ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

JICA シニアボランティア ネパールに向けて大谷(おおや)さん 出発される!

2018-03-23 16:27:12 | 市長への訪問を受けるなど


にほんブログ村←クリックお願いいたします。



JICAシニアボランティアの大谷(おおや)さんがネパール出発前に訪問くださいました。

大谷さんは研究所を定年ののち、シニアボランティアに応募し、選考されてこのたびの派遣となった。

若いころ一度は挑戦した青年海外協力隊。しかし、その時は、選に漏れてしまった、という。

若いうちに自分の力を生かしてみるか! そう発起しての派遣である。

ネパールでは、農業開発局の植物防疫部に派遣され、森林の管理について、農薬をどうするかなどの指導にあたられる。

現地の人はどうしても効き目を強くするため農薬を「濃く」「収穫直前」まで使ってしまうが、それでは残留してしまう。

濃ければ強いわけでもない。 そういうことも指導するのだが…

が、大谷さんはそもそも虫を研究してきた研究者。 農薬ではなく、虫を使った防虫防除が専門だ。

今まで、キノコにつく虫を研究し、虫はみんな声(音)を出していることを発見。

鳴かないチョウやガなどの虫も実は人間に聞こえないだけで鳴いているのだそうだ。

声はオスが出し、威嚇音、警戒を仲間に伝える音などいろいろあるが、主には求愛のためにするものであり、

それを利用し、似た音を出して妨害したり、攪拌したりして繁殖を抑えることを研究してこられたのだ。

絶滅ではなく、抑える、のがミソであって、それで自然界のバランスが保たれる。

求愛はオスがするものであり、メス(女性)は選ぶ側。

メスは、体の大きい、強い、派手な、声の良いオスを選ぶのだそうだ。

なんともなぁ~、オスはつらいよ、である。

気を持ち直して、私は普段から疑問に思ってきたことを質問してみた。

「スギ花粉がすごい昨今ですが、生き物っていうのは、自分の世代が危うくなると次世代に託そうとするのであって、

花粉も、40年50年の杉が、もうそろそろ次の世代に託そうとするからやたらと飛んでいるのですよね?」

すると大谷さん。

「そうです。生物の目的は子孫を残すことですから、間伐(かんばつ)もされず狭いところで繁茂して

太くもなれずストレスを感じている木々たちが、雄蕊(おしべ)から花粉を放って、繁殖しようとしているのが現状です。」

ほうら、やっぱりそうだ。

だから、木を使ってやらねばいけないのだ。

内装木質化の効用をここにもまた見出したのであった。

また、ネオニコチノイド農薬の話もうかがってみた。

農産物の8(ハチ)割は蜂(ハチ)受粉を媒介にしており、蜂(ハチ)がいなくなってしまうと私たちの食糧被害になる。

ゆえに蜂以外の受粉昆虫を見出していくことも求められている昨今という。

いろいろなお話を興味深くうかがったが、時間が来てしまい、お送りすることに。

大谷さんは、単身29日出発される。

ご健勝にて研究を生かし、大活躍を祈ったのでありました。



大谷さんのお話が興味深くて質問魔と化した私  男はつらいよ で 意気投合?!

私も最近こんなに笑顔になったことはなかった気がする…。

コメント

3月の行事の一部をご紹介

2018-03-22 20:12:38 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

2月20日から議会が始まり、

3月は、6日~9日が一般質問及び議案質疑

12日 常任委員会

13,14,16,19,20日が予算特別委員会

27日常任委員会委員長報告、予算特別委員会委員長報告

28日 討論 採決

の流れ。

私は市長として、6日~9日に出席。27日、28日に出席する。

予算特別委員会で 提出した議案が修正(地域新電力会社の設置にかかる金額を削除)されたそうだ。

安易な削除だと感じる。

27日28日の本会議、議会の良識に期待したい。

さて、土日は普通に行事があり

まずは

3月1日 安松保育園の耐震工事後の視察 
(市では耐震対策として通常は数年かかるところを、今年一気に5園耐震工事をしました。
安松、中新井、北秋津、三ヶ島、山口西の5園です。
一刻も早く対処するため保育園、児童館、保健センター、学校が協力し合いました。)



3月3日 防衛医科大学校、看護学校合同卒業式 厳粛 壮麗なる卒業式


3月4日 やなせ福祉まつり


3月10日 所沢市医師会立 所沢准看護学院 看護専門学校合同卒業式


3月10日 富岡地区ウォークラリー


3月11日中央公民館連絡協議会 文化発表会


3月11日 国際交流フォーラム


3月15日 上山口中学校卒業式 素晴らしい卒業式でした!!


