ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

もったいないが生んだ新製品

2009-09-30 01:48:21 | かんじたこと、つぶやき


早速、昨日の食品ロスのシンポジウムで紹介があった
パンの耳をもとにした新たな品物
を見つけたので買って食べてみた。

うまい!!
こりゃ絶対に流行るね。

山崎パンでは
最近、パンの耳をとったサンドイッチが
売れ筋なんだとか。
それで耳は不要なので捨てていたんだけど、
それを活用して製品を作ってしまったということだ。

しかし、これ、歯ごたえがあって、それでいてケーキみたいな味だ!!
どうぞみなさん、ご賞味あれ。

税込み126円でした。

 

コメント

食品ロスを減らすために

2009-09-28 18:56:31 | 勉強会など



議会の調査日を使って「食品ロスを減らすフォーラム」
に出席した。

日本は食料自給率が41%(カロリーで)。
輸入に頼っているが、世界は人口増と経済発展により、
食料不足が迫っており、価格も供給も不安定だ。
日本は、金に物を言わせて食料を輸入し、
大量にそれを残している。
その量は国連が飢餓地域に食料援助する量より多い。
食品ロスとは食品廃棄物のうち、食べられるのに廃棄されているものを指す。

食品製造や卸では規格外品、返品、余剰在庫がそれにあたり、
小売りでは売れ残りが、外食産業では食べ残し、
一般家庭では過剰廃棄、賞味期限切れなどによる廃棄、
そして食べ残しだ。

食品メーカー、小売店は消費期限、賞味期限を実態に合わせるよう努力する。
フードバンクの利用も考える。
消費者は買いすぎない。消費期限、賞味期限の意味をよく知る。
ドギーバッグも利用する。皮を厚くむきすぎたりする過剰除去が実は家庭で一番のロスなので、気をつける。
(19年度、家の食事で食品ロスは3,8%。その2,0%が過剰除去、1,0%が食べ残し、0,7%が賞味期限切れなどで直接廃棄だった。)

外食産業では、レストランでは3%くらいが廃棄、結婚式場では22,5%、
宴会場では15,2%、宿泊施設では13,6%が廃棄された。(18年度)

小売り店は欠品を恐れるあまり過剰在庫を恒常的にしょっている。
賞味期限のほかにも販売期限、納入期限があって、それぞれ1/3ずつの期限で、
そのたびに捨てられている。

「消費者は包装された食品には「規格統一」を望む。包装されていない食品には寛大なのに。」というパン製造業者の言葉は印象的だった。

消費期限も賞味期限も安全に食べられる期限に0,7とか0,8をメーカーが勝手にかけて設定している。本当はまだ食べられるのだ。

週に一回、冷蔵庫の中を一掃するお好み焼き、
をするとよいとのこと。米粉を使うともっとよい。(笑)

福井県では食べ切り運動を始めたとか。
牛めしの松屋では「小盛り」をメニューに加えて、成功したとか。

まずは報告です。

コメント

芸術総合高校10周年に青春の素晴らしさを見た

2009-09-26 23:34:35 | 行事を見たり聴いたり活動

今日はまず、所沢市文化祭の一環で「邦楽芸能大会」
に伺った。
お琴の演奏を聞いた。

その後は1時からさいの国芸術劇場にて
「県立芸術総合高校 設立10周年記念式典」
に伺った。
県議代表の挨拶をさせていただいた。

こんな話を生徒たちに語ったつもりだ。

「その昔、緑が丘高校は地域の学校だった。
今、芸術総合高校は県民みなの学校だ。
平成18年、視察した時、生徒のあまりにもまっすぐな姿に感動して、
横にいた教育局幹部に「こんな学校を東西南北にほしいですね。」
と語ったらことがあった。そうしたら即座に否定された。
曰く『こんな高校、もう作れません。映像芸術の設備費用は莫大だし、
社会人講師の費用だけでも4400万円円も多く懸けている。
生徒1人当たり20万円以上普通の高校より懸けてもいる。
もうこんな学校を作る余裕は県財政にはない。』と。
だからこそ、やはり芸術総合高校は県民みなの学校だ。
県の誉だ。
活躍してほしい。
そして同時に1高校生として充実した日々を過ごしてほしい。」

式典は厳粛だった。
その後生徒による発表がなされたが、これも
若さっていいな!!
とおもえる素晴らしい発表だった。

コメント

やっぱりシアワセナ街だ

2009-09-22 22:50:59 | 行事を見たり聴いたり活動

きょうは、議会の質問書き。
しかしまったくはかどらない。

午後からはまず「市民吟詠大会」

そして、JULEPS5周年記念コンサート

に出かけた。

航空公園は昨日と同じく、駐車場待ちの車が並んでいた。
もうすぐ駐車場が増設されるから待っていてくださいね。
詳しくは私の質問をご覧あれ。
http://www.gutsfujimoto.com/gikai/k201211.htm#地元

