗も進呈中。毎日100名様まで。
6月20日(金)まで

盛山アナのトークと三遊亭遊喜師匠(小遊三さんのお弟子さん)の落語
7月11日(金)午後2時から(新所沢まちづくりセンター)by 三田会有志

ボリショイサーカス
8月9日(土)~12日(火) 市民体育館
障害者施設利用者にチケットをご寄附いただきました。


消費税が3%上がったので、それを緩和するために、
申し込まないともらえませんよ!!
臨時福祉給付金1万円・子育て世帯臨時特例給付金子供1人で1万円を給付(所得制限があり、全員はもらえません)
子育て給付金のほうは対象になる可能性のある家庭に申込書を送付しました。
詳しくはこちらを
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/kosodate/kodomonoteate/kodomo_2014022015112111/index.html
また、福祉給付金のほうは7月に可能性のあるご家庭に送付します。
広報7月号もご覧ください。

トコろんTシャツ 7月1日から販売!! 詳しくは

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/oshirase/2014tokoronT/index.html


6月24日(火)0時20分から1時まで
音まちコンサートVol.2「ローゼ弦楽四重奏団コンサート」(市役所1階ホール)
演目

  • アイネ・クライネ・ナハト・ムジークより(モーツァルト)
  • アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)
  • 弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」より(ベートーヴェン)

料金 入場無料







コメント

土日の活動

2014-06-15 16:42:12 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。4位に躍進中です。

金曜日は、一般質問6人。
終わったらすかさず、翌日(月曜日)の質問者の答弁審査。
せんべいをかじるのみでびっしり見る。
6人分やってまる5時間、今日も夜10時までやはりかかった。
それから電車で帰る。
途中で夕飯を食べる。 
ほかの職員はそれから帰るのだから、残業も大変だ。(ちなみに管理職は残業代は出ない)

土曜日は、行事だった。

まず、8時45分から
・ティーボール大会(早稲田大学)
少年野球連盟主催でティーボール協会と早稲田大学ソフトボール部が協力。
こどもたちに、早稲田のお兄さんお姉さんにお世話になっている幸せを感ぜよ、と挨拶。
・午前中
親子サッカーの集いに保護者として、5分だけ顔を出す。といってもコーチにはお会いできなかった。
1時45分
富岡うたごえハーモニー5周年記念コンサート(中央公民館)
・懐かしい歌にしばし楽しませていただきました。
3時
景樹 いいや 歌劇「カルメン」
魅惑的で肉感的で、自由奔放な女性 カルメン。 魅了され昂揚し奔放さに振り回され、翻弄される男たち。しかし、狂おしいほどの情念は一気に愛から憎しみに変貌してしまう。
劇の後「古今東西 男と女の間は悩ましいものですね」とある人が感想を漏らす。 同感する。
7時半
東川ホタルの夕べ(上新井会館そばの東川)
時代のテーマは「継承」である。 子供の頃は蛍が飛んでいた。それを復活させてやりたい!! そういう願いで
東川を清掃し、いつか蛍をと願う人々。 今は里親さんが育てた蛍を放っているけれど、願いはきっと実現する。

日曜日

8時半
第36回 市長杯争奪卓球大会(市民体育館)
・市民のみならず各地から強豪が集まる大会。連盟のご尽力に感謝。
10時
世代間交流まつりinしんとこ(新所沢まちづくりセンター)
子供たちのダンスやママさんたちのダンスもイイネ。
2階では愛育班やいろいろな方が折り紙や風船や貼り絵やほっぺにペインティングするのや・・・
やってくださっていた。
外は外で暑い日差しの中催しがなされていた。
実行委員会の皆様、ボランティアの皆さん、参加団体の皆さんに感謝。
11時半
太極拳の先生と懇談
おいしい手打ちそばをいただき大満足。
1時半
第16回 市民ボウリング大会(所沢スターレーン)
105名の市民が参加して、技を競う。
始球式で投げたらストライク。
満場から拍手をいただいて、豚は木に登った!! 