3月17日 春の洋らん展


3月18日 市民柔道大会


3月18日 所沢サッカーフェスティバル


22日段階ではここまで。

明日13日は小学校卒業式。美原小学校に伺う。

子供たちの旅立ちに幸せ多かれ!!

コメント (2)

2月の活動 その一部をご紹介

2018-03-20 16:22:03 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。

2月3日 神明社の節分会


2月3日 すみれ町内会の餅つき大会


2月6日 市役所での有言実行発表大会 職員の一工夫で効果がこれだけあったということを発表する会。

みんなに知らしめて確認すること、情報共有してさらなる向上につなげること。

様々な効用のある発表会でした。(写真は上下水道局の発表)



2月7日 まちづくり協議会による 地域づくり活動情報交換会

各地域の実践発表、狭山市柏原の先進的な取り組みを聞き、学びあいをしました。



2月13日 文化創造会議 秋草学園学長北野大教授の講演+シンポジウム



2月18日 次世代自動車シンポジウム 

電気自動車にヨーロッパでシフトしてきたのは、ハイブリッドのトヨタへの対抗として。

私は 電気礼賛→さらなる電気需要喚起 になることがないようポイントを押さえて、
各種次世代自動車の併用を申し上げました。


2月18日 伝統芸能発表会 



2月20日 所沢市新年度予算議会開会





2月25日 シャッフルボード体験会 所沢ユニバーサルスポつ応援団主催のイベントです。



2月26日 5ロータリークラブ合同例会 寄付をいただく&市政について卓話

コメント

1月の活動 その一部をご紹介

2018-03-19 13:12:47 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村←クリックお願いいたします。

2月20日から始まった議会。予算特別委員会をやっている。

私は、待機の連続なので、この間にいろいろなことをやってしまっています。

さて、1月からの行事のうち主なものを報告します。

1月4日 仕事始め 新年の職員訓示「所沢市だけは大震災を忘れないでいこう。」




1月5日 松井地区新年会


1月6日 新春の集い 過去最高の1000人のご参加をいただきました。
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/mayor/message/hisyo20180110095020383.html(文章)

動画はこちら
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/enjoy/tokotokodoga/YouTube/shicyoudouga/20180105sinsyuntudoi.html
市の動きを18分で話していますので、ぜひご覧ください。



1月7日 出初式



1月8日 成人式(三ケ島地区)


1月9日 闘茶会 やはり今年も低得点でした。


1月16日 市長・教育長と語る会


1月19日 地下鉄12号線 東所沢駅まで延伸要望


1月21日 淵の森清掃


1月23日 市役所付近の雪かき 職員みんなで2回やりました。


1月30日 さくらタウン地鎮祭 2020年の夏にはオープン。




コメント

3月11日(日) 午後0時半~ 国際交流フォーラム at 市役所1階ホール

2018-03-09 18:10:56 | 行事を見たり聴いたり活動


にほんブログ村 ← クリックお願いいたします。


運転手が休憩している間 乗り合い自転車 で興じる子どもたち(インド バラナシにて)

所沢市には5108人の 外国籍市民 がいます。出身国は77か国。

みんな母国を離れ、 仕事や 研修や 学びや 家庭生活 をしています。

国際交流というと 以前は 対外的なことが主でしたが、 

今は、市内にいる外国人と市民としてどう付き合っていくか、 が大切。

そういう外国籍の市民に日本語を教えたり、生活の仕方を教えたりしている団体が連携し、

交流大会をします。

それが、国際交流フォーラムです。

着物の試着、世界のお茶の試飲、手工芸体験、無料のイベントがたくさんあります。

是非、お近くの外国の方、日本人の方、いらしてください

シンガポールへ派遣された中学生 や 姉妹都市 ディケーター市に派遣された高校生 の報告。

早稲田大学学術院の先生による多文化共生のお話

外国籍市民のショートスピーチ外国人相談の案内

和太鼓演奏、アジアの音楽と踊り、姉妹都市安養市からの友好訪問団の発表

輪になって みんなでおしゃべり交流会

など行います。

市役所1階 午後0時30分~4時

お待ちしております!

