ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

2月27日(日) 梅沢先生、野沢先生、そして増田さん

2011-02-28 19:57:10 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村クリックお願いいたします。今、6~8位はデッドヒートです。

昨日は、
・文化幼稚園理事長 梅沢定彦さんの瑞宝双光章受章祝賀会
・増田隆信さん 市議会後援会事務所発会式、
そして、
・すずらん幼稚園おゆうぎ発表会
に出た。
子どもがテーマとも言える布陣である。

文化幼稚園の梅沢先生、すずらん幼稚園の野沢先生は幼児教育である。
増田さんは青少年育成と街づくりだろう。

梅沢先生本当におめでとうございます。
先生は自分の高校の、そして大学の先輩でもある。
困ったときに善きご指導をいただいている方なのだ。

そして、
おゆうぎを3部も見て、思った。

子どもは社会の幸せである。
幼稚園児のなんとかわいいことよ。
この時期に大人たちは一生分の子育ての幸せを子供らからいただいている。
子どもがいない世の中はきっと悲しい。
そして、
子どもは社会の羅針盤である。
ぶれる大人もこの子らを前にして、修正せざるを得ないのだ。
赤信号でも渡ってしまう大人たちも、子どもを前にしては
「赤は止まって、青になったら手を挙げて右見て左見て、横断歩道を渡るんだよ。」
と範を示すものである。

「子は鎹(かすがい)」とは言ったものだが、
夫婦だけでなく、よりよき社会のかすがい 
でもあるのだろう。

金のガチョウ


ピーターパン 年長さん、よかったですよぉ!!

コメント

2月議会議案調査

2011-02-22 18:49:02 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いいたします

本日調べたのは・・・・

○総務部から
私学(小・中・高校・特別支援学校・専修・各種学校・幼稚園)に対する予算拡充の内容

父母負担軽減補助については「109億円→102億円」
1,高校父母負担軽減補助は昨年と同じ
2,幼稚園は家計急変世帯に10万円→23,8万円にアップ(幼稚園平均は28万円-市補助平均4,2万円)これで全額補助になる
3,幼稚園の園児1人あたり一律4000円補助していたがそれは廃止

運営費補助については「343億円→352億円」
1,高校グローバル人材育成枠創設(私立高校で海外との交流やその他グローバルな人材を育てる取り組みにたいし1校あたり50~100万円?(未定)上乗せする)総額1億5000万円
幼稚園 障害児教育の単価アップ「5億円→5,7億円」
・預かり保育も単価アップ

そして新たに
幼稚園・高校の耐震診断、工事に県補助新設3,6億円(今まで国補助のみだった)
cf.高校・・・i.s値0,3未満 国1/2+県1/6=2/3に。i.s値0,3以上 国1/3+県1/6=1/2に。・・・・幼稚園・・・耐震診断2/3補助(未受診220園のうち60園分)そこでi.s.値0,3未満だったら国に申請し、それに漏れたら、県が補助。補強に1/2 改築に1/3補助。

○高校無償化に便乗して授業料アップした学校の有無=1校アップしたが理由が違った

○21年度に比べ22年度の私立高校に通う家庭の年収変=ずいぶん低い生徒が在籍するようになった=家計が低くなったのか、低い生徒が入ってきたのか不明

また、
○教育局から
幼・保・小連携や親学の関係から幼児の時に押さえておきたい「3つの芽生え」(習得させたい基準)について

○福祉部から
育児短時間勤務制度を整えることで、保育園に入れなくなるという自家撞着

について調べた。

 

 

コメント

埼玉県議会 開会

2011-02-21 20:57:59 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←くりっくありがとうございます。

県議会が始まりました。
新年度予算には、文教委員会で決議したことも反映されていて、良かったと思っています。

3月3日の予算特別委員会では、予算等に関する質疑を行う予定です。
選挙も近づいてきましたが、議員として議会に集中します。

今回もなんやかんや言って、「子ども手当」も「高校無償化」も議案提出されました。

県内私立高校などの中には機に乗じて23年度から、「授業料の値上げ」をしたところもあったようです。
予期された反応で、自民県議の諸井議員などは昨年からそれを警戒した発言をしていました。
特に埼玉県のように「私立高校運営費補助」を減らして、『父母負担軽減補助』に重心を持ってきた県の私学としては、
そういう反応はさもありなん、と
いまさらながら思いました。

だから言わんこっちゃない!!