2時半
所沢メンネルコール 第28回定期演奏会
いつもながらにレベルの高い演奏を楽しんだ。
アンコールの後の歌もいいなぁ。「遥かな友に」という歌。
ボニージャックスが歌っているが、
僕はこれを聞くと息子のことを思ってしまう。
https://www.youtube.com/watch?v=-xP8dNOSYjc

4時
世代間交流に再び寄るも片付けが終わったところでした。
6時
公平委員会委員長 加藤誠先生お葬儀
元校長先生であるが、私は先生としてでなく公平委員会委員長さんとして、
市議会時代に初めてお会いした。
議会はいきもので、よく中断したものだった。
その度に理由も知らされず、途中経過も聞かされず待っていなければならない。
ロビーで待っている加藤公平委員長さんに「すみませんねぇ」と軽い気持ちでお声がけしたとき
「本当にそうだ。議会は何をやっているのか!」とお怒りの言葉をいただいて驚いたことがあった。
そうか、なんで揉めていてどうして再開しないのか、お知らせもしないのはよくないことだった・・・。
そう反省したことを思い出す。
加藤先生、お世話になりました。どうぞ安らかに。





 

コメント (2)

ラトビア共和国 特命全権大使 の来所

2014-06-11 22:48:54 | 市長への訪問を受けるなど

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックありがとうございます。宜しくお願い致します。



駐日ラトビア共和国ノルマンス・ペンケ特命全権大使 が 所沢を訪問された。

今年7月、ラトビア共和国の首都 リガ市で行われるEU文化首都の文化祭 兼 第10回国際青少年音楽祭
所沢市の少年少女合唱団フィーニュ が日本代表で出場することになったので、その前に市を訪れ、お礼と誘いをしてくださったのだった。

大きな戦いは必ずEU内の戦争が火種となってきた。
国は国境を守り、そして、争う。
しかし、文化は国と国の融和を図り、仲良くさせてくれるものだ。
そこで、一年おきにEU諸国における文化の首都を定め、その国が責任をもって文化の祭典を催し、
親交を深め融和を図る、事業が行われてきたのだった。

今年はスウェーデンに小さな都市とラトビアのリガ市がそれを受け持つ。

さらに、今年は青少年音楽祭もラトビアで兼ねる。

EU諸国以外からも、親交を深めるため参加してもらおう、ということで、日本も平成6年から?これに参加するようになった。
日本で仲を取り持つのは、EU・ジャパンフェスト日本委員会。
経済界、文化人、欧州各国の駐日大使により設立されたNGO組織だ。
今日はその事務局長、古木修治さんも来訪された。



ラトビアはバルト3国(ラトビア・エストニア・リトアニア)のうちの1つ。
人口は219万人、面積は650km2. 首都のリガ市に70万人が住む。 
国土の40%以上が緑であるが、山はなく、バルト海に面していて、金属、木材加工産業が主。
1991年、ソビエトより再独立して、2004年にEUに加盟した。 
ソビエトから独立するとき、民衆は手をつないで歌を歌って、無血にて独立を勝ち取ったという。
SINGING REVOLUTION である。
ラトビアは人々の行き交う都市であったが、それゆえに常に他国からの侵攻を受けてきた。
ドイツ、スウェーデン、ポーランド、ソビエト・・・特に、第二次世界大戦後は再びソビエトに組み込まれる。
1800年代からラトビア人は4行で構成される詩を、韻を踏んで歌い、そのなかに、ラトビア人としての誇りを歌い込んだという。
そして、その歴史が、ラトビア人皆が歌が大好き、ということにつながっているらしい。

(以上の知識は今日伺ったのですが、記録したものがないので記憶を頼りに書いています。きっと間違っているところもありますが、ご容赦ください。)

ペンケ特命全権大使は、私より2歳お若い方であったが、終始にこやかにお話をされていた。
30分はあっという間に過ぎ、
「文化だけでなく、ビジネスも政治もこれを機会に親交を深めたいものですね。」
互いに固い握手をして、お別れした。
大使はその後、美原小学校に向かわれた。