 
      道で売られているチャイ これが非常にうまい


  基本的に外で(特に若い)女性を見かけることはない 駅は例外だ 

コメント

健幸マイレージの結果 年間医療費 51960円 の効果が・・・!

2018-03-08 18:58:17 | かんじたこと、つぶやき

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村←クリックお願いいたします。2位になってしまいました。

なんと医療費の抑制効果は 51960円/年!!

歩いて健康 健康でお得 をキャッチフレーズに 取り組んできた健幸マイレージ

日本光電工業 市 早稲田大学 の産官学が組んで、1年半の事業効果を検証しました。

〇国民健康保険に入っていて、

〇腹囲がそんなでもない生活習慣病傾向の方(痩せメタボ)の方を抽出して、

〇健幸マイレージ参加者と 不参加者(歩いてない人)の医療費の伸び方

を比較したのです。

そうしたら、参加者(歩いた人)は1年後に1350円/月医療費が増えていたのに対し、

不参加者(意識して歩いていない人)は 1年後に 5680円/月 も増加していたのでした。

      (参加した当初)      (参加してまる1年後)

参加者 37230円/月   →38670円/月   =+1350円/月  

不参加者35280円/月   →40960円/月   =+5680円/月

つまり 年間(5680-1350)×12ヶ月 =51960円/年の差が!

驚いたこと

!. いずれにしてもメタボの人は医療費が少しづつ増えるということ

2. それにしても歩くと歩かないとではこんなに差が出る ということ

だった。

実は、国土交通省のかかわっている取り組みのデーターでも、1歩で0.065円 年間43868円下がる というデータがある。

ゆえに、本市の結果も 本当らしいのだ。

これから平成30年度は新たに1000人募集します! 

たくさん歩けば地場野菜をはじめ特産品Tポイントに還元されます。

是非、ご参加あれ! 詳しくは 市の広報6月号(5月発行) に掲載します。

応募は6月から。

コメント

明日3月2日(金)所沢駅東口 グランエミオオープン

2018-03-01 13:02:02 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←くりっくおねがいいたします。ありがとうございます。おかげ様で1位をキープ中です。

3月2日(金) 所沢駅東口駅ビル グランエミオ オープンする。

先駆けて、内覧会に伺った。

1階は、食品、惣菜関係 2階はファッション、コスメ、カフェ、ライオンズストア 3階は ファッション、雑貨、インテリア、レストラン

4階は 市のサービスコーナー、パスポートセンター

が入る。

ワルツ=西武そごうが、落ち着きと気品を誇るとすれば、エミオのほうは 若いファッションという感じか。

ワルツは地階、1,2階に力を入れてお土産物、お菓子、食品を充実させたが、どっこいエミオも充実していた。

しかし、個店どうしでは、扱う品はかぶらない とも歩いてみて感じた。

店舗を巡って案内を受け、その華やかな光を感じながらも、自分は既存の商店街やワルツ、イオン、パルコ、西友などのことも考えてしまう。

競合は、ない、とは言えない。

しかし、それはまた消費者としての市民にとっては、選択肢の広がる豊かなマチ所沢の創造となる。

切磋琢磨しながら、それぞれの繁栄を願わずにはいられない。

と同時に、今回感じたことは、「これで川越を含め周辺都市の中では一番魅力的な品が揃ったであろう」ことであった。

あえて言えば、西武線沿線のすべてのマチの先頭集団に躍り出た、という予想である。

この後、平成32年には駅ビル第二期工事も完成し、さらに40店舗がそろうとともに、

その後には、西口の街づくりが進んでショッピングモールまで登場することとなる。

地に足つけて、

買う人・働く人・住まう人=生きる人々 の人間味と生活感が実感されるマチにしていこう、

と改めて感じたのでありました。

なお、オープン記念でこれからの10日間?、プロジェクションマッピング(光のステージ)が

夜9時まで駅東口でくりひろげられる。

グランエミオが夜9時まで営業。 それに合わせ行われます。


通勤帰りにクッキング教室もできるスペース



    2階にはライオンズストア 3階にはキッズトイレ

    3月5日オープンの 4階の市民課サービスコーナー と パスポートセンター

コメント (1)