ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

一般質問

2008-02-26 23:11:08 | 議会のこと

2月28日(金)
午後1時からの質問項目がまとまりました!

次の質問を約1時間にわたって行います。

1,教育委員会と教育振興基本計画検討委員会について

(1)教育委員会のあり方について

(2)教育委員会が描く教育像について

(3)織りなす意見、指摘事項の具現について

2,あったかい学校を取り戻すために

ー2つの事件から教育における責任と埼玉教育のとるべき道を考えるー

3,環境問題について

(1)バイオマスの利活用について

(2)循環型社会実現のための全庁的合意について

(3)コンビニ等の営業時間規制について

4,限界自治体等への支援について

5,外国人看護師、介護福祉士の受け入れについて

6,川の再生についてー柳瀬川、東川ー清流苑自治会ー

7,地元問題について

(1)狭山湖入り口交差点付近の整備と安全対策について

(2)三ヶ島農協前交差点の整備について
(これらは今まで県と交渉してきたところです)

(3)所沢東高校について

ア特別支援学校となるにあたって(肢体不自由児も)

イ敷地の有効活用について

もし良ければ、ぜひ傍聴ください。

また、いらっしゃれない方でも、県議会ホームページにてライブ中継しています。
ぜひ、ご覧ください。

下のアドレスをクリックして、左下の定例会2月をクリックすると、
各議員の質問ビデオ一覧が出ます。
そしたら、28日の藤本をクリックしてください。
http://dvlsv.skipcity.jp/sgikai/2.html

では、そろそろ家に帰ります。ただいま県庁にて午後11時10分です。

コメント (4)

一般質問の呻吟

2008-02-18 11:37:58 | かんじたこと、つぶやき
宴会や行事の中をぬって、
今、一般質問つくりに呻吟しています。

筆は遅々として進まず、
頭の中は混乱し、
整理もできません。

昨日も、ある方(かた)から苦しい辛い、
そして悔しい思いを伺いました。
これを議会で扱うとなると、重すぎるのです。

学校関係者はしかし、政治に無関心で、
私はまた、孤軍奮闘に、
いや、奮闘できるかどうかも自信ありません。

2月28日(木)午後1時からの質問です。
バスツアーもやります。
一人でも多くの参加をお願いします。

バスは所沢を8時半頃出発し、埼玉スタジアムを見学し、
県議会に戻って昼食を食べ、1時から私の質問を傍聴し
4時半頃所沢に帰るツアーです。

参加費1500円、後援会行事としての開催です。
参加申し込み、及びお問い合わせは
(藤本事務所)
におねがいします。
コメント (2)

米兵の事件

2008-02-14 17:09:50 | かんじたこと、つぶやき

またしても米兵の悪行があった。
いったいこれで何度目なのか!

(安全保障について)詳しいことを言えるほどの知識が自分はないが、
もう日本で何とかしなければいけないのではないか、
アメリカに世話になろうとさえしなければよいのだ、と感じる。

さて、とくにテレビニュースでは
「沖縄の声」「沖縄の憤り・・・」
という使われ方が一般に行われている。

が、一人のコメンテーターが言った。

「その言い方が、この問題を沖縄問題にすり替えてしまっているのです。」

言われてアナウンサーもはっとしていた。
が、
聞いた僕もはっとした。

そうだ。
拉致問題では、このことをおそれて
すなわち日本人それぞれの、自身の問題とし続けるために
横田夫妻はじめ皆さんは
必死に訴えを続けておられるのであった。

これは日本の問題なのだ。
そうすれば、もう答えは出てくるのではないか、と思った。

コメント (2)

川でつながる発表会

2008-02-13 23:24:52 | 行事を見たり聴いたり活動

2月10日(日)朝霞中央公民館で「川でつながる発表会」
と題した児童生徒、学生による発表会が行われた。

自分は、市議2期目の選挙で、
「川をコンクリ護岸から自然に戻し、
生き物の棲む川に戻すよう公共事業を使いたい。」
と訴えた。
当時は「砂川流域ネット」に入り、少しは勉強したりしていたのだった。

国主導で始まった
10年目になる「新河岸川流域づくり連絡会」の催しも、
過去に上福岡で行われたものに参加した覚えがある。

で、今回の、子供たちによる発表会は牛沼小の子供が発表するので、
参加しなければ、と思い参加した。

残念なことは、関係者以外の参加が少なそうだったこと。
だが、
どの発表も力作ぞろいだった。

高校2校(福岡高校、富士見高校)中学2校(朝霞第3中、明法中、高校)
大学2校(法政大学、早稲田大学)そして、小学校2校(清明小、牛沼小)