あるべき姿に戻さないと、日本人が拝金主義のような国民になってしまいます。

夕方は自民控室も閑散としています。

みんな、地元の戦場へと戻って行きました。
私は市役所で1つ相談事をして、家に帰りました。

コメント

小さな改善・大きな安心 小手指 行政道路の切り込み

2011-02-19 00:18:26 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クリックお願いたします。


(写真は改善前のもの)

小さいことだけど大きな改善だと思う。
近所の青葉台から小手指駅に向かうとき、行政道路を渡るのだが、
そこの切り込みがあまりに急すぎて自転車に乗った年配の人が、ブレーキが効かないで
スーッとそのまま車道に突っ込んでしまう危険があった。

そこで切り込みの角度を緩やかにしてもらったのだが、県にはすぐに対応してくれてよかった。

これは、ちょっと自慢の改善である。
ここの工事についてはきっと同じ思いの方が多いと思う。
県に謝意などを伝えてくれると、県民と県の良き関係が築けるのだがなぁ、と感じている。

コメント

1月31日 お茶の共進会 農林水産大臣賞受賞祝賀会

2011-02-10 18:34:49 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いいたします。

関東ブロックお茶の共進会で所沢勢が大活躍した。

普通煎茶の荒茶の部で新井重雄さんが、
普通煎茶仕上げ茶の部で増田貴雄さんが
それぞれ1席になり、農林水産大臣賞を受賞された。

農林水産大臣賞受賞 新井重雄さん(新井園・三ヶ島)

農林水産大臣賞受賞 増田貴雄さん(北秋津・増田園)

見た目、水の色、香り、味の4項目を審査し、全てで満点を取っての受賞。

普通のお茶づくりとは一線を画した、まさに芸術の技である。
お二人の丹誠込めたお茶づくりに敬意を表したい。
そしてこの受賞は、
狭山茶どころの所沢市にとって、いや、埼玉県にとって名誉なことこの上ない。

6次産業化を提唱する埼玉農業であるが、
お茶はその優等生である。

昨年も霜で結構な被害があった。が、それを克服してのご受賞に拍手を送りたい。

なお、12月、1月と雨が降っていない。降ってもお湿り程度で、
お茶にとっても水不足である。
これで雪が降ったら枯れてしまう、
とお茶生産者の方が言っておられたが、
なんと一昨日は雪になってしまった。

大丈夫だったのだろうか?
心配である。

コメント

政治活動をできる幸せ

2011-02-08 13:01:33 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←よろしくお願いいたします。今日は7位です。

自民党県議団と友好関係を結ぶ各種団体がある。
(いや、全て友好とはいえないかも知れない。各団体は民主党や公明党にも要望活動をしている場合もあるから。)
その団体に埼玉県政に対する意見を聞いて、それを実現すべく自民党県議団として行政に要望をしている。
その回答が今日、上田知事他執行部からあった。
私もその回答を聞くために、知事室に他の議員とともに参加した。

かなえられたこと、かなえられなかったこと、それぞれあった。

・中小企業支援、産業支援のために制度融資の枠はそのまま拡大維持で4000億円。
・ベンチャー企業など新たな研究に対して助成する仕組みを拡大して最大1000万円まで助成。(今までは300万円まで)
・日本を担う人材育成のため海外に飛び立つ人材支援策を創設(詳しくはまだ)
・発達障害児の早期発見・支援などに対策を特別に。

については新年度予算の特長として話があった。

浦和で政治活動をするのはうれしいことだ。
所沢で選挙?準備活動をするのはうれしくは?ナ~イコトダ。(トホホホホ)

今日は、県庁で所沢市議会議員の荻野泰男さん経由の信号機設置の要請
そして、
所沢市議会議員の中村とおるさん経由の右折信号設置要請などを再び確認した。
また、
さらに薬物依存症対策・再犯防止のための対策拡充について
昨日は県に、今日は柴山昌彦衆議院議員を介して国にも動いてくれるよう要請した。

さぁ、(ため息)、所沢に帰ろう。
かえって・・・・選挙のための準備をしよう。(伏し目がち)


コメント

都営大江戸線(12号線)延伸の要望活動

2011-02-07 12:23:33 | 議会のこと

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←本日2件目の話題ですが、クリックお願いいたします。

県庁にて要望活動だったので、報告します。

地下鉄12号線(都営大江戸線)を東所沢駅まで伸ばして欲しい、と
清瀬市、練馬区、新座市、所沢市の4市の首長と議長、
それに関係議員が介添えとして
県に要望したのでした。