さて、公園では今日もコスプレの若者が撮影会をしていた。
緑の芝を歩けば、家族連れが憩っている。

野外音楽堂では、
JULEPSのシアワセな音色に聴衆が聴き入っていた。

 

コメント

シアワセナ町

2009-09-20 17:43:37 | 行事を見たり聴いたり活動
9月20日は、市民民謡大会、そして、防犯推進の集まりに間違って行った。

民謡大会は文化祭一環の行事だが、2時間ほど聴いてきた。
民謡はやっぱりいいものだ。

ミューズを後にする時、晴れ渡った青空のもと、広がる緑の中で
不思議な集団が明るくうごめい? ていた。
コスプレを身にまとった若者たちの撮影会なんである。

そこにもここにも2,3人のコスプレ着た若者がお互いを写真撮影しているんである。
僕も撮影する人の後ろから、同じく撮影させてもらった。

後ですれ違った若者に
「写真撮っていいですか?」
ときくと
「お金出しあってやっていますからタダでは・・・?」
といわれてしまった。
(ということで後ろから…)


そうだったのね。

でも、所沢はシアワセな町である。
こういう人もスポーツを楽しむ人も犬と戯れる人も一緒に
緑の秋空の中で休日を楽しめるんだから。

文化団体連合会が所沢市に「文化都市宣言」を!!と求めているのだが、
それもそうだろうな、と感じたのであった。
コメント

9月議会始まりそう…

2009-09-17 00:34:46 | 議会のこと
9月の連休が終わると9月議会が始まる。

10月6日は10時から自分の一般質問だ。

あー、気が重い。準備ができていない。

どうしよう。

当日は、バスで私の質問を見学いただく県議会傍聴ツアーをしますので、
もしご興味のある方はご連絡ください。

ツアーの中身
バスで県議会へ、傍聴後、昼食。
その後、
川口にあるスキップシティ映像ミュージアム
を見学。


ツアーに参加いただける方は、コメント欄にお願いします。

コメント

選挙が近づき、そして終わって・・・

2009-09-12 16:02:30 | かんじたこと、つぶやき
いろんな行事に出ましたし、視察もためになるものでした。
しかし、選挙があって、報告をする時間もなく、
今となっては内容が詳しくかけなくなってしまう始末。

はぁ、情けない。

ということではしょって羅列すると・・・

7月28日~30日 暮らしの安全・安心対策特別委員会の視察として
・セーフコミュニティー(京都府亀山市)
・ITを活用した地域防犯(立命館大学)
・災害対策(福井県庁)
・食の安心・地元農業をコーディネートしながら活性化(石川県津幡町(株)オハラ)
8月4日 全国学力テストの解析(文部科学省)
8月14日 日本赤十字血液センター(日高町)

驚きと感動の視察だった。
なお、血液センターでは、所中の教え子のM田M矢さんがそこに勤めていて、ばったり!! 
すっかり大人の女性になられて、びっくりしたしうれしかった。
もうお子さんもいるとのこと。
21年ぶりなのに見た瞬間、直ぐに名前が飛び出てきた。
「たぬきと三平」でもがんばっていたしなぁ・・・。
勉強にもなったし、それにM田さんにも会えて,とてもうれしい一日になった。
これからも元気でがんばってね!!

いや、この日は不思議な日だったのであった。
朝は実は東中の教え子S水Y子さんに会ったのであった。
彼女はソフト部の笑顔絶やさぬファイターだった。
彼女も今はお母さんになり、がんばっている。
今は育児休暇中だ。
この貴重な時間をどうか有意義に使って、家族の時間を大切にすごして欲しい。
元気でがんばっていこうね!

18日からは選挙選挙の毎日、というより10日(月)から朝から晩まで運動に入っていたから、そのままなだれ込んだ感じ。

選挙は演説中心のオーソドックス極まりない作戦であったが、
自分の選挙のように朝から晩まで演説して回った記憶である。

そして30日、比例復活であったが、柴山さんは当選させていただけた。
小選挙区で勝利したかったが、あとで見れば、周囲は全滅、
焼け野原にただ一人それでも残れたことに感謝の気持ちが今ひとしおである。

そして、
30日文化祭オープニング
9月1日 Rガバナー訪問
9月2日 沖縄にある埼玉の塔の理事会
9月6日 家庭婦人バレーボール大会にアームレスリング大会
9月11日 平岩さん黄綬褒章祝賀会
9月12日 新所沢地区敬老会

であった。今日の夜も、そして明日も一日忙しい。
これでは議会一般質問の準備ができそうにない。
まずーい!!
コメント