が発表した。
また、展示のみの発表では、若松小学校の発表もあった。

牛沼小の大村さん、三浦さんの発表は
東川の上流から下流までを歩き、そこに棲む生物を観察しつつ、
特にゆかりのある桜に言及する、というものでした。
上流、下流より中流がきれいであることが意外だったといっていました。
下水処理場からの水が、むしろ水質をきれいにしていたのですね。

中学生の発表ではあの悪名高かった黒目川が、
人々の努力と湧き水によってきれいになり、
なんと「めだか」まで棲んでいることにびっくりした。

また、野火止用水を歩いた明法中、高の生徒が漏らした言葉
「東京は多摩に行かないと緑がない。埼玉は緑が多くうらやましい。」
という言葉を、
自分はしっかり受け止めなければならぬ、
と思った。

(清瀬市立清明小、所沢市立牛沼小の子供たち)

コメント

 全国学力調査と新体力テストの傾向と対策

2008-02-07 10:30:16 | 議会のこと
2月6日 教育委員会が開かれた。

傍聴し、その概要を書きました。

全国学力調査と新体力テストについて
その分析と今後対策をとる!!とらせる!!!
という内容です。

つまり「傾向と対策」ですね。

友人に即座にアップしてもらいましたから、ぜひご覧ください。 http://www.gutsfujimoto.com/index.htm
の「教育委員会傍聴記」をクリック。

最新更新記事では出ません。
コメント

伝家にて

2008-02-07 10:11:33 | おいしいものなど

一昨日も伝家で食べました。

ラーメン 普通盛り(600円)

ネギご飯(200円)

最近は黙って座れば「脂多め」を出してくれる。
常連の域に入ったのかもしれない。


私の議会報告(新所沢版)も見られますから、
是非いってみてください。

おいしかったですよ~。

ほらね。

 

コメント

山田うどん 渋沢栄一賞を受賞!!

2008-02-06 18:24:01 | 行事を見たり聴いたり活動
「渋沢栄一賞」は明治から昭和にかけて近代日本経済の礎を築いた渋沢栄一(深谷市)を顕彰するために設けられた。「論語とそろばん」という言葉に代表される氏の精神を受け継ぐ全国の企業経営者に贈られる賞である。
第6回の受賞者は
神野信郎さん(中部ガス 会長)
ガス事業のほか生活関連事業を展開、アマチュアオーケストラの育成や環境活動などに尽力。
中村俊郎さん(中村ブレイス 社長)
人口430人の過疎地域で若者育成しながら義肢装具などで世界的優良企業。石見銀山の町並み再生など貢献。
山田裕通さん(山田食品産業 会長)
低価格メニューによる外食チェーンを展開。女性の積極登用による職場作り。赤十字社や中越地震被災者支援など社会貢献。

の3人である。受賞式典に自分は産業労働企業委員会副委員長として出席した。

山田うどんは関東では有名であるが、実は所沢が本社だったとは
自分が大学生のとき知ったことだった。
築地か銀座で「所沢名物 山田うどん」の看板を発見し、びっくりしたのを今も覚えている。
YMCAのチャリティーランでも
うちの子どもは山田うどんチームで参加させていただいた。
個人参加の人のためにチームを作って枠を設けてくれていたのだった。

様々な福祉活動の支援をしてくれている山田うどん。
所沢の企業が栄えある受賞をしたことが
僕にはとても誇らしく、そしてうれしかった。
コメント

2月3日 節分でした

2008-02-05 12:08:12 | 行事を見たり聴いたり活動



節分は年に4回ある。
つまり立春の前、立夏の前、立秋の前、そして立冬の前にだ。

そのうち歳の替わりの節分が、今の節分として残っているのだそうだ。

というわけで2月3日は雪の振る中、
2ヶ所で節分の豆まきに参加させていただいた。

また、新所沢地区子供音楽祭もあって、
子供たちはがんばっていた。
でも子供ってどうしてみんなかわいいのかなぁ。
目が光っているし、表情なんですかねぇ。

夜は、浦壁孝秀先生の民謡の新春の集い、
そして、自分の会と続きました。

移動はさすがに、チェーンを巻いての運転でした。
(写真は演奏を終えて記念写真を撮る北小キッズ)