大使の来訪を受けるとは、所沢市としてもこの上ない栄誉である。
合唱の日本代表として、所沢フィーニュ少年少女合唱団には、是非頑張ってきてほしい。

欧州文化首都 昨年はフランスのプロバンスとコンツェであった。
人形劇、演劇、ダンス、能や写真にデザイン、舞台に映画、オーケストラなど様々な芸術文化が日本から参加したようだ。
文化首都の祭典は、とても大きな取組なのであった。

 

コメント

土日の行事 と わんぱくずもう大会

2014-06-08 20:32:55 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。




土曜、日曜と行事があったが・・・

日曜日は

わんぱくずもう大会 が開かれた。

子供の頑張る姿っていうのは、本当に素晴らしい。

表彰式の時、

表彰台に上った男子は上級生になるにつけ、一様に誇らしげな表情を見せる。

胸を張る、とはこういう姿から出来た言葉だ、とつくづく感じる。

一方の女子は、真剣な真面目な顔つきで真正面から表彰者を見つめる。

ともにいい表情である。

中学年の男の子は、嬉しそうな顔。

ぽっちゃりとした男の子のおデブちゃんが表彰台に上がってきた。

お前よかったなぁ、って肩をポンポン叩いてやりたくなった。

青年会議所もそうだが、育成会の皆様のお力に心から感謝したい。

ありがとうございました。


さて、金曜から始まった6月議会、「自治会町内会を応援する条例」 

が今議会の花形だ。

それに込められた思いを詳(つまび)らかにしてい(ただ)きたい。



コメント

ウッジョブ(WOOD JOB) と、 県産材を使う市や県の施策 と

2014-06-05 22:15:56 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

県が県産木材を使った住宅建設を支援するという記事を見た。

県産木材を使って家を建てるなら最高34万円まで補助しよう、という施策である。

施策発表において上田知事は「(県の)山の活性化(伐って植える循環)が地球環境をよくすること」を訴えておられた。

その通りである。

木も人間と同じく、若い成長期におおいにCO2を吸収し、酸素を出す。

ゆえに若い木がたくさんあることが地球温暖化を抑えることにつながっていく。

しかし、現代の林業は外国さんの木の安さに追われ、切っても儲けがでない状況にある。

または、伐っても植えるまでの金が出ないでそのまま山が放置される傾向もある。

老木は新陳代謝も悪い。

また、間伐などの手入れのしていない山は細い木ばかりで、柱材にはならない。

(僕の勝手な解釈だが、次の世代に賭けるしかないので、花粉を多く飛ばすようになっているのではないか?)

その悪循環であった。

しかし、今は円安で外国産木材も高くなって国産材と変わらなくなってきた。

今がチャンスである。

所沢市も今年度、校舎の内装木質化事業(中央中・狭山ヶ丘中)を計画し、

富岡保育園建て替えも、木造でやることを模索している。 

もちろん県産材を使いたい。

環境の意味から、そして地元の建築屋さん応援の意味も込めて、である。

さて、未来の子供に何を伝え、残していくのか!? ・・・・・ 「継承」が時代のテーマである。

映画でも、林業に挑戦する青年を描いた青春映画「ウッジョブ(wood job)」が封切りされた。

時代の潮流を僕は感じる。



「なんでもっとどんどん伐って売ってしまわないんですか?」

と問う主人公に、林業家が

「今伐っているのは自分の祖父が植えた木だ。それを祖父や父が間伐をして、枝落としをして・・・、
だから今、高く売れる木になっているんだ。
自分たちが今植えている苗も、伐るときには自分たちはこの世にいない。」

と言うセリフがある。

そうだ。 林業こそは継承を地で行く産業なのだった。

ウッジョブ ぜひ見に行きたい!!http://www.woodjob.jp/ 

ついでに、木材利用ポイントについて、
木材を使うとまたはペレットストーブを買うと特典がもらえる国の制度です。http://mokuzai-points.jp/



 




 



 

コメント (3)