今は光が丘まで来ている都営大江戸線。
新座市は武蔵野線しか電車もない。東京に行くには池袋線か東武東上線にでなければならない。
要望筆頭の須田新座市長は
「最近は東京都も冷たい。会ってもくれない。」
とこぼす。

上田知事も
「埼玉県には行ったら埼玉県のお金でやらねばならない。
埼玉高速鉄道も少しずつ借金を返しているが、
大江戸線も延伸して黒字運営ができるのか、考えなくてはならない。」
と慎重だ。

須田市長は
「この話は平成5年に会が発足してからやってきた。15年に一回しかやらない国の交通政策審議会(ここで方針を決めていく)が平成27年度にある。それに『延伸する』と決めさせなければもう潮時となるだろう。ぜひ、埼玉県も本腰でいって欲しい。」
と要望した。

知事は
「確かにこのへんでやるやらないの結論を出すべきだと思う。
鉄道を敷くのにも移転保障など莫大な金がかかる。それを返し、経営ができるだけの利用者を生み出す街づくりなどの仕掛け、鉄道を安く敷くアイデア等が出せればと思う。」
と返されていた。
その通りだと思って聴いていた。

会議が終わって、安田議長を招いて、
ブログでもおなじみの『明華』で麻婆麺を注文した。

安田議長もすっぺりたいらげた。
あっぱれ!!

えっ?太字にする場所が違うって??

その通りでした。

コメント

天ぷら・うなぎ・そして更科そば それは『天宏』

2011-02-07 08:38:56 | おいしいものなど

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←クイックありがとうございます。よろしくお願いいたします。

さてこのところブログを更新できない。
朝早く起きるのが大命題になっていて、夜に記事を投稿できないのだ。
1つの記事を作るのに、文章に凝りだすと1時間かかる。

ってわけで、今日は県庁に行くまでに時間があるので、美味しいもの記事。

以前にも紹介した『天宏(てんひろ)』でありまーす。
東中教員時代の教え子で野球部員です。

その彼がお父さんの仕事を継いで、親子でお店をやっています。
お父さんはうなぎ・てんぷら。
彼は長野は立科、更科で修業をしてきて、手打ちそばを作っています。
更科そばって冷水でしっかり冷やされていて、とても歯切れがよいというか、腰があるんですよね。

駐車場も広くなって宴会メニューも工夫をされて、宴会に使うもよし、お昼でランチも良し、になっています。
さわやかな青年がそばを打っていますよ。
ぜひ見に行ってください。

浦和所沢バイパスの若松小を過ぎて、ラーメン「幸楽苑」の前。
すしおんどの隣。
『天宏』
写真はそばとかき揚げ丼セット

コメント (2)

新所沢地区文化祭 鈴木良三さんサッカーの殿堂入りお祝い 若松クラブ全国3位 祝う会

2011-02-01 22:45:13 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
ほんブログ村←クリックのご協力をお願いいたします。

 

新所沢地区の文化祭が29,30日にかけて行われた。
外では、餅つきが、中では芸能発表会と展示がなされていた。


餅つきとお饅頭作り                                  瓢箪の力作

そして 布あそびの会の作品 かわいいウサギ である。
みんな日頃の成果をそれぞれに発揮されていた。

実は29日は結婚式に出た後鈴木良三氏のサッカー殿堂入りを祝う会にも出席した。
所沢には鈴木良三さんという東京、メキシコ両オリンピックに出場した方がおられたのだった。
鈴木さんは計98回日本代表チームメンバーとして出場したバックスの方だ。

そして、30日には「所沢若松クラブ9人制バレーボール 関東5連覇 全国3位 祝賀会」
にも出席した。
くしくも連続してスポーツの祝賀会だった。
若松クラブも昭和40年に若松地域のバレーチームとして発足し、その後強豪として成長してきたチームだ。
だが、全国ベスト16の壁は厚かったという。
平成16年、埼玉国体に強豪チームとの知己を得て、
もっと上に行こう、と目指したのだそうだ。
不満足は何ものも生まないが、向上心は素晴らしいものを生むのだ、と監督の新井さんの寄せられた文章を読んで感じた。
「所沢若松クラブ」
おめでとうございます!!

コメント