コメント

地下鉄12号線延伸の要望をしました

2008-02-04 15:29:56 | 行事を見たり聴いたり活動


地下鉄12号線延伸の要望を
須田新座市長はじめ
関係自治体の長、県議で
上田知事にしてきました。

懇談の中で

・都営地下鉄だから埼玉までの延伸も都が全てお金を出すか、
と言うわけにも行くまい。ただ地元市に全部と言われても、これもきつい。
公共交通は温暖化対策としても重要視して、国が補助割合を地元負担を少なくしてくれるとありがたいのだが・・・。

・都としても採算をとるために上りも下りも両方の車両に乗客が乗っている状況が約束されなければ、あえて延伸はしないだろう。(ということは埼玉側に工場や大学などの誘致、そしてまち作りが求められているということです。)
でも、こちらとしても延伸の確約があれば区画整理をして開発に乗り出せるのだが・・・。

と上田知事や市長さん方は話されていた。

きいて、清瀬小児病院と保育園を思い出した。

清瀬小児病院は都の財政改革で府中に統合される。
埼玉県民が通院4割入院3割利用しているのだから、
埼玉県でお金を出して協同で維持運営したらいかがか、
と県議会で私は質問した。
が、そういうことは考えられない、と答弁があった。

働きたいけど
「保育園に入れる」と確約がなければ仕事を探すわけにも行かない、
とお母さん。

なんか似た構図だなぁ、と思ったのでありました。

コメント

800字を書く力 

2008-02-04 01:10:34 | かんじたこと、つぶやき

「800字を書く力」 ――小論文もエッセイもこれが基本!
777円
1月24日発刊!!!

この本は自分の友人が書いたものです。
友人は、
なんにでも興味を持ち
それを語らせると物語になる。
聞いていてとても面白い。
そういう友人です。

彼はいくつかの文学賞
も受賞してきました。
が、これは初めての出版です。

受験生諸君、いや、学生やサラリーマンの皆さん、
ぜひ手にとって、そして、読んでみてください。
詳しくは祥伝社へ

http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784396111021

コメント

新所沢 新春懇談会に思う

2008-02-04 00:46:19 | かんじたこと、つぶやき

2月2日、「新所沢地区新春懇談会」
が新所沢史上初めて、開かれた。

僕が市議会議員だったとき、
ほかの市議会議員が地元の町のさまざまな会に呼ばれるのを見て、
うらやましかった。
自分が住んでいる地区は、所沢では新しい地区であり、
会に市議を呼ぶ、という習慣もないし、
呼ぶと批判が出る、という感じで、
だから、地区の中の町ごとに会合は行われても、
自分が属す自治会以外、私がそこに参加することはなかった。

しかし、新所沢という地区も開発されて、もうそろそろ50年だ。
50年の歴史の中で各自治会が
それぞれの活動と伝統を築いてきたが、
複数の自治会を結ぶ何か、はあまりなかったといえる。

「縦糸は連綿と引き継がれてきた。
が、そろそろ横糸を紡がなければならない。」

「旧町の自治会長同士が昔からの知り合いで、名前で呼び合う、
そんなだしのつゆの中にいるような感覚を心地よく感じた。」

「われわれは違っても、子供たちにとってここは生まれ故郷である。」

という、連合会長代行のあいさつは、じんと来た。

というわけで、新所沢地区、初めて、ここに新春懇談会が開かれた。
新しい夜明けである。

コメント

1月31日は循環社会対策特別委員会視察でした。

2008-02-02 15:30:31 | 視察関係

31日は、特別委員会の視察でした。

さいたま市にある綾瀬川河川対策としてさいたま市に造っている
「大門上池、下池調節池」

温暖化防止と新エネルギー推進の観点から横浜市にある
「JHFCパーク」(水素燃料で発電する)
を視察しました。

2月議会が始まるとこの委員会も終わりになる。
常任委員会、そして、特別委員会と
担当の議会事務局の方々には大変お世話になりました。
そういう思いで2月議会を迎えようとしている自分であります。

では、写真を少々
(上は水素発電電気自動車、下は大門上池調節池)


なお、視察報告はホームページにて詳しく書きました。
ぜひ、ご覧くださいね。
http://www.gutsfujimoto.com/index.htm

